dotlinecircle blog

dotlinecircleレーベル最新情報、ライブインフォ、ニュースなどをお送りします。

promote friends

Frodus,The Van Pelt, Milemarker



SXSWのLOVITT showcaseで、

FRODUS,THE VANPELTが復活!

再結成ライブやりますね。

今回のFRODUSのベースはNATHANではなくて、

DILLINGER ESCAPE PLANのLIAMが担当する模様。

あとlovitt showcaseには、

MILEMARKER,AUXES,SILVER SCOOTER,ben davis,

LIFE AND TIMES,PINEBENDERとかもでます。

FRODUSが来日したのがちょうど10年前の3月中旬。

彼らにとってはこの時期の再結成っていうのは

感慨深いんじゃないかな。VIDEOは1999年3月22日、

明大前キッドアイラックホールのライブ。

彼らが大好きだった日本のバンドATOMIC FIREBALLのカバー。

このタイミングで3rdアルバム"CONGLOMERATE INTERNATIONAL"

のアナログLPがGILEAD MEDIAから再発されます。

45回転2枚組ゲートフォールド仕様 

DIGITAL downloadパス付き。

600枚限定。

あとSXSWでは

NO AGE,ABE VIGODA,MIKA MIKO,

CROCODILES,FRENCH MIAMI,VIVIAN GIRLSとかとか

かなり見たいバンドありまくりです。

やっぱり行く事考えれば良かったな。

まあ毎年そう思うんですけどね。



Yeah Yeah Yeahs ZERO PV



アルバム、相当かっこいいですね。

YEAH YEAH YEAHS new song "ZERO" on their myspace page



YEAH YEAH YEAHSのmyspaceにてニューアルバム"It's Blitz"から新曲"zero"がアップされていますよ!

www.myspace.com/yeahyeahyeahs

Why? JAPAN TOUR 2009 明日から!

a519f0fe.jpg
Contrarede主催のWhy?のツアーが明日から始まりますよ!
www.contrarede.com
www.myspace.com/contrarede


contrarede presents
"WHY? japan tour 2009"

2/18(wed) Shibuya O-nest (03-3462-4420)
w/ chanson sigeru / kuruucrew
open 18:00 / start 19:00

2/19(thu) Nagoya, APOLLO THEATER (052-261-5308)
w/ group_inou
open 19:30/ start 20:00

2/20(fri) Shinsaibashi, ONZIEME (06-6243-0089)
w/ group_inou
open 19:30/ start 20:00


2/21(sat) Kyoto UrBANGUILD (075-212-1125)
w/ neco眠る
open 18:00 / start 19:00

2/25(wed) Shibuya O-west (03-5784-7088)
w/ group_inou / あらかじめ決められた恋人たちへ / THE LOYAL WE
open 18:00 / start 19:00

主催 : contrarede
TOTAL INFORMATION
contrarede(03-6408-1593 / epistula@contrarede.com)

■WHY?
2006年に行われた初来日から約三年。とにかく素晴らしかった最新作
『Alopecia』、更にとどめのスタジオ・ライヴ・アルバム『Almost Live fromEli’s Live Room』を引っ下げてWHY?二度目のジャパン・ツアー大決定でございます!ヒップホップを独自のフィルターを通し見事にクッキングしちゃったWHY?は、cLOUDDEAD、HYMIE’S BASEMENTなどの活動でも知られるYoni Wolfを中心に90年代末にスタート。アンダーグラウンド・ヒップホップ・シーンの目玉となっていたanticonに所属していながら、更にその中でも斬新なサウンドでシーンの注目的存在に躍り出ました。しかしYoniはそれだけに止まらなかった!もっともっと先を見つめていた!お兄ちゃんの Josiah Wolf、そしてDoug McDiarmidが加わってトリオ編成になってからは更にWHY?は加速!ヒップホップのビート&グルーヴを維持しながらも驚愕のバンド・スタイルへと進化を成し遂げるのです。そしてその旋律〜メロディーの素晴らしさと言ったら!PAVEMENTやBUILT TO SPILL、そしてMODEST MOUSE辺りにも通じる王道USインディー・スタイルに涙チョチョ切れ。更にナチュラルにハイパーをキメるエレクトロ〜エクスペリメンタル・アプローチも実にクール!05年に発表されたセカンド・アルバム『Elephant Eyelash』、そして初来日を経てWHY?はスターへの階段を一気に駆け上がり、気が付けばanticonとかヒップホップなんてキーワードは軽く越えた完全にワン・アンド・オンリーの存在になったのです。でもって先述のサード・アルバム『Alopecia』と『Almost Live from Eli’s
Live Room』に続いて、さあさあ〜来ちゃいますってば。今回のラインナップはYoni (Vo/Per etc)、Josiah (Dr)、Doug (Key etc)の鉄板トリオに加えて、オハイオのオルタナ・ギター・バンドSTAGGERING STATISTICSのメンバーであるAustin Brown (B /G)が参加。更にパワフルになったWHY?のステージを全身で浴びちゃって下さい!

http://www.myspace.com/whyanticon

The Best of 2008 by おでん刑事

dotlinecircleを昔からチェックしてくれている
ビートカフェの常連、おでん刑事!の2008年ベストです。

刑事の2008ベストを送ります!!

[ 2008 Best Albums ]
Deerhunter - "Microcastle / Weird Era Cont."
No Age - "Nouns"
TV on the Radio - "Dear Science"
Lindstrom - "Where You Go I Go Too"
Hot Chip - "Made in the Dark"
Fuck Buttons - "Street Horrrsing"
Fleet Foxes - "Fleet Foxes"
Passion Pit - "Chunk Of Change"
Ra Ra Riot - "The Rhumb Line"
Gang Gang Dance - "Saint Dymphna"
Women - "Women"

[ 2008 良かった曲 ]
The Juan Maclean - "Happy House"
Deerhunter - "Backspace Century"
No Age - "Eraser"
Women - "Lawncare"
Brazilian Girls - "Losing Myself"
Hercules And Love Affair - "Blind"
Cut Copy - "Lights & Music"
Fleet Foxes - "Your Protector"
TV on the Radio - "Dancing Choose"
Ra Ra Riot - "Dying Is Fine"

[ 2008 よく聴いた旧作 ]
Neutral Milk Hotel
Willie Nelson
The Replacements
CAN
Neil Young

[ 2008 良かったショウ ]
Arcade Fire(studio coast)
にせんねんもんだい(何回も観たけど全部)
Gang Gang Dance(nest)
トクマルシューゴ(FRF)
Spoon(FRF/Unit)
Animal Collective(Liquid Room)
Mika Miko(Liquid Room/nest)
Caribou(Unit)
Broken Social Scene(Liquid Room)
Sufjan Stevens(QUATTRO)
Radiohead(埼玉)

[ 2009 に期待したい人 ]
The Juan Maclean
Antony & The Johnsons (とAntonyのゲスト活動)
Animal Collective

って感じです。

また近いうちビート行きます〜

DLCストリートチーム・マスター、ちょーSKによる2008年ピックアップ!

Dotlinecircleストリートチームマスター、

ちょーSK aka VJ吐血

による今年のピックアップです。

彼も今年結婚。結婚式2次会での
I'm Tokyo,You're Osakaのライブは
忘れられないものとなりました。

来年もよろしく!


**************

*BEST ALBUM 2008
BADUME'S BAND / Addis Kan
CRAZY KEN BAND / Zero
ECHO / Local Hits
METALLICA / Death Magnetic
NO AGE / Nouns
UHNELLYS / Mawaru
54-71 / I'm Not Fine, Thank You. and You?
(ABC順)

*BEST TUNE 2008
I'm Tokyo,You're Osaka / Super SK (!!!)

*BEST LIVE 2008
ZU in 六本木スーパーデラックス

*BEST 人物 2008
根岸線で見かけたイチゴ婆さん(イチゴのコスプレ)

ドットラインさんには本当にお世話になってます!
2008年は公私共々人生の転換期的な年でした。
BADUME'S BAND(エチオピアンPOPS)は2007年モノなんですが、
良く聴いたのでランクイン。
他では松崎しげるの『愛のメモリー』と
ブルースビンボーズの『Oh Baby』もよく聴きました。
今年はメタマン〜関内LAZYBONESとメタル一直線な感じで(笑)、
他は全然攻めきれてなかったので、
2009年は痒いところにも手が届く男をめざし精進します!

The Best of 2008 by DOTLINECIRCLE S.T. and friends part 2 今村剛 aka Spoon&亜衣(D.U.)

DLCストリート・チーム参謀としていろいろお世話になっている
SPOONの2008年セレクション。今年はチームマスター、参謀と
縁の深いDLC STのメインパーソン2人が結婚という
記念すべきうれしい年でした。

相方の亜衣ちゃんのベストも重ねて掲載します。

この2人には本当にお世話になりました。

あらめてお幸せに!

