2013年10月

10月25日(金)夜10時からのNHKスペシャルは被災地の医療の再生についてです。
石巻の開成仮診療所にも取材陣が長期にわたって詰めていました。長先生の進める市の包括ケアセンターのとりくみの紹介もあると思います。
その日は丁度石巻にいます。今回は25日から3年目となる気仙沼ボランティアツアーのメンバーを引き連れていきます。台風が気になるところですね。

事務局の夏目です。

10月20日に札幌チカホ北3条交差点広場で行われた「北海道国際協力フェスタ2013」に参加しました! これまでは新札幌の公園で行われてきましたが、今回初めてのチカホでの開催でした。34団体が参加し、場所も札幌の一等地だけあって、華やかで楽しいフェスタになりました。
                                                                                                    

イメージ 3
”どさんこ”の紹介ブース。会員の越後さんと二人で参加。






  
イメージ 2
  
貧困をなくすために立ち上がる ”STAND UP TAKE ACTION" に参加。宣言文を読み上げてみんなで立ち上がりました! ACTIONのHPへ報告予定です。



イメージ 1
10月21日(日)北海道新聞 札幌版に取り上げられました!


    













                       

イメージ 1 先日の石巻での健康相談会で、みんなに運動を勧めて・・・自分も運動したくなって、丘の上まで走りました。遠くに石巻市街地です。手前にとてもたくさんのビニールハウスのように白く見えるのが開成地区の仮設住宅団地です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2 その1棟1棟に多くの世帯のそれぞれの生活が、こんなに間隔もなく窮屈に詰まっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3 そして、慰霊碑も。

イメージ 1
 第1回 Care Do 北海道 という医療・保健・福祉のひとたちが集うイベントがあり、どさんこ海外保健協力会でもブースをだしました。写真は今年3月にネパールのチョウジャリ病院に研修に来てくれた堀さんです。彼はこのイベントの実行委員も頑張ってました。
 シンポジウムでの発表の場もいただき、カンボジアや被災地の話も(留寿都の話も)したのですが、僕の悪い癖で、なかなか話すことを絞りきれず、10分の発表時間にスライドを90枚も使い、マシンガンのようにしゃべりまくってしまいました。プレゼンテーションの仕方のレクチャーとかも人様にするくせに、自分が一番できていないと反省! けど、いろんな方とお話しできて楽しかったです。ありがとうございました。

イメージ 1 今日で震災後2年7ヵ月、石巻で聞くラジオでは、月命日に重点的に行われている行方不明の方の捜索のニュースが何度も流れていました。
 今回の訪問では2回の健康相談会に参加させていただきました。写真は海沿いの老人ホームでの本吉病院の健康相談会、内容は生活不活発病と認知症の話し、メインはご覧のとおり、本吉病院ナースと本吉支所の保健師さんの「潮騒のメモリー」。前の日の居酒屋での猛特訓の成果です。本吉の「マンボウサンバ」も踊っていただきました。
 講演後にスタッフの方から、震災後、避難所に指定されなかったので物もなくて大変だったお話しをうかがいました。
イメージ 2
 そして翌日は石巻、福祉仮設棟の「あがらいん」で生活不活発病とダイエットの話(仮設住宅で体重増えちゃう人多いんです)
 写真は、できてまだ数ヵ月の「開成包括ケアセンター」のスタッフの潮騒のメモリーズです。
 
 どちらも、みなさんに喜んでもらうことができました。そして、終わったあとは、健康についての不安をいろいろ聞かせていただきました。
 
 どちらの相談会も、みんなでいいチームワークで作り上げることができ嬉しいです。開成仮診療所の健康相談会も今まで僕が講師をさせていただくことが多かったのですが、来週には歯科診療所の先生にきていただいての健康相談会です。いい感じですね。

↑このページのトップヘ