2005年12月

2005年12月20日

昨年に続き、第2回Doshisha New Island Contest開催

 学生が自ら発案・企画した起業計画をプレゼンし競い合う、第2回同志社大学ビ
ジネスプランコンテスト「Doshisha New Island Contest」(主催:同志社、同志社
リエゾンオフィス、同志社ベンチャートレイン)が12月17日、新町キャンパス臨光館
で行われた。1位には佐野恵一さん(経・2)が提案した「温泉での入浴お手伝いしま
す」が選ばれ、賞金30万円が贈られた。【12月17日 同志社大学PRESS=UNN】


 自身の体験に基づく起業の動機、ニーズの高まりに沿った計画が評価され優勝した
佐野さんの提案「温泉での入浴お手伝いします」。入浴時に介護を必要とする人に、
温泉での入浴介護サービスをするというもの。昨年行った祖母との温泉旅行がアイデ
アのきっかけとなった。審査委員長の和田元さん(同志社リエゾンオフィス所長)が
「プレゼン能力が高かった」と評す通り、「だんとつに会場の票が集まった」。ベン
チャーを志しているという湯浅直哉さん(商・3)は「2番(佐野さんの提案)よかっ
た。思いや事業見積りがしっかりしていて、言葉に重みがあった。共感を得られた」
と刺激を受けた様子だった。
 「大学生の時にしかこのようなことは挑戦できない。起業は大学生の間にしたい。
賞金は資本金に」と佐野さんは話す。しかし、「とりあえずはテストの勉強をしない
と」と学生ならではの苦悩も。当分の間は、起業と勉強の板挟みにあいそうだ。
 主催の同志社ベンチャートレインは、ベンチャー精神を広めるための活動をしてい
る学内のサークル。「ベンチャートレインからベンチャー精神を」という動機で、去
年から同コンテストを開催している。2回目の今年は、60団体以上の中から書類審査、
予選を通過した6団体(大学生5団体高校生1団体)がプランの独創性、収益性などを
発表し、9人の審査委員と集まった約200人の聴衆の投票によって審査された。

doshisha_p05 at 00:01|PermalinkTrackBack(0) 文化記事 

2005年12月13日

「目立った印象感じなかった」 萩野容疑者のゼミ指導教授が記者会見

 京都府宇治市の学習塾「京進宇治神明校」で、同市立神明小学校6年の堀本紗也乃(さやの)さん(12)が刺殺された事件で、逮捕された同塾講師の同志社法学部4年、萩野裕(ゆう)容疑者(23)をゼミで指導していた同学部の瀬川晃教授らが12月12日、今出川キャンパスで記者会見を開いた。瀬川教授は事件について、「最初に知ったときは驚いたというのが一番だった。遺族の方にはご冥福をお祈りしたい」と述べた。【12月13日 同志社大学PRESS=UNN】続きを読む

doshisha_p05 at 00:07|Permalink 事件・事故 

2005年12月12日

おわびと訂正

 12月10日「学長、HPに謝罪声明 クリスマスイベントも自粛」の記事で、「クリスマス燭火賛美礼拝」は、「クリスマスイルミネーション」の誤りです。おわびして訂正いたします。

doshisha_p05 at 17:00|Permalink PRESSからのお知らせ 

2005年12月10日

学長、HP上に謝罪声明 クリスマスイベントも自粛

 京都府宇治市の女児刺殺事件を受けて、同志社大学では12月10日、同大学のホームページ上に、八田英二学長が、事件に対する陳謝などを声明で発表した。【12月10日 同志社大学PRESS=UNN】続きを読む

doshisha_p05 at 20:45|Permalink 事件・事故 

同志社生が小6女児刺殺 京都・宇治の学習塾

 各メディアが報じたところによると、12月10日午前9時ごろ、京都府宇治市神明石塚の学習塾「京進宇治神明校」で、同市立神明小学校6年、堀本紗也乃(さやの)さん(12)が首や胸を数ヶ所刺されて倒れているのを、京都府警宇治署員が発見した。紗也乃さんは病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。府警は現場にいた同塾アルバイト講師で、同志社大4年の萩野裕容疑者(23)を殺人容疑で現行犯逮捕した。萩野容疑者は包丁2本とハンマーを用意しており、紗也乃さんに対して以前から快く思っていなかったことから、府警では計画的犯行と見ている。【12月10日 UNN】続きを読む

doshisha_p05 at 17:53|Permalink 事件・事故