dotlinecircle blog

dotlinecircleレーベル最新情報、ライブインフォ、ニュースなどをお送りします。

September 2005

9/14 elbo room,san francisco 9/15 foodhole portland 9/16 vera project seattle

9/14 elbo room SAN FRANCISCO
FOOLS FOUNDATIONに泊まっていたWIVESの連中と朝、合流。そういえば書くの忘れてたけどこのツアーにディーンの彼女、MIKA MIKOのジェニファーも同行してました。彼女も交えた夜な夜なのドランクセッションはとてつもなかったことでしょう。サンフランシスコまでは約1時間ということでかなり楽だということで早めに行って昼飯を食ったり観光しようってことになって出発。サンフランシスコはいつも曇り、雨な感じだよってエミリオが教えてくれる。まさにそんな感じの天気で寒い。あと先頭走ってたWIVESの連中がわざとクラック吸ってる人の溜まり場みたいなところで車いったん停止したりちょっとヒヤッとしたけど全体的な雰囲気はかなりいい。日本人の人がここを好きなのはよくわかる。昼飯はWIVESおすすめのメキシカン。オーダーして待ってるといきなり後ろからカトマンってよばれてかなりびびる。ハードコア界隈アメリカ、日本をつなぐフィクサーとして有名な男、ゲルサトだった。ちょうど観光で来てたとのことそれにしても強烈な偶然も偶然にかなりびっくりした。夜、ライブに来るってことでいったんお別れ。食事後はCDを売りたかったのでアメーバへ行く。バトルスも持っていってたので話は早く結構とってくれてうれしい。ORCHESTRA HARLOWのアルバムをここでゲット。にせんねんのみんなとは待ち合わせ場所を決めて別々に買い物。何も買わなかったけどかなりいい感じの店が多かった。合流してからヴィーガンアイスクリームで有名なMAGGIESへ。サンデーを食す。うまかった。そのあとはELBO ROOMへ。ICKY GIRLFRIEND-にせんねんもんだい-WIVES-HOSPITALSの順番。ここはHOSPITALSの地元なので彼らがヘッドライナー。LIL POCKETKNIFEのクリスティと久々の再会。彼女はにせんねんがサンフランシスコに来るのを心待ちにしてくれてた1人。独自にフライヤーなど事前に配ってくれたりとうれしかった。マークやハンニそしてケネスなどHER SPACE HOLIDAYチームも来てくれたりDEATH SENTENCE PANDA,TOTAL SHUTDOWNのメンバーとかいい出会いも多かった。終了後、WIVESはERASE ERRATAのビアンカの家にそしてにせんねんチームはハンニの家に泊まることに。ハンニの家の斜向かいのバーでハースペチームと軽く乾杯。いろいろ語り。程よく酔ったとこでおやすみなさい。

9/15 food hole portland
このツアー最長の10時間ドライヴのため8時過ぎに起きるも結局wivesとかと合流して出発したのが11時ぐらいだったと思う。間に合うのか。道中、CDをかけてもかけてもまだつかない感じ、そんなに寝てないエミリオはかなりしんどそうだった。ポートランドへ行く途中の道中はさすがに綺麗だったけど。10時前ぐらいになんとかついたけど最初のバンドが終わる直前。この日はそのバンド-WIVES-にせんねんもんだい-HOSPITALSの順番。全バンドいい感じで反応も最高、お客さんはノリノリだったけど全バンド物販はあんまり売れず。不思議だった。シカゴのRECKLESSで働いてたドリューと再会。去年ポートランドに移ったとのこと。あとGET HUSTLEのマックともやっと会えた。想像通りクールな男。ライブ終了後はとなりのバーでVOID,RITES OF SPRING,BAD BRAINS,SEPTIC DEATHとかDJがかけててエミリオとともにかなり燃えた。有名なヴィーガンドーナツのお店でOL DIRTY BASTARDというドーナツを名前買い!うまかった。WIVESはマックの家に、そして自分たちはドリューの家に泊まった。ここでジェニファーは家に帰るということでお別れ。

