「まめことネコゼのどたばた会議」って?

twitterで知りあった3人がまわりの友人たちとお届けするweb系フリーテーマpodcast!気になる会社訪問や大好きなwebサービスを語ったり。生放送もあるのでよろしくね!
諸事情により、番組・ニュースの更新は2010/9/30の更新をもって、当分の間お休みさせていただきます。

どたばた会議ニュース始めました

どたばた会議スタッフが気になったWeb系トピックを日替わり(土日除く)でお届け。Podcastと同じスタンスでお送りする、文字で読むどたばた会議!

今とは完全に別番組?! ケータイ大喜利、波乱万丈な過去

6 15 2010

どうもどうも。火曜日担当のネコゼです。

昨日のサッカー見ました?見てました?自分、大して興味無いのに結局見てしまいました。
あと、キーパーの人がお笑いの誰かに似てる気がして仕様がありません。

…さて、NHKの「ケータイ大喜利」って皆さんご覧になってます?

着信御礼!ケータイ大喜利

生放送中に大喜利の回答を視聴者から投稿を募り、それを紹介・審査していく視聴者参加型番組です。2005年のトライアル番組スタートから5年近く経ちますが、毎回十万強の投稿があり、ネタのクオリティも一定以上に保たれていて、NHKの深夜番組として定着した感がありますが、今回はそのケータイ大喜利のお話。

そんなケータイ大喜利ですが、記念すべき第1回目が今とは似ても似つかぬ内容だったことは皆さんご存知でしょうか? 実は、司会者・進行・投稿システムと、どれをとっても今とは異なる内容だったのです。

司会が今田耕司ではなく、いとうせいこう

的確なコメントや小気味よい進行の今田さんが司会になったのは、実は第2回目の放送から。初回の司会を担当していたのは、いとうせいこうさんでした。

板尾創路が審査委員長ではなく、「応援団長」

アンテナの本数で、視聴者の投稿に厳しいジャッジを下す板尾さんも、第1回目の放送ではなんと「応援団長」という微妙な立場。スタジオ外の副調整室に設けられた、投稿受付のスタッフの横に座って、投稿に対してコメントするという位置づけでした。
最終的なジャッジを下す立場になったのは第2回目からだったかと思われます。

千原ジュニアは元々回答者だった

放送作家がチョイスした視聴者の投稿の中から、最終的に読み上げるネタを選ぶ立場である千原ジュニアも元々は回答者として参加。第1回目の放送では、ゲスト回答者として参加していました。その後、「プロのオオギリーガー」として番組に登場、そして投稿をチョイスする立場へと遷移します。
ちなみに、第1回・第2回は加賀美さんというNHKの元ベテランアナウンサーが読み上げを担当していましたが、細かいニュアンスが分からなかったり、読み上げのタイミングがずれたり、番組の主旨とかみ合わなかった印象があります…。

投稿システムが速攻で落ちた

第1回目の放送では、そもそも10万単位で投稿が来ることを想定していなかったらしく、番組開始早々にサーバーがダウン。30分の番組内で、番組に届いた投稿が5000件程度と、今では考えられない数でした。その後、第2回目の放送からサーバー・システムを増強、現在までに大量の投稿を捌くことができるような体制を整えたのでした。
ちなみに、この番組のシステムは後に、「日本の、これから」の視聴者参加システムやや「紅白歌合戦」の視聴者審査システムに活用されています。お笑い番組と見せかけて、実はNHKの技術的なテストも兼ねていたのでした。

インターネット予選があった

また、第2回目の放送からホームページ上での予選がありました。この予選を通過すると、優先的に投稿を受け付けられるというシステムでした。サーバーが早々にダウンしたこと、そして投稿のレベルが低かったことを受けてのものだったようですが、その後システムが安定し、投稿のレベルも向上したことで予選は廃止されています。

ちなみに当時の予選結果は、今も公式サイトに掲載されています。

継続は力なり

という訳で、初回の放送に比べて、システム・顔ぶれ共に大きく変貌を遂げたケータイ大喜利。

初回放送時には2chやブログ等で、システムの不備も含めてかなり酷評を受けていたと記憶しているのですが、2回目の放送以降、システム・構成を組み替えていって、今やNHKの深夜番組として定着してます。何事も止めずにひたすら改善し続けること、ってことでしょうか。

年々、月1回の放送→隔週の放送→月3回と放送回数が増えていますが、今後どのような展開を迎えるのか。今後もケータイ大喜利に注目です。

(ちなみに、初回からずーっと投稿しつづけてるネコゼですが、未だに採用されたことがありません…)

トラックバックURL

トラックバック一覧

  1. 1. ランセル 財布

    • [ランセル 財布]
    • 2013年04月18日 00:39
    • まめことネコゼのどたばた会議 : 今とは完全に別番組?! ケータイ大喜利、波乱万丈な過去

コメントする

名前
URL
 
  絵文字