2008 Best10 album

Women/women

歪んだノイジーな音が表現する真っ直ぐな歌、
たった1分程度しかない名曲。
デビューアルバムなのに
あまりにも確信的なひねくれ方には、
あきらかに 年齢の違いと、新人類さを感じました。

Extralife/Secular Works

Three One GからZs(現在メインメンバーの
charlieはZsを抜けてEXTRA LIFEに専念)
としてもリリースしたプログレッシブ
チェンバーロックの大傑作です。
Zsに比べ、ダイレクトに究極の完成度をつきつめた
音楽性は、時代も国籍も音楽性の影響も
凌駕する機能的な音楽を構築していき、
最終的に生身の声に勝るものはないという原点まで
つきつけてくれます。

Ponytail/Ice Cream Spiritual

音楽における演者と観客双方の楽しみ方を、
自然発生的に爆発させている一枚です。
高みにのぼる高揚感と、それを反対側から体で受け止めた時の、
いてもたってもいられない衝動を
受け止め方も感じ方も全て自由に、好きなように、
自分流の楽しみ方で味わせてくれる作品です。

Why?/Alopecia

Why?というバンドを好きな人が
Why?というバンドに期待しているもの、
求めているものを しっかり受け止めた上で、
120%の回答で返事してくれているような作品です。
苦しくも今年リリースしたメタリカやガンズが追い求め、
追われている「過去」と「現在」に対し、
Why?=ヨニはそれを上手に、
あたかも自然に消化し具現化しているのが、
ゆるぎない信念と それを支える才能を感じます。

The Cure/4:13 Dream

昨年の23年ぶりの来日ライブで表現していた
様々な歴史ごとのCureという顔をトータル的に
新作として表現してくれたような大傑作です。
ベスト盤を聞いているかのようなカラフルな曲群が
新曲というのが信じられません。

Deerhunter/Microcastle

2枚組みにも関わらず、
どの曲もいつまでも途切れなそうな
メリハリのない展開であったり、
漂々と幽玄的に漂っていたり、
多くの期待する気持ちに
肩透かしを食わせるその姿勢は
本作のジャケットのようにうっすらと
ぼやけた輪郭と目の奥に
くっきり怪しく光る髑髏の邪悪さを感じます。

Oxford Collapse/Bits

レーベル設立20周年という
記念すべき年にも関わらず、
懐の深い多種多様な
リリーススタンスを取る
現在のSUBPOPの中でも、
特に90年代を感じた作品です。
ストレートなのにすこし斜に構えた曲が、
当時の青さと真っ直ぐさを、
とても良く表しているなあと思いました。

Grouper/Dragging a Dead Deer Up a Hill

Victorialand時のコクトーツインズを
彷彿とさせる美しく、耽美な世界が
樹海のように延々と続いている一枚です。
うっかりすると現実世界に戻る事が
できなくなってしまいそうな
麻薬のような危険性があります。

Sun Kill Moon/April

今年ついに来日した
Sun kil Moon=マークコザレクの
5年ぶりのオリジナルフルアルバムです。
暖かく優しいギターの音色と芯のある声は、
日常の喧騒から癒してくれます。

Fleet Foxes/Fleet Foxes
バロック・ハーモニック・ポップジャムと
形容する音楽は1曲1曲に物語があり、
まるで観劇を見ているような
気分にさせてくれました。
Judee sillをさらりとカバーしていたのも印象深いです。


次点
No age
Growing
54-71
Abe Vigoda
Mae Shi
Pattern is movement
Dianogah
Sigur ros
Silver Mount Zion
Hercules & Love Affair

総評:人生で一番ライブに行くことができ、
さらに私生活的にも大変化があった
とても充実した最高の一年でした。
音楽的な総評としては20周年を迎えたSubpopの
新しくも回帰的な存在感に振り回されっぱなしでした。


今村亜衣(D.U.)

2008 BEST 10 ALBUM

1. Ponytail / Ice Cream Spiritual

真夏の昼間に聞いていたら、
このテンションがすごく気持ち良く入ってきたので!
前のめり気味ですごく楽しいアルバムです。

2. Meneguar / The In Hour

ささくれだらけのローファイなサウンドと
切なさがバーストするメロディー。
ピュ アで不器用そうなところにキュンとしてしまいます。

3. Deerhunter / Microcastle

前作の白昼夢から目覚め、
まだ温もりが残っているような
心地よいあたたかさというか。
その中にリアルでドライな感触があってドキッとします。

4. No Age / Nouns

すごくリラックスして聞けるのに
なぜこんなに魅了されてしまうのでしょうか。
口を開けばNo Ageの話ばかりしていた気がします。

5. Evangelicals / Evening Descends

恍惚の2曲め‘Midnight Vignette’が素敵すぎます!
あんなすごい曲が出来たと
きってどんな気持ちなんでしょうか??

6. Kreeps / Belly Full of Razor Blades

カッコつけててカッコイーです!
ゴスでスモーキーなところにしびれます。

7. Duchess Says / Anthologie Des 3 Perchoirs

ヒステリックに騒ぐ女性にはなりたくないものの
音楽となると非常に共感。鬼嫁予備軍なんでしょうか?私。

8. Die! Die! Die! / Promises, Promises

ファーストの考えなしで
若気の至り的な感じもよかったのですが、
このセカンド ではサウンドに陰影も
感じられまさかの成長を遂げているので驚きました!

9. Eat Sugar / Eat Sugar EP

FILE-UNDERさんに教えてもらったんですが、
グネグネしててドハマリました!フルアルバム期待!

10. Foals / Antidotes

イギリスの若いバンドが
「SWEEP THE LEG JOHNNYが一番好き」だなんて
いい話だなあと思って。思わず応援したくなります!


総評:

次点はVIVIAN GIRLSやCRYSTAL STILTS、
WOMEN、NEPTUNE、XX TEENS、MAE SHI、TIMES NEW VIKINGなど。

ベストソングは、カトマンさんが良くかけていて
じわじわと脳内ロングヒットとなった、
HERCULES & LOVE AFFAIRの‘BLIND’です!

今年は人生の転機であることにかこつけて
SXSWとATP NYに行くという贅沢な経験ができたので、
ライヴもいろいろと堪能できて幸せな一年でした!
SHELLACとPOLVOとBUILT TO SPILLを見れたのは最高の思い出です!

The Best of 2008 by Dotlinecircle S.T and friends .part 1 Vicente Gutierrez

Dotlinecircleストリートチームの1人で
主に海外向けのプレス関係(THE WIRE,PITCHFORK,
DAZED & CONFUSED,THE FADER...)
を手伝ってくれている
ビセンテの今年の年間ベスト。

Top Records of 2008

1. Ratatat - LP 3
2. Fuck Buttons - Street Horrsing.
3. DJ/Rupture - Uproot
4. Girl Talk - Feed the Animals
5. Gang Gang Dance - Saint Dymphma
6. Miles Benjamin Anthony Robinson - S/T
7. David Byrne and Brian Eno
- Everything That Happens Will Happen Today (CD)
8. No Age - Nouns
9. Islands - Arms Way
10. Stephen Malkmus - Real Emotional Trash

Honorable Mention:
Fennesz - Black sea
Flying lotus - Los Angeles

Looking forward in 2009 to

Wavves
Six Organs of Admittance

Vicente Gutierrez.com

T(I)NC / CROSS OF MY CALLING アルバムフル視聴 on SPIN.com

(c) Elin Berge 2008
THE(INTERNATIONAL) NOISE CONSPIRACY(ザ・インターナショナル・ノイズ・コンスピラシー)の"ARMED LOVE"に続くニューアルバム"THE CROSS OF MY CALLING"(ザ・クロス・オブ・マイ・コーリング)が遂にリリース!
前作に続きもちろんこのアルバムもRICK RUBINによるプロデュース。

今、Spin.comとmyspaceにてアルバム・フル視聴できるのでチェックです!

間違いないですね、かっこ良すぎですよ!

来年こそ来日してもらわないと。

T(I)NC new album streaming on SPIN.com




TANIMURA MIDNIGHT



噂の(!?)TANIMURA MIDNIGHT

myspaceはこちら
TANIMURA MIDNIGHT myspace

EGGHUNT single フリーダウンロード @ dischord.com

e22db41f.jpg
DISCHORD.comがDischordのアカウントを持っている人達向けにEGGHUNTのSINGLEのフリーダウンロードを開始したみたいですよ。EGGHUNTはIAN MACKAYEとJEFF NELSONのDISCHORD RECORDSオーナー・コンビがUKのSOUTHERN RECORDSとプレス&ディストリビューション契約のために訪れた際にSOUTHERNオーナーのJOHN LODERと一緒に録音したプロジェクト・バンド。

再結成その2 GORILLA BISCUITS マジで日本来ちゃいます。

5e3462de.jpg
ヨーロッパ・ツアーや地元ニューヨークでのショーなどしていましたがまさかの来日です!

ニューヨーク・ハードコア伝説再び!

再結成GORILLA BISCUITSの日本ツア−が急遽決定!

来日メンバーはニューヨーク・ハードコア・ファン

必携の名作アルバム"START TODAY"の面子5人再びって感じで

Anthony "Civ" Civorelli - Vocals
Walter Schreifels - Guitar
Alex Brown - Guitar
Luke Abbey - Drums
Arthur Smilios - Bass

になってますよ。

詳細は主催PUNK ROCK CONFIDENTIAL
PUNK ROCK CONFIDENTIAL
punkafoolic website
をチェック!

横浜公演には、ECHO出演します!

GORILLA BISCUITS JAPAN TOUR 2008

ALL TICKETS...Adv. 5500 yen, Door. 6000 yen

2008/12/1 MON @OSAKA MUSE HALL
Open 18:00- Start 19:00-
Punk Rock Confidential Japan presents
PUNKAFOOLIC!
GORILLA BISCUITS JAPAN TOUR 2008
[with Bands from Japan]
MASTER PEACE
LAST ONE STANDING
BURNING SIGN
ぴあ【306-037】ローソン【53219】

2008/12/2 TUE @TOKYO SHIBUYA O-EAST
Open 18:00- Start 19:00-

FLJ presents
REBIRTH OF HARDCORE PRIDE
GORILLA BISCUITS(from NY)
[with Bands from Japan]
NUMB
FC FIVE
ぴあ【306-039】ローソン【75943】

2008/12/3 WED @YOKOHAMA DRAGON CLUB
Open 18:00- Start 19:00-

PRCJ presents
PUNKAFOOLIC! GORILLA BISCUITS JAPAN TOUR 2008
[with Bands from Japan]
ぴあ【306-042】ローソン【75944】
ECHO
SPIKE SHOES

2008/12/4 THU @NAGOYA APPOLO THEATER
Open 18:00- Start 19:00-
Punk Rock Confidential Japan presents
PUNKAFOOLIC! GORILLA BISCUITS JAPAN TOUR 2008
[with Bands from Japan]
NICE VIEW
STRIKE OUT
ぴあ【306-045】ローソン【41914】

2008/12/5 FRI @TOKYO SHINJUKU ANTIKNOCK
Open 18:00- Start 19:00-
COKEHEAD RECORDS presents
PLAY BACK IN THE CIRCLE Vol.4
[with Bands from Japan]
COKEHEAD HIPSTERS
ぴあ【306-049】ローソン【75945】

10/29(wed) metal night @ lazybones yokohama

水曜は日本唯一のMETALLICAオフィシャルBARであるLAZYBONESメタルナイトでメタルマンデー代表としてDJやって来ました。かなり楽しかったです。東京渋谷BEATCAFEメタルマンデーそして横浜LAZYBONESメタルナイトのメタル東横同盟!これからも盛り上げていきたいのでよろしくです!

