dotlinecircle blog

dotlinecircleレーベル最新情報、ライブインフォ、ニュースなどをお送りします。

October 2005

dlc レコメン音源羅列

lovitt




そういえばここではお伝えしてなかったですがNAT RECORDSの開店時間が一時間早くなってAM11:00からになりました。昔はこの時間だったんですけどね。とりあえずよろしくです。今、NAT的には昔の80'SヘボメタルレーベルNEW RENAISSANCEを爆裂に激押し。WEHRMACHT,ANVIL BITCHなどなど今聴いてもヤバい!(意味両方)。かなり好評なので調子のっていきましょう!ヘボメタルといってますが愛情表現なので誤解ないように。最初の入荷がほとんど売れきれたので次の入荷期待してください。あとRAH BRASの新譜WHOHMはMUST!HELLAは来月日本盤がリリースなので待ってほしいところですがチェックです。あと日本でもっとORTHRELM,GET HUSTLE,GLASS CANDY,CELEBRATION(ex LOVE LIFE)やCHROMATICSが盛り上がってほしいなあ。とりあえず31GからGET HUSTLEの爆弾ニューアルバムが!そしてHEAD WOUND CITYも出ます!あとGSLからTHE ETERNALSのdamonがアートを手がけたex FRANKLINのralph率いるTHE JAI ALAI SAVANTやGOGOGO AIRHEARTの新譜がでますね。これから&最近の新譜でチェックなのを思い出すかぎり羅列してみますね。

RAH BRAS / WHOHM CD
HELLA / HOMEBOY,CONCENTRATION FACE CD/DVD
LIGHTNING BOLT / HYPER MAGICMOUNTAIN CD
CORRUPTED / EL MUNDO FULIO CD
THE ACCUSED / VIDEO ARCHIVES vol.1 DVD
HEAD WOUND CITY CD
GET HUSTLE / ROLLIN' IN THE RUINS CD
CELEBRATION / new CD
THE EX / SINGLES CD
TURTLE ISLAND CD
idea of a joke / new cd
EX MODELS / CHROME PANTHERS CD
MEN'S RECOVERY PROJECT / VERY BEST OF CD
MILEMARKER / OMINOSITY CD
THE MARS VOLTA / SCAB DATES CD
OFFENDERS / WANTED BY AUTHORITY 1981-1985 CD
ANIMAL COLLECTIVE / feels CD


dotlinecircle myspace up date !

DOTLINECIRCLE myspace久々にアップデートしました。11月来日組であるTHE ETERNALS,COPTIC LIGHTそして来年の3月に再来日の予定あり現在USツアーをスタートさせたばかりのTRISTEZAの曲をアップしています。視聴&ゲットorLIVEへGO!って感じでよろしくです!写真はCOPTIC LIGHT。

TYONDAI CD

SPARKMUSIQリリースTYONDAI BRAXTON/HISTORY THAT HAS NO EFFECTについていくつかお問いあわせがありました。封入のソングリストには全10曲の表示になっていますが実際は全9曲で最初のトラックは収録されていなくて抜け落ちているのかという問い合わせでした。
A Sentence Worth a Thousand Words
Great Mass
Haunt The Ghosts Who Haunt Me, Better
Light Pitch Black, I'm Gonna Start Shining Bright!!!
Rasie Yr Arms & Cross Them
Search Party 2AM
Search Party 5AM
The Violent Light Through Falling Shards
Struck Everywhere
Hold Onto Distance

このようになっていますが実際は一曲目のASWATWはゴーストトラックというかGREAT MASSヘの導入というかたちになっているのでcdプレイヤー上では9曲で問題はありません。マスターもこのようになっております。ご理解頂ければと思います

THE ETERNALSの東京共演バンド!

11/1から始まります。シカゴのエターナルズの2度目の来日公演!東京,江ノ島の共演バンドは
11/1(tue) tokyo shibuya O-nest
start 19:00 adv ?3000
THE ETERNALS
GOLFER
MOOOLS
GROUP INOU

11/5(sat) ENOSHIMA OPPA-LA
open 22:00 start 23:00
THE ETERNALS
EL CAMINO 53
NO T SHIRT
WON?
nhhmbase
ECHO
他。

11/6(sun) TOKYO SHIBUYA O-NEST
THE ETERNALS
GROUP(pvine/headz)
M.A.G.O.

ってかんじになっていますよ。よろしくおねがいします。





GOOD job!!! TODD P!

ニューヨークのDIYブッキングで有名な男TODD Pですがかれはいつもいい感じのDIYショウをオーガナイズしていて尊敬できるわけですが今週はかなり炸裂していました。まず10/24におこなわれたHELLAのZACH HILL vsライブ。
ZACH HILL from HELLA + Kid Millions ---------> from ONEIDA
ZACH HILL from HELLA + Kevin Shea ---------> x STORM & STRESS
ZACH HILL from HELLA + Ian Vanek ----------> from JAPANTHER
ZACH HILL from HELLA + Hamish Kilgour ----> from THE CLEAN
ZACH HILL from HELLA + Brian Chase -------> tentative, YYYs
面子見るだけでエキサイトしてきますね!

HELLAの最新作"HOMEBOY/CONCENTRATION FACE" CD/DVDはSPARKMUSIQから12/15日本盤発売予定です。DVDは2004年の日本ツアードキュメンタリーで同行してたRYAN THOMASがかなりいい仕事しています。かなりおもろい内容になってますよ。CDの方もかなり最強な出来です。あとZACHはORTHRELMのミックとのバトル5枚組CD BOXSETっていう凶悪なリリースも控えてるので楽しみですね。LES CLAYPOOLとのツアーがおわって次はDILLIGER ESCAPE PLANとのツアー!

あとは
Thursday October 27 @ GLASSHOUSE
31 Knots -----------------> Polyvinyl records
Meneguar---------------> Troubleman Unlimited records
The Planet The --------> 5RC records
the Dead Science -----> Absolutely Kosher recs, from Seattle


Friday October 28th @ THE PALACE TAVERN
Young People --> Katie & Jarrett, plus Wolfy + Busy + Melissa
Free Blood
Zach Hill from Hella with friend on the sax
Roxy Pain


Saturday October 29th - EARLY 8PM SHARP! @ THE KINGLAND TAVERN
Green Milk from the Planet Orange
Titan
the Rah Bras
Measles Mumps Rubella
Direct from Hollywood Cemetary

10/29本日のショーはかなりヤバイ!GREEN MILKとRAH BRAS,MMR!とりあえずこれはGREEN MILKのTにレポートしてもらいたいな。

TODD P webをチェック!

