同志社生、携帯電話で盗撮し、逮捕同志社、大麻所持容疑の5人に処分

2008年12月14日

プリンセス関西2008開催 グランプリは神戸市外大の松尾亜衣さん(外国語・3年)

 プリンセス関西2008ファイナルが12月13日に大阪の堂島リバフォーラムで行われた。web投票で関西全域の大学261校から勝ち抜いた15名がファイナルに駒を進め、グランプリには神戸市外国語大の松尾亜衣さん(外国語・3年)、準グランプリには近大の今田果菜さん(文芸・3年)が選ばれた。【12月13日=UNN】 【写真】グランプリの松尾亜衣さん(右)と準グランプリの今田果奈さん(左)(12月13日・大阪の堂島リバフォーラムで 撮影=岩澤梨奈)
グランプリ

 プロジェクトリーダーの石橋将さんは「女子大生の輝ける場を創造したい」とこのプロジェクトを企画した理由を話した。
 
 ファイナリストたちはまず私服で登場し、それぞれ将来の夢や特技など自己アピールを披露。同志社の今吉めぐみさん(経済・3年)は得意のチアを踊り、観客らを大いに盛り上げた。また宇高教子さん(商・2年)は中島美嘉の「桜色舞うころ」をアカペラで歌い、集まった観客700人を魅了した。

 ゲストにはお笑いからガリガリガリクソンとダイノジが登場。それぞれ得意のネタを披露して観客をどっと湧かせた。

 続いて11歳の小学生ヴァイオリニストsyugaが登場。小学生とは思えない演奏で「情熱大陸」を披露した。

 そして再びファイナリストがウェディングドレスに着替えて登場。観客からは「かわいい」「きれい」など歓声が上がった。

 投票タイムを経て、現役大学生で2006年12月にデビューした立命大の宇浦冴香さん(1年)のゲストLIVEが行われた。当イベントのテーマソングにも決定した「現在進行形」を披露。卓越した歌声と圧巻したパフォーマンスに観客からはため息が聞こえた。

 最後に授賞式が行われ、カリスマ読者モデルでアパレルブランド「Jewel seek」のファッションディレクターでもある奥田順子さんがプレゼンテーターを務めた。

 いよいよ各賞の発表。観客は静まり返り、ファイナリストたちにも緊張が張り詰めた。

 賞は順序良く発表され、会場を盛り上げた人に授与される特別賞には奈良女大の神田侑子さん(理・1年)、特別協賛のGIZA STUDIOが選ぶGIZA賞には阪大の深谷江里子さん(外国語・2年)、準グランプリには近大の今田果奈さん(文芸・3年)、そしてグランプリにはweb投票の中間発表でも不動の1位をキープしていた神戸市外国語大の松尾亜衣さん(外国語・3年)が選ばれた。

 グランプリに選ばれた松尾さんは「自分が選ばれるなんて思ってもみなかった。ここまで支えてくれた家族や友達にありがとうと伝えたい」と嬉し涙を流して喜びを語った。

 奥田順子さんからティアラを頭に乗せてもらったが落とす場面も。観客からは祝福を送りながらも温かい笑いが起きた。
 
 プリンセス関西2008ファイナルは大盛況のまま幕を閉じた。【岩澤梨奈】


doshisha_p05 at 20:41│TrackBack(0)

トラックバックURL

同志社生、携帯電話で盗撮し、逮捕同志社、大麻所持容疑の5人に処分