tabata 002中秋の澄んだ空気の中を、のんびりと馬を歩かせてきました。川崎からのTさんは、札幌に20年間住んでいて、小さいころ良く両親と“きのこ狩りに”行ったそうで、林間(まったくの自然の中)の様子がとてもなつかしいようでした。今回は、馬に揺られながらですから新しい感動を味わったことでしょう!!





tabata 005
tabata 003コースの半ばを過ぎる頃は、もうすっかり余裕の表情です。このあと霧多布湿原を見下ろす地点まで行きましたが、もうすっかり黄金色になっていました。秋が足早に進んでいます。
最後は恒例のクマザサの中へ・・・