LUNGFISHの曲をカバー!最新情報。

○WILL OLDHAM+TORTOISE
今度OVERCOATから(日本はHEADZから)リリースされるBONNIE PRINCE BILLYことWILL OLDHAMとTORTOISEによるコラボレーションアルバムで"LOVE IS LOVE"がカバーされています。もうそろそろリリースになるはずなのでチェックです。ちなみに他の曲もやばいですよ。さすが!
Daniel (Elton John)
The Calvary Cross (Richard Thompson)
That's Pep! (Devo)
It's Expected I'm Gone (the Minutemen)
Cravo e Canela (Milton Nascimento)
Some Say (I Got Devil) (Melanie)
Pancho (Dan Williams)
Love Is Love (Lungfish)
On My Own (Quix*o*tic)

○JOAN OF ARC
まずLUNGFISH信者であるTIM KINSELLAによるJOAN OF ARCがWHAT MATTERS MOSTコンピレーションにてアルバム"PASS & STOW"からTHE EVIDENCEをカバー

あんまり知られてないかもですが結構TED LEOとかJOAN JETTとか色々な人が彼らのカバーをやってたりするので原曲と比べてみるのもいいと思います。

MAKE BELIEVE JAPAN TOUR 2006

59c09631.jpg8月にSPARKMUSIQから全世界に先駆けてリリースされたMAKE BELIEVEの1stアルバム"SHOCK OF BEING"。みなさんチェックしてもらえてるでしょうか?polyvinylからアナログそしてやっとFLAMESHOVELからUS盤がリリースされて全世界でそろいました。各地で好評なようでいつもFLAMESHOVELから送られてくるプレスレビューリストでもかなりいい感じにとりあげられていてうれしい限り。

彼らのアメリカでのブッキングエージェントであるFLOWER BOOKINGが主催するFLOWER15には一夜限りの再結成PROMISE RINGそして日本でのレーベルメイトでもあるTRISTEZAとの共演がシカゴであったりしますね。今後も彼らの動きは見逃せないということで来年一月、公約していた来日公演をおこないますよ!決定しているところはこんな感じです。東京公演のチケットは11月5日からぴあ、ローソン、オーネストなどで発売されます!よろしく!


MAKE BELIEVE JAPAN TOUR 2006

1/15(sun) TOKYO SHIBUYA O-WEST
open 18:00 start 19:00 adv \3500 door \4000

1/16(mon) NAGOYA IMAIKE TOKUZO
open 18:00 start 19:00

1/17(tue) OSAKA UNAGIDANI SUNSUI
open 18:00 start 19:00

1/20(fri) TOKYO SHIBUYA O-NEST
open 18:30 start 19:00

LUNGFISH 来日公演終了。ありがとうございました。

LUNGFISH来日公演終了しました。足を運んでくださったみなさんありがとうございました。

10/15にダニエルはフランスから、他の3人はアメリカから別々に到着。今回は東京2回、大阪、京都、静岡、名古屋と計6回の公演を敢行。オフの予定だった10/22にはMAPの粋なはからいで町田の梁田寺でおこなわれたJOHANNA NEWSOM,SMOGのショーにダニエルがソロで飛び入り参加という嬉しいハプニングもあったり。

LUNGFISHのメンバーの強力なリクエストで実現したにせんねんもんだいとの渋谷O-nestでのショーはこれぞケミストリーって感じで本当に両バンドともに素晴らしかった良い夜でした。

今回は2度目ということもあって動員的には大変でしたが、前回の来日よりさらにさらに強力なステージを見せてくれました。もちろん今後も彼らの日本のショーをブッキングしたりCDをリリースしたりしていく予定なので次の機会もよろしくおねがいします。たぶん来年!

ダニエルはソロアルバムを何枚か録音する予定。





dotlinecircle new website

ちょっとお知らせ遅くなりましたがdotlinecircle webがリニューアルしました。まだまだ工事中ってかんじですがdotlinecircle,sparkmusiq,nisennenのバンドのインフォなどを取り出しやすくしていきたいと思っているので引き続きよろしくおねがいします。blogのほうももちろん更新続けていくのでこれまたよろしくです。最近いっぱいいっぱいでdlc,sparkmusiq関連の話題に集中してしまってますがいろいろな独自のニュースもたくさんあるのでどんどん吐き出さないととおもっています。

来週からシカゴのエターナルズの再来日公演が始まります。sparkmusiqから10/19に"OUT OF PROPORTION"をリリースしたばかり。これはもともとプエルトリコのdiscos antifazからリリースされていたものですがリマスター、ボーナス2曲そしてニューアートワークっていう日本完全独自仕様になっています。もうすでに店舗に並んでいるのでぜひゲットしてみてください。もちろんライブ会場でも販売しますよ!

11/5の土曜の江ノ島オッパーラ公演ですがフライヤーなどで19:00スタートと告知してしまっていますが23:00 startの間違いです。すみません。オッパーラの夜はかなりいい雰囲気ですよ!doorは?2000です。

sparkmusiqの次のリリースはHELLAの新作"HOMEBOY/CONCENTRATION FACE " CD/DVD(SPARKMUSIQ npsq0007/0008 ?2575)です。ニューアルバム"HOMEBOY"そして2004年の初来日公演のドキュメンタリーフィルム"CONCENTRATION FACE"DVDはかなり面白い出来になっています!12月中旬リリース!

そして来年はTRISTEZAの3rdアルバム"A COLORES"を1月中旬にリリース。日本盤のみボーナストラックは3曲ぐらい追加になる予定。"MARCH OF THE WHITE LIES"はエクスペリメンタルなツアー用のスペシャルCDでしたが今作はこれぞTRISTEZAっていう唯一無比のドリームロックワールド全開!下で紹介してるecardで新作の視聴してみてください!





TRISTEZA a colores ecard!!!

tristeza1111


来年初頭sparkmusiqからリリースの予定があるTRISTEZAのニューアルバム"A COLORES"のecard(クリック!)ができてます。全曲視聴可能です。チェックしてみてください。来年3月には再来日の予定もあります。今度はツアーになりますので地方のオーガナイザーの方々でブッキングの興味ある方がいらしたらdotlinecircle@hotmail.comまでご連絡ください。

THE ETERNALS JAPAN TOUR 2005 part 2 & more news!!!

495fac91.jpgシカゴの3人組THE ETERNALS今年2度目の来日公演が決定!TORTOISE,THE MARS VOLTA,PREFUSE73などといったミュージシャンから一目置かれる存在!90年代初頭からかなり良質な4枚のアルバムをリリースして解散してしまったTRENCHMOUTHのメンバーを中心に結成されたシカゴの3人組、エターナルズ!今までにTHRILL JOCKEY,DESOTO,AESTHETICSなどから音源をリリースしてきている。彼らのサウンドはLEE PERRY〜THE CLASH〜HEADHUNTERS〜SUNRA〜DJ SHADOW〜ON U SOUND〜HIP HOP〜DANCEHALLなどなどのトガりまくった音楽をハイブリッド!今年一月の初来日公演では歴戦の勇者の貫禄で各地で熱いライブを展開した。10/21にはGLEN BROWN,CROWN CITY ROCKERSなどをリリースしているプエルトリコのDUB/REGGAEレーベルDISCOS ANTIFAZからもともとリリースされていた"OUT OF PROPORTION"に2曲ボーナストラックを追加!リマスターした日本盤をSPARKMUSIQからリリース!そしてTORTOISEのときに続き彼らをリスペクトして止まないTHE MARS VOLTAがキュレーターをつとめる12月のUKで行われるALL TOMORROW'S PARTIESに招待されている。エターナルズはポストロックを遥かに超えたまたひとつの未来音楽だといえる-

THE ETERNALS JAPAN TOUR 2005 part 2
11/1(tue) 東京渋谷 O-NEST (03-3462-4420)
open 18:30 start 19:00 adv ?3000 door ?3500
w/MOOOLS,GROUP INOU,GOLFER & more
pia 03-5237-9966(pcode211-523) lawson 0570-000-777(lcode37221)
SOME OF US 03-3496-1070 NAT 03-3368-8262,ワルシャワ

11/2(wed) 名古屋新栄 CLUB ROCKN ROLL (052-262-5150)
open 18:30 start 19:00 adv ?3000 door ?3300
w/OGRE YOU ASSHOLE,SU,EN

11/3(thu) 京都祇園 WHOOPEES (075-551-2331)
open 18:30 start 19:00
w/54-71,zOoOoOm,fluid

11/4(fri) 大阪鰻谷 SUNSUI (06-6243-3641)
open 18:00 start 18:30 adv ?3000 door ?3500
w/54-71,巨人ゆえにでかい,DJ DAWA

11/5(sat) 江ノ島オッパーラ (0466-54-5625)
open 22:30 start 23:00
w・EL CAMINO 53 & more
http://www.oppa-la.com

11/6(sun) 東京渋谷オーネスト (03-3462-4420)
open 18:30 start 19:00 adv ?3000 door ?3500
w/GROUP & more
pia 03-5237-9966(pcode 211-523),lawson 0570-000-777(lcode 37289)
some of us 03-3496-1070 NAT 03-3368-8262,ワルシャワ

彼らはもうすぐリミックスEpをAESTHETICSからリリース予定!ETERNALSの元メンバーであるTORTOISE,ISOTOPE213などでおなじみJOHNNY HERNDONのユニットA GRAPE DOPEそしてこれまたおなじみPREFUSE73がリミックスを担当!

