2007年06月17日

金曜日は都・区の1次発表でしたね

金曜日は都も区も1次試験の合格発表だったんですね。私は友達が「合格したよ〜」というメールをいただいたおかげでわかりました。

1次試験突破された皆様、おめでとうございます!

まだ面接があるので大喜びというわけではいかないと思いますが、それなりの倍率を突破したわけですから、自信を持って今後も挑んで欲しいと思います。

私は金曜の夜は久々に池袋のTACに行き、予備校の友達と祝杯をあげていました。久々に池袋に行き、久々に予備校の友達に会いましたが、すご〜く落ち着けました。配属になって2ヶ月弱が経過してますが、それなりにいろいろ経験したことを話してました。

ここでは詳しい話はできないんですが、仕事はとてもいい感じです。無駄な残業もなく(というか、許可がいるので無駄にはできない)仕事内容も当初はかなり希望していない部類だったんですが、フタをあければむしろ恵まれているかな、みたいなところもあり周りの人が親切で何でも教えてもらえるので、いい環境にいます。前の職場の方々は性格が悪いとかではないんですが、みんな仕事に一杯一杯でとてもじゃないけど教える余裕なんてありませんでしたしね。あ、でも勤務時間がどれくらいになるかっていうのは「あくまでも配属による」ということが大前提です。先ほど、私の職場はむやみに残業できないといいましたが、本庁人事部なんて配属になった女の子の友達は毎日終電、タクシー帰りも普通なんて状態ですので^^;

実際にいろいろな職場に配属されていると友達と話していて思うことは

「ほぼどんな職場でも住民と対峙することは基本であり、当然住民にはいろいろな人がいる」

ということでしょうか。いろいろなというのは本当にいろんな意味を含めています。それによって、理不尽な目にあったり、いろいろ考えさせられたり、ちょっと危険な目にあったりとなります。しかし、相手を選べない(というよりそこで差をつけてはいけない)のが公務員の仕事の宿命だと思います。

これから面接の時期に入りますが、もしよければ過去に記事を書いているので参考にしてみてください。同期をみていて思うことですが、今は教科書どおりの回答をする人より、どこか個性的な人の方が採用されている気がします。しっかり作戦を立てて、ぜひぜひ突破してください!

dotanba at 09:01コメント(13) 
日記(公務員受験) 

2007年05月05日

自分を信じて!

いよいよ、明日は都庁・特別区の試験ですね。
今年も去年同様、あいにくの天気みたいで残念です。

去年、自分が受けていたのが遠い昔のように感じます。
それくらい去年と今年では状況が変わってますしね。
去年の今頃はこんな感じだったようです。
悪夢を見て寝違えてみたり、PC壊れたりと不幸続きでしたねw
そして、その流れを踏襲するかのように記述での
経済・経営の空振りと相当苦しい状況でした。

しかし、結果的には受かってたりします。
それもこれもとりあえずこれだけやったんだから
きっと大丈夫って思い込んでたからだと思います。

これまで頑張ってきた自分を信じて明日は頑張ってください!

dotanba at 00:41コメント(4) 
日記(日常) 

2007年04月22日

職場に入り1週間が経過しました

いよいよ、試験まで2週間となりましたね。
世間はGWだ連休だって感じですが、都庁特別区の
受験生にとってはまさにこのGWが最後の勝負時になります。
予備校の自習室も混んでたりするので、そんなときは
ドトールやファミレスなどで気分を変えて勉強するのも
いいと思います。
試験が終わった瞬間から、2〜3日は寝続けても構いません。
それまでの2週間、もう緩めない方がいいと思います。
ひたすら、やるべきことに取り組みましょう!
不安は誰にでもありますし、何をやっても不安になりますが、
やれることは勉強することだけですから。


