道産子会社員の学習雑記

みなさまお久しぶりです。私は1年で一番この時期が元気なのですが、いかがお過ごしでしょうか。先週翻訳学校がまた1クール終了したので記録します。
何度も書いた気がするけど、転居と異動が重なって課題を出すだけで大変でした。納得のいかないまま出すこともたくさんありました(受講生の皆さんは出すだけでもえらいと言ってくれたけど…)。途中からメトロポリタンライフになって外の世界に興味を持ちすぎて気が散ったのも否定できない事実。。
実際にお仕事されている方々も受講していた今回のコースでは、周囲の方からたくさん学べた気がします。打ち上げでは、きっと30代だろうと思っていた人が私の両親と同い年だったりして、みんな若くて驚きました。私もいつでもアクティブでいたい。。

現在の課題
英日:表現の幅が狭い、言葉から来るイメージを深く考えられていない
日英:自然な言い回しがすぐ出てこない、理解があやふやな文法がある

面談で、もっと精読をすべきなのではという結論に至りました。新聞や雑誌の短い記事(英文、日文)を毎日1つ読んで、一文一文他の言い回しができないか考えたりするのがよいとアドバイスいただいたのでやってみようと思います。

とりあえず約1年課題を出す生活に疲れたので、次期の授業はいったん見送ることにして、単発のセミナーでよさそうなのがあれば参加したいです。異動して、「今すぐにでも転職したい」という気持ちは消えたので今の会社で引き続き頑張ります。英語以外の言語2つの勉強も始めたのでいろいろなことに目を向けながら翻訳技術も磨けたらと思います。

とにかく、高いお金出して学校行った甲斐はありました。楽しかったし、うちでうだうだしてたら絶対に出会えない人たちに会えたし。

中国人ではないが、旧正月に合わせてお休みを取ったので今日これからお空を飛んで雪の国に帰ります。

庭園レポ後編です。結局前回の土日で残り5つをコンプリートしてしまった。。つくづく自分は自由人だなあと思う…

⑤旧岩崎邸庭園
一言でいうと、お金持ちの英国風お屋敷。
DSC_0420
残念ながら館内の写真撮影は平日のみ許可されているということでしたので、土曜日に訪れた私は撮ることができませんでした。中は、ハリポタのホグワーツみたいなインテリア。でも岩崎家の皆さんは和服で生活していたんだよな。。

和館も写真NGでしたが、お店の人に聞いたらお抹茶はOKと許可をいただいたので載せます。

DSC_0410
たぶん、六義園の上生菓子と同じね。。
居心地が良すぎて長居してしまいました(3回目)

⑥旧古河庭園
旧岩崎邸と同じ建築家(英国人)がデザインしたものだけど、こちらからはオランダを感じる。。バラ園がすごそうなので暖かくなったらもう一度行こう。
DSC_0435

ちなみにこの建物の反対側は和な庭園です。
DSC_0426

⑦小石川後楽園
東京ドームがご近所さんです。
DSC_0439

迷路的なわくわく感があります。
DSC_0440
かなり高低差があるので、全部の小道を通ろうとすると疲れます。

⑧殿ヶ谷戸庭園
竹が印象的。
DSC_0454

にゃんこさんはっけん
にゃー
DSC_0470

⑨向島百花園
9つの中で一番こじんまりしています。
やはりスカイツリーみえるのが魅力
DSC_0475
あっっっ…おじさんの足がうつっている…

お抹茶飲めますが、このときは煎茶の気分だったのでこちらにしました(なんかお茶の色薄いしテーブル汚いな笑 あ、美味しかったですよ!お茶もお菓子も!)
DSC_0482
自分で点てるお抹茶は手軽でいいけど、やはり誰かに点ててもらったのを飲めるのはとても嬉しいので、六義園、浜離宮あたりに通ってしまいそうです。

