dotlinecircle blog

dotlinecircleレーベル最新情報、ライブインフォ、ニュースなどをお送りします。

reviews

disc review by dlc street team part 3

f7c7c89f.jpgTomahawk/Anonymous

Mike patton(ex-Faith no more)、Duane Denison(ex-Jesus Lizrd)、John Stainer(ex-Helmet,Battles)、Kevin Rutmanis(ex-Melvins)によるスーパーバンドTomahawkによる4年ぶりの新作となります。

本作には残念ながらKevinの参加はクレジットされておりませんが、3人だからといって侮るなかれ、前作mit gas以上の奇天烈さを展開しております。
なんでも本作はDuaneの案によるコンセプトアルバムとのことで、そのコンセプトがネイティブアメリカン(インディアン)の民俗音楽に通ずるものとのこと。
そのまんまなジャケットももちろんですが、曲自体も歌というよりは、ある種雄たけびや合の手に言える様な音が含まれていたりします。また、白人に追いやられたスー族の宗教運動「ゴーストダンス」についての同名曲(特に、民族的リズムに覆いかぶさるように白人を象徴するブラス音がかかっていくのが不気味です。)など、単なる民族音楽探求ではなく、ある種、社会的な裏側についても表現しております。

なお、前作mit gasがドライブ感を前面に出したバンド音だったのに対し、本作は別々で録音されたという事もあり、「作りこんでいる」感が否めないのも事実です。もしかしたら前作の路線を期待している方の中には少々戸惑う方もいるかもしれません。

しかし、バンド名のTomahawkの意味が二つ((導し海涼羌離巡航ミサイル、∨綿謄ぅ鵐妊アンの棍棒に石塊をつけた武器)あるように、tomahawkというバンドのもう一つの局面を初めて出した、また別の要素としても非常に楽しめる素晴らしい内容です

DAYMARE(label)

(review by 今村剛 aka SPOON dlc street team)

disc review by dlc street team part 3

f7c7c89f.jpgTomahawk/Anonymous

Mike patton(ex-Faith no more)、Duane Denison(ex-Jesus Lizrd)、John Stainer(ex-Helmet,Battles)、Kevin Rutmanis(ex-Melvins)によるスーパーバンドTomahawkによる4年ぶりの新作となります。

本作には残念ながらKevinの参加はクレジットされておりませんが、3人だからといって侮るなかれ、前作mit gas以上の奇天烈さを展開しております。
なんでも本作はDuaneの案によるコンセプトアルバムとのことで、そのコンセプトがネイティブアメリカン(インディアン)の民俗音楽に通ずるものとのこと。
そのまんまなジャケットももちろんですが、曲自体も歌というよりは、ある種雄たけびや合の手に言える様な音が含まれていたりします。また、白人に追いやられたスー族の宗教運動「ゴーストダンス」についての同名曲(特に、民族的リズムに覆いかぶさるように白人を象徴するブラス音がかかっていくのが不気味です。)など、単なる民族音楽探求ではなく、ある種、社会的な裏側についても表現しております。

なお、前作mit gasがドライブ感を前面に出したバンド音だったのに対し、本作は別々で録音されたという事もあり、「作りこんでいる」感が否めないのも事実です。もしかしたら前作の路線を期待している方の中には少々戸惑う方もいるかもしれません。

しかし、バンド名のTomahawkの意味が二つ((導し海涼羌離巡航ミサイル、∨綿謄ぅ鵐妊アンの棍棒に石塊をつけた武器)あるように、tomahawkというバンドのもう一つの局面を初めて出した、また別の要素としても非常に楽しめる素晴らしい内容です

DAYMARE(label)

(review by 今村剛 aka SPOON dlc street team)

disc Review by DLC street team part 2

e7431f12.jpgNeurosis/Given to the Rising

前作「The Eye of Every Storm」より3年ぶりの新作です。プロデュースは今回でアルバムとしては5度目となるスティーブ・アルビニとのタッグを組んでおります。ツーといえばカーと響くごとく、お互いを知る中での音だと思いますが、様々な音の洪水の中、突如雷鳴のように鳴り響く暴力的な音のリフのバランス、職人的にも聞こえる動から静へ移るタイミングなど、一つ一つの音が全く粗雑にならずに心地良くまるで脳の奥を刺激するように響きます。
焼け跡のような静かな地に突如現れた装輪装甲車や重戦車級のごとく、とにかく圧倒されます。

昨今多くリリースされるカオティックバンドとは明らかに一線を課し、レベルの違いを見せ付ける作品です。

(review by 今村剛 aka SPOON / dotlinecircle street team)