さて、私の方はといえば先週から本格的に職場にはいり、
業務を開始しました。雰囲気にも少しずつなれましたし、
周りのみなさんは何でも教えていただけます。
しかし、ここで気になること。
それは係のメンバーの半分は50代以上の方なのです。
もっというとこれから3年間はいわゆる団塊の世代と
いうことで全体の15%くらいの方は退職します。
しかし、それに対して入る新人は勿論少ないわけです。
10人退職しても入るのは3〜4人くらいでしょう。
(もっと少ないところもあると思います)

そういった現状があるだけに、採用する方も見る目は
前より厳しくなっていると思います。ここで失敗すると
組織が壊れかねませんからねw
こういったことは面接で本格的に問われると思いますが、
まずその壇上に上がらないことには始まりません。
何はともあれ、筆記試験をまずは突破です!

dotanba at 20:46コメント(10) 
日記(日常) 

2007年04月07日

1週間が経過しました

さてさて、無事4月2日に入庁式を迎えて1週間が経過しました。
同期ともおかげさまで仲良くやれています。まだ研修ということもあり、
マッタリな生活です。

一方、今年受験の方にとってはマッタリとは真逆でもはやどうして
よいものかという状況だと思います。やってもやっても不安は募るばかり、
朝9時から夜9時まで勉強しても時間が足りない!とか、一度
その立場を離れると信じられないような状況になっていると思います。

同じことを書いていますが、とにかくこの1ヶ月は専門記述を主眼に
置いてください。正直、しんどいと思います。でも、これができたと
思って試験を終えるのと、できたかどうか不安だと思って試験を
終えるのでは精神的な苦痛がまったく変わってきます。

大丈夫です、今までしっかりと勉強してきた方なら、もう択一を
それほどやらなくてもそうそうは力は落ちません。それに、
どこをメンテナンスすればいいかもある程度分かるでしょう。

今週は雪なんか降りまして天気も不安定ですが、睡眠はしっかりとって
頑張ってください!

コメントへの返信が遅れてもうしわけありません。
以下に返信しておりますので、よろしくお願いします。


dotanba at 21:33コメント(13) 
日記(日常) 

2007年03月31日

残り1ヶ月ですね

いよいよ、今日で3月も終わりますね。
本番の試験まで残り1ヶ月です。
今年も国2を除けば多くのところで定員UPのようです。
特別区は一昨年の倍近くまで定員が増えましたね。
受験生にはありがたいことです。

数字だけを見ていると特別区の方が入りやすいイメージがあると
思いますが、こればっかりはやってみないとわからないものです。
私も去年の特別区の大幅UPを見た際には少し迷いました。
しかし、どっちが受けたいかを結局は優先した方がすっきり
するものだと思います。それにしても、特別区の定員はすごいですけどねw

残り1ヶ月でやることは明白です。
頻出分野でない限り、もう新しい問題を解くのはやめましょう。
何度もやってもよくわからないところはもう捨てましょう。
分かっている問題をより確実にしましょう。
時事を叩き込みましょう。
記述に本格的に取り組みましょう。

1ヵ月後の試験まで休まず走り続ける気力が何より大事だと思います。
山場は1ヵ月後です。後は惰性でも割と維持できるものですから。
頑張ってください!私も2日後にいよいよ就職です。

dotanba at 13:42コメント(11) 
日記(公務員受験) 

2007年03月18日

模試が続く日々の過ごし方

3月も気がつけば後半となりました。暖かくなってきましたね〜。
この時期は人によっては毎週模試ということになると思います。

模試を受けて復習して。。。とやっていくと1週間があっという間に
過ぎていきます。

さて、みなさんは模試の復習をしているでしょうか?
よく、模試だけは必ず復習しろ〜って言われますよね。

しかし実際のところ、僕はほとんどしてませんでした。
模試を受けてここはヤバイなと思った範囲を集中して勉強すると
いうスタンスでした。できた問題については、解説を読むことも
ありませんでした。

この時期まで、毎日ひたすら勉強していた方にとって、模試の
復習を義務的発想で意地でも行うことは、かえってリズムを
崩しことになりかねません。
模試は時間を区切って集中して問題を解くことと、自分が
ここはできないからまずいと気づかせてくれるためのものだと
思っています。

