2012年06月

イメージ 1昨日の問題の答え、これが「モーカの星」。そう、サメの心臓でした。ちょっとこりっとして、とてもおいしかったです。左の酢味噌で食べました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2じゃあ、この刺身なーんだ?
淡泊な味でした。僕は初めて食べました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 今日は気仙沼の港近くにある復興屋台村のお話し。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2被災された商店主たちのプレハブのお店が並びます。
僕たちは階上地区は岩井崎の3つの民宿の方の経営する「海の家」というところで飲みました。
 
 
 
 
 
イメージ 3モーカの星ってわかります?
答えは次回にしましょう。

 イメージ 1 
 まずは、前回のブログで、「がんばろう石巻」からの遠景と日和山からの景色を載せましたが、僕のFacebookのほうに「拡大の写真を」とのリクエストをいただきましたので掲載します。
 海岸沿いのもとの市立病院の写真です。築10数年でまだまだ新しいのに、壊滅的な打撃を受けてしまいました。
 石巻市では昨年4月より日和山の旧市役所分庁舎で仮診療所を運営していましたが、常勤医師の退職に伴い2月に閉所されました。
 
 
イメージ 2
 石巻市の開成地区には、ほとんど空いていた企業用団地があったため、ここに仮設住宅が集中し、1882戸、4677人が住んでいます。留寿都村の2倍以上の人口です!!
 5月30日にオープンしたばかりの石巻市立病院開成仮診療所。周りはみんな、どこもかしこも仮設住宅のプレハブで、景色が同じなので迷子になりそうなくらいです。
 
イメージ 3 所長の長先生は、長野の佐久病院で活躍され、地域医療や在宅ケアの分野で有名な方です。
 数年前にルスツリゾートで行われた研究会にご講演に来られたときに知り合い、昨秋に先生が東北に移り住む計画を準備しているときにいろいろ相談させていただきました。本吉病院の川島先生もそうですが、自分ができないだけに、被災地に移り住んで復興に関わろうという骨のある先生方には、本当に敬意を表します。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 職員の方々も、震災以降、急性期病院から診療所へと次々に変わる役目のなかで頑張っていらっしゃいます。
 今回僕は長先生にお願いされ、海外医療や村立診療所の医療、気仙沼での経験をふまえ、ニーズにしなやかに適応していくことについて、職員のみなさんと考える機会いただきました。
 
 外来患者さんの数は、周知不足もあってか、まだ1日10人台で、おかげで患者さんたちから仮設住宅の様子等、ゆっくりお話しをきくこともできました。あらためて眠れないで困っている人の多さも実感です。
イメージ 5
 
 
 
 福祉仮設での食事会にも行かせていただきましたが、今後地域のニーズ、もっとも困っている方々のニーズを探らなければなりません。
 そんな意味もあり、診療所となりの仮設駐在所にも行ってきました。診療所前に横断歩道がなく危ないことについてもお願いしてきました。
 
 
「仮設派出所です。出頭前?にポーズをとる研修のM本先生です」
 
イメージ 6
 あとは以前の市立病院の電子カルテシステムをそのまま引き継いでおり、こういうのが苦手な田舎医者として、電子カルテマニュアルをつくってきました。コンピューターにも詳しい薬剤師さんに、支援医師にも優しい電子カルテになるように、バージョンアップもお願いしてきました。
 
 帰るときに写真をとっていただきました。僕の右となりは市立病院の院長先生で、外科の先生ですが石巻の遠く端っこの訪問診療までされていました。
 また、お手伝いさせてもらえると嬉しいです。
 
 

おかげ様で6月9日にどさんこ海外保健協力会の報告会と総会は無事終了しました。あらためて楢戸ネパール駐在員の行動力には圧倒されました。みなさまのご支援ご協力に感謝致します。
イメージ 1 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、僕はその日、夜中に留寿都村に帰って、10日の午後は苫小牧に向かいました。初のフェリーでの東北です。
 イメージ 2
遠く、木の左に見えるのが被災した石巻市立病院です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
イメージ 3日和山から見るといかに海の近くにあったかがわかります。
 
 
 
 
 
 
 
市立病院は再開できないまま、将来は移転が計画されているようです。
 そして、今回僕がお手伝いにいったのは・・・
次回につづく
 
 
 
 

イメージ 1直前のご案内をご容赦ください。
明日、6月9日(土)は札幌でどさんこ海外保健協力会の総会なのですが、総会前に一般参加無料の講演会がありますのでお知らせします。
 
6月9日(土)18:00~19:00
・東日本大震災支援活動報告
  大泉 樹(どさんこ代表)
・ネパール活動報告
  楢戸健次郎(どさんこネパール駐在員)
         (どさんこ初代代表)
 
リンケージプラザ 2F 第2研修室
札幌市中央区北1西9(STVの西隣)
地下鉄東西線「西11丁目駅」4番出口徒歩4分
 
楢戸医師よりネパールの田舎のチョウジャリ病院というところの公衆衛生活動についての報告です。その後、20時まで総会ですが、会員以外の方もオブザーバー参加して、そのあと飲みに行ってみんなとお話しなんてもの歓迎ですよ。
 
よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