9/16 vera project SEATTLE
朝、CDを売りたかったのでANTHEMとJACKPOTへ。ANTHEMはいいレコ屋でいっぱい取ってくれて助かった。この日は入りが5時だったのでちょっとみんな焦りながらシアトルへ。渋滞などもあってひやひやしたけどなんとか5:30ぐらいに着く。シアトルはあんまり歩いていろいろ見ることができなかったけど雰囲気は悪くない。ちょうど着いたときにヘッドラインのBIG BUSINESS(ex karp,muder city devils)がリハ中。すごい音出してた。にせんねんはこの日一番手そしてHOSPITALS-MIKAERA'S FIEND-WIVES-BIG BUSINESSの順番。7時スタートだったけど少し押し気味7:30ぐらいからスタート。人もそれなりにいてよかった。THE ACCUSEDのトミーが来てくれたので彼といろいろ語る。ちょっとバーを探したけどなかったので彼にシアトルといえばというビールをおごってもらう。VERAは結構厳しい場所なので楽屋で隠れながらパンクスタイル飲みを敢行。ちょっといい歳した大人がやばかったです。一応WIVESとは最後なのですべて見る。いいショーをしてた。終了後はやっと面と向かって会えたBLOOD BROTHERSのモーガンやジョーダンそしてSOME GIRLS,UNBROKENのロブなどとちょっと歓談ご、トミーとお別れ、そしてHOSPITALS,WIVES,にせんねんの3バンドツアー最後の夜なのでバーで打ち上げ。ブラブラのコディがいたりpgmgのレオナも久々に会った。WIVES,HOSPITALSとはお別れ。SHOPLIFTINGのクリスの家にお世話になるも朝5時に空港へ行かなくちゃだったのであんまり寝れず。空港でエミリオとお別れ。かなりいい感じのコミュニケーションがとれてたと思うのでちょっと寂しかった。一路ニューヨークへ!

COPTIC LIGHTってバンドを知れ!

元BITCH MAGNETのJON FINE,元ANTIOCH ARROW,写真家としても知られるJEFF WINTERBERGそして去年11月のBATTLES o-nestのショーで話題をかっさらった男(?)MR SEXY THOUGHTS,ex STORM & STRESS、あとPEOPLEなどの興味深いプロジェクトをたくさん持ってるKEVIN SHEAによる3人組COPTIC LIGHTをぜひチェック!これからEPそしてアルバムのリリース予定が控えててさらに注目されること必至!まずはmp3をチェック!

sparkmusiq HELLA 2xCD 発売中!

SPARKMUSIQのニューリリースは現在SYSTEM OF A DOWN,THE MARS VOLTAとのアリーナツアー真っ最中のHELLAの2枚組チャーチ・ゴーン・ワイルド・チャーピン・ハード。発売中であります!

彼らの地元サクラメントでにせんねんがやったときザックとダンがツアーのリハが終わったあと遊びにきてくれたんですが元気そうでした。ザックさらにいろいろな新しいプロジェクトの話をいろいろ話してくれたんですがその中にはORTHRELMのミックとのデュオで5枚組boxsetになる予定のものあるとのこと。思わずこれを聞いたときは遠くを見てしまいました。(笑)極限サウンドに期待ですね。

あとすでにニューアルバムは完成していて"CONCENTRATION FACE/HOMEBOY"というDVD/CDの二枚組になります。DVDはRYAN THOMAS編集による日本ツアーDVDそしてCDは10分を超える大作2曲を含む4曲入。さらなる域に達してるサウンド!個人的にはいままで一番いいと思ってます。SPARKMUSIQからのリリースも検討中なのでお楽しみに。

