2005年10月

2005年10月31日

クローバーシアター、11月火曜日はドイツ映画を上映

6074a771.jpg 毎週火曜日に、学生支援課の主催で寒梅館クローバーホールにて開催されるクローバーシアター。11月の特集も、10月に続いて「ドイツ映画の巨匠たち」。新旧のドイツ映画で予定が組まれている。入場無料。15日には映画上映後、スペシャルシネマトークも開催予定。【10月31日 同志社大学PRESS=UNN】続きを読む

doshisha_p05 at 14:32|PermalinkTrackBack(0) 告知 

2005年10月28日

同志社大vs京大スピーチコンテスト「留学生の主張」 12月に弘風館で

同志社大学のホームページによると、同志社大留学生と京大留学生がスピーチを行うコンテストが、12月10日に今出川校地弘風館で行われるという。現在、参加者募集中。スピーチの発表と審査の後には、交流会も開く予定。【10月28日 同志社大学PRESS=UNN】続きを読む

doshisha_p05 at 23:57|PermalinkTrackBack(0) 告知 

2005年10月27日

心の傷未だ深く 青空チャペルで追悼礼拝

tuitou051026 JR福知山線の脱線事故と磐越自動車道バス横転事故の犠牲者を追悼するチャペル・アワーが10月26日、京田辺キャンパス夢告館前の青空チャペルで行われた。事故から約6ヵ月が過ぎた今でも、事故当時の記憶ははっきりと思い出されている。(写真 犠牲者のために賛美歌を斉唱する参列者たち=10月26日午前11時22分、京田辺キャンパスの青空チャペルで 撮影=宮原雄一)【10月27日 同志社大学PRESS=UNN】続きを読む

doshisha_p05 at 01:37|Permalink 文化記事 | JR福知山線脱線事故関連

2005年10月26日

同志社京田辺祭、11月に開催

 同志社大学のホームページによると、「同志社京田辺祭2005」が11月に実施されるとのこと。京田辺校地活性化の思いとともに、地域に開かれた大学をコンセプトに「祭」を企画。学生支援センター、文化情報学部、工学部、言語文化教育研究センター、リエゾンオフィス、総合情報センターなどが企画を持ち寄り、全学的な協力のもとで学生、教職員、地域の人々誰でもが参加できる交流の場を目指す、という。【10月26日 同志社大学PRESS=UNN】続きを読む

doshisha_p05 at 12:01|PermalinkTrackBack(0) 告知 

2005年10月25日

中西哲生さんがスポフェス講演 約100人が来場

nakanisikoen 11月5、6日のスポーツフェスティバルに先駆けて、元Jリーグ選手で、スポーツジャーナリストの中西哲生さんの講演会が10月21日、京都府京田辺市の京田辺中央公民館で行われた。同フェスティバル実行委員会が主催し、会場には学生など約100人が集まった。(写真 スポーツによる大学と地域とのつながりを語る中西さん(右)=同志社スポーツ支援課提供)【10月25日 同志社大学PRESS=UNN】続きを読む

doshisha_p05 at 16:34|Permalink 文化記事