渋い趣味かもしれんが、一眼レフ持って撮影しに来てる人、私みたいにお散歩しに来てる人、老若男女問わずいらっしゃいます。以上、「名勝  自分の庭化」のご提案でした。

「都立9庭園の年パス買ったの」と告白したら同期に10秒ぐらい笑われました…(そりゃね、私ぐらいの年だったら普通、ネズミ―リゾートの年パス買って喜ぶのがデフォルトですよね笑)

とりあえず行った順番にご紹介します。

①清澄庭園
いきものとの近さが売りの清澄庭園。
いきなりですが省略。
詳細は昨年5月の記事をご覧ください

②六義園
お茶処でいただいた上生菓子がひどくおいしかったです
居心地が良すぎて長居してしまいました
DSC_0359

DSC_0362


③旧芝離宮恩賜庭園
緑とskyecraperの融合。そんなに広いところではないけど、この不思議な景色は結構おすすめ。
DSC_0372

DSC_0376

④浜離宮恩賜庭園
圧倒的ラスボス感。そしてジブリ感。9つの中で一番の広さを誇ります。新宿御苑ぐらいの広さかなあと思って調べてみたら、御苑のほうが倍以上ありました・・・御苑最強ですね
DSC_0384

山茶花の下に見つけてしまった。にゃんこさんを。
とっても眠そう。
DSC_0394

私の写真撮影が終わるまで空気読んでここに居てくれた素敵なお方でした。私が去ると同じくその場を離れていったのですが、豊満なにゃんこさんでした…

こちらでもお抹茶いただけます。。
居心地が良すぎて長居してしまいました(2回目)
DSC_0408

皆さんも興味を持たれたら私のように1年間、庭園を自分の庭にしましょう笑。残りの5庭園は後編でのお楽しみに(まだ行ってないですけど)。

2018年の初投稿です。今年もよろしくお願いします。
新しい業務もなかなか大変でまだ慣れず、豆腐メンタルな私は毎晩ぐちゃぐちゃになって帰ってきますが、メトロポリタンなライフを楽しもうと必死です。せめて高野豆腐メンタルぐらいにはなりたい。

new year's resolutionは別にいいかなと思ったけど、それだとけじめ&戒めのないまま流れていきそうなので、大雑把に書いておきます(ほんとはもっと細かいけど、まあいいでしょう…)。

中国語:昨年末に少しだけかじった本を継続して勉強。
翻訳に関して:現状は、「通じるけど自然かどうかはわからない」という感じ。「通じるし自然で洗練されている」を目指す。そのために良質な英語と日本語を読む。
その他:運動習慣をつける。知らないまちを自分の足で歩いてお店を見つけたりするのが好きだけど、今のところ不定期。定期的にまとまった時間歩こうと思う。


家族から旭山くりーちゃーずの追撃があったので載せます。
無題

ふくろうどんは、相変わらず埋もれとる…
昨年生まれたアムールヒョウの双子ちゃんの名前は、とわとみらいに決定。
おおかみどんは、写真で見ると風格ある白柴に見え…ないか。


こちらは清澄庭園にて。入口に貼ってある池ぽちゃ川柳が面白かったな笑。
今回はカメラ目線な亀さんはいなかったけど、カメラ目線な鯉さんたちがたくさんいらっしゃいました。私がスマホを取り出すと途端に水面に顔出してぱくぱくしてくれました。いいねーわかってるねー…あ、餌くれってことか。。
DSC_0351

今年も皆さんにたくさん遊びに来ていただき、たくさんコメントをいただいて、とても楽しいブログとなりました。ありがとうございます。

とりあえず今年の総括をしておきましょう。

仕事内容も生活拠点もすべてが変わったので、ときたま「わたし、、転職したんだったかしら…」という謎の錯覚に襲われている年の瀬でありました。

無理をしないという抽象的な目標を立てたけど、後半は「40度の高熱出てるのに全力で100m走らされる」みたいな状態でした(後期の学校の申込みした直後に異動の話がありました。最初からわかっていたら多分1クール見送っていたと思う…人生うまいこといかないですね笑)。前期は学校が楽しくてしょうがなくて、褒めてもらえるのでいい気になっていたけど笑、後期はハイレベルになって全く褒められなくなりました。がんばらねば。。

