「戦後の同志社」写真展を開催 ハリス理化学館、来月2日からシカプー、3年ぶり学生祭典に登場 新曲など3曲演奏

2006年09月28日

映画「ただ、君を愛してる」試写会 同志社と関学で開催

7b720ae1.jpg UNN関西学生報道連盟ではこの10月、 「UNN秋の感謝祭」と題して、 同志社と関学で映画「ただ、君を愛してる」 の京神連続先行試写会を開催します。 映画の概要、 招待券の応募方法などは以下の通り。【9月28日 同志社PRESS=UNN】


映画概要

 原作は「いま、会いにゆきます」の市川拓司の名作、 「恋愛寫眞 もうひとつの物語」。失って初めて気づく 大切な人への想い、見終わった後に今一緒にいる人を 今以上に大切に思える、 切なさと共に温かさが残る作品です。 コンプレックス故に人の気持ちに鈍感になってしまい、 唯一写真が趣味の主人公・誠人を演じるのは玉木宏。 誠人とただ一緒にいたい想いでカメラを手にし、 共に写真を撮る事を幸せに感じる、 一途に恋するヒロイン・静流には宮崎あおい。 他にも黒木メイサ、小出恵介など、 今実力・人気ともうなぎのぼりの若手俳優らが物語を盛り上げる。

「ただ、君を愛してる」公式サイト
http://www.aishiteru.jp/

ストーリー

クリスマスで賑わうニューヨーク。 1通の手紙を手にたたずむ誠人(玉木宏)。 ニューヨークから来た静流の手紙。 何も言わずに自分の前から姿を消してしまった静流(宮崎あおい)に 会う為、誠人はニューヨークにやってきた。 6年前−大学の入学式の日、誠人は幼い容姿の個性的な女の子、 同級生の静流と出会う。 大学生活になかなかなじむことのできない誠人と静流。 一人で写真を撮りに出かける誠人についていく静流。 誠人とただ一緒にいたい一心で静流もカメラを手にするようになる。 ある日、静流はコンクール応募用に、 あの森で誠人とのキスの写真が撮りたいと言う。 誠人と静流は森でキスをする。ふたりにとって初めてのキス。 静流にとって幸せの瞬間。 誠人の心にも、 ある変化が・・・ しかし、その日を境に、 静流は誠人の前から姿を消してしまう・・・。

スタッフ

監督:
新城毅彦
キャスト:
玉木宏
宮崎あおい
黒木メイサ
小出恵介
上原美佐
青木崇高
大西麻恵

試写会概要
<兵庫>
日時: 10月10日(火)15:00開場/15:20開演
会場: 関西学院大学 中央講堂 (阪急今津線「甲東園」駅、又は「仁川」駅下車、徒歩20分)
※入場には下記「携帯メール招待券」必須
応募締切: 10月6日(金)必着
<京都>
日時: 10月19日(木)18:00開場/18:30開演
会場: 同志社大学 寒梅館 (地下鉄「今出川」駅から徒歩5分)
※入場には下記「携帯メール招待券」必須
応募締切: 10月13日(金)必着

応募方法
本試写会招待券は、携帯電話のメールを利用した 「携帯メール招待券」となります。
試写会希望ご本人様の携帯電話のメールにて
タイトルに
 1.希望する試写会1つの会場名(関学または同志社) 本文に
 2. 大学名または職業
 3. 応募動機(ポスター、雑誌名、「〜」で見たなど)
の3点を明記の上、UNN「ただ君」試写会応募係unn_pre@yahoo.co.jp までご送信下さい。
抽選の上、後日当選者にのみ「携帯メール招待券」を送信いたします。
※お1人様による複数の応募、 PCメールからの応募は無効とさせていただきます。
※抽選終了後、応募時にいただいた個人情報は削除いたします。
※当選者の発表は「携帯メール招待券」 の送信をもって替えさせていただきます。
※本サイトでは、表示上の理由から「崎」を使用しておりますが、 本来、宮崎あおいさんの「崎」の字は旧字です。

「ただ、君を愛してる」試写会募集サイト
こちらから


(C)2006「ただ、君を愛してる」製作委員会


doshisha_p05 at 18:32│TrackBack(0) 告知 | 告知

トラックバックURL

「戦後の同志社」写真展を開催 ハリス理化学館、来月2日からシカプー、3年ぶり学生祭典に登場 新曲など3曲演奏