精一杯身の回り

ブログを書くことは自分自身との対話だと思っている。

水漏れについて

昨日家に帰ったら、天井から水が漏れていた。窓際ではないし、最上階でもないから多分上の階の奴が何かやらかしたのではないかと思いつつも、管理会社が閉まっていたから何も出来ず、ポタポタ滴る水滴をゴミ箱で受けつつ今日を迎えた。
管理会社が開いてから即電話し、上述の内容を伝えたところ、すぐ調べてくれて、やっぱり上の階が原因だった。給水管が壊れて水漏れしていたらしい。シンクの中とか普段見ない様な場所だから気が付かなかったとのことらしい。(だから責めにくい)
すぐ水道業者を手配し今日中に直すと言われたが、家に帰って確認すると水滴の落ちるペースは速くなり、壁のシミもかなり広範囲になっていた。本当に治っているのだろうか?

不幸中の幸いといえるのが、漏れた水が上水だったという事と、水が漏れている箇所が丁度何もない所で、家具家電はほぼ無傷だったことだ。
床とか壁紙が汚れたが、これは管理会社直々に「当然退去時にこの部分の損傷は請求しませんから安心してください」と言われているので(一応写真も残しておいた)あとは一秒でも早く水が止まることを願うばかりだ。

一人暮らしを考えている人は、今回みたいな感じで管理会社が面倒事全ての間に入ってくれて、解決してくれる物件を強くおすすめする。

脳貧血について

小学校の時で言う「校長先生のお話」みたいなイベントがあったんだけど、体調が万全でなかったからなのか、別に何をするでもないただ立って話を聞くだけなのに段々と吐き気がしてきて、視界が狭くなり、更にはお腹も痛くなり意識も失いそうになった。
実際に小学生の頃、卒業式の練習で同じような症状になり結局戻していたなとか思ったが僕はもう30代。さすがに吐くのはまずいと思い我慢していたら、本当に限界ギリギリでイベントが終わり、即トイレに向かった。その道中もすごく混んでいて、吐くより先に意識を失うというくらいで何とかたどり着き、個室に座ったら1分もしない内に治ってしまった。
多分これは「脳貧血」というもので、何らかの原因で頭に血が回らなくなって前述の症状が出たのだと思う。
1分遅かったらアウトだったなというくらいの限界。実際に視野も狭まっていたが窮地に立たされると思考の視野も狭まる。別に隅っこに行って休めば良かったな。

秋花粉について

最近、鼻が詰まる。更にくしゃみも出る。これは多分秋花粉というものだろう。
数年前から春はもちろん秋も、春ほどではないけど花粉症のような症状が出る。
いつもは確か9月10月頃にこうなっていたはずなのに、今年は今になってこれだ。もう12月だぞ。言うほど秋か?
多分だけど、今年はずっと暑かったから時期がズレたんだと思う。

鼻が詰まった上マスクを付けていたから息苦しく、仕事中ずっと頭がボーッとしていた。(風邪薬のせいかもしれないが)
カフェインの錠剤をいくら飲んでも効かないから大変だった。更に言えば、酸素不足で立ちくらみまでした。

せめてもの救いは、アレグラという第一類の医薬品が第二類に変更になりわりとどこでもいつでも買えるようになった上、そのジェネリックも市場に出てきて、一ヶ月分1000円ほどで買えるようになっていることだ。秋花粉はこれで乗り切れる。

いつもは寝る前だけ飲んでいたが、しばらくは会社にも持って行き鼻が詰まったら飲もう。
Twitter プロフィール
Twitterもたまにはやってるよ。
ギャラリー
  • 伏 見 稲 荷
  • 伏 見 稲 荷
  • 伏 見 稲 荷
  • 中々に活動した
  • 名古屋旅行1日目
  • 湿布を貼って寝正月
  • 明けました。
  • 良いお年を
  • 人のこと言えなかった
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