LAZYBONESボス、店長、シゲル、そしてその場にいた皆様、お世話になりました!

自分のかけた曲リストです。参考までに。

何曲かリクエストかけられなくてすみませんでした。


10/29 metal night @ lazybones

Death Angel / Bored
Misfits / Green Hell
Laaz Rockit / Holiday In Cambodia
Megadeth / Wake Up Dead
Metallica / My Apocalypse (request)
S.O.D. / Speak English Or Die
Anthrax / Madhouse (request)
Dead Kennedys / Nazi Punks Fuck Off
Tankard / Zombie Attack
Beatallica / All You Need Is Love (持ち込みrequest)
Metallica / Fight Fire With Fire
Exodus / Bonded By Blood
Lamb Of God / Redneck(request)
Metallica / Sad But True
Slayer / South Of Heaven
Kreator / Betrayer
Nuclear Assault / New Song
Testament / Over The Wall
Blitzkreig / Blitzkreig
Iron Maiden / Prowler
Metallica / Jump In The Fire
Pantera / Cowboys From Hell (request)
Megadeth / Hook In Mouth
Slayer / War Ensemble
Meshuggah / New Millennium Cyanide Christ
Metallica / Harvester Of Sorrow
Metallica / Trapped Under Ice
Death Angel / Voracious Souls
Misfits / Last Careless
Misfits / Halloween
Metallica / Die Die My Darling
Metallica / Cyanide

-Videotime-
Metallica Rock Am RIng live video
-
AC/DC / Rock N' Roll Train
AC/DC / Back In Black
Sepultura / Refuse / Resist (request)
Thin Lizzy / THE Boys Are Back In Town(request)
Black Sabbath / Neon Nights
Dio / Stand Up And Shout
Thin Lizzy / Thunder & Lightning
Slayer / Angel Of Death (request)
Deep Purple / Burn (request)
Iron Maiden / The Number Of The Beast
-encore-
Judas Priest / Breaking The Law

LAZYBONES.jp

2008年 "NO AGE世代"を代表する一枚!DEERHUNTER / MICROCASTLE CDリリース


Deerhunter - Microcastle
10月リリース予定だったこのアルバム。リークされたことで8月にデジタル先行でリリースされた。DEERHUNTERの2ndアルバム"MICROCASTLE"のCDが4ADから本日付でリリースされました。CDは2枚組になっててトラックリストは以下の通り。このアルバムもNO AGEのNOUNSなどと並ぶ今年を代表する一枚!チェック!

DEERHUNTER / MICROCASTLE LP/CD

Disc One (Microcastle)
1. Cover Me (Slowly)
2. Agoraphobia
3. Never Stops
4. Little Kids
5. Microcastle
6. Calvary Scars
7. Green Jacket
8. Activa
9. Nothing Ever Happened
10. Saved by Old Times
11. Neither of Us, Uncertainly
12. Twilight at Carbon Lake

Disc Two (Weird Era Cont.)
1. Backspace Century
2. Operation
3. Ghost Outfit
4. Dot Gain
5. Vox Celeste
6. Cicadas
7. Vox Humana
8. VHS Dream
9. Focus Group
10. Slow Swords
11. Weird Era
12. Moon Witch Cartridge
13. Calvary Scars II / Aux. Out 13

10/25(sat) shiggy企画"YOKOHAMA BRAIN SQUEEZE"@DRAGON CLUB recap

91fb9688.jpg
土曜日はLAZYBONESのシゲル企画"YOKOHAMA BRAIN SQUEEZE"に参戦してきました。ちょっと出遅れて最初のSLIGHT SLAPPERSと2番目、大阪のCOMPLETED EXPOSITIONを見逃すという失態。かなり見たかっただけに残念でした。

ということでVIVISICKは久々に見たんですが超強力なライブバンドになってますね。アルバムちょっと聴いたときもちょっと驚きましたがいいバンドになってますね。

NICE VIEWはいつ見てもかっこ良すぎ!間違いないですね。本当、ジャンルを超えていろいろな人がチェックすべき!

SYSTEMATIC DEATHは復活してから見るのは3度目ですが、
曲に思い入れが強い分、やはり燃えます。

この日見た3バンドの中ではNICE VIEWがホント最高でしたよ。

その後は、LAZYBONESで打ち上げ。最後はなぜかカウンターの中に入って朝まで80'sの危険音楽をかけまくってました。楽しかった。

ムームードメイン








11月1日から!L'ALTRA 来日公演詳細決定!

7baf2d84.jpg
迫ってきました!READY TO GOでよろしくです!

L'ALTRA
【Lindsay Anderson / Joseph Costa
Marc Hellner(pulseprogramming) / Charles Rumback(Colorlist)】

-----------------------------------------------
11/1 新潟 正福寺 本堂 experimental room #5

w/ URBANSOLE / DJ JACOB(red race riot!)

開場 18:30 / 開演 19:00
adv/door \2000

info,ticket:experimental rooms
-----------------------------------------------------
11/3 京都 造形芸術大学 瓜生山祭 講堂ライブ

w/ OGRE YOU ASSHOLE

adv \1500 / door \2000

info:瓜生山祭ライブ部署
-----------------------------------------------------
11/4 名古屋 KD JAPON

w/ シラオカ / WiresUnit

開場19:00/開演19:30
adv \2500 / door\ 3000

info:KD JAPON ticket:KD JAPON,stiffslack,FILE-UNDER
-----------------------------------------------------
11/5 東京 渋谷 O-nest

w/ aus / miaou

開場19:00/開演19:30
adv \3000/ door \3500

info:O-nest ticket:O-nest,ローソン(71395)
-----------------------------------------------------

ファースト・アルバム『Music of a Sinking Occasion』(2000年)のカバー写真が、あまりにも印象的だったからかもしれないけれど、ラルトラの音楽はやはり、水の上に浮かんだ1枚の紙片を思わせる。それも、終始うねっていく海の上のそれじゃなくて、まるで時間が止まったように動かない水銀のような淡水のそれ──水面である。そこに手紙を注意深く浮かばせると、その1点から波紋が大きく大きく広がっていく。ラルトラの静かさ、ささやかさを、その紙片の大きさに、ラルトラの包容力、緩やかな時間軸を、その波紋の大きさにたとえるなら、きっとそれは、ステージ上のライヴ・パフォーマンスを体験することでもっとも効果的に実証されるに違いない。にしても、あの紙切れには何が書いてあったのだろう? 目を凝らせば、すぐそこに見える、のである。ようやく。

福田教雄(Sweet Dreams)


音響やポスト・ロックの聖地、シカゴ。他の都市とは違った洗練された美意識が貫かれたこの街で、一番美しい音楽を奏でるグループこそこのラルトラ。スロウ・コア/サッド・コアの代表格とかよく言われるけど、きっとその美しいメロディと清らかな静けさを目の前にしちゃったら、悲しいとか切ないとか、言葉で表現できる感情を思いっきり飛び越えた感動が待っているはず。そして薄汚く綻びてしまった心まで浄化してくれること必至。遂にラルトラ。遂に、です。
星野真人(experimental rooms / COOKIE SCENE)

http://www.myspace.com/laltra

TELEPATHE ""CHROME'S ON IT" ep on PITCHFORK REVIEW today

c49ee226.jpg
この前のレコメンドでも紹介したニューヨークのTELEPATHE。THE BROTHERS,FREE BLOOD,TAN LINES ex STORM & STRESS,DON CABALLEROのERIC EMMがプロデュースした"CHROME'S ON IT" EPが今日、ピッチフォークでレビューされています。10/14に発売されたばかり。DIPLO,ABE VIGODAとのツアーでもかなり売れてるとの情報ゲットしましたよ。

リンクはこちら
TELEPATHE / CHROME'S ON IT ep Review on PITCHFORK MEDIA

TELEPATHE myspace

引き続き要注意!

[PR]素晴らしい機能が盛りだくさん。
今までで最高のプレーヤーを手に入れよう!







WZT HEARTS split up... JULIE OCEAN too


ソースはPITCHFORK NEWSですがボルティモアのアート・ノイズ・バンドWZT HEARTSが解散してしまったとのこと。彼らは2005年のにせんねんもんだいのUSツアーのワシントンDCのショーをフルサポートしてくれたり、その次のボルティモアでのショーも見に来てくれたりとすごくよくしてくれた連中。昨年、CARPARKからリリースされたアルバムもいい感じだったのでちょっと残念ですね。今後の4人の活動に期待です!
WZT Hearts


あと元VELOCITY GIRL,GLO-WORM,HIGH BACK CHAIRS,SWIZのDCのスーパーグループといっていいインディーポップバンドJULIE OCEANも解散した模様。シンガー&ギタリストのJIM SPELLMANはCNNのプロデューサーだったりするわけですがDCを離れなくてはいけないというのが解散の理由みたいです。
jim spellman on cnn


JULIE OCEAN / TWO LONELY WORDS


アルバムもリリースされたばかりだし彼らのショートカットなGREAT PUNK POPは凄く良かったのでこれまた残念ですね。
Julie Ocean





PARTS & LABOR new album out now!