9/12 koos,long beach,9/13 fools foundation sacramento

9/12 longbeach koos
朝方、ジムの家に到着。再びブライアンのベッドで寝る。昼過ぎから行動開始。cold sweatからのwivesの7epのシルクスクリーンをジムがつくるということでパサディナにあるアートカレッジの工房へ同行。シルクスクリーンの版づくりは興味深い。できる過程をいいかんじで見れた。作業中、にせんねんはパサディナで買い物、あとで合流することに。同じくシルクスクリーンの作業をしてたロシア生まれフランス在住のきれいな女の子アンナといろいろ話したりした。ちょっとジムが一回、版づくりに失敗したこともあってちょっと当初の予定より時間がかかってちょっとあせったけどなんとかギリギリにロングビーチのKOOSへ到着。またHOSPITALSがおわった直後に着いた。いまだ彼らを見れず。hellaの最初のツアーのビデオクルーのr.t.あとcundo & christina(slant 6,quixotic),andy(wrangler brutes,monorchid)などと再会。SAM COLDSWEATやRICH JACOBSも来てくれた。WIVESの途中でANDYにゲイバーへ連れていかれる。かなりハードコアな感じでびびりまくった。ああ、アメリカって感じでヤバい場所だったけどANDYとはいつものごとく音楽の話で盛り上がった。もどったらすでにすべて終了していてにせんねんやジムなどに心配かけさせてしまった。反省。この日はロスに戻ってジムの家には泊まらずジェーンの家へ泊めてもらう。GOGO'Sはホント好きだったバンドだったからうれしかった。けど寝てるとこ飼い犬に舐められたりで熟睡できず。まあこれまたいい経験。

9/13 fools foundation sacramento
ドライバーのemilioと朝、待ち合わせて一緒にレンタカーを借りにいくも数々の障害にはばまれ借りれず。WIVESのrandyの助けでなんとかおおきめの車を借りることができた。これから初めてのウエストコースト・ショートツアー!WIVESのメンバーを紹介するとディーン(vo,b)、ランディー(g),ロイ(dr)の3人。ブッキングを担当してくれたり、機材面でのサポートなど彼らがいなかったらこのツアーはなかった。サクラメントへは6時間ぐらいだったかな。エミリオ推薦のエチオピア音楽コンピが最高にかっこよかった。車の中のBGMはNAS,WEIRD WAR,カニエ、HELLAのニューなどなど!サクラメントはHOSPITALS,WIVES,にせんねんの3バンドのみ。ここでHOSPITALSを初見。爆音でもろプッシーガロアを思わせるサウンドとパフォーマンスがかっこいい。HELLAのzachやdanが練習後、会いに来てくれた。うれしいことだ。夜はWIVES,HOSPITALSはそのままFOOLS FOUNDATIONで宿泊。よなよなセッションが繰り広げられた模様。にせんねんチームは安ホテルを探しに。ひとつめのホテル、チェックインしたんだけど人数オーバーがばれて追い出され二つ目は用心してスニークイン。

にせんねんもんだい nisennenmondai myspace URL 変更

にせんねんもんだいのmyspaceのurlを変更しました。

NISENNENMONDAI myspace


これからもよろしくです!

hi there! NISENNENMONDAI changed myspace address to www.myspace.com/nisennenmondai
this is simple! it's easy to remember.thanks for your help!

ORIGINAL SILENCE!!!

4ddc854c.jpgFANTOMAS,RUINS ALONE,あふりらんぽ,ZUINOSIN,にせんねんもんだいらとの共演した先日の来日公演で日本でも徐々に知名度をあげてきてると思われるイタリアのZU!ベースのMASSIMOがやってるプロジェクトのひとつ。ORIGINAL SILENCEのツアーが現在イタリアでおこなわれてる模様!面子は文句なしですよね。

Thurston Moore ( Sonic Youth )
Jim O' Rourke ( Sonic Youth )
Terrie Ex ( The Ex )
Mats Gustafsson ( The Thing, Peter Brotzmann Tentet )
Paal Nilssen Love( The Thing, Peter Brotzmann Tentet )
Massimo Zu ( Zu )


27 settembre Torino Teatro Juvarra
28 settembre Roma RomaEuropaFestival - Brancaleone
29 settembre Milano Leoncavallo
30 settembre Reggio Emilia Teatro Valli


LUNGFISHコメント by TIM KINSELLA(MAKE BELIEVE,JOAN OF ARC)

MAKE BELIEVEの1stアルバム"SHOCK OF BEING"はやっとアメリカで10/8発売!POLYVINYLからはアナログ盤がリリースされてますね。来年1月の来日公演の予定も着々と進めてきてるので引き続き要注目ですよ。ヴォーカルのティムはかなりのラングフィッシュファンで有名ですが彼からもコメントが届いています。