模試をどう活用するかは、一人一人違っていいと思います。
自分のリズムを大事に頑張ってください!時間は貴重です。

dotanba at 23:00コメント(7) 
日記(公務員受験) 

2007年03月11日

教養論文に不安な方へ一意見

※個人的意見として読んでください。

3月になり、受験生の方は模試が何週間も続いていたりする方も
いらっしゃって大変だと思います。択一試験も大変ですが、
専門記述や教養論文でいろいろ悩む時期だと思います。
専門記述は結局覚えてなんぼみたいなところがあるので、ひたすら
やるしかない、という結論になって今しますが、
教養論文については何をどこまでいいかという終わりが見えないので
そういった意味でも不安になると思います。

政策をいろいろ覚えていかないとならないのではないか、
ありきたりな文章しか書けないけど大丈夫だろうか、

そんな不安に対して僕の考えを述べておきたいと思います。
そう思い込むも思い込まないも人それぞれだとは思いますが、
結局わからないことであれば、いい方向に考えた方がいいと
僕は思ってます。

続きを読む

dotanba at 00:22 
日記(公務員受験) 

2007年03月04日

1年前の疑問に回答してみる

3月になりましたね〜。今年は暖冬でしたが、徐々に春の雰囲気が
街にもあふれだしてきました。
しかし、これだけ暖かくなったってことは決戦の日が近づいて
来た事も意味しています。

去年の3月の日記をふと見返してみると、3月3日に
『何気に都庁まであと約60日という事実('A`) 』という
日記を書いていました。
そうです、あと60日くらいしかないんです(((;゜д゜)))
ここでは主に教養について悩んでいました。
教養のスタンスについては、以前に日記を書いた覚えもあるんですが、
時間の使い方って本当に重要な時期なので、今ならどうするかを
改めて書いてみたいと思います。

続きを読む

dotanba at 09:37コメント(23) 
公務員試験体験記 

2007年02月18日

東京マラソン

東京マラソン2007公式サイト

公式サイトですが、大変重たいです。
これは今後の大きな課題ではないかと思います。

今日は、東京マラソン2007が行われました。
都庁の教養論文は都庁でやっている政策を絡めることが
重要というのは有名な話です。

東京マラソンも『観光』の側面で使えるのは勿論のこと、
『世代間の交流』『外国人との共生』『親子の対話』
『ボランティアの活用』と言った論点でも幅広く
使えそうです。
とにかく、東京都があげたビックプランですから
使わない手はないと思います。

dotanba at 18:53コメント(25) 
日記(公務員受験) 

2007年02月17日

社会政策の対策本の紹介

スーパートレーニングプラス社会学・社会政策


社会政策は理論分野と時事分野に分かれます。

時事分野は『速攻の時事』でカバーが可能です。

一方、理論分野は何をしていいかわからないという方も
多いと思います。(独学の方の場合は)
基本的に地上で1〜2問しか出ないので、いっそのこと
捨ててしまってもいいのですが、刑法を勉強する
くらいならこちらを勉強した方が量的にも難易度的にも
かなり楽だと思います。

今日、TACの本屋に行ったらこの本を見つけたので
紹介しておきます。社会学も入ってしまっていますが、
気になる方はこちらで問題演習されてみてはと
思います。

dotanba at 21:13コメント(0) 
日記(公務員受験) 
Profile
受験結果

4/30国←逃亡

5/07都
教養29 専門30
専記(会計)論文(ニート)
⇒最終合格!(100番台)

5/21国大
筆記終了⇒筆記突破!!
国大説明会に参加
東大(集団討論○個人面接×)、
横国(集団討論○個人面接×)
で結局無い内定(´A`)

5/28裁←ぶっち

6/11国税
教養30 専門27
専記(経済)
⇒最終合格!
(600点代、600番台)



6/18国
教養31 専門33
⇒1次突破!!
⇒最終合格!
(700点代、100番台)


6/25市役所A
⇒最終合格!

カウンター




Recent Comments