そして日本の前にブラジル公演を行ったり、日本のあとはシカゴでなんとKONONO NO.1と共演予定!そして12月はそうです彼らを敬愛してやまないTHE MARS VOLTAがキュレーターをつとめる"ALL TOMORROW'S PARTIES"に招かれていますよ!彼らの動きは常に目が離せないです。
09.29 Sao Paulo, Brazil
09.30 Sao Paulo, Brazil
10.01 Taubate, Brazil
11.11 Chicago, IL @ Logan Square Auditorium with Konono #1
12.02 London, UK @ All Tomorrow's Parties curated by The Mars Volta

HELLA new DVD "CONCENTRATION FACE"+CD "HOMEBOY"

hellapic
SPARKMUSIQから2枚組"CHURCH GONE WILD,CHIRPIN HARD"が、そしてTOADから"ACOUSTICS"の再発盤がそれぞれリリースされたばかり。SYSTEM OF A DOWN/THE MARS VOLTAとのツアーが終了したばかりのHELLAのニューアルバムが登場!日本ツアーの模様をおさめたDVD"CONCENTRATION FACE"+new CD"HOMEBOY"をカップリングした2枚組仕様!USは11月頭5RC/KILL ROCK STARSからそして日本盤はSPARKMUSIQから12月リリースの予定!track listはこちら。

HELLA
"CONCENTRATION FACE" DVD

"HOMEBOY" CD
Gothspel For You Not Them
Madonna Approaches R&B Blonde Wreckages
BC But Not Before Christ
If I Were in Hella I would Eat Lick

そしてツアーはノンストップ状態!ハードワークしまくってます。まず今日からLES CLAYPOOLとのツアーがスタート!そしてその直後はDILLINGER ESCAPE PLANとのツアーが入りました!こんなかんじ。ちゃんと客がかぶんない感じでやってるところがいい感じです!

10/15 Sat, Providence RI
Lupo’s Heartbreak Hotel w/ Les Claypool
10/16 Sun, Boston MA
The Roxy w/ Les Claypool
10/17 Mon, New Haven CT
Toad's Place w/ Les Claypool
10/19 Wed, Towson MD
Recher Theatre w/ Les Claypool
10/20 Thu, Philadelphia PA
Electric Factory w/ Les Claypool
10/21 Fri, New York NY
Nokia Live w/ Les Claypool

11/07 Mon, Hamilton ON
The Underground w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/08 Tue, Montreal Quebec
Cabaret La Tulipe w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/09 Wed, Toronto Ontario
The Opera House w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/13 Sun, Edmonton Alberta
Starlight Room w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/14 Mon, Calgary Alberta
MacEwan Hall Ballroom w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/15 Tue, Vancouver BC
Red Room w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/16 Wed, Seattle WA
Neumos w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/17 Thu, Portland OR
Loveland w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/19 Sat, San Francisco CA
12 Galaxies w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/20 Sun, Los Angeles CA
El Rey w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/21 Mon, Anaheim CA
Chain Reaction w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/25 Fri, Austin TX
Emo’s w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/26 Sat, Houstin TX
Engine Room w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried
11/27 Sun, Dallas TX
Tree's w/ The Dillinger Escape Plan, Between The Buried

TRISTEZA US tour dates!!!

df007cb0.jpg9月頭、久々の日本ツアーを成功に終えたTRISTEZAのUSツアーの日程がすべて決定!こんな感じになってますよ。better lookingからのニューアルバム"A COLORES"は11/28リリース。sparkmusiqからの日本盤は来年頭になる見込みです。とりあえずアルバムからの新曲はTRISTEZA myspaceでチェック!

NOVEMBER
Wednesday 2 Costa Mesa, CA. @ Detroit Bar
Thursday 3 San Francisco, CA. @ Bottom of the Hill
Friday 4 Portland, OR. @ Doug Fir Lounge
Saturday 5 Seattle, WA. @ Neumo's Crystal Ball Reading
Monday 7 Salt Lake City, UT. @ Kilby Court
Tuesday 8 Denver, CO. @ High Dive
Wednesday 9 Omaha, NE. @ O'Leavers Pub
Thursday 10 Minneapolis, MN. @ Triple Rock Social Club
Friday 11 Milwaukee, WI. @ The Cactus Club
Saturday 12 Chicago, IL. @ F15 / The Metro
Sunday 13 Cleveland, OH. @ Grog Shop
Monday 14 Detroit, MI. @ Magic Stick
Tuesday 15 Buffalo, NY. @ Mohawk Place
Wednesday 16 Cambridge, MA. @ The Middle East - Upstairs
Thursday 17 Providence, RI. @ Century Lounge
Friday 18 Brooklyn, NY. @ North Six
Saturday 19 Philadelphia, PA. @ Space 1026
Sunday 20 Washington, DC. @ Black Cat Backstage
Monday 21 Carrboro, NC. @ Cats Cradle
Tuesday 22 Atlanta, GA. @ The Earl
Wednesday 23 Orlando, FL. @ Will's Pub
Friday 25 Baton Rouge, LA. @ The Red Star
Saturday26 Houston, TX. @ Walters
Sunday 27 Austin, TX @ Emo's Jr.
Monday 28 El Paso, TX. @ T Lounge
Tuesday 29 Tucson, AZ. @ Solar Culture Gallery
Wednesday 30 Phoenix, AZ. @ Modified

DECEMBER
Thursday 1 Los Angeles, CA. @ Knitting Factory
Friday 2 San Diego, CA. @ Casbah
Saturday 3 Tijuana, B.C. MEXICO @ Multi Kulti -ALBUM RELEASE PARTY!


RAWLIFEが今週末!15日、16日!

千葉アクアマリンスタジオで行われるフェスティヴァルRAWLIFEの開催が迫ってきましたよ!かなりいい感じの面子と普段はなかなか行けない場所にての開催だけに期待が高まりますよね。当日券もあるようなのでぜひぜひ足を運んでみてください!にせんねんもんだいは15:00出演!ちょっと早めなのでオープニングから攻めてください!詳細はRAWLIFEホームページに飛んで確認!

そして16日は朝終わるのでそのハイテンションのまま夕方から二子玉川でのラングフィッシュの来日公演初日でサクレツおねがいします!

LIFE SENTENCE 1st album CD reissue!!!

f332120e.jpgTHE ACCUSEDの"VIDEO ARCHIVES vol.1"のリリースで復活したNAT RECORDS内、NATレーベルですが次のリリースはmid 80'sのシカゴ・ハードコアを代表するバンドLIFE SENTENCEの1stアルバムのCD再発!こんな感じです!よろしく!