Lungfish is among my favorite things any humans do. I've written about them for a couple magazines, but can never articulate exactly what it is about them that speaks to me so deeply, and that inability to name it only makes it more intense for me. They collapse and resolve what seem like contradictions, creating a totality of vision (or maybe it's a vision of totality.) It rejects and affirms. And nothing is as inspiring to me as a model of a lifestyle as this devotion to such simple getsures.
That's the only way I can explain it at this moment, but an hour from now it would be something totally different and that's why I feel so strongly towards it. I see this reaction to any external force as inevitable, but few external forces are so open with me as to allow me this space to see in them as I may at any given moment.



LUNGFISHのコメント by JON THEODORE(THE MARS VOLTA,GOLDEN)

現在SYSTEM OF A DOWN,HELLAとのツアー真っ最中のTHE MARS VOLTAのジョン・セオドアから届いたラングフィッシュがいかにすばらしいかというコメント。

"LUNGFISH is the truth. these radiant vessels form a
constellation of magnificent and graceful structure to
transmit essential beauty and clarity."

ジョンは9/10のLAのTHE SMELLでのにせんねんもんだいのショーに来てくれたんですが去年からロスでのにせんねんのショーはほぼ皆勤なのでうれしい限り。ちょうどそのころオマーなどとTHE MARS VOLTAのライブアルバムの作業をBLUEBIRDのポール・フィグとすすめてた最中でした。「いい感じだよ」って言ってたのでこれの出来もかなり楽しみですよね。

nisennenmondai live review on washington post

Nisennenmondai: Whirled Music

Thursday, September 22, 2005; Page C04

Japan is widely known as the land of serene gardens, elaborate politeness and the immaculately boring tea ceremony. All of which may have nothing or everything to do with the current abundance of such white-hot Japanese groups as Nisennenmondai, which headlined a noise-band bill Wednesday night at the Warehouse Next Door. The motifs the all-female Tokyo trio played on guitar, bass and drums were elementary, but rendered with such urgency and focus as to eclipse most contemporary Western rock.

Nisennenmondai ("Year 2000 Problem'') set up on the floor in front of the stage, with the musicians facing one another in a loose circle. Except for a few shrieks from guitarist Masako Takada to close the 25-minute set, the band's music was instrumental, constructed primarily of pulsing circular patterns. The hypnotic effect was disrupted periodically by sudden shifts, executed with thrilling precision. This was ensemble music, characterized by rigorous coordination, but nonetheless a star emerged: drummer Sayaka Himeno, who both powered the music and piloted its quick, tight transitions.

Two area bands that preceded Nisennenmondai produced plenty of clamor, yet seemed restrained compared with the headliner. Washington's mostly electronic Facemat began with flutes, chimes and kalimba-like keyboard tones, which the three musicians then contrasted with grinding din, as if they were feeding a New Age lullaby into a shredder. Baltimore's Wzt Hearts used more conventional instruments, including drums and electric guitar, but to similar effect.


-- Mark Jenkins

残り一日。にせんねんusツアー

日記はメキシコ以来、挫折。昨日、ワシントンdcのショーが終わり、初のオフをdcですごしています。ちょっと競演バンドと場所のおさらいをしてみます。

9/12 koos long beach w/FM BATS,HOSPITALS,WIVES
9/13 fools foundation w/hospitals,WIVES
9/14 elbo room sanfrancisco w/hospitals,wives,icky girlfriends
9/15 food hole portland w/hospitals,wives
9/16 vera project seattle w/big business,mikaera's end,hospitals,wives
9/17 north six new york w/kill the vultures,weird owl,antonius block
9/18 rocks off new york w/prefuse 73,tyondai braxton,dub trio
9/19 knitting factory new york w/measles mumps rubella,model t
9/20 warehouse nextdoor washington dc w/caribou,facemat,wzt hearts

そして最後が明日otto bar baltimore w/finger cuffs,daynovo,elevens hour
という感じです。prefuseやtyとの船上ライブはかなりたのしかったですよ