今年は、万年筆の良さを知ったり、太宰先生にはまったり、いい映画をたくさん教えてもらったり、林檎さん中毒になったり、昨年に引き続きみなさんにたくさんの素晴らしいものを教えてもらえました。ありがとうございました。無心になってやばいクッキー作ったり、英文雑誌を読み漁ったり、パッタイ狂になったり、相変わらず変な生活送ってますけど、なんだかんだ楽しかったです。

とりとめなのない話すぎるのでこのへんにしますが、来年も引き続き激ゆるモード設定のまま運営しますので、ぜひお越しくださいまし。

では、よいおとしを!



どうせみんなパンダが好きなんだろ。。
貼っといてやるよ。。(なぜにオラオラ系)

メンタル強すぎ

何か探しているでござるか…

1513768523768

何か見つけたのでござるな。。
1513768528135

四角いシルエットに萌えるのは私だけか…(撮影:UK妹)





母に、「見に行けるところに住んでるのになんでしゃんしゃん申し込まないの。おばかー!」と怒られたのでした...(=_=)
シャンシャンはまだ選ばれし者しかお目にかかれないので、レッサーで我慢してちょ。




追加:kazuさんを励まそうということで、うめたちの乾燥風景。笑
毛がぼやぼやしてます。。

DSC_0334


[画像:afd06129-s.jpg]
雪さんのところでそのうちピカチュウオムライスを作ると宣言したので実行しました。キャラ弁ならぬキャランチです(嘘です晩御飯にしました)。かわいいじゃん??(自画自賛)
これはおまけなんですけどね

本題。前に少し触れたとおり中国語でばんばんメールが入り、読めるようになりたい欲を満たすため本を買ってきました。なかなかいい本だったのでご紹介します。

陳氷雅『筆談で覚える中国語』サンマーク出版、2017年

「発音は後回しにしてまず読み書きから」というスタンスのこの本は、とにかく読めるようになりたい私のニーズと合致していました。発音を最初にやるから挫折する人が多いということを説いて、初めて中国を学ぶ人が中国語アレルギーにならないような工夫が凝らされています。難解なイメージ、意識の壁をガラガラと崩してくれる内容と思います。初歩の初歩から書かれているので「中国語とは…」と何もわかっていない私にはぴったりでした。すでに漢字ができるからハードルは高くないというのに加えて、以下の要素もあって日本人には学びやすい言語だと説明されています。

①名詞の複数形がない
②英語のような代名詞の格がない
③名詞の性別がない
④動詞・形容詞の活用がない
⑤格助詞がない
⑥敬語やタメ口の区別がない

確かに。これなら頑張れそうです。文法も、修飾語等の入る場所がきっちり決まっていて、ルールを覚えてしまえばそんなに難しくないかもしれない。漢字のパズルみたいな感覚で文を組み立てていけばいいのかも、と思いました。先生の言う通りまず発音を忘れて取り組むというのは大事かもしれません。いきなり読・書・聞・話を欲張ってやったらパンクするに決まってます。ちょっとずつ広げていくのかいいですね。この本はタイトル通り筆談でコミュニケーションが取れるようになることに重きを置いているのでCDはついていません。もし発音からやりたいということであれば、『ゼロからスタート中国語』とかから始められるといいのでは。
まだ1度ざっと読んだだけなのでこれからちゃんと勉強します。