Photo by Tod Seelie

NARNACKから2003年にリリースされたBATTLESのTYONDAIとの友だち同士スプリット"RISE RISE RISE"がここ日本では一番、認知度があるのかな?ニューヨークのPARTS & LABORの昨年のアルバム"MAPMAKER"につづく4thアルバム"RECEIVERS"がリリースされました。昨年のBATTLESのウェスト・コースト・ツアーに同行した時、ポートランド公演を彼らがサポートした時に初めて彼らには会ったのですがメンバーのBJ(髭)は少し日本に住んで英語の先生をやったこともあるって言ってて少し日本語で会話したのがちょっと面白かったのを思い出しました。

さっき見てたPARTS & LABOR / RECEIVERS on PITCHFORK reviewでいい感じの評価で嬉しいかぎりです。
前作よりさらに良くなってきた印象!さらなる人気が出るのは
時間の問題のようですね。

現在、このアルバムをサポートするツアーの真っ最中!

PARTS & LABOR / The Gold We're Digging


Parts & Labor

The (International) Noise Conspiracy / Arm Yourself exclusive on SPIN.com

cdcc9a19.jpg
THE (INTERNATIONAL) NOISE CONSPIRACYの11月後半にリリースされるニューアルバム"CROSS OF MY CALLING"から"ARM YOUSELF"が現在Spin.comにて エクスクルーシブでストリーミング視聴できますよ!渋すぎます!

10/25 LAZYBONESしげる企画 "YOKOHAMA BRAIN SQUEEZE"開催



10/25にヤバイ企画が横浜DRAGON CLUBであります!
企画者SHIGGYと縁のあるとてつもない熱い面子集結。
ホント最高!駆けつける予定です。

以下
特別開設のYOKOHAMA BRAIN SQUEEZE myspaceページよりコピペ。

Yokohama Brain Squeeze!!!

横浜今年最大のHC祭!!!二度と見れないline up

横浜代表:SYSTEMATIC DEATH
西東京代表:SLIGHT SLAPPERS
東東京代表:VIVISICK
東海代表:NICEVIEW
関西代表:COMPLETED EXPOSITION

2008年10月25日(土)
横浜関内Dragon club
Open 18:30 Start 19:00
Capitalist Casualties Mikeデザイン当日限定T-shirts販売

231-0057 横浜市中区曙町1-2 平山ビル 1F
TEL 045-262-2601

行き方:JR関内駅北口から鎌倉街道下り、
長者町5丁目交差点過ぎラーメン二郎の次の道右折後すぐ左側

< Ticket 前売..2000 当日..2500 (Drink別)
予約 TEL 045-262-2601 (Dragon Club) 045-261-5040(lazybones)
E-mail shiggystyle@gmail.com

前売券 取扱店 東京 高円寺 Baseレコード、Boyレコード、
フウドブレイン 新宿NAT Records 横浜 Mickyroom records

Yokohama Brain Squeezeとは私、Shiggyが地元横浜をHCで
盛り上げたいと思い、日本の各バンドに声をかけスタートした
初企画です。

海外のHC Band達も賛同してくれ、このBrain Squeezeと命名したのは
SpazzのDan フライヤー、T-shirtsのデザインをしたのは
Capitalist CasualtiesのMike 来年は海外バンド達も交えながら
第二回、第三回と企画する予定です。

よく会場のDragon clubって何処だ? 聞いた事ない! 
と言われますが、、その通りです! 
今年6月にOpenしたばかりの横浜期待の新箱です。

ここでHC Punkが行われた事は未だありませんので、
新しい企画をするにあたり、まだHCが足を踏み入れた事のない
場所でやってみようと思いました。

そうする事によって、どんどん横浜HCの枠を広げたいと思います。

行き方は簡単です。JR関内南口を出て鎌倉街道を直進し
一回曲がるだけで到着します。

ありそうでなかったこの組み合わせ、
すごいメンツで初のHC LiveをDragon Clubでかまします!

各バンドのテンションも既にスゴイです! 正直バトルです!

必ずや忘れられないLiveになるでしょう!

みんなこの瞬間を観にきてください!


よろしく!

Shiggy

TIME TABLE

19:00〜19:20 SLIGHT SLAPPERS
19:30〜19:50 COMPLETED EXPOSITION
20:00〜20:30 VIVIISICK
20:40〜21:10 NICEVIEW
21:20〜22:00 SYSTEMATIC DEATH


尚、当日深夜にDJイベントが入っている為22:30には音出し終了。よって定刻19:00スタートするので時間に余裕にもって来て下さい。

We need to finish show by 22:30, so start on time 19:00. Come early!

10/24 NOWEGIAN MUSIC TODAY! @ SUPER DELUXE

25fd1275.jpg
10/24(fri)は六本木西麻布のSUPER DELUXEにてノルウェー・ミュージック・トゥディーと題されたイベントがあります。

にせんねんもんだいとデンマークのELEKTRONISK JAZZJUICEフェスティヴァルで共演したALOG、そしてノルウェーのハウゲサンドであったSAFE AS MILK FESTIVALで会ったALEXANDER RISHAUGが一緒に来日中です!

デンマークで見たALOGのライブは結構おもしろかったですよ。

注目!

以下の情報はノルウェー大使館のページから拝借。

出演アーティスト:
* Alexander Rishaug vs. Marius Watz
Alexander Rishaug:オスロを拠点にサウンド・アーティスト、プロデューサー、音楽家として幅広く活躍。静謐でメランコリックな音作りが特徴。インプロヴィゼーション・トリオARMのメンバーとして、Håkon Kornstad、Martin Hornthvedt、Ivar Grydelan、 Ingar Zach、John Hegre、Jørgen Træen、Toshimaru Nakamura、Salvatoreらとも共演している。

Marius Watz: アーティスト、デザイナー。音楽・アート・デザインにおけるソフトウェアの役割とアプローチを模索するイベントシリーズGenerator Xに取組んでいる。

* Alog
1997年の結成以来常に実験的なエレクトロニック音楽シーンをリードしているAlog。1999年にRune Grammofonから「Red Shift Swing」を発表し、2005年に同レーベルからリリースされたアルバム「Miniatures」は2005年の Spellemannsprisen(ノルウェーのグラミー賞)エレクトロニカ部門でベストアルバムに選ばれた。

* Jana Winderen
美術、数学、化学を学び、アーティスト、キュレーター、プロデューサーとして活動するJana Winderen。水中マイクを用いグリーンランド、バレンツ海、ハルダンゲルフィヨルド、氷河で採取したサウンドのインスタレーションを披露する。

ALOG / Amateur CD @ AMAZON.CO.JP
ALOG / AMATEUR @ TOWER.JP

ALEXANDER RISHAUG / PANORAMA @ TOWER.JP


THE ALBUM LEAF@METAMORPHOSE photo on NEW AUDIOGRAM

8136bb71.jpgメタモやこの前の"FUTURE"などでお世話になってるウェブサイトNEW AUDIOGRAMのギャラリー・ページにメタモのTHE ALBUM LEAFの写真がちょっと前ですがアップされています。

NEW AUDIGRAM galleryのMETAMORPHOSE 08 THE ALBUM LEAFをclick!

GANG GANG DANCE / HOUSE JAM live @ O-NEST SHIBUYA

この前の渋谷オーネストでのライブの模様がWARP youtube チャンネルにアップされています。チェック!

L'ALTRAが来日!!!

L'ALTRAが来ますよ!

今、現在入手した情報はこんな感じです。

新たな情報が入り次第アップしていきますね!

L'ALTRA Japan tour 2008

L'ALTRA
【Lindsay Anderson/Joseph Costa/
Marc Hellner(pulseprogramming)/Charles Rumback(Colorlist)】

11/3 京都造形大学
11/4 名古屋 KD JAPON
11/5 東京 O-NEST


音響の街シカゴの中でも一際「美」を放ち、スロウコア/サッドコアの代表格としても知られるL'ALTRA。名盤「Different Days」リリース後の2年間の空白を埋める、念願の初来日公演です。

ライブは、初期メンバーでもあるpulseprogramming/Marc Hellner、costa musicでもメンバーとして来日ツアーを同行したcharles rumback、この二人がサポートメンバーとして参加が決定しており、フルバンドセットでの盤石な体制でのライブになることかと思います。


http://www.myspace.com/laltra

10/1 IDA JAPAN TOUR final 渋谷DUO MUSIC EXCHANGE

10/1はIDA@ SHIBUYA DUO EXCHANGE。

約2時間半にわたるライブでしたがホント飽きる事もなく楽しめました。彼らの優しい響きは最高でしたね。もっと聴いていたかったです。

IDAのライブは終了ですが、本日はDANIELとLIZのDUO公演が鎌倉のGOATEEで。そして明日は町田の梁田寺で午後4時からdanielのソロ,Karlaとruthの2人によるK.,LIZによるチルドレン・ミュージックをやる事になってますよ。

FREE BLOOD 帰国

0be701b1.jpgFREE BLOODですがFUTUREの次の日はTHE ALBUM LEAFもメタモの時に出演したINTER FMの番組"REAL DEAL"に出演。

9/29はオフで。

9/30(tue)のFREE BLOOD @ O-nest。
御来場の皆様ありがとうございました。楽しいライブになりました。

JOHNとMADELIINEは10/1にそしてERICとKATYは昨日帰国。帰国後は新しい音源にとりかかるとの事です。



9/25 FREE BLOOD到着!

b5efaac9.jpg一昨日のGANG GANG DANCE,にせんねんもんだいはネストがパンパンに埋まったソールドアウト状態。にせんねん、良かったな。あとゲストのヒシャムとは久々だったしかなりいい夜でした。

昨日は寝不足の中、DLC NIGHT@BEATCAFEの前に成田空港へFREE BLOODをピックアップ。少し飛行機が遅れていたものの無事到着。JOHNとMADELINEは久々、そしてERICとは初対面。ホテルまで送迎。明日は群馬の野外イベントFUTUREへ。

それからDLC NIGHTへ。ちょーSKの結婚ライブで共演したプリンペランのあいちゃんやシンジ監督やら結構いろいろな人がきてくれて楽しかったですね。ありがとうございました。

さて本日は日本唯一のメタリカ公認バー横浜関内LAZYBONESにてメタルナイトあります!メタルマンデーから結婚ホヤホヤのちょーSK aka 吐血が前回に引き続きDJをつとめますよ!今までは火曜日の開催でしたが今月から週末開催ということでまたまた違った様相になりそうですね!