また報告します。

9/11 VOODOO HOUSE TIJUANA MEXICO

アメリカ横断ウルトラクイズをなぜだか思い出してしまう、初のUSツアー3日目。いざ国境を越えメキシコへ。WIVESのメンバーと合流して行くことに。行く直前、CUNDO(fast forward,wrangler brutes)とひさびさに再会。明日から運転やってくれるエミリオとはまぶだちらしく、朝からガンシューテングで遊んでたみたい。元気そうでなによりだ。ジムの運転で3時間かけてメキシコへ。国境でパスポートを見せるのかとおもったら帰りにみせるということのようで行きはよいよい。メキシコに入ると明らかに異質な雰囲気、アメリカじゃなくてメキシコに来てしまった。とにかく雰囲気に圧倒される。VOODOO HOUSEに到着するとHOSPITALSの連中はついてて、途中ではぐれたWIVESはまだきてない。向かいの飲み屋みたいなとこにジムが行こうっていうのでみんなで行く。そこではメキシカンミュージックをやるバンドに合わせてみんながおもうおもう楽しんでる。かなりあがった!すごい楽しい雰囲気でしまいにはにせんねんの3人まで強引に踊らされてた。人もほんと最高。楽しかった。そして2UP俵屋へっつぁんと合流。友人を連れてきてくれてうれしい限り。そのなかにはIN/HUMANITYのポールもいてあがる。IN/HUMANITYは好きなバンドだったからうれしかった。ということでみんなで食事へ。結構あるいて適当なメキシカン料理屋に。自分が頼んだのはかなりはずれで落ちる。メキシコへきてだめなメキシコ料理を食べる。かなりの屈辱感をあじわった。戻ると一番めがやっとはじまったかんじ、ちょっとチェック。終わったころにトリステザのルイスと一週間ぶりの対面。とりあえず抜けて近くのルイスの家でジミー(レーナー。とりすてざ)と3人で飲む。ジミーの娘が寝てるところをみたけどかわいかった。アルバムと同時に出る"BROMAS"のシングルを焼いてもらい、今後の話をしたあとルイスと箱にもどる。またHOSPITALSを見逃す。ごめん。にせんねんの出順。そんなに人が入ってるとはいえなかったけどいい雰囲気。途中でインストなのにあわせて歌いだしたりしてるやつがいて、そこはさすがメキシコ。いいライブだった。WIVESを少しチェック、出音のトラブルでちょっとあれだったけど最後の方はさすがにいいエネルギーを放出してた。これから先がたのしみ。

WIVES,HOSPITALSはメキシコに残り。自分たちはロスへ。帰りの出国もすんなりおわって3時前には帰宅。

今朝きいたらWIVES,HOSPITALSの連中は警官にとめられて金を巻き上げられたらしい。ルイスが言ってたけど警官はチケットきらないで金だけもっていくんだとのこと。ホント最悪。