余談ですが、著者の陳先生は日本で中国語を教えており、太宰先生が大好きすぎて来日したんだそう。

先週、無事にお引越し終了しました。先ほどDIYしたCDラックにペンキを塗って、家の中の整理などもだいたい終了。
異動の話があってから2ヶ月、仕事しながらの荷造りはほんとうのほんとうに大変で忙しくて、手続きうまくいかなくて、体調崩して、途中やさぐれたけど、引越し当日はとってもスムーズにいきました(新しい仕事を覚えながら前の仕事の引継ぎ、家探し、課題、初めての満員電車での通勤、オフィスの引越し、自宅の引越し、しっちゃかめっちゃかもうこんなの懲り懲りである)。

今まで通学時間はdoor to doorで2時間半だったのだけど、30分に(大歓声)。urban areaに引っ越してきたので部屋は狭くなったけど、掃除が楽なので実は嬉しい(前に居た1SDKは、空調がききにくいし、一人暮らしだと持て余して空間の使い方がいまいちわからなかった)。しかも前の家は自分で選んだわけじゃないし、女一人暮らしに向いてない設備だったし、いろいろ不親切設計だった
狭くなるということであまり多くない荷物をさらに厳選しました。10歳の誕生日に買ってもらったコンポとさようならしたのが寂しかった。MD・テープ部分はとうの昔に壊れていたし、ボリュームは勝手に上がるし、リモコンはきかないし、ご老体だったのでしょうがないのですが笑。最近は専らスピーカーとして使っていました。というわけで新しく、お風呂でも使えるSONYのワイヤレススピーカーを購入しました。手のひらサイズなのに声大きいし低音もしっかり出て優秀です(またSONYかよ、というご意見はどうか心の中にとどめておいてください笑)。
家もオフィスも新築になって、違う世界に住み始めたみたいな感覚です。行動範囲も広がって、ここにこんなお店あるんだ、ここに行くにはこの出口が近いんだ、こっからここまで全然歩けるんじゃん、とか脳が日々多大な刺激を受けております。

そんなわけで最近の翻訳学校の課題は、とりあえずやるのがやっとでした。納得のいかないまま提出せねばならずフラストレーションが溜まりっぱなしでした。レベルが上がって、できるだけ短く、キラキラ感を出して、厳かに、とか訳し方に指定があってかなりchallengingです。
ちょっと前までは翻訳者になることしか考えていなかったけど、業務内容が変わってもう少し今の会社で頑張ろうと思いました。もちろん、翻訳の勉強は続けます。今は貿易関係の勉強と、中国語の勉強がしたいです(読んでなんとなく意味が取れるようになりたいです)。中国語でメールが飛び交ってて、結論だけ日本語か英語で入ってくるという状況なので過程を把握したいのです…。(おすすめの入門書とかご存知の方いらっしゃいましたら教えてください)

直近の状況と思考はこんな感じ。いろいろ落ち着いてきたのでそろそろ通常運転になるかな。



前回の土日、母が来てくれて、お出かけしたときに水鳥さんうぉっちんぐをしました(母が来たときには荷ほどきはほぼ終わっていました笑)。
キンクロハジロ。くちばしが青くて頭はかっこいいのに体がまるまるしてて素晴らしいギャップです。どうやら日本各地にいるらしい。。初めてみたんだけど
1511963035853


ぷかぷかしてるかもさんたちを見ていると和みますね
DSC_0328

雪さんリクエストのらっこちゃんbiscuitsです。キッチンの食材整理をしなきゃいけなかったのでちょうどよく消費できました(残ってた食材量らないで全部使って感覚で作った)。相変わらず線が雑だなー笑。安定のロークオリティ。ま、クッキーを載せる目的は皆さんに脱力してもらうことなので、ハイクオリティ仕様にする気は毛頭ありません笑

DSC_0309




しーおったーはさておき、、、鹿guyとのラブロマンス(現在ループ中)

