下角陽子のどす恋日記

フリーアナウンサー(元ニッポン放送) 相撲界初の「どすこいFM」 女性キャスターのひとりごと

★8日(金曜日)ニッポン放送「高島秀武の朝ラジ」やじうま好奇心のコーナー(7時40分頃)


★9日(土曜日)ナック5 埼玉トヨペット presents CARLIFE&MOBILITY
(先週2日に引き続き)
 http://www.fm795.com/pc/blog/1066/


★10日(日曜日)ニッポン放送地方局配信(7局)「みんなでニッポン日曜日」13時40分頃
http://www.jolf.co.jp/~kozue/

昨日は伊那に宿泊し、今日東京に戻り、銀座のナック5で打ち合わせ後
友人と新橋で一杯飲んできました。
名古屋場所取材もあったのでなかなかハードというか、
暑さでばてますね。

御嶽海関はそのまま伊那から一時間弱のご実家にむかわれました。
お相撲さん達の休みは、場所後の5日間ほど。
名古屋場所の後モンゴルの力士達は大概時期がいいので故郷に帰ります。

楽しいオフを過ごして、夏巡業に!

でも今回は横綱4人、怪我が多くて、巡業欠席者が多くなるのではないでしょうか…
心配!

名古屋場所千秋楽翌日に長野県伊那市の医師会の納涼会のお招きで
御嶽海関のトークショーのMCとしてイベントに参加させて頂きました。

両国国技館でも長野から多くの応援団の方達がお見えですが、
地元の熱烈な応援ぶりと歓迎ぶりに驚かされました。
至れり尽くせり…
御嶽海関到着と同時に、伊那市や長野の美味しい物がずらーっと
並んでおりました。

彼女はいますか?から、
お子さんからの質問には
「どうして横綱に勝てるのに、それより弱いお相撲さんに負けてしまうんですか?」
という記者も絶対聞けない直球な質問も飛び出しました!

御嶽海さんは料理が上手で、エビチリとかも作っちゃうそうですよ。
これには私も驚きました。
なんでも美味しそうに召し上がっていましたが、体重は160キロまで!
それをキープしないと動きが悪くなってしまうそうです。

来て下さった皆様にとりまして、夏の良き思い出になれば…うれしいです。
おまねきありがとうございました!
記事になっていました…⇩
http://inamai.com/www/ictnews/detail.jsp?id=48703

今日はある親方の依頼で、嘉風関と一緒に
三鷹第七中学校で講演にゲストで呼んでいただきました。
オリンピック開催に向けて、いろいろ「日本の伝統」を勉強するプログラムが組まれているようで
その一環で読んでいただきました。

以前外国人力士が多くなった10年ほど前に小学校で講演させていただいた以来ですが、
最近の子供たちは残念なことにまず相撲を見ていなくて・・・
おじいちゃんおばあちゃんと一緒になんとなくでも見ていた私世代とは違い、
どのくらい相撲にどんなイメージと知識をもっているのかわからなかったので
事前に質問をいただいておきました。

すると・・・
質問で圧倒的多かった3つ。
・塩はどうしてまくんですか?
・どのくらい食べますか?
・いくら儲かりますか?(笑・・・いまどきです)

その辺を網羅しつつですが、授業ということで
がんばったら土俵にお金が埋まっているんだということ。
お相撲さんの稽古や日常生活の事、相撲の歴史と・・・
声をあげてびっくりしていたのでは結びの一番
「50本懸賞がつくと土俵上で150万円渡されます!」
に「すっげー」。
たしかに「すっげー!」ですよね。

そして、嘉風関が素敵な言葉をおっしゃってました。

「僕は相撲が大好きです。取組前は緊張しますが、心がうきうきします。
みなさんも今のうちから自分が「うきうきすること」を探してください。
うきうきすることが仕事にできたら、幸せです」・・・と。

確かに・・・まだまだ可能性いっぱいのみなさんに、

相撲を広める機会を与えていただき、またその場にいられたことに感謝です!

このページのトップヘ