9/10 THE SMELL,LOS ANGELES US

昼過ぎから行動開始、ECHO PARKでお気に入りのレストランであるBRITE SPOTで食事。そして並びのライブハウスのTHE ECHOにNUMBERS,XBXRX,LIMITED EXPRESS,MIKA MIKOのショーがあるっていうので挨拶にいく。NUMBERS,limitedの連中とロスで会うのはちょっと不思議な気分になった。ちょうどXBXRXのリハを少しみたけどかっこよかったな。リハ後、XBXRXのギターのスティーヴと久々の再会。彼のソロであるSNOW SUITとクリスティーのLIL POCKETKNIFEのショーを東京で手伝って以来。お互い近況報告。ライブみたかったけど、もちろんTHE SMELLでにせんねんのライブがあるので断念。ちょっとまったりした後、THE SMELLへ。ここは音がいいとかどうこう以前に大好きな箱。オールエイジの箱はやっぱり好きだ。オーナーのジムも本当にナイスガイ。この日のラインナップはTHE POPE,HOLLOY,HOSPITALS,にせんねんもんだい、そしてMIKA MIKOとWIVESの合体バンドMIKO WIVESの5つ。THE POPEはKARP、BIG BUSINESSを思わせるバンド、HOLLOY(ジム・ブラウン)はこの日はバンド形態じゃなくて一人。ジムのベースはジムでしかなくて気持ちのよい壮大な音をだしてた。終了後、ブライアン・ブラウンとジェーン(gogos!)そして去年にせんねんをみて大ファンになってしまったCLAWHAMMERのクリスと近くのバーに飲みに行く。なんか変な雰囲気だなとおもってたらブライアンが笑いながら”ここはメキシカン・ゲイ・バーだよ”って教えてくれる。2本ぐらい飲んでTHE SMELLに戻るとHOSPITALSが終わったばかり。にせんねんの出順。この日は機材を借りてるWIVESがフロアでやるってことでステージじゃなくてフロアにセッティング。一番この日、人が多かったことからも、去年2回THE SMELLでやったことが効いてる。前の日にインタビューをしてくれたマイケル(wires on fire)やジョン(マーズヴォルタ)もにせんねんに合わせて見に来てくれた。ライブは最初のうち、リハなしで使ったことない機材だったということもあってまあまあな出だしだとおもったけど客はかなり盛り上がってた。2曲目ぐらいからじょじょに調子を取り戻してかなりいい演奏をしたとおもう。よかった!MIKO WIVESをちょっとチェック。終了ごはジムの家へ帰宅。少しマニと乾杯しておやすみなさい。

9/9 nisennenmondai KXLU radio interview

9/9の朝に到着そしてすぐにWIRES ON FIREのマイケルのやってるKXLUのラジオ番組に出演。インタビューとCDから何曲かかけてもらう。スタジオでのライブもやってくれっていわれてたけど機材の手配ができなくて今回も実現できず。KXLUはすごくクールなところなのでまたこれればいいな。そしてマイケルと食事して、もはやロスでの家といっていいジム(HOLLOY,BLUEBIRD)の家に送ってもらう。ジムとブライアン兄弟はいなかったけど一緒に住んでるデイヴ(RED SPARROWES,STARVATIONS,PLEASURE FOREVER,ex THE VSS)と初対面。彼とは何度もメールをしてたしPLEASURE FOREVERを呼ぼうとしてた経緯もあってやっと会えた感じでうれしかった。この前世話になった隣の家のマニとも再会。彼はビデオクリップとか映画をとってるのでいろいろ新しい作品を見せてもらいながら、早速飲み。デイヴが近くのバーへ繰り出すというので一緒に同行。そこでは日本で何度か会ってるISIS,RED SPARROWESのクリフ、ジョシュ、マイクやRED SPARROWESのメンバー総登場、あとローレルとも久々の再会。いいとき過ごす。そのあと再度、マニの部屋で飲む。ちょうど彼がロスのポップバンドREX AQUARIUMのビデオの編集をヴォーカルのチャーリーとしてたとこでみんなで飲みながら編集作業。疲れと飲み過ぎで帰ってこないブライアンの部屋で死亡。

つづく。

REX AQUARIUM
http://myspace.com/rexaquarium

RED SPARROWES
http://www.redsparrowes.com

WIRES ON FIRE
http://www.wiresonfire.com/

TRISTEZA 日本 tour CD

TRISTEZAの来日公演見に来てくださった皆さん、ありがとうございました。11月発売予定のニューアルバム"A COLORES"からの曲を中心に展開された今回のライブ。特にワンマンだった9/3のショウは日本でのトリステザのベストなショウのひとつとなりました。今回販売された日本ツアー用CDRを少し捕獲しました。オール新曲全16曲。作風は前のUSツアーCDでSPARKMUSIQから9/2発売された"MARCH OF THE WHITE LIES"CDの作風に近いエクスペリメンタル・ドリームロック・サウンドがかなーりかっこいいですよ!以下のお店で発売しています。店頭在庫なくなったら販売終了ですのでぜひ手にとってみてください!あと若干ツアーTシャツも以下のショップで扱っているので問い合わせてみてください。よろしくです!

SOME OF US 渋谷
ALLMAN 新宿
NAT RECORDS 新宿

にせんねんもんだい 本日USへ出発!

