校地間シャトルバス 増便・無料化へ―学生支援課が検討

2012年11月19日

昼休み5 分短縮へ―一部では不満の声も

 本学教務部は11月9日、来年度初めから5限以降の小休憩を15分に延長することをHPで発表した。これにより昼休みは5分短縮される。なお、これらの変更は全ての校地で適用される。教務部によると、小休憩の延長は今出川〜新町間の通行規制による移動時間に対応するためだという。

詳細記事は、同プレHP(http://www.unn-news.com/doshisha/article/201211194192)にて。

【お知らせ】
同志社大学PRESS公式Twitterで、新着ニュースをお知らせしています。リアルタイムで「同志社の今」を知りたい方はぜひぜひフォローを!

@doushishapress
https://twitter.com/doushishapress


同志社&同女に関するニュースなら同志社大学PRESS。
文化・スポーツニュース配信中!
http://www.unn-news.com/doshisha

関西にある大学に関するニュースならUNN関西学生報道連盟。
文化・スポーツニュース配信中!
http://www.unn-news.com/ 

同志社大学PRESSでは、新入部員を募集しています。記者志望、マスコミに興味がある人は必見!http://doupre.blogspot.com/


同志社大学PRESSが加盟するUNN関西学生報道連盟では、毎週月曜日にミニフリーペーパー「FOCUS」を発行しています!学生の金銭事情、気になるあの人・・・週替わりでホットなネタをお届けします!メール版の購読はhttp://www.unn-news.com/mailmagazine
をクリック!

doshisha_p05 at 19:07│TrackBack(0)

トラックバックURL

校地間シャトルバス 増便・無料化へ―学生支援課が検討