1-1  隣に髭の長い老人が座っていた。頭には茶碗みたいな帽子が乗っていた。 天井に付けられたカーナビには、インドのミュージックビデオのような、軽快な男女の逢引が流されている。アルプスみたいな山の、小さなくぼみに隠れる少女、それを探す髭のあるの青年。少女はに ...

今日旅行記を投稿する予定でしたが、思ったよりも出来が悪いので、明日の夜に延期します。申し訳ありません。内容としては、2年前の海外旅行の「西へ」シリーズを元にした読み物になります。「西へ」がHD画質だとすれば、明日から投稿されるものは4Kリマスター版のようなも ...

お元気ですか。僕は元気です自宅に長く居続けるというのは、僕はもともと引きこもりがちなので対して苦痛ではないのですが、やはり旅に出られないというのは詰まらないですね。あるいはその予定も立てられないというのは、もはや苦痛を越えて生きる希望を見失いかけます。け ...

写真には俳句や音楽のような特徴があるように思える。見る人聞く人によって解釈が異なるようなもの、ミロのヴィーナス的なもの。つまり、余白の部分だ。これは写真には多くを語る力がないからいえることかもしれない。一方で小説や映画には、あらすじを物語る力がおおむね約 ...

言葉と写真の違いを考えてみたときに、まず初めに浮かんでくるものは、恥の有無です。 自分が昔撮った写真を見返しても、そんな感情はありませんが、自分が昔書いた日常的な文章は何故かどうにもならないほど恥ずかしい。おそらく、写真より言葉のほうが、主観的な表現力が ...

3/18最高気温:10度感想:左足が痛い  なんとなく走っていたら一日終わってた夕方キツネを沢山見た10匹は見たみんな道路のゴミ漁りに必死昼間は全く見ない多分穴で寝ているんだろうそれから牛も見た30匹は見た牧場の牛は、1匹でも目が合うと全員連れて近づいてくる多分馬鹿な ...

3/18網走発最低気温:部屋の中は12度感想:😴朝から雪だったから温まりに監獄へ昨日も見た気がするなんなら他の国でも見た気がする 網走湖に落書き北へ北へ対向車の助手席の人に、一瞬、ジーテンー……みたいな口の動きをしながら凝視されたひやひや笑えてくるスピードを上げ ...

3/15標津発最低気温:覚えてない感想:😕廃油の味知床峠諦めなんとまさかの冬季閉鎖中あふれる再来の予感それでも道北に抜けるための峠はちょっとあるちょっと、ほんの標高500mくらいかわいいね、プチトマトだねなんの山だろう綺麗だったから、綺麗に撮った夜はテロの映像を見 ...

3/13 厚床発 最低気温:-6.0度 感想:🌝 前日雪山を彷徨っていたら牧場兼キャンプ場を見つけて、特別に倉庫を貸してもらった。 今日は晴れ 大雪明けの久々の晴れ ...

3/11厚岸発 最低気温:-4.4 感想:寒い 前言撤回、寒い。やっぱり寒い。 ...

3/8朝 最低気温-11.2 感想:寒い 鳥の図鑑で見た ...

光のつぶ120個 ...

↑このページのトップヘ