9/7ににせんねんもんだい、RUINS ALONE、ZUの3バンドでおこなわれた、にせんねんもんだい企画”それで想像するねじ3こ”終了!そして本日、USツアーに旅立ちますよ。日程はこんな感じです。ついたらすぐKXLUのラジオショー、WIRES ON FIREのメンバーの番組に出演してインタビューと演奏をかます予定。そしてWIVES,HOSPITALSと合流してのウェストコーストツアー。そして9/17のNORTHSIXでのCMJshowcaseをかわきりににせんねんもんだい初のイーストコーストツアー!フィリーのショーが追加で決まりそうです。覚えてる方は覚えてるかもですがまた現地レポートはここにアップしていきたいと思ってます。あとラフですが彼女らの新曲をUSツアーサポート用にNISENNENMONDAI myspaceにアップします。

hey, if you live in US,please come to see their live show!!!
and please check their myspace,I will upload their new song
for US tour support!!!check it out!

NISENNENMONDAI US TOUR

9/9 kxlu radio show
9/10 the smell,LA
9/11 voodoo house,tijuana mexico
9/12 koos,long beach,LA
9/13 fools foundation,sacramento
9/14 elbo room ,san francisco
9/15 food hole,portland oregon
9/16 vera project,seattle
9/17 northsix downstair NY CMJ SHOWCASE.
9/18 ny
9/19 knitting factory,NY
9/20 warehouse nextdoor,DC
9/21 the manhattan room,philly
9/22 otto bar,baltimore,MD
9/23 back to japan

にせんねんもんだい,ZU,RUINS ALONE show today!!!

本日です!ぜひぜひぜひ!!!

9/7(wed) shibuya O-nest
open 19:00 start 19:30 door\2500

にせんねんもんだい NISENNENMONDAI
ZU (from ITALY)
RUINS ALONE

ZUはFANTOMASのオープニングとしておととい、きのうとかなりやばいライブを披露!あとFANTOMASでフライヤーくばるため残ってたので行けなかったんですが昨日のダブルヘッダー2発目、ZU+ALTERED STATESが合体した新宿PITINNのライブもかなりよかったみたいですね。とにかく必見のバンドなんで見に来てください!

SMASHING MAGにFANTOMAS/ZUフォトレビューがのってるのでチェック!

FANTOMASも初日は個人的には凄いんだけどいまいち乗りきれなかったんですが、昨日はただただアメイジング!でした。大阪の人は見に行ってみてください。もちろんZUもでます!

LIGHTNING BOLT new album 10/8 US発売!

3d8df718.jpg日本ではすっかりおなじみなったと思われるロードアイランドのLIGHTNING BOLTの4枚目のアルバム"HYPER MAGICMOUNTAIN"がLOADから10/8に発売される予定!かなり楽しみですね!tracklistはこちら。彼らのウェブの日本語訳やってるCHINESE STARSのPAULのトラックリスト転載しておきます。来年、日本にくる予定あるみたいですよ。これまたたのしみ!

2 Morro Morro Land
Captain Caveman
Birdy
Riffwraith
Megaghost
Magic Mountain
Dead Cowboy
Bizarro Zarro Land
Mohawkwindmill
Bizarro Bike
Infinity Farm
No Rest for the Obsessed


ライトニングボルトのニューアルバム、
タイトル“_ハイパーマジックマウンテン_”は、
十月、十八日に発売されます。曲名は

一曲名:トモローモロランド
二曲名:カプテンケーブマン
三曲名:アニマル アライブ
四曲名:リッフレイス
五曲名:メガゴースト
六曲名:マジクマウンテン
七曲名:亡き牧童
八曲名:ビザローザロランド
九曲名:モホークウインドミル
十曲名:ビザロバイク
十一曲名:無限大農場
十二曲名:付きまとっている暇はない


ああああ ROCKET FROM THE CRYPT.....解散。。。。

79ca98e3.jpgサンディエゴの超重鎮、日本でもトリビュートがリリースされり来日もしたりしててなじみの深いROCKET FROM THE CRYPTが15年のバンド活動の幕を閉じたようです。。。昨日ROCKET FROM THE CRYPTの話をトリステザのメンバーとしていたばかりなのに。。。ううう。彼らやスピードとは良い思い出が多かっただけに残念です。

9/4 (日)TRISTEZA tokyo show after party!!!