LIFE SENTENCE-S/T CD
(NAT 015 \1500/税込\1575) 11月下旬リリース予定!
80年代中期のシカゴHC,'86年にWALKTHRUFYREからリリースされた1stアルバムにデモ、アウトテイクを追加収録したCDをNATからCD化リリース! 速い、短い & キャッチ−HC!世界はもちろん、ここ日本
でも80年代後期のUSハードコアをお手本としたバンドへ多大な影響を与えてきたバンド! 現在オリジナルメンバーでベースのジョ−はREGRESSを率いて今も健在,彼らを地元のヒーローとしてリスペクトしている元LOS CRUDOS/マーチンのLENGUA ARMADAからリリースあり。2006年にはLIFE SENTENCEとして日本ツアーの予定もあります!

THE ETERNALS 共演者続々決定中!

THE ETERNALSの来日公演の共演者続々決定中です。

11/6(sun)の渋谷O-NESTの公演にはGROUPの出演が決定!
GROUP web
竹久圏web

11/1(tue)のこれまたO-NEST初日にはMOOOLS,GROUP INOUが出演。

大阪のSUNSUIのライブでは54-71,巨人ゆえにでかいが決定しています。

さらなるupdateもチェックしててください!

HELLAのツアー続きます!

SYSTEM OF A DOWN,THE MARS VOLTAとのツアーが本日終了のHELLAですが、間髪入れずPRIMUSのLES CLAYPOOLとのイーストコースト・ツアーが始まりますよ!日程はこちら!

HELLA tour w/LES CLAYPOOL(PRIMUS)
15 - Providence, RI @ Lupo's Heartbreak Hotel w/ Les Claypool
16 - Boston, MA @ The Roxy w/ Les Claypool
17 - New Haven, CT @ Toad's Place w/ Les Claypool
19 - Towson, MD @ Recher Theater w/ Les Claypool
20 - New York, NY @ Electric Factory w/ Les Claypool
21 - New York, NY @ Nokia Live w/ Les Claypool
22 - Poughkeepsie, NY @ The Chance w/ Les Claypool

HELLAですがSPARKMUSIQから9/21にCHIRPIN HARD,CHUCH GONE WILD 2CDの日本盤がリリースされたばかり、そして一番最初のHELLAの日本ツアーの時にTOAD RECORDSからリリースされたEP"ACOUSTICS"がジャケがかわって再発されました。

これからもさらに要注意でおねがいします!

LUNGFISH 東京公演 共演者update

LUNGFISHの東京公演初日にはWON?,NO T SHIRTそして元THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUTのメンバーによる新バンドZが追加ということでPM6:00オープン、PM6:30 STARTです。そして21日はにせんねんもんだいの出演が決定。チケット発売中です。よろしくおねがいします。

10/16(sun) 東京二子玉川PINK NOISE
open 18:00 start 18:30
w/ALAN SMITHEE,WON?,NO T SHIRT,Z
チケットはSOME OF US,ローソン,PINK NOISEで発売中!


10/21(fri) 東京渋谷オーネスト
open 18:30 start 19:00
w/にせんねんもんだい
チケットはSOME OF US,NAT,ローソン,ぴあにて発売中!

LUNGFISHへのコメント 前回の来日用

前回の来日公演来た人は持ってると思われるフリーペーパーI DRINK MILKのラングフィッシュ号。そのとき掲載されたミュージシャンのラングフィッシュ賛辞コメントを回想してみましょうか!もちろんdotlinecircleによる取材です。

●ANDREW WK
「まずはじめにこれを書くにあたってひとつの事を明確にしておきたい。LUNGFISHは俺が今まで観てきた中で、そして今後観るであろうバンドの中でもベストなバンドの一つであるし、ニューアルバム『Love Is Love』は今まで聴いてきた中で、そして今後聴くであろうアルバムの中でもベストな作品であるということだ。これは決して誇張表現でも過大視しているわけでもないし、このステートメントで人の反感を買ったり何かしらの反論やリアクションを求めようとしているのでもない。単純に俺がLUNGFISHというバンドにどれだけ衝撃を受けたかというのを説明するのに他に適した表現は無いんだ。LUNGFISHの音楽は俺を常に驚かせ、圧倒し、確証させ、畏怖を感じ、意識を拡大させられ、そして、俺にとっては究極的に完全に素晴らしい音楽なのだと実感させられる。メロディーに対する最大のフォーカスと緻密な傾倒。リズムとライムの揺るぎない断固たる統御。デリケートに、しなやかに押し進められる音符と楽章。すべての楽節、すべての反復から注ぎ込まれる純粋な喜び。これらは彼らの楽曲のプレゼンテーションを聴けば明白であり、リアルタイムで観ることがあればより明白に感じることができるだろう。まったくもって――今まで観てきた中で最高のドラマーである。今まで観てきた中で最高のベーシストである。今まで観てきた中で最高のギタリストである。今まで観てきた中で最高のシンガーである。――たった一人としてこれらの例外に洩れることは無い。すべての楽節にわたって、熟考された、とても慎重な、ある一定のトーンが流れている。そして各楽節がこれほどまでに素晴らしいと、それを繰り返さない手は無い。一曲一曲と聴いていくうちにこの循環する楽曲の構造を発見したとき、俺は恍惚をも通り過ぎるほどだった。これらは最高の形で提示されていて、俺がもっとも魅力を感じるところは、自分の怠慢のせいでそれまで好むことの無かったこれらの楽曲のクオリティーの高さなのだ。LUNGFISHは世界でもっとも大好きなバンドの一つだ」 Andrew W.K. 2004

●BEN DAVIS(sleepytime trio,bats & mice,milemarker...)
「LUNGFISHは人を魅惑する。今回のショウではきっと彼らにくぎ付けになるだろう。なぜこれほど長い間、多くのバンドに影響を与えてきたかがわかるはずだ。」

●BRIAN DESJEAN(no knife)
LUNGFISH:反復のパワー!脳への信号!真理!分子レベルにまで分解された人類!瞑想録!好き嫌いが分かれる。啓示!真実の預言者による詩!純真!精神的指導者!

●brian lowitt(dr shadezz ,lovitt records)
LUNGFISHのライブは美しく、魅惑的で、とてもラウドであり、そして驚きである。見逃しちゃいけない。

●geoff farina(karate)
LUNGFISHは90年代中頃からの大ファンだ。92年−93年の間DCに住んでいたとき、よくバルチモアまで彼らを観に行ってたし、『Necklace of Heads(ネックレス・オブ・ヘッズ)』はとても不思議で、催眠作用のあるレコードだった。他のバンドはよくアルバムを通して一曲のなかにたくさんのものを詰め込むけど、僕は彼らをもっとも偉大な、ミニマリストなロック・バンドだと思っている。Dan Higgsはすぐれた超現実主義の詩人でもある。

●shelby cinca(decahedron,black sea,frodus,cassettes)
LUNGFISH:催眠的であり、詩的であり、美しく、恐ろしく、そしてパワフルだ。魂の音が宇宙に触れ、そのフォースを言葉と音にして津波のように吐き出す。驚くべき伝説的DCバンドである!