LAZYBONESのSHIGGYの熱いインフォを転載。
(写真はSHIGGY@LAZYBONES+JH summer sonic)

メタリマニアの皆様こんばんは!!!

19時〜朝方未明まで

LAZYBONES

「第五回メタルナイト」

開催します!!!

いつものように渋谷Beat cafe
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1233771
よりDJ ちょーすけを迎え爆音No stop Thrash炸裂します!

今回のお題は

「打倒・FUCK 浜崎あゆみ」(笑)

サブタイトルは


「祝 DEATH MAGNETIC」世界26ヵ国一位記念」

理由は・・・

アルバム5作連続一位はビートルズ、U2の4作連続一位を超えて地球音楽史上初の快挙。

更に世界26カ国で初登場一位

アルバム総売り上げ枚数:1億枚以上

世界40ヶ国でゴールド/プラチナ・ディスクを達成

グラミー賞を7回も受賞


自分でも信じられない程の世界一のバンドだ!


そして我が国日本では・・・・

第三位・・・・

一位は浜崎あゆみ

世界公認店がある国で一位取れなかったのは日本だけ・・・

その屈辱を晴らします!!!

皆さんの熱き思いをメタリカに伝えよう!!!


それとメタリカ直送のお宝公開&プレゼント
1、ピック
2、直筆歌詞&切れた弦

その他ポスター、バックパスなどです!

メタリカクテル飲みにきてや!!!

もちろん酒飲めない人も大歓迎です!!!

Metal up your ass!!!!!!!!

9/30 FREE BLOODのライブにKATE CRASHが出演!

545b6847.jpg9/30のFREE BLOODの渋谷O-NESTでのライブにLOS ANGELESの元気娘KATE CRASHの出演が決定!

KATE CRASHはNICK CAVE,BIRTHDAY PARTY,YEAH YEAH YEAHS,GANG OF FOUR,KILLING JOKEなどなどなどを手がけてきたプロデューサーNICK LAUNAYがプロデュースを手掛けているピカピカキラキラな女の子!彼女のとてつもないエネルギーは何が起こるかわからないおもしろい魅力があります。

KATE CRASH myspace

NICK LAUNAY wiki

9/30 shibuya o-nest
open 19:00 start 19:30

FREE BLOOD (from NY)
KATE CRASH (from LA)
UHNELLYS
YOLZ IN THE SKY

I'm Tokyo,You're Osaka (@ dj booth)


Kate Crash Hmm Humph Music Video Rar Rar Rar WooF!


Kate Crash Street Live Show in Shinjuku (Tokyo), 04/30/2008

さて本日9/24はGANG GANG DANCE来日公演最終日!

e2a61352.jpg9/24本日はGANG GANG DANCEの最終公演が渋谷のオーネストであります。

にせんねんもんだい,4CE FINGER+DJ QUIETSTORM,東京ピンサロックスといったゆかりの深いバンドが共演ですよ!

ida 来日ツアー中!

9d954740.jpg


9/22のメタルマンデー直前にIDAの来日公演初日が行われるDUOへちょっとよってみました。少しリハーサルをチェックして中心人物の一人であるDANIEL LITTLETONに挨拶。3,4年ぐらいぶりの再会だと思ってたんだけど、「あれからもう6,7年たつんだよなあ」なんて話をしたり。月曜はBEATCAFEいたので本編は見れなかったのですが10/1の渋谷はリハの感じからするとかなり楽しみです。これまた早々見れるバンドではないので無理してでも見に行ったほうがいいと思いますよ!

あとSWEET DREAMS発行のIDA本がホントよすぎです。アメリカのインディーミュージックに興味ある方々は絶対チェックしてほしいシロモノです。
SWEET DREAMS

9/23 THE THING + KEN VANDERMARK@新宿PITINN

昨日9/23は大阪のGGDに行きたかったのですが、新宿PITINNでTHE THING + KEN VANDERMARKのライブを見てきました。PITINNはホント久しぶり、ZUの初来日のときのALTERED STATESの合体ライブ以来かな。

いやーポテンシャルの高いミュージシャンによる音と魂のぶつかり合いはホントゾクゾクしました!オスロで見たORIGINAL SILENCEのときもそうですがPAALとMATSそしてベースのINGEBRIGTもちろんKEN VANDERMARKもさすがでした。後半はPETER BROTZMANそして坂田明さんが加わりとてつもないエネルギーを出してましたね。

今日は渋谷公園通りクラシックでまた違った形の組み合わせでライブがあります。
昨日も来てましたがジムオルークも参加するみたいですね。

そしてあさってはPETER BROTZMANが吹きっぱなしというBROTZMAN FESTがスーパーデラックスであるみたいですよ。

あと10/4にPAALとPETERのショーが急遽決まったようです。場所はMARY JANE。

続報 THE (INTERNATIONAL) NOISE CONSPIRCY / CROSS OF MY CALLING

59886d19.jpgThe (INTERNATIONAL) NOISE CONSPIRACYのニューアルバム"CROSS OF MY CALLING"から"Assassination Of Myself"が彼らのmyspaceで公開されました!あとtripwireで"I AM THE DYNAMITE!"がダウンロードできます。いやー相変わらずかっこいいですね!アルバムのジャケもかなりいい感じだと思います。

9/24 HISHAM BHAROOCHA play with GANG GANG DANCE!

1f6eaffd.jpg9/24のGANG GANG DANCE東京最終公演にsoft circleのヒシャムがGGDにゲスト参加することが決定!この日は4ce finger+quietstorm,にせんねんもんだいも出演なので個人的にはかなりのお祭りです!


9/24(wed) @渋谷O-nest(tel:03-3462-4420)
w/nisennenmondai/DJ QUIETSTORM and 4CE FINGER/

GUEST : Hisham Bharoocha (a.k.a Soft Circle)play with GGD

open18:00/start19:00
adv\3,500/door\3,800
ticket: O-nest, pia (P:298-339), lawson (L:79767)

詳細INFOは↓
contrarede myspace


THE (INTERNATIONAL) NOISE CONSPIRACY new album out in NOV.

fa3b795b.jpg7月末にドラムのLUDAとGOTHENBERGで会った時、「新しいアルバムもうできてるよー」って言ってたのでかなり楽しみでしたが、スウェーデンの4人組THE (INTERNATIONAL) NOISE CONSPIRACYの"ARMED LOVE"に続く新作"CROSS OF MY CALLING"が11/25にVAGRANT/AMERICAN RECORDINGSからリリースされる予定!もちろん前作に続きプロデュースはRICK RUBINです。

トラックリストは以下のとおり

1.Intro
2.The Assassination of Myself
3.Dustbins of History
4.Arm Yourself
5.Hiroshima Mon Amour
6.Boredom of Safety
7.Child of God
8.Interlude
9.I Am The Dynamite
10.Washington Bullets
11.Satan Made the Deal
12.Storm the Gates of Beverly Hills
13.Black September
14.The Cross of My Calling

明日からトクマル・シューゴ USツアー!

c360046d.jpgトクマル君 SHUGO TOKUMARUが3rdアルバムのUSリリース後のこのタイミングでアメリカ・ツアーにでかけますよ。一度戻ってきて10月後半はSTEPHEN MERRITTのTHE MAGNETIC FIELDSのオープニングがなんと4公演!これはわかる人にとってかなりエキサイティングなニュースですよね。初日はフィンランドのLAU NAU,そしてFLYING LOTUSと一緒!いいなあ。昨日のoneoneのライブであって少し話しましたが何か起こりそうなポジティブなエネルギーをトクマル君から感じました。世界的な活躍に期待!

US TOUR 日程はこのようになってます!
hey US folks! shugo will play shows in USA,
please check TOUR DATES! if you are around there,
Must SEE!!! thanks

9/13 The Empty Bottle,CHICAGO
$15, 9:00pm

The Empty Bottle & The Wire present:
"ADVENTURES IN MODERN MUSIC" featuring
Shugo Tokumaru / Lau Nau / Flying Lotus / Blues Control


9/23 Mercury Lounge, NY
$10, 10:00pm
Shugo Tokumaru

featuring Jon Natchez & Perrin Cloutier (of Beirut)
with Lawson White (of So Percussion)
plus Special Guests
w/Twi the Humble Feather

9/30 Spaceland, Los Angeles
$12, 8:30pm
Beach House / Lazarus / Shugo Tokumaru

10/3 O Patro Vys, Montreal
$10, 8:00pm
http://www.popmontreal.com

"Pop Montreal" Hand Drawn Dracula Showase
Shugo Tokumaru / Contrived / Julie Fader /
Brian Borcherdt (Holy Fuck) / Off the International Radar
/ dj Graham (Holy Fuck)

10/23 Loews Jersey Theatre, NJ
$35, doors7:00pm/set8:00pm
The Magnetic Fields / Shugo Tokumaru

10/24 Southern Theatre, Columbus
$30, doors7:00pm/set8:00pm
The Magnetic Fields / Shugo Tokumaru

10/25 Merriam Theater, Philadelphia
$32, doors7:30pm/set8:00pm
The Magnetic Fields / Shugo Tokumaru

10/26 Lisner Auditorium George Washington University, Washington DC
$35($30.00 GW Students), doors7:00pm/set8:00pm
The Magnetic Fields / Shugo Tokumaru


日本での予定は以下!

10/09@京都 NANO(ソロ)
10/10@仙台 パークスクエア(ソロ)
10/11@盛岡 酒屋(ソロ)
10/19@渋谷 O-EAST(マジックバンド)
11/21@渋谷 クアトロ(カルテット)
12/22@渋谷 DUO(マジックバンド)


TAPE JAPAN TOUR 2008

acf7e28d.jpgHEADZ主催でスウェーデンのTAPEとASSが日本ツアーしますよ。特にASSは要注意!