トリステザ昨日東京初日終わりました。期待と不安が交錯して久々に緊張しましたがふたを空けてみればトリステザはトリステザでしかないわけで彼らのさらに耐久力持久力をつけたミニマル、サイケデリック・インストルメンタル・ロックは最高でした!11月にリリース予定の新作"A COLOURES"からの曲をメインにあっと驚くあの曲で涙腺が緩む瞬間も。今日はさらに盛り上がればいいな。そして9/4の追加公演アフターパーティーの詳細発表です!NWOPROGROCKバンドGREEN MILK FROM THE PLANET RANGEの参加が急遽決定!!!

トリステザ 日本ツアー2005 追加公演スペシャルアフターパーティー!
9/4(sun) TOKYO SHIBUYA LUSH 東京渋谷LUSH
open 18:30 start 19:00 door \2500

TRISTEZA(from sandiego,us)
GREEN MILK FROM THE PLANET ORANGE

お誘い合わせの上、御来場よろしくおねがいします!
記事検索
Profile
dotlinecircle katoman





make donation for
DOTLINECIRCLE
through PAYPAL



DOTLINECIRCLE
SPARKMUSIQ
discography
(欲しい商品の画像及びテキストをクリックするとダイレクトでe-storeのページに飛びます。dotlinecircle,sparkmusiq,import,goodsカテゴリーの商品2枚以上購入で代引送料手数料無料!)
DOTLINECIRCLE e STORE Now In Store


NISENNENMONDAI / TORI enhanced CD
NISENNEN 0002




NISENNENMONDAI / SOREDE SOUZOU SURU NEJI CD
NISENNEN 0001




KOKUJIN TENSAI / CLUBZ THUGZ SEX DRUGZ CD
KETSUTOBI KTTB0020


黒人天才 - Clubz Thugz Sex Drugz

BATTLES / EPC

DLC010 ex HELMET,LYNX,DON CABARELO,TY




COPTIC LIGHT / EP enhanced CD
DLC009 ex BITCH MAGNET,DON CABARELO,ANTIOCH ARROW,STORM AND STRESS




GEOFF FARINA / 5 SONGS CD
DLC007 ex KARATE




GHOSTS AND VODKA / ADDICTS AND DRUNKS CD

DLC006 ex CAP'N JAZZ,OWLS,JOAN OF ARC,TETSUO




DEFACTO / MEGATON SHOTBLAST CD

DLC005 THE MAR VOLTA,ex AT THE DRIVE IN




ALL SCARS / STRETCHING JUPITER CDep(3")

DLC004 ex METAMATICS,FUGAZI,TELEGRAPH MELTZ




THE LOCUST / FLIGHT OF THE WOUNDED LOCUST CD

DLC003 ex STRUGGLE,SWING KIDS,LE SHOK,CATTLE D,CRIMSON CURSE




THE ALBUM LEAF / ONE DAY I'LL BE ON TIME CD

DLC002 TRISTEZA,THE LOCUST,GUYVER ONE,GOGOGO AIRHEART...




TRISTEZA / DREAM SIGNALS IN FULL CIRCLES CD

DLC001




SAXON SHORE / THE EXQUISITE DEATH OF SAXON SHORE CD




TRISTEZA / A COLORES CD




HELLA / CONCENTRATION FACE,HOMEBOY DVD+CD




TYONDAI BRAXTON / HISTORY THAT HAS NO EFFECT CD




THE ETERNALS / OUT OF PROPORTIN jpn edition CD




HELLA / CHURCH GONE WILD,CHIRPIN'HARD 2xCD




TRISTEZA / MARCH OF WHITE LIES CD




MAKE BELIEVE / SHOCK OF BEING CD




BLUEBIRD / FALLING BACK TO EARTH CD




MINUS THE BEAR / HIGHLY REFINED PIRATES CD




ILYA / POISE IS THE GREATER ARCHITECT CD




SUNSHINE / NECROMANCE CD




BLUEBIRD / HOT BLOOD CD




NO KNIFE / RIOT FOR ROMANCE CD






















QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