●samuel james ( bluebird)
LUNGFISHはDCのバンドの中でももっとも重要なバンドの一つといえるだろう。彼らが作り出しプレイする音楽は、みずからが位置する狭量な音楽シーンの境界線を広げるだけでなく、その他の同様なジャンルをも刺激し挑むほどの識見とクリエイティブな虚勢を持ち合わせている。Rocky Ericksonの13th FLOOR ELEVATORSなどといった過去の影響と、彼らの時代のコンテンポラリー音楽(HUSKER DU, RITES OF SPRINGなど)をブレンドさせ、新鮮で、情熱的で、アーティスティックな音楽を作り上げた。ロックのみならず、パンクや、“ポスト”世代にも大きく貢献したのだ!LUNGFISHの音楽は、今でも新しい作品が出るたびに驚かされる。彼らはとてもユニークなものを作り上げた。生得的に、まったく彼ら独自のものを。すべての作品は、労力を課せられた創作的な人間の醜さの体現である。しかし『Necklace of Heads』と『Talking Songs For Walking』は永遠に心に残るだろう。もちろんおれが一番好きな曲は”Samuel”さ!

●syd butler (les savy fav)
おれはLUNGFISHを愛してる。もう彼らは長いこと活動をしている。彼らに関しては好き嫌いが分かれると思うが、アートや音楽とは本来そうあるべきものだ。彼らは美しいリズムを何度も繰り返し演奏する。それはとても催眠的であり、強烈だ。

●pat graham (photographer of dischord band etc)
まるで宇宙のように、LUNGFISHは永遠だろう。私はLUNGFISHを愛している。

●chris prescott(no knife)
LUNGFISHは僕や僕のバンドメンバーに常にインスピレーションを与えてくれる。彼らは楽曲を蒸留し、その本質を汲み取ることに熟練している。そこには無駄な音が一つもない。LUNGFISHは、シンプルな反復運動がとてもパワフルかつ催眠効果のある作用を生み出すことができるということを提示している。言うならばそれはアメリカのミニマリスト作曲家のパンクロック・ヴァージョンだといえるだろう。その歌詞に関しても捻りが効いていて、楽曲に深みを出している。天才と狂人の紙一重だ。

● Alec bourgeois(captital city dusters,ex SEVERIN,dischord direct)
LUNGFISHはLUNGFISHであり、愛は愛(『Love is Love』)であることもまた然り。求めても得られないが、受け入れることによって報いることができる。

●MATT SWEENEY(ex CHAVEZ,ZWAN,bonnie prince billy)
はじめにLUNGFISHのことについて聞いたのはバルチモアに住んでいる友人からだった。彼らはその音楽を説明することはなく、決まってまじめなトーンで「絶対に観たほうがいい」としか言わなかった。それらの噂を聞いてから数年後、遂に彼らのショウを観ることができた。おれは完全に吹き飛ばされた。彼らは、彼ら自身が一つのジャンルであり、自分自身がどこか変わらない限り彼らを観ることはできない。彼らは新しいプレイヤーの形を創り出し、シンガーのDan Higgsはまるで雷をも受け止める選ばれしシャーマンのようである。彼ら以上にいいバンドはいない。人生を台なしにしたくなかったら彼らを観に行ったほうがいい。

●PAUL OLDHAM(bonnie prince billy,parlour etc)
観る者を鼓舞する風変わりなロックンロール。聴くのもいいが、ライブは特に楽しめる。

●WILL OLDHAM(palace,bonnie prince billy)
日本のオーディエンスにライブという形でLUNGFISHが紹介されるのを目撃できるのはとても光栄だ。”Form and Function”でのDavidとGoliathの顔が目に浮かぶ。さあ笑って叫ぼう!



LUNGFISH JAPAN TOUR 2005 update5

b2db4ce9.jpgワシントンDCの老舗インディペンデントレーベル、FUGAZI、THE EVENSのイアン・マッカイとジェフ・ネルソンが運営してきているDISCHORD RECORDSから通算11枚目の大傑作アルバム"FERAL HYMNS"をリリースしたばかり!1988年に結成された大ベテラン4人組。ボルティモアの巨匠巨人ラングフィッシュの2度目の来日が決定!前回の初来日公演は衝撃的なライブを披露。他のバンドではあり得ない強靭なミニマルサイケデリックグルーブは宇宙!そして孤高である!THE MARS VOLTA,FUGAZI,JOAN OF ARC,WILL OLDHAMそしてANDREW WKにいたるまでミュージシャンに圧倒的支持を受けているそのサウンド、たたずまいを要体験!

LUNGFISH JAPAN TOUR 2005
10/16(sun) 東京二子玉川ピンクノイズ
open 18:00 start 18:30 adv ?3000 lawson lcode35110
w/ALAN SMITHEE,WON?,NO T SHIRT,Z
10/17(mon) 大阪鰻谷燦粋
adv ?3000 pia:0570-02-9966(pcode 212-939),lawson:0570-06-3005(lcode51906)
w/8 [otto],NEUMANN DJ:DAWA (SYFT RECORDS) 
SUNSUI TEL (06)6243-3641 info@sunsui.net
10/18(tue) 名古屋鶴舞KDハポン
open 18:30 start 19:00 adv ?2800
w/GUIRO,act we act,steve jackson
10/19(wed) 京都祇園ウーピーズ
open 18:00 start 18:30 adv ?2500
w/up and coming,PEACH FUZZ,CAPTION,folio
10/20(thu) 静岡スパイラルマーケット
open 18:30 start 19:00 w/IDEA OF A JOKE
10/21(fri) 東京渋谷オーネスト
open 18:30 start 19:00 adv ?3000
w/にせんねんもんだい
O-nest 03-3462-4420, ぴあ03-5237-9966(pcode 208-194),
ローソンチケット 0570-063-003(Lcode 38304),
SOME OF US(渋谷)03-3496-1070,NAT RECORDS(新宿)03-3368-8262

LUNGFISH パーソナル

DANIEL HIGGS ダニエル・ヒッグス
(詩人、歌詠い、口琴、ごくたまにギター、そして画家、
タトゥーアーチストとしても有名)
ASA OSBORNE エイサ・オズボーン
(ギター、ミニマル・リフの達人名人)
MITCHELL FELDSTEIN ミッチェル・フェルドスタイン
(ドラムス。ミニマル覚醒ドラムの達人。FALL好き。オリジナルパンクス)
SEAN MEADOWS ショーン・メドウズ
(ベース。最年少。JUNE OF 44,HIM,LETTER E,SONORA PINEなど
やばいバンドにいい感じで在籍してきた。)

来日記念盤としてLUNGFISH史上初のリミックスEP by BUNDY K BROWN(ex TORTOISE,DIRECTIONS IN MUSIC,PULLMAN)が発売される予定でしたが諸事情で中止になりました。

にせんねんもんだい 今後のライブ予定。

USツアーが無事終了したにせんねんもんだいのウェブサイト久々に更新されてます。そんななかでもlive予定をピックアップ。

10/15〜16(sat) 千葉県君津アクアマリンスタジオ
"RAWLIFE"(www.rawlife.jp) にせんねんもんだいは15:00から!
15日(土)正午12:00開始 16日(日)午前10:00終了
前売り ¥3,500(税込み)当日券 ¥4,500(税込み)駐車場チケット¥1,500(税込み)
※前売のみ。数に限りがあります
■チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード: 207-525 )
■ローソンチケット 0570-06-3003(Lコード:39611 )
※【0570で始まる電話番号は一部携帯及び全社PHSからはご利用いただけません】
■イープラス http://eplus.jp(パソコンも携帯も同じアドレス)

10/21(fri) 渋谷o-nest "LUNGFISH JAPAN TOUR 2005"
w/LUNGFISH (from baltimore)
open 18:30 start 19:00 adv ?3000 door ?3500