引っ越しは11月下旬になりそうです。まだ会社の承認がおりてないけどおうちは一応決めました。そして今日から新しい業務です。初めて電車の定期を手にしての通勤(今まで徒歩、自転車、バスのどれかだったから)。
前の部署が繁忙期で最近は残業の嵐でした。土日もいろいろあってまともに休めず。課題も片手間にしかできなくて、普通なら犯さないような、自分でも驚くミスを連発して先生に注意され凹み中…。まあこんなこともあるよね。。次がんばろう(>_<)
今日はスーパーに自転車で行ったのに徒歩で帰ってきてしまった・・・相当疲れてるな笑。笑い飛ばしてくだされ・・・


私のポンコツ具合はどうでもいいですね。今日は前から宣言していた分布図披露。私が買ったり借りたりして読み比べした雑誌を独断と偏見で並べています。その日のコンディションによって英語が難しく感じたり笑、記事とか号によっても変わると思うので一概には言えないけど、こんなもんかなあという感覚でつくりました。というわけで、「あんた、それは違うでしょうが」っていうのがあってもご了承ください…。30種ぐらい読むべきかと思ったのだけど、とりあえずこのあたりで一度作成。

英文法を一通り網羅して語彙もそれなりにあることを前提に英文雑誌に挑戦し始めると思うので、一番左の「易しい」は英検2級レベルに設定します。一番右は1級~です。他に英語力の尺度で日本人にピンと来る適切なものが思いつきませんでしたので。
無題

科学系:Nature、Scientific American、National Geographic
ビジネス・政治他:The Economist、Time、Fortune、Bloomberg Businessweek、Newsweek
音楽:NME、Mojo
ファッション:Harper's Bazaar、GQ、Esquire、Vogue
ゴシップ:People
エッセイ、文学、批評:The New Yorker
インテリア:Country Living、House Beautiful


以下、解説。

The Economist, TIME, NME
複雑な構文・見たこともない単語が目白押しなのがこの3つ。内容は、背景知識がなくても読める記事、専門知識を持ってたほうがより理解できる記事が混在しているので範囲を広くしてあります。

Nature
1冊の値段がずば抜けて高いのでwebの記事で済ませてしまいました。文句なしの右上・角です。記事を一つだけ読んだだけで「すいません難解です無理ですごめんなさい」ってなります。さすが専門家向け、日本語に訳されてもわけわからんだろうな。

Fortune等のグループ
難易度が似たり寄ったりと判断したのでまとめてみました。Fortuneに関しては、kazuさんが以前記事にされていましたが、やはりビジネスの知識があったほうがさくさくいけると思います。Scientific Americanはすごく英検っぽいと感じました。

National Geographic
いろいろ読んでみて感じたのが、ナショジオは非常にバランスが取れているということです。比較的わかりやすい英語で書いてあります。内容も、毎回特集でありながら一般読者向けに知識がなくても大丈夫なように工夫がされています。

ファッション雑誌
レベルにばらつきが若干あるけど、全体的に入りやすいと感じました。bazaarはわりと難しい印象だったので右側です。

インテリア雑誌
ソファとか間接照明とか、誰でもわかるようなもののことしか説明してないのに、形容詞が難しいです。形容詞マスターになりたいなら読むべき。

People
さすが大衆紙。本当に平易な英語で書かれてます。とっつきやすいと思う(芸能人や王室に興味なかったら地獄だけど)。

まとめ
やっぱり専門的で簡単な英語っていうのはないのかなー。更なる語彙力、読解力を得たいのならばエコノミスト、タイム辺りの選択になるのだろうけど、知的好奇心を満たして楽しみつつ英文に触れたいならナショジオが最適だと思います。月刊だから無理なく続けられそうですし。週刊だと「うええぇ待ってぇまだ読んでない…」ってことが頻発しそう。。自分の好きな分野がどんぴしゃであればそれがいいと思うし、相性のいいものを選んで読めるといいですね。参考になれば幸いです。


他の人の感覚も知りたいので誰か読み比べやってみてください…

このページのトップヘ