NEUROSIS website

RELAPSE JAPAN(label site)

disc Review by DLC street team part 2

e7431f12.jpgNeurosis/Given to the Rising

前作「The Eye of Every Storm」より3年ぶりの新作です。プロデュースは今回でアルバムとしては5度目となるスティーブ・アルビニとのタッグを組んでおります。ツーといえばカーと響くごとく、お互いを知る中での音だと思いますが、様々な音の洪水の中、突如雷鳴のように鳴り響く暴力的な音のリフのバランス、職人的にも聞こえる動から静へ移るタイミングなど、一つ一つの音が全く粗雑にならずに心地良くまるで脳の奥を刺激するように響きます。
焼け跡のような静かな地に突如現れた装輪装甲車や重戦車級のごとく、とにかく圧倒されます。

昨今多くリリースされるカオティックバンドとは明らかに一線を課し、レベルの違いを見せ付ける作品です。

(review by 今村剛 aka SPOON / dotlinecircle street team)

NEUROSIS website

RELAPSE JAPAN(label site)

disc Review by DLC street team part 1

00d4e01a.jpgJoan of Arc/Live in Muenster 2003
(2007 IS COLLAGE COLLECTIVE JAPAN)

本作はJoan of arcが2003年秋に行ったヨーロッパツアーを収めたライブ盤となります。2003年といえば、既に解散したと言われていた彼らが突如、「So Much Staying Alive and Lovelessness」をリリースした年となり、同時に、このリリースを起点に現在も進行形で続いている毎年の作品をリリース、さらにはmake believe(2007年ボーカルのTim脱退)やLove of Everything、ソロのリリースといったすさまじい勢いでの活動の始まりでもあります。

そのような意味も含めてか、本作の内容についてもこれまでの活動を振り返るべく様々な名曲が収録されており、ある種グレイテストヒッツ的な内容としても楽しむことができます。しかし、それにもかかわらず、今回の再発まで、1000枚限定での発売のみだったという事は、彼らの中では過去との決別や、新たな活動の決意としての意味でしかない作品だったのかもしれません

元曲よりやや速く、よりエモーショナルさを増して演奏される名曲「white out」や、ディストーションを使い、ダイナミックに演奏される名曲[you](i) can not see [you](me) as[i](you) canがライブアレンジで聴けるという意味でも素晴らしい内容です。

(review by 今村剛 aka SPOON)

BUY this[at]
DOTLINECIRCLE E-store

IS COLLAGE COLLECTIVE(LABEL site)

disc Review by DLC street team part 1

00d4e01a.jpgJoan of Arc/Live in Muenster 2003
(2007 IS COLLAGE COLLECTIVE JAPAN)

本作はJoan of arcが2003年秋に行ったヨーロッパツアーを収めたライブ盤となります。2003年といえば、既に解散したと言われていた彼らが突如、「So Much Staying Alive and Lovelessness」をリリースした年となり、同時に、このリリースを起点に現在も進行形で続いている毎年の作品をリリース、さらにはmake believe(2007年ボーカルのTim脱退)やLove of Everything、ソロのリリースといったすさまじい勢いでの活動の始まりでもあります。

そのような意味も含めてか、本作の内容についてもこれまでの活動を振り返るべく様々な名曲が収録されており、ある種グレイテストヒッツ的な内容としても楽しむことができます。しかし、それにもかかわらず、今回の再発まで、1000枚限定での発売のみだったという事は、彼らの中では過去との決別や、新たな活動の決意としての意味でしかない作品だったのかもしれません

元曲よりやや速く、よりエモーショナルさを増して演奏される名曲「white out」や、ディストーションを使い、ダイナミックに演奏される名曲[you](i) can not see [you](me) as[i](you) canがライブアレンジで聴けるという意味でも素晴らしい内容です。

(review by 今村剛 aka SPOON)

BUY this[at]
DOTLINECIRCLE E-store

IS COLLAGE COLLECTIVE(LABEL site)

dlc reviewww THE REPLACEMENTS do you know who i think was

replace
地域の音楽”シーン”が熱かったって言うときにかならずそこにしかるべき状況を伝える人たちがいたという事実が重要になってくる。80年代初期から後半までのミネアポリスはHUSKER DU,SOUL ASYLUMそしてREPLACEMENTSなどアメリカを代表するインディーバンドを輩出しててこれはレーベルTWIN/TONEなどを含めてお互い刺激し合った結果。だと勝手に思ってる。このベスト盤はtwin/tone時代からメジャーまでのレーベルを超えた代表曲を網羅。荒削りな疾走パンクロックから徐々により唄な内容になっていく後期まで名曲が満載。当時の勢いや熱さを伝えてくれるアルバム。ただただ最高!REPLACEMENTSって伝説のバンドって言うし名前だけしか知らないしどこから聴いていいのかわからないっていう人たちはまずこれを手に取ってもらいたい。josh freeseが参加した再結成での新曲2曲収録。paul westerbergはソロでもそこそこ良いアルバムをだしてるしベースのtommy stinsonは新生GUNS & ROSESのメンバーとしても活躍中。

