DOT is MY WAY!!

ニコニコ動画からドット絵作品制作話まで、色々と書き連ねた日記

今日見たアイマス動画

アイドルマスター 真くんとやらないか(バラライカPV)


笑いましたw私の第二作のおまけが頭に浮かびました。
いやぁ、技術力がすさまじいですね……相変わらず、どうやって作ってるのか全く分からないです。


閣下で三国統一を目指してみる28 荊南侵攻【アイドルマスター】

待ってました!!呂凱Pさんの閣下で三国統一シリーズ最新作。
1回目からずっと楽しみに見ています。
動画が消えたときは愕然としました。

私は三国志が好きです。三國無双も結構プレイしてます。
……実は三国志のキャラの一部は必須キャラに含まれてたりします。そうです、あの人です。無双ver.を結構前に作りました。

ランキング

週刊アイドルマスターランキング編集部の皆様お疲れ様でした。
これからもニコニコ動画ユーザーとして楽しみにしています!



YATTA!YATTA!20位YATTA!
ゲフンゲフン……


1ヶ月間ちびちびと製作して完成させましたが、こりゃ地味な動画だな(スーファミっぽいけど)とか思ってました。
でも、皆さんの色々なコメントを見てると、作ってよかった!と思います。
見た目が地味なあの動画をマイリスト登録して応援してくださった皆様、本当にありがとうございます!



最後に。あの動画にはフィルターを10個くらいかけてますが、

ごまあえの素

もフィルターの1つです。誰も気づかないので、お知らせしておきます。

あとがき:DOT MY WAY!!(スーファミ版アイドルマスター)



3作目ですね。GO MY WAY!!っぷりを発揮した動画です。
実は表に出ないところで頑張ってます。


この動画は下の画像のように最短0.1秒毎に全ての動作をイベントプログラムで制御してます。
イベント編集画面






ドットを打つのも大変でしたが、実はライトの動きを表現するのも苦労しました。画像を参照してもらえれば分かるかもしれませんが、0.2秒で15°回転、すなわち4.8秒で360°回転します。コレだけならば、少し楽なのですが、300°毎にライトが中心へ密集するのです。ライトが重なる部分は若干明るくなってるのが本家の動画でも確認できます。

まず、ライトの素材を作らなければならなかったのですが、作成する際には色々と工夫しました。実は高校数学で習った事が役に立ってます。
ライトの素材が作れたら、次はやよいの動きと組み合わせて1つのイベントプログラムにしました。この作業が大変でしたw

色々ありましたが、この動画を作るのに必要なのは根性努力くじけぬ心だと思います。
ちなみに私は電気系専攻じゃないです……プログラムを組むのは得意な方ではありませんw

あとがき:RPGツクールでアイドルマスター【イベント編】



本人も予想外の2作目です。第1作を作ってるときは、この動画が出来るなんて思ってもいなかった。


本編がみたい!というコメを見ました。でも、あのまま閣下で続けても箱○のイベントそのままになるし……作れないだろうなぁと思ってました。

そんな時、ある先輩Pさんの動画を見たのです。



俺『あれっ!?この動画もしかして、ネタバレですか!?全部見ちゃったよ……』

でも、ティンときました!!それで美希イベントをリサーチ開始。ネタバレを見たので、怖いものは無いです。もやしもんPさん関連の動画を全部見て、美希編のイベントを頭に叩き込みました。

せっかくネタバレ覚悟でイベントを作るなら、気合入れて1つだけ作ろうと奮起。そのまま再現してもなぁ……とも思ったので、何とかしてアレンジを加えようと思いました。ちょっと拘った点は、『relations』をBGMに入れようとしたことです。絶対、あのシーンで使おう!と決めてました。


でも……


右側通行


俺『あー!!やっちまった!!』
一応予告編で添削してもらったのですが(例:×期待に答える⇒○応える)、これは気づかなかったorz

素材の関係と言い訳したいですが、素材を作り直せば簡単に左側通行になるので言い訳になりません。

あと最後にPが動いてるのは、本編でも大した怪我じゃなかったからなのですが、せっかくなら動かさないほうが良かったかもしれませんね。

あとがき:スーパーファミコン版 アイドルマスター



処女作でした。

【はじめに】
動画作成時は、この動画は所謂アイマスのネタだし、再生数が1000人を超えればいいなぁと思いながら作ってました。アイマスデータ集を見ると、再生数が1000を越えるアイマス動画の数が非常に少なかったからです。
まさか、これほど沢山の方に見てもらえるとは思いませんでした。
ありがとうございます。

【P名についての裏話】
投稿時、P名は全く考えてませんでした。そもそもP名の必要がないと思ってましたw
でも、投稿して直ぐに「P名入れてくれ」とのコメントが。そこで、急遽思いついた“どっとP”でタグロック。ちょっとは捻ろ!とか言われそうですが、覚えてもらいやすいかな……とw
どっとPの誕生です。

【誤植の件】
いくら見直しても誤植があるのが私の動画なのかもしれません。
小泉⇒古泉ですね。申し訳ありません。

あと、みwikiさんがハブられたのは、私の「らき☆すた」に関する知識が殆どなかったことも原因です。「みwikiは?」というコメに助けられました。



元々ドット作品を作ろう!と思ったのには色んな先輩P動画の存在があるのですが、追々書いて行きたいです。

ブログを作ってみた

ブログというものを作ってみました。


私の作品ではないニコニコ動画作品の事、ドット絵作品の事…そしてその他もろもろ書き連ねて行こうかなと思います。

デザインは何にしようかな?と色々見てると方眼紙を発見。
どっとP→ドット→方眼紙

ストレートすぎますね……



余り大した内容は書けないと思いますが、よろしくお願いします。
Profile

とも@どっとP

ホームページはこちら

聖地探訪見聞録

ツイッターはこちら

とも@どっとP
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