すでに詳細でてるのでFADER BY HEADZのウェブから情報抜粋。

スウェーデンの3人組、テープが昨年9月に引き続き、4度目の来日公演を行います。
昨年同様、テニスコーツが各公演に同行します。今年4月には1st & 2ndアルバムの再発盤 『オペラ・プラス』と『ミリュー・プラス』、5月には4枚目のアルバム『ルミナリウム』発表しており、これらの作品を引っ提げての公演となります。今回の来日では、テープ第4のメンバーとして知られるAssが初めて同行し、本国やヨーロッパでのライヴと同様のラインナップでのパフォーマンスを行います。また、テープのメンバーもリコメンドするAssのソロ・パフォーマンスも各公演で楽しむことが出来ます。
テニスコーツとしても昨年10月にリリースしたテープのメンバー全面参加のアルバム『タンタン・テラピー』発表後、初のテープとのツアーということもあり、Assを含めてのステージ上での共演にも期待が掛かるところです。

東京公演にはテープに所縁のあるminamoの二人が、杉本佳一はソロ・プロジェクト、FilFlaで、安永哲郎は5人組バンド、HELLLの一員として出演いたします。

京都公演にはジョン・マッケンタイアも絶賛したトランペットとオルガンの3ピース・ユニット、popo(ポポ)の出演が決定。

お見逃し無く!!


東京公演
日時:10月9日(木)
会場: 渋谷 O-nest
(Tel: 03-3462-4420 http://www.shibuya-o.com/)
出演:Tape、Tenniscoats、Ass、FilFla、HELLL
18:00開場 / 19:00開演
前売:¥ 3,500(+ 1 drink)/ 当日:¥ 4,000(+ 1 drink)
前売券は渋谷O-nest、ローソンチケット(0570-000-777 / Lコード予約:0570-084-003, Lコード:71746)、Onsa(03-6385-1445)、warszawa(03-5458-0700)にて9/1(月)より発売。

主催 & 問合せ:HEADZ(tel: 03-3770-5721 http://www.faderbyheadz.com)

Tape(テープ)
2003年にminamoを擁するcubic musicの招聘で初来日を果たし、2006年はタウン・アンド・カントリー、2007年はテニスコーツとの日本公演を成功させた、スウェーデンはストックホルム在住の3ピース「エレクトロ・アコースティック」バンド、テープ。
今年4月には1st & 2ndアルバムの再発盤 『オペラ・プラス』と『ミリュー・プラス』、今年5月には4枚目のオリジナル・アルバム『ルミナリウム』発表しており、3枚とも日本で好セールスを続けている。

2000年に、フリー・ジャズ畑出身で、かつポップ・ミュージックのプロデューサーでもあるヨハン・バットリング、同じくジャズ出自のミュージシャンでマルチ・インストゥルメンタリストのトーマス・ハロンステン、ヨハンの弟で、電子音響シーンで活躍してきたアンドレアス・バットリングによって結成され、現在も不動のメンバーで活動中。
http://www.hapna.com/

Ass(アス)
= Andreas So¨derstro¨m(アンドレアス・ソデルストローム)
テープの第4のメンバーと称され、KITSUNEのコンピでも有名なスウェーデンの歌姫Jenny Wilson、元ConcretesのヴォーカリストVictoria Bergsmanのユニット、Taken By Treesといったポップ・アクトの裏方や、テープのトーマス・ハロンステン、アンドレアス・アクセルソン(Sound of Mucus)、クリスチャン・ホルグレン(Apan)とのカルテット、Pallin(パリン)のメンバーとしても有名なAss(アス)ことアンドレアス・ソデルストローム。

彼はスウェーデンのheadspin recordingsより2006年に『ASS』、2008年に『MY GET UP AND GO JUST GOT UP AND WENT』(アナログ盤はUKのStatic Caravan Recordingsより)という2枚のソロ・アルバムをAss名義で発表している。

今回テープの来日メンバーとして初来日を果たし、ソロ・パフォーマンスも披露する。バート・ヤンシュ、ジョン・レンボーン、ジョン・フェイヒィ、ジム・ルークを想起させるようなフォーキーかつアコースティックな響きが特徴的なギター・スタイル、朴訥としつつも清涼感あふれるヴォーカル、インスト中心ながら非常にポップなメロディーを奏でる彼のサウンドは日本でも注目されること必至。テニスコーツの『タンタン・テラピー』にもトランペット、アコースティック・ギター、ラップスティール他で参加している。
http://www.myspace.com/assmyass

Tenniscoats(テニスコーツ) 
さや(Vo, Key)と植野隆司(Guitar, Sax)を中心とし様々なプレイヤーが行き交う、メロディックで変化のやまない場所。2000年『テニスコーツのテーマ』(majikick)、2002年『エンディング・テーマ』(noble)、2004年アルバム『ぼくたちみんなだね』(majikick/rover)をリリース。2006年には、にかスープ&さやソース『イピヤー』、UENO『ハスノス』をHEADZよりリリース。2007年5月、Tryptic Festival(スコットランド)出演。6月、Room40(オーストラリア)より『とてもあいましょう』リリースし、オーストラリア・ツアーを行う。7月にはRoskilde Festival(デンマーク)出演。10月にテープの主宰するハプナより『タンタン・テラピー』をリリース(日本盤はHEADZより)。2008年8月にmajikickからのリリース経験もあるNSDこと並木大典とDASMANこと比留間毅による二人組、セカイを制作のパートナーに迎え、コラボレーション・アルバム『テニスコーツとセカイ』をnobleより発表したばかり。2人のその他の活動としては、majikickレーベルを主宰し(1995年〜)、これまでに約50タイトルをリリース。他に、工藤冬里率いるマヘルシャラルハシュバズ、DJ klockとのcacoy、プカプカブライアンズでの活動/リリースなど。
http://www.tenniscoats.com/

FilFla(フィルフラ)
レーベルcubic musicを拠点に、FourColor、fonicaなどの名義でも活動する杉本佳一によるソロ・プロジェクト。2005年8月に日本を代表するエレクトロニカ・レーベルplopよりファースト・アルバムを発表。その他のプロジェクトなどを含めこれまでにアルバム、コンピレーションなどを50タイトル以上の作品をリリース。
映画監督奥原浩志氏、映像作家宮崎淳氏の映画音楽の担当をはじめ各種音楽プロジェクトへ参加・楽曲提供している。2008年1月にはセカンド・アルバム『フロリクフォン』(WEATHER / HEADZ)を発表し、ポスト・ロック/エレクトロニカを通過した新たなポップ・ミュージックを提示することに成功し、高い評価を得ている。今回のライヴでは、『フロリクフォン』にも参加している12kの女性アーティスト、moskitooとのデュオでの出演となり、「WST」のPVの監督でもある小柳淳嗣が映像を担当する。
http://www.frolicfon.com/

HELLL(ヘル)
Sonic PlateからSakiyo Fujimoto名義でのリリースを経て、現在はthe medium necksとして活動している飛田左起代。Lucky Kitchenなどからソロ・アルバムを発表(10月にvectors/HEADZより2枚組アルバム『THIS』をリリース)し、自身もレーベルao to aoを運営しているASUNAこと嵐直之。過去にジョン・フェイヒイとのコラボレーション『disturbed strings』を発表し、現在は即興プロジェクトBooya Reggaeを展開するジェフ・フッチィロ。フッチィロと共に、Yume Bitsuなどと親交の深いIrving Krow Trio/Hochenkeitのメンバーとして活動するジェイソン・ファンク。minamoやVOIMAなどのユニットに参加するほか、Fonal Recordsやタラ・ジェイン・オニールなどの作品展をキュレートしている安永哲郎の5人によるバンド。Jackie-O Motherfuckerのトム・グリーンウッドが運営するレーベルU-Sound Archiveから初のオフィシャル音源(ライヴを編集したアルバム)をリリース予定。
http://www.myspace.com/hellljapan


浜松公演
日時:10月10日(金)
会場:天王山 福嚴寺(浜松市中区曳馬1-4-1)
出演:Tape、Tenniscoats、Ass、taishi kamiya
18:30開場 / 19:00開演
事前メール予約:¥ 2,000 / 当日:¥ 2,500
メール予約は9/10(水)より開始。
問合せ & メール予約:fukugon@gmail.com
(ご予約はお名前、予約人数を明記して送信してください。当日受付にてお名前の確認をさせていただきます。)
※この公演は「福嚴寺Fes, 2008」(10/10〜10/12)の初日のイベントとなります。

taishi kamiya
サックスのプロセス音を中心にした、あいまいな音楽。
現代アート分野でのサウンドインスタレーションの制作・発表や、雪の中などで、その場所の音の面白さを意識したライブイベントの企画などを行う。
どっちかというと、音楽よりも音が好き。
http://windtail.com/


京都公演
日時:10月11日(土)
会場:京都 UrBANGUILD
出演:Tape、Tenniscoats、Ass、popo
18:00開場 / 19:00開演
前売:¥ 3,000(+ 1 drink)/ 当日:¥ 3,500(+ 1 drink)
前売予約は9/1(月)より開始。
問合せ & 予約:UrBANGUILD(tel: 075-212-1125 http://urbanguild.net/)
※ご予約は電話予約およびUrBANGUILDのHPにあるLIVE予約フォームにてお願いします。

popo(ポポ)
山本信記(trumpet、synth)、江崎將史(trumpet、recorder)、喜多村朋太(organ)の3ピース・ユニット。
2004年の大原裕追悼ライヴの際にsightsの曲を演奏したのがきっかけとなりスタート。
2006年にはCOMPARE NOTES RECORDSよりアルバム『kibito』を発表。
詩的で心揺らぐチェンバー・スカ・バンド。
http://popokibito.exblog.jp/


今日はオーネストでONE ONE

今日はこれからO-nestでやるONEONEのライブ遊び行きます。DEERHOOFのさとみちゃんとTENNISCOATSさやさんのユニット、そしてCAN CANはDEERHOOFのグレッグ、ビル・ウェルズ、TENNISCOATS植野さんのユニットですよ。そういえば10月にはTENNISCOATSは10月頭にスウェーデンのTAPEとASSと一緒にやるみたいですね。TAPEやANDREASはにせんねんとストックホルムにいた時会って飲んだりしたのでまた会えるのは楽しみ。ANDREASのASS名義でのソロの2枚はいいですよ!