11/20(sun) CLUB24yokohama  16周年記念
"ALTERNATIVE JAPAN ALTERNATIVE"
w/非常階段/マジカルパワーマコ/Hair Stylistics/マニアオルガン
opening act:バトルホーク DJ:MURA/UEMURA
open17:00 / start 17:30 adv. 2500yen+order/door 3000yen+order
info:045-252-4120 CLUB24 www.club24yokohama.jp ローソンチケット(L-CODE:33169)

11/21(mon) 法政大学市ヶ谷校舎"Flying Garden vol.2"
w/Altered States, AlayaVijana,外山明xラティール・シー(Flying Rhythms)
ボアソナードタワ−1F特設ステージ start 17:00〜22:00

12/15(wed) 名古屋クラブロックンロール
w/スターズ、フレアオッズ

12/17(sat) 渋谷クアトロ"MARQUEE NIGHT"
w/BUFFALO DAGHTER、METALCHICKS, Kiiiiiii

SEAN MEADOWS(LUNGFISH) 愛用 FENDER JAGUAR 1963 for SALE

64f36681.jpg10/16から日本ツアーをスタートさせる生きる伝説LUNGFISH(ラングフィッシュ)!海外からのレスポンスがやっぱり多いというのは悲しいかな事実ではあります。レーベル関係者やいろいろなバンドのメンバーから”お前はラッキーな男だ!”とか”日本の人がまた彼らを見れるのはハッピーなニュースだ”とか。このまえもニューヨークでにせんねんもんだいを見に来てたニック(YYYs)も”彼らはホントすごいよー”って言ってたり、さっきもマタドールの連中から”今までよりさらに彼らすごくなってるぜ”とかいろいろ。ぜひ見に来ていただきたいです。選挙の演説ばりに繰り返したくたくなるわけです。

LUNGFISHのベースのショーンから”昔から愛用していた1963年のFENDER JAGUARを売りたいんだけど日本の人で興味ある人いるかな?”ってメールが来ました。そうJUNE OF 44とかでつかってたあのギターですよ。もちろんかなりレアなビンテージだしいろいろな思い出がつまっているものだけど子供も生まれたし生活をもっとシンプルにしたいっていうことで売ることを決めたとも言ってました。もし興味あるひとがいたらdotlinecircle@hotmail.comにメールをもらえると嬉しく思います。希望は大体¥300000ぐらいみたいです。来日前に連絡もらえれば盛ってきてもらうことも可能だとは思います。興味のあるひとはぜひ。英語で直接交渉できる人はメアドを教えます。よろしく!

CORRUPTED "EL MUNDO FRIO"

ac74dd86.jpg日本が誇るレーベルHG FACTから孤高のバンドCORRUPTEDのニューアルバムが発売されています!とにかく凄まじいアルバム!アートワークから何から何までたまらない仕上がりになっています!凄い!

THE ACCUSED アキューズド DVD from NAT(update版オリジナルpost 8/31)

0b3fef70.jpgニューアルバム"OH MARTHA"がじわじわ日本でも浸透してきてるシアトルの大ベテラン"SPLATTER ROCK"伝説!THE ACCUSED アキューズドのライブ・フッテージを集めた"ビデオ・アーカイヴス・VOL.1"DVDが復活NATレーベル第1弾として9/21に発売になりました!DOLL9月号ではDVDのコーナーで取り扱ってもらったのと"OH MARTHA"の2人よるレビューが載りましたが11/1発売のDOLLで行川さんによるTOMMY ACCUSEDのインタビューそして1980年結成から現在に至るまでのバイオ&ディスコグラフィーが掲載されているのでぜひチェックしてください!(自分が翻訳やってます。ちょっとしくってる 笑) そしてsmashの南部さんとRELAPSE JAPANのJUMBOくんという"EXTREME THE DOJO"コンビによって制作されてるフリーペーパー"EXTREME THE DOJO"にてJUMBOくんによるTHE ACCUSEDの記事1ページ載っています。(THANKS!!!)入手しやすいと思うので発見したら老若男女問わずチェックしてみてください。あとBURRNの最新号で編集部の山口君のおすすめコーナーにて取り上げてもらってたりもします。取り上げてくれるという媒体の方々まだいたらdotlinecircle@hotmail.comまで連絡して頂ければと思います。ショップバイヤーの方々も引き続きいろいろよろしくです。

NAT RECORDSのスタッフの1人のJによるコメントはこちら。

THE ACCUSED / VIDEO ARCHIVES vol.1 DVD
80年代後半をメインに,熱きSPLATTER liveがテンコ盛り,名曲多数で必見! 元々メンバーお手製のDVDRでしたが,今回DVDにグレードアップ ,DVDRには無いメニューチャプター付き , オマケ特典付き(¥1500/税込¥1575 !!) 

もちろん"OH MARTHA"は絶賛発売中!NAT RECORDS,ALLMAN,DISK UNIONとかで売ってるのでゲットですよ!

WRPIX.comで”OH MARTHA"収録の"National Embalming School"のビデオが見れますよ。こちらもチェック!

THE MARS VOLTA "SCABDATES" LIVE ALBUM!!!

43f557f1.jpgTHE MARS VOLTAのライブアルバム"SCABDATES"が来月頭発売ですよー!GSLからのアナログは来年1月にリリースされる予定です!彼らは現在SYSTEM OF A DOWN,HELLAとのツアーを続行中!そのほかにいくつかのUSでのライブをおこなって彼らがキュレーターをつとめるALL TOMORROW'S PARTIESで今年のライブは締めって感じですね。画像をクリックして拡大して曲目等の情報チェックしてみてください!!!BLUEBIRD,ex AMENのポールがミックスに参加しているのもdlc的にはグッドニュースです!

dotlinecircle関連リリースインフォ

NISENNEN(distributed by bridge inc)
にせんねんもんだい / tori CD(nisennen002 \1575)
アメリカツアーを終了したばかりのにせんねんもんだい。お待たせしました"とり”再プレスあがりました!ジャケットブックレットのページ増量など若干の仕様の違いありの2ndプレス特別仕様!

そしてNISENNEN001"それで想像するねじ”も追加プレスあがってます。こちらの仕様は以前とはかわりません。

そして待望の新作アナログ45回転シングル"マーチング c/w wowwwwwow(バイソク)"が円盤から発売されました!売れ行き好調のようでなによりです。円盤そしてライブ会場のみの発売ですよ!

次のライブは10/15"RAWLIFE"そして10/21渋谷オーネスト w/LUNGFISHです!

SPARKMUSIQ
10/5リリース

TYONDAI BRAXTON / HISTORY THAT HAS NO EFFECT CD
タイヨンダイ・ブラクストン/ヒストリー・ザット・ハズ・ノー・エフェクト
sparkmusiq NPSQ0005 税込定価\2100 distributed by neoplex

遂に遂に日本で入手困難だったタイヨンダイ・ブラクストンの2002年に
リリースされたソロ1stアルバムが明日発売!若き先鋭的アーチストたち
のリーダーといっても過言ではないその才能は計り知れないです!

もちろん重ねてこのタイミングでバトルスもよろしく!
BATTLES / EPC CD(DOTLINECIRCLE DOT0010 \1575 distributed by P-VINE)


10/21リリース
THE ETERNALS / OUT OF PROPORTION CD
エターナルズ/アウト・オブ・プロポーション
sparkmusiq NPSQ0006 税込定価\1890 distributed by neoplex

今年一月待望の初来日を果たしたシカゴのエターナルズのプエルトリコ
のレーベルDISCOS ANTIFAZからリリースされていたアルバムにボーナス
2曲を追加した日本盤が登場!今年2度目になる来日公演が11月頭から始まる
ということで来日記念盤でもあります!