dlc reviewww THE REPLACEMENTS do you know who i think was

replace
地域の音楽”シーン”が熱かったって言うときにかならずそこにしかるべき状況を伝える人たちがいたという事実が重要になってくる。80年代初期から後半までのミネアポリスはHUSKER DU,SOUL ASYLUMそしてREPLACEMENTSなどアメリカを代表するインディーバンドを輩出しててこれはレーベルTWIN/TONEなどを含めてお互い刺激し合った結果。だと勝手に思ってる。このベスト盤はtwin/tone時代からメジャーまでのレーベルを超えた代表曲を網羅。荒削りな疾走パンクロックから徐々により唄な内容になっていく後期まで名曲が満載。当時の勢いや熱さを伝えてくれるアルバム。ただただ最高!REPLACEMENTSって伝説のバンドって言うし名前だけしか知らないしどこから聴いていいのかわからないっていう人たちはまずこれを手に取ってもらいたい。josh freeseが参加した再結成での新曲2曲収録。paul westerbergはソロでもそこそこ良いアルバムをだしてるしベースのtommy stinsonは新生GUNS & ROSESのメンバーとしても活躍中。
記事検索
Profile
dotlinecircle katoman





make donation for
DOTLINECIRCLE
through PAYPAL



DOTLINECIRCLE
SPARKMUSIQ
discography
(欲しい商品の画像及びテキストをクリックするとダイレクトでe-storeのページに飛びます。dotlinecircle,sparkmusiq,import,goodsカテゴリーの商品2枚以上購入で代引送料手数料無料!)
DOTLINECIRCLE e STORE Now In Store


NISENNENMONDAI / TORI enhanced CD
NISENNEN 0002




NISENNENMONDAI / SOREDE SOUZOU SURU NEJI CD
NISENNEN 0001




KOKUJIN TENSAI / CLUBZ THUGZ SEX DRUGZ CD
KETSUTOBI KTTB0020


黒人天才 - Clubz Thugz Sex Drugz

BATTLES / EPC

DLC010 ex HELMET,LYNX,DON CABARELO,TY




COPTIC LIGHT / EP enhanced CD
DLC009 ex BITCH MAGNET,DON CABARELO,ANTIOCH ARROW,STORM AND STRESS




GEOFF FARINA / 5 SONGS CD
DLC007 ex KARATE




GHOSTS AND VODKA / ADDICTS AND DRUNKS CD

DLC006 ex CAP'N JAZZ,OWLS,JOAN OF ARC,TETSUO




DEFACTO / MEGATON SHOTBLAST CD

DLC005 THE MAR VOLTA,ex AT THE DRIVE IN




ALL SCARS / STRETCHING JUPITER CDep(3")

DLC004 ex METAMATICS,FUGAZI,TELEGRAPH MELTZ




THE LOCUST / FLIGHT OF THE WOUNDED LOCUST CD

DLC003 ex STRUGGLE,SWING KIDS,LE SHOK,CATTLE D,CRIMSON CURSE




THE ALBUM LEAF / ONE DAY I'LL BE ON TIME CD

DLC002 TRISTEZA,THE LOCUST,GUYVER ONE,GOGOGO AIRHEART...




TRISTEZA / DREAM SIGNALS IN FULL CIRCLES CD

DLC001




SAXON SHORE / THE EXQUISITE DEATH OF SAXON SHORE CD




TRISTEZA / A COLORES CD




HELLA / CONCENTRATION FACE,HOMEBOY DVD+CD




TYONDAI BRAXTON / HISTORY THAT HAS NO EFFECT CD




THE ETERNALS / OUT OF PROPORTIN jpn edition CD




HELLA / CHURCH GONE WILD,CHIRPIN'HARD 2xCD




TRISTEZA / MARCH OF WHITE LIES CD




MAKE BELIEVE / SHOCK OF BEING CD




BLUEBIRD / FALLING BACK TO EARTH CD




MINUS THE BEAR / HIGHLY REFINED PIRATES CD




ILYA / POISE IS THE GREATER ARCHITECT CD




SUNSHINE / NECROMANCE CD




BLUEBIRD / HOT BLOOD CD




NO KNIFE / RIOT FOR ROMANCE CD






















QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