DEATH SENTENCE PANDA (from San Francisco)来日決定!

ed610b9e.jpgNew Balance Productionsの招聘でサン・フランシスコからDEATH SENTENCE PANDA! デス・センテンス・パンダが10月初来日しますよ。彼らとは、にせんねんもんだいのツアーの時、サン・フランシスコのエルボ・ルームで会ったのを思い出します。メンバーの他のバンドTOTAL SHUTDOWNも結構いいバンドなんですよね。2週間ほど日本全国行脚するようなのでチェックしてみてください。

デス・センテンス・パンダ profile by NBP
Death Sentence: Panda! (デス センテンス: パンダ!) は、サンフランシスコの非行少年少女、T.I.T.S、Murder Murder、Total Shutdown、Crack: We Are Rock のメンバーで・るポール・コスタロス、クリス・ディクソン、キム・ウェストにより結成される。

フルート、ピッチ変化するクラリネット、ドラムセット、叫び声以上のものは何も使わず、いたってシンプルな編成。それにも関わらず、サンフランシスコベイエリアのトラディッショナルなポストパンク サウンドにアニメ的ドラマ感がプラスされ、何とも言えない独特な風味をかもし出している。

中国や韓国の伝統的なフォークミュージック、ラグタイム、ニューオリンズのマーチングバンド、古きよき時代のハードコアパンクをふんだんに盛りこんだ、はちゃめちゃおもちゃ箱をご堪能あれ!

Death Sentence: PANDA! ジャパンツアー 2008 日程

10月10日 (金) @小岩 eM SEVEN
10月11日 (土) @渋谷 LUSH
Presented by disk union Central Plaza
10月12日 (日) @名古屋 KARAOKE "TOPONE"
w/ SIKA SIKA (名古屋), Limited Express (has gone?) (京都/東京), de!nial (東京)
10月13日 (月) "Borofesta" @京都 Metro
w/ Limited Express (has gone?)
10月14日 (火) @神戸 w/ HELLUVA LOUNGE
w/ Limited Express (has gone?)
10月15日 (水) @岡山 T.B.A
w/ Limited Express (has gone?)
10月16日 (木) @山口 防府 LAB
10月17日 (金) @北九州 小倉 MEGAHERTZ
10月18日 (土) @福岡 Studio Staff
w/ Garorinz, accidents in tto large field
10月19日 (日) "KETCHUP MESS" @佐世保
w/ VELOCITYUT, 8∞+
10月20日 (月) "ELECTLOCAL" @長崎
w/ GNAWNOSE
10月21日 (火) @大牟田 bar AFRO
w/ 電子卓上楽団
10月22日 (水) @熊本 NAVARO
w/ 石頭地蔵, Doit Science
10月23日 (木) @大分 AT HALL
10月25日 (土) "BLOX vol.11" @西麻布 COLORS STUIDO
Presented by Nu Balance Productions.

ゆらゆら,OBITS,ICP new york show flyer!

044438ec.gifゆらゆら帝国 (yura yura teikoku),先日紹介したOBITS,そしてJUSTINのINVISIBLE CONGA PEOPLEによるショーのフライヤー。この面子、全部かっこいいので目撃できる人がうらやましいですね。ゆらゆら,ICPはDFAからのリリースの予定があったりと楽しみ。ゆらゆらの方はALTZとかを出してる姉妹レーベルDEATH FROM ABROADからでるみたいです。


このフライヤーは
OBITSのサイトから引っ張ってきました。
OBITS web

TOKYO CONFLUX 2008

a69b2dc9.jpg昨日、お伝えしたニュースの続報です。MATSとPAALが参加するのは"TOKYO CONFLUX 2008"というイベント。THE THINGとKEN VANDERMARKとのコラボは楽しみ!このイベントが終わったあとはPAALだけ残って八木さんとPETERとで大阪、京都、名古屋をツアーする予定になってます。

彼らとは8月頭にオスロでのORIGINAL SILENCE,にせんねんもんだいのライブの時に会って以来なので再会楽しみ!ちなみにORIGINAL SILENCEの2ndアルバムがSMALLTOWN SUPERJAZZからリリースされてますよ。

以下、TOKYO CONFLUXのmyspaceからライブ情報を転載。

TOKYO CONFLUX 2008

『東京コンフラックス』 2008年9月21日〜25日
 ノルウェー、スウェーデン、ドイツ、アメリカ、そして日本のトップ・インプロヴァイザーが東京を合流点(“conflux”)とし、様々なコンビネーションでセッションを繰り広げる5日間、《東京コンフラックス》。 臨場感に満ちた渋谷公園通りクラシックス、尖端的ブッキングで知られる六本木スーパーデラックス、そして日本ジャズ・シーンの殿堂、新宿ピットイン。雰囲気の異なる3つの会場で展開される演奏は、必ずや熱くエキサイティングなものとなるでしょう。


9月21日(日)
『臨場感ナイト 1』
会場: 公園通りクラシックス
料金: 4000円(予約)、4500円(当日)[共に1ドリンク付き]

• 八木美知依、インゲブリグト・ホーケル・フラーテン、ポール・ニルセン・ラヴ
• The Fat Is Gone(ペーター・ブロッツマン、マッツ・グスタフソン、ポール・ニルセン・ラヴ )
 
フレンドリーなスペース、公園通りクラシックスで開催される『臨場感ナイツ』は両日とも豪華2本立て!21日は異色の編成の2グループが登場。まずはハイパー箏(こと)奏者と欧州最強リズム・セクションの融合体、八木/フラーテン/ニルセン・ラヴがパワフルなトランス・ミュージックを聴かせます。続いてツイン・サックス+ドラムスのパワー・トリオ、The Fat Is Goneが日本初登場。
泣く子も黙るこのメンツを目の前で聴く度胸、あなたにありますか?

公園通りクラシックス
東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F
Tel: 03-3464-2701
http://www.radio-zipangu.com/koendori
◎ 8/15より予約受付開始(公演前日まで)。
ご予約・問い合わせ先は 03-3464-2701
(17:00以降、公園通りクラシックス、月曜定休)
またはhttp://www.radio-zipangu.com/koendori/inquire.php より。


9月22日(月)& 23日(火)
『ザ・シング + ケン・ヴァンダーマーク: 2ナイツ@ピットイン』
会場: 新宿ピットイン
料金: 4000円(前売)、4500円(当日)[共に1ドリンク付き]

• The Thing(マッツ・グスタフソン、インゲブリグト・ホーケル・フラーテン、ポール・ニルセン・ラヴ)、ケン・ヴァンダーマーク

昨年10月に来日し、大友良英やジム・オルークといったびっくりゲストを交えて大暴れしたガレージ・パンク・フリー・ジャズ・トリオが、今度は何とケン・ヴァンダーマークを引き連れてピットインに帰って来る!初来日となるヴァンダーマークは近年ニューヨークを脅かすほどクリエイティヴになりつつあるシカゴ・ジャズ・シーンの中心人物。北欧の怪物たちとマッカーサー財団認定の「天才」がステージを共にする時、新宿2丁目はシング、シング、シング!

新宿ピットイン
東京都新宿区2-12-4 アコードビルB1
Tel: 03-3354-2024
http://www.pit-inn.com
◎ 新宿ピットイン
(店頭販売のみ、13時より)、
チケットぴあにてチケット(開場時優先入場整理番号付)発売中。


9月24日(水)
『臨場感ナイト 2』
会場: 公園通りクラシックス
料金: 4000円(予約)、4500円(当日)[共に1ドリンク付き]

• インゲブリグト・ホーケル・フラーテン、 田中徳崇、ケン・ヴァンダーマーク
• ケン・ヴァンダーマーク、ジム・オルーク、ポール・ニルセン・ラヴ
 
24日の『臨場感ナイト』は初来日のケン・ヴァンダーマークが両セットに登場。まずは(勝手に名付けて)“シカゴ・トリオ”。10年間シカゴで活躍し、つい最近帰国した知られざる名手ノリ・タナカが、ここ数年シカゴを拠点としているフラーテン、そしてシカゴの顔役ヴァンダーマークと組みます(ノリとケンは意外にも初共演)。続くヴァンダーマーク/オルーク/ニルセン・ラヴというコンビも初物…これまたちょっと凄いメンツじゃないでしょうか。
 
公園通りクラシックス
東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F
Tel: 03-3464-2701
http://www.radio-zipangu.com/koendori
◎ 8/15より予約受付開始(公演前日まで)。
ご予約・問い合わせ先は 03-3464-2701
(17:00以降、公園通りクラシックス、月曜定休)
またはhttp://www.radio-zipangu.com/koendori/inquire.php より。


9月25日(木)
『ブロッツフェス 2008』
会場: 六本木スーパーデラックス
料金: 4000円(予約)、4500円(当日)[共に1ドリンク付き]

• ペーター・ブロッツマン、ケン・ヴァンダーマーク、マッツ・グスタフソン 、灰野敬二 、ポール・ニルセン・ラヴ 、八木美知依

フリー・ジャズの重鎮ペーター・ブロッツマンが再びスーパーデラックスに嵐を呼び込む!昨年3月の第一回『ブロッツフェス』同様、3セットそれぞれ異なるメンバーを迎えて吹きまくります。2008年は恐怖の傑作『Machine Gun』の録音40周年ですが、ブロッツマンは過去を振り返らず、衰えを知らぬ驚異的なパワーで《今》を吹き続けています。さあ、あなたもペーター・ブロッツマンという超自然的ヴォルテックスに身を委ね、スリリングな一夜をお楽しみ下さい。

スーパーデラックス
東京都港区西麻布3-1-25 B1F
(日比谷線六本木駅より六本木通り沿いを西麻布方面へ徒歩5分)
Tel: 03-5412-0515
http://www.super-deluxe.com
◎ ご予約はhttp://www.super-deluxe.com
又は携帯専用サイトhttp://www.sdlx.jpからお申込下さい。
メールにより確認のご連絡を致します。
ファクス申込の場合はイベント名&日程/お名前/人数/電話番号又はファクス番号を明記の上、03-5412-0516へご送信下さい。イベント前日18時〆切り。

Paal Nilssen love,Mats Gustafsson 日本、来ます!