●ショップバイヤーのみなさんへ提案
11月頭にTHE MARS VOLTAのライブアルバム"SCABDATES"がリリースされます。12月のUKでのオール・トゥモローズ・パーティー特集とか店頭で組むのどうですか?dlcやsparkmusiqの商品はディストリビューターがわかりにくいかもですが下のリストを参考にしてもらえるとうれしく思います。参加バンドでSPARKMUSIQ,DLCからリリースされてるのは以下のとおりです。そのほかにもLES SAVY FAVやGSLのバンドなどもかさねてよろしくです。

対象商品
DOTLINECIRCLE
DE FACTO / MEGATON SHOTBLAST CD(3d system \2100 rqcd2001)
BATTLES / EPC CD(PVINE \1575 dot0010)
THE LOCUST / FLIGHT OF THE WOUNDED LOCUST
(ダイキサウンド,CR JAPAN etc \1365 dlc003)

SPARKMUSIQ
HELLA / CHIRPIN'HARD,CHURCH GONE WILD 2CD(neoplex \2500 npsq0003/0004)
TYONDAI BRAXTON / HISTORY THAT HAS NO EFFECT CD(neoplex \2100 npsq0005)
THE ETERNALS / OUT OF PROPORTION CD(neoplex \1890 npsq 0006)








9/20 warehouse nextdoor DC,9/21 off,9/22 ottobar,baltimore,MA

9/20 warehouse nextdoor washington dc
前の日、またスティーヴの家に泊まったので朝チャックの家でにせんねんと合流。チャックはすでに仕事に出てたので会えず。書き置きを残す。今回かれの助けはでかかった。昼過ぎにチャイナタウンからでてるchinatownバスでdcへ。一人20$なり。バスを待ってたときに仲良くなった学生、ヨハンといろいろ話したりした。ワシントンdcは自分にとって音楽や考え方のルーツがたくさんあるところ。そういうところだけに着いたときはなんかくるものがあった。 ちょっと早く着いたのでウェアハウスギャラリーの電話を借りていろいろな友人に電話をかける。箱をあけてもらって荷物を置いてからジョシュ(him,sorts)に電話をしたときにすすめられた近くののイタリアンレストランA.V.でピザを食う。ここがかなりいい雰囲気で食事もおいしかった。そのあとsortsチーム、ジョシュ,ジョー(sorts,him,hoover),クリス(sorts,hoover)と合流。またA.V.に戻って乾杯。dcのこのライブを仕切ってくれたチャックの友人でもあるスコットはかなりナイスな人、このエリアでいろいろなエクスペリメンタル音楽を広めてる。この日はにせんねんがヘッドライナーでfacemat,wzt heartsらが出演。いいかんじで人が集まったし反応もほんとよかかった。さらに嬉しかったのはfugaziのギーが彼が今バンドを一緒にやってるantelopeのビーと一緒に見に来てくれた。ギーとはfugaziの日本ツアー以来だから約10年ぐらいぶり。他にもブルックス(wrangler brutes)そしてジェリー(allscars,french toast)animal collectiveのgeologistが見に来てくれたのも最高だった。とにかく夢のような時間だった。dcはジョーの家に泊まる。

9/21 off
dc2日めはこのツアー初めてのオフ。ジョーにDCをいろいろ案内してもらう。まず会いたかったシェルビー(decahedron,cassettes,frodus)の働くcafeへいくも彼がはやめにあがってて会えず。近くのベトナム料理屋で昼飯。かなりうまかった。そしてもちろん次に目指すはdischordハウスである。もちろんイアンはevensのツアーでそしてブライアンlovittが不在だったのは残念だったけどマイケル、バスラ(del cielo,beauty pill),ライアン(beauty pill,most secret method)などにいろいろ案内してもらう。dischordハウスが塗り替えられててワインレッドみたいになってたのには肩すかしをくらうもやはり感慨深い。dischord directの仕事場の説明をしてもらったりした。実際は目の前にあるcdやレコードを見たらなにかレアなものは眠ってないかと物色したりもした。にせんねんのみんなはmake upとfugaziのアルバムやポスターをゲット。ここに訪れることは何十年か越しの長年の夢だったので実現してうれしかった。そのあとはまた買い物モード。いろいろな店が集まるadam's morganではみんなのすすめるレコ屋crooked beatへ。かなり欲しいものがたくさんあったけどがまん。ファンク7インチセクションは欲しいものお宝だらけだった。ジョーの彼女テリーが合流して夕飯は食べたことなかったエチオピア料理。最近の自分のモードはかなりエチオピアなのでこの経験はよかった。夜はジョシュがdjをやるaromaというバーへジョーと繰り出す。そこであらかじめ約束してたシェルビーと久々の対面、メールのやりとりはずっとしてたけど会うのはfrodusの来日以来。スティーブンやサダートtといったcassettesの面子を紹介してもらった。そして後からジェリーそしてニック p(ex anasarca,planaria records),ブライアン・リウやburn to shineのスタッフなどが合流。ジョシュのセンスのいいdjとともにいいとき過ごした。

9/22 otto bar baltimore
ツアー最終日。ジョーの運転でボルティモアへ。ボルティモアは街の雰囲気がこわい。歩いてる人もそんなにいなければなんかにぎやかな雰囲気もない不思議なとこだった。ottobarへ入りここのオーナーでmonitor recordsをやっててこのショーをブッキングしてくれたブライアンとやっと会えた。ottobarは大きくていい雰囲気のクラブ。食事できる場所をサウンドマンのロンに聞いて近くのダイナーへ。lungfishのミッチェルがいる場所聞いたってことでレストランに会いに来てくれた。そのあとエイサも合流。LUNGFISH日本ツアーのミーティングをちょっとしたりする。ブッキング的には入れ込んでもらったので共演バンドはスクリーモ、パンクバンドと様々。にせんねんのライブはすごくよかった。とりでもないのにアンコールがおこり、ツアー最終日を締めくくるすばらしいライブをしていい感じで終えれたとおもう。反応は最高だった。LUNGFISHのメンバーがにせんねんのことをかっこいいって宣伝してくれてたのもでかかった。終了後はブライアンに飲み物出してもらってツアー終了の乾杯。あんまりにせんねんの演奏云々にふれてこなかったけど14日間のツアー日程で12公演。にせんねんもんだいはタイトなスケジュールにもかかわらず演奏のレヴェルを落とすことなくすべての公演やってたのはびっくりだったしホント凄いバンドだなと再確認できたツアーでもあった。ボルティモアから一旦、ジョーの家にもどり、次の日の朝、ジョーの運転でボルティモア空港へ。日付かわって24日に日本へ戻った。

9/17 northsix down stair,9/18 rocks off 9/19 knitting factory NY

9/17 north six downstair new york
自分の荷物が重量オーバーで少し焦るも無事、朝7時過ぎに出発。ミネアポリスのst paulで1stopそしてニューヨークに夕方5時ぐらい到着。メモってなかったnorthsixのアドレスをゲットするために空港でいろいろな人に電話するもつながらず。かなりにせんねんの3人には疲れてる中、迷惑かけた。とりあえず動こうということで一路knitting factoryへアドレスをゲットするために行く。そこで働いてていろいろ相談にのってもらってたヤランが見つからなかったのでオフィスにいたオーナーのジーンにいろいろディレクションとか教えてもらった。そしてnorthsixへ。今回かなり助けてくれたチャック(allscars,measles mumps rubella)とルームメイトのジェリーを探したんだんけど運良く偶然会えた。一安心。dmonstartionsでニューヨークに来てた俵谷へっつぁんも合流。一緒にでてたkill the vulturesの連中と少し話したら、彼らははatomosphereのバックやってるhip hopグループで共通の知り合いが何人かいたりでこの世界、狭いなあなんて話をしたり。ドラムを借りたバンドantonius blockのドラムはpinbackのロブと一緒に来てたブレントでびっくり。にせんねんは一応とりで11時から、疲れてたのにやはりライブでテンションが落ちないのはホントさすが。CMJのパスをとりにいく暇がなかったのでもらえなかったのがちょっと残念。初ニューヨークとにかく長い日だったな。チャックの家に宿泊。

9/18 rocks off new york
ロスにいるときローレル(cold sweat)とどうにかこのショーにはいれるようにしたいねって話してて急遽決まった、この日のライブ。箱のアドレスとか調べててそれが船の上でおこなわれることにかなりびっくり。そして共演はprefuse73,tyondai braxtonと知ってる仲間というのも最高だしかなりラッキーだった。昼からへっつぁんと合流しとりあえず買い物モード。まずチャックの働くレコ屋kimsへ。ここで後ろからkatoman!との声が。誰かと思いきや、前日に通算600回目のライブをcmjでやったINTERNATIONAL NOISE CONSPIRACYのルッデだった。もちろんデニス、インゲ、ラーズと他の面子も。彼らとは自分の昔のバンド100lotsが一緒に中国ツアーをやった以来だからじつに6年ぶりの再会でこの偶然はかなり嬉しかった。そのあとは引き続きニューヨークを散歩。broadwayでこれまた偶然ロブ・クロウとばったり会う。なんて街だ。ちょっとたってからいったんチャックの家へもどってrocksoff会場である船へ向かう。着いたときは結構ギリギリのはずだったんだけどオープニングのDUB TRIOしかいない。タイやスコットは後から到着。タイのアンプを借りることになってたのでにせんねんリハはなし。この日はdub trio-にせんねん-ty braxton-prefuse 73の順番。ここではいろいろな人と再会、battlesの連中、tyondaiファミリー、steve revitte,don(icarus line),andy(red sparrowes),laurelやscott,josh abramsなどなど、いい時間を船上ですごした。ライブはオープニングの3つdub trio,にせんねん、tyに関してはかなりタイムキーパーがうるさくていらついた。にせんねんは3曲のみ約18分演奏。歓声や拍手の大きさでそこにいた人のおおくがにせんねんに好反応をしめしてたのがわかってよかった。タイのライブはやはりアメージング!prefuseのときは客、みんな待ってましたとばかりに踊りまくってた。タイがやってるときに自由の女神のあたりを通ったんだけど気づいたのがあとだったので小さい感じでしか見れなかったのが悔しい。終了後、dave bttls,steve,へっつぁん,にせんねん,chuckでlower east sideのメキシコ料理屋でうちあげ。そのあとにせんねんはchuckの家、自分はにせんねんの新音源をチェックしてもらいたかったのでsteveの家で就寝。

9/19 knitting factory new york
ニューヨーク最終日はチャックのバンドmeasles mumps rubellaとknitting factoryでのライブ。朝、チャックの家でにせんねん、チャックと合流。共に観光&買い物part 2.lower east sideあたりをめぐる。この日は8時いりぐらいだったので余裕があった。この日出る予定でたのしみにしてたblood linesが急に解散してしまったためかわりにmodel tが出演。ちょっと残念だった。north six近くのmeaslesの練習場所から機材をあげるのを手伝う。初日にもきたけどなんかこういうスペースをいろいろなバンドでシェアして使ってるのはうらやましい。measlesの部屋は!!!とシェアしてるみたい。knitting factoryではbookingの相談にのってもらってたyalan(ex dame fate)やty,ian,dave(bttls),eamonn(ex karate),nick zinner(yyys),aaron(black dice),mick barr(orthrelm),jon,kevin,jeffといったcoptic lightの3人,ケンセス(pinback,howard hello,sleeping people),日本から戻ったばかりのジャスティンやuri gagarnのジョナサンそしてしずかさん、みどりちゃんとかいろいろ知った顔が顔出してくれてうれしかった。チャックが演奏してるとことか彼得意のダンスをまた見れたの嬉しかったな。おわったあとsteveが後から合流してaaronの彼女がバーテンをつとめるdaddysへみんなで行く。eric(black dice)とここで久々の再会。みんなで最後のニューヨークの夜ということでうち上がった。
記事検索
Profile
dotlinecircle katoman





make donation for
DOTLINECIRCLE
through PAYPAL



DOTLINECIRCLE
SPARKMUSIQ
discography
(欲しい商品の画像及びテキストをクリックするとダイレクトでe-storeのページに飛びます。dotlinecircle,sparkmusiq,import,goodsカテゴリーの商品2枚以上購入で代引送料手数料無料!)
DOTLINECIRCLE e STORE Now In Store


NISENNENMONDAI / TORI enhanced CD
NISENNEN 0002




NISENNENMONDAI / SOREDE SOUZOU SURU NEJI CD
NISENNEN 0001




KOKUJIN TENSAI / CLUBZ THUGZ SEX DRUGZ CD
KETSUTOBI KTTB0020


黒人天才 - Clubz Thugz Sex Drugz

BATTLES / EPC

DLC010 ex HELMET,LYNX,DON CABARELO,TY




COPTIC LIGHT / EP enhanced CD
DLC009 ex BITCH MAGNET,DON CABARELO,ANTIOCH ARROW,STORM AND STRESS




GEOFF FARINA / 5 SONGS CD
DLC007 ex KARATE




GHOSTS AND VODKA / ADDICTS AND DRUNKS CD

DLC006 ex CAP'N JAZZ,OWLS,JOAN OF ARC,TETSUO




DEFACTO / MEGATON SHOTBLAST CD

DLC005 THE MAR VOLTA,ex AT THE DRIVE IN




ALL SCARS / STRETCHING JUPITER CDep(3")

DLC004 ex METAMATICS,FUGAZI,TELEGRAPH MELTZ




THE LOCUST / FLIGHT OF THE WOUNDED LOCUST CD

DLC003 ex STRUGGLE,SWING KIDS,LE SHOK,CATTLE D,CRIMSON CURSE




THE ALBUM LEAF / ONE DAY I'LL BE ON TIME CD

DLC002 TRISTEZA,THE LOCUST,GUYVER ONE,GOGOGO AIRHEART...




TRISTEZA / DREAM SIGNALS IN FULL CIRCLES CD

DLC001




SAXON SHORE / THE EXQUISITE DEATH OF SAXON SHORE CD




TRISTEZA / A COLORES CD




HELLA / CONCENTRATION FACE,HOMEBOY DVD+CD




TYONDAI BRAXTON / HISTORY THAT HAS NO EFFECT CD




THE ETERNALS / OUT OF PROPORTIN jpn edition CD




HELLA / CHURCH GONE WILD,CHIRPIN'HARD 2xCD




TRISTEZA / MARCH OF WHITE LIES CD




MAKE BELIEVE / SHOCK OF BEING CD




BLUEBIRD / FALLING BACK TO EARTH CD




MINUS THE BEAR / HIGHLY REFINED PIRATES CD




ILYA / POISE IS THE GREATER ARCHITECT CD




SUNSHINE / NECROMANCE CD




BLUEBIRD / HOT BLOOD CD




NO KNIFE / RIOT FOR ROMANCE CD






















QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