THE THING,ORIGINAL SILENCEなどなど数えきれないプロジェクトで世界中を飛びまわってるPaal Nilssen LoveMats Gustafssonが来日します。前半はTHE THING+KEN VANDERMARK、後半はPAALだけ残ってPETER BROTZMANなどとのセッションがありますね。paalのウェブから日程抜粋してみました。さらなる詳細わかったら追ってここでお知らせしたいと思います。とてつもない火の出るようなプレイを目の当たりにしてみてください!

9/21 "In Your Face Night I"
SHIBUYA KOEN DORI CLASSICS
mixed groups

9/22
SHINJUKU PIT INN
THE THING w/KEN VANDERMARK

9/23
SHINJUKU PIT INN
THE THING w/KEN VANDERMARK

9/24 "In Your Face Night II"
SHIBUYA KOEN DORI CLASSICS
mixed groups

9/25 "Br醇rtzfest 2008"
ROPPONGI SUPER DELUXE
BRORTZFEST,mixed groups

9/28
KYOTO CLUB METRO
Brortzmann/Yagi/Nilssen-Love

9/29
OSAKA NU THINGS
Brortzmann/Yagi/Nilssen-Love

9/30
NAGOYA IMAIKE TOKUZO
Brortzmann/Yagi/Nilssen-Love

HOT CHIP "Wrestlers" video!

Wrestlers


HOT CHIPの"WRESTLERS"のビデオが公開されましたね。HOTCHIP vs LCDということでJAMES MURPHY友情出演(笑)!サマソニの時はみんなと少ししか会えなかったですがライブは最高で成田から直行した甲斐がありました。サマソニで会った時、「カトマン帰ってくる前、連日BEATで飲んでたんだよ」ってメンバーからの報告があったりとこういうのはなんか嬉しいですよね。beatでの証言ではオーウェンがかなり飛ばしてたとのこと。笑。

ONEONE JAPAN TOUR 2008

83f335bd.jpg

GANG GANG DANCEの来日の前に
contraredeはこのイベントも手がけるようですね。

CONTRAREDE presents
"oneoneわんわん(さとみof DEERHOOF + さやof TENNISCOATS)"
Japan Tour 2008 with : cancanきゃんきゃん, The Loyal We

------oneone------


DEERHOOFのさとみとTENNISCOATSのさやが新ユニットを結成。

その名は「わんわん」!!今ツアーで日本初上陸です。
超ナチュラルで超ピュアで超キュートでちょい毒ありのグレート・ポップス。
布団に包まれてゆるゆる走るジェットコースターの如く、
笑顔とスリルと安らぎに満ち溢れております。
そしてその「わんわん」に対抗すべく
DEERHOOFのグレッグとTENNISCOATSの植野隆司も新ユニットを開始。
その名は「きゃんきゃん」(爆!)
「わんわん!!」
「きゃんきゃん!!」
驚愕のガチンコ勝負であります。

またこの秋にcontraredeからファースト・アルバムをリリースする
東京在住米国人女性デュオ The Loyal Weもツアーに参戦。
動物達も震えること必至のスーパー・ツアーをぜひぜひ!!

全公演、contraredeにてメール予約受付しております。
お名前と枚数をご記入の上、hideki@contrarede.comまでどうぞ。

9 / 10 (WED) 渋谷O-nest (03-3462-4420)
わんわん(さとみ+さや)
きゃんきゃん(グレッグ+植野隆司+ビル・ウェルズ)
The Loyal We
and special guest
DJ:小林英樹(contrarede)
open 18:30 start 19:00 adv..2,800 door..3,300
ticket : O-nest,

9 /13 (SAT) 名古屋 K.D Japon (052-251-0324)
わんわん(さとみ+さや)
きゃんきゃん(グレッグ+植野隆司)
The Loyal We
DJ:小林英樹(contrarede)
open 18:30 start 19:00 adv..2,800 door..3,300
ticket : K.D Japon,

9 / 14 (SUN) 鰻谷sunsui (06-6243-3641)
わんわん(さとみ+さや)
きゃんきゃん(グレッグ+植野隆司)
The Loyal We
DJ :小林英樹(contrarede)
open 18:30 start 19:00 adv..2,800 door..3,300
ticket : sunsui,

9 /15 (MON) 神戸 旧グッゲンハイム邸 (078-220-3924)
「塩屋音楽会」vol.4
わんわん(さとみ+さや)
きゃんきゃん(グレッグ+植野隆司)
山路智恵子(うどん/yumbo)
ペ・ド・グ(トランペットだけいっぱい)
(この日のThe Loyal Weの出演はありません)
open 18:30 start 19:00 adv..2,000 door..2,500
主催:塩屋音楽会
御予約・お問合せ 旧グッゲンハイム邸事務局 078-220-3924
guggenheim2007@gmail.com

9 / 16 (TUE) 札幌 weird-meddle record (011-242-3370)
わんわん(さとみ+さや)
きゃんきゃん(グレッグ+植野隆司)
DJとうた
(この日のThe Loyal Weの出演はありません)
start 22:00 door\1,000
ticket : records-records 011-221-0960 / weird-meddle record 011-242-3370
主催・お問い合わせ : weird-meddle record weird_meddle@hotmail.com

9 / 17 (WED) 札幌 KLUB COUNTER ACTION (011-222-1413)
わんわん(さとみ+さや)
きゃんきゃん(グレッグ+植野隆司+高橋幾郎)
and more……
(この日のThe Loyal Weの出演はありません)
open 19:30 start 20:00 adv..2,500 door..3,000
ticket : KLUB COUNTER ACTION / records-records 011-221-0960 / weird-meddle record 011-242-3370
主催・お問い合わせ : weird-meddle record weird_meddle@hotmail.com



IDA JAPAN TOUR 2008

79d0209c.jpgUSインディー至宝のバンド!遂にIDAが来ます!現在windbellのA&Rである富田さん的にはやっとって感じかもしれないですね。"SWEET DREAMS"の福ちゃんが別冊IDA本を制作しているようなのでこれまた楽しみです!日程はこちら!今年、数多くの来日アーチストの中で見逃すな!と言いたい数少ないアーチストの1つですよ!これだけの本物はそうはいないのです!MUST SEE!

FINALLY !!!
Ida
- Daniel Littleton・Elizabeth Mitchell・Karla Schickele・Jean Cook・Ruth Keating -

Japan Tour 2008


9/22(mon) 東京・渋谷 DUO Music Exchange

open 19:00 start 20:00 
前売 ¥5,000(指定席)¥4,000(立見)(ドリンク代別途)
DUO Music Exchange 03-5459-8711 http://www.duomusicexchange.com

9/23(tue) 名古屋・TOKUZO

open 18:00 start 19:00 
前売¥5,000 (ドリンク代別途)当日¥6,000 (ドリンク代別途)
TOKUZO 052-733-3709 http://tokuzo.com

9/24(wed) 大阪・NOON

open 19:30 start 20:30 
前売:¥4,500(with 1 drink)当日¥5,000(with 1 drink)
NOON 06-6373-4919  http://www.noon-web.com
予約窓口info@noon-web.com

9/26(fri) 姫路・Maja(マハ)

open 19:00 start 20:00 
前売 ¥4,000(ドリンク代別途)当日 ¥4,500(ドリンク代別途)
Maja(マハ)079-228-6659 http://majablog.blog106.fc2.com
予約窓口 info@speaklouder.jp

9/27(sat) 岡山・エテパルマ

open: 19:30 start: 20:00 
前売¥4,500 (with 1 drink) 当日¥5,000 (with 1 drink)
エテパルマ 086-243-8233 http://www.saudade-ent.com
予約窓口:サウダーヂプレイガイドtel.086-237-1212 playguide@saudade-ent.com

9/28(sun) 福岡

詳細近日発表
HANABI http://www.hanabi-works.com

9/30(tue) 京都・Urbanguild

open 19:00 start 20:00 
前売¥5,000(ドリンク代別途) 当日¥6,000(ドリンク代別途)
Urbanguild 075-212-1125 http://www.urbanguild.net

大阪、姫路、岡山公演のご予約ご希望のお客様は各予約受付窓口宛へのメイルに必ず下記項目をご記入ください件名:[Ida ライブ予約]と明記の上、お名前・電話番号・チケット枚数をご記載頂き、各メイルアドレスにお申し込み下さい。折り返しご返信申し上げます。

●東京公演先行発売:指定席140枚限定(1F席−100枚、2F席- 40枚)の前売券の受付は6/10〜 
email windbell@colourfield.co.jp を通じて承ります。お一人様4枚までの受付とさせていただきます。
ご希望の方はお名前・チケット送付先住所・電話番号・ご希望枚数、2F席ご希望の方はその旨も添えてお知らせください。
メイルの件名には「9/22 Ida DUO Music Exchange 公演チケット希望」とお書きください。
チケットは代金お振込確認後の送付になります。

前売券(座席付/立ち見)はチケットぴあ(Pコード:295-705)、 DUO Music Exchange HPでも6/28発売、ご購入いただけます。
制作・招聘:windbell c/o Colour Field Inc. 03.5790.5510(T)
http://www.windbell.info email : windbell@colourfield.co.jp
協力: DUO music exchange、Tokuzo、RAFTMUSIC、Maja、エテパルマ、HANABI、Urbanguild
続きを読む

54-71 new album 9/19発売

23dbd833.jpg54-71の新作ですが9/19にリリースされる予定です。シカゴ録音。STEVE ALBINI録音、BOB WESTONミックス。日本ツアー、ヨーロッパ・ツアーも予定されていますね。詳細はCONTRAREDEをチェックですよ!

54-71

"I'm not fine, thank you. And you?"

2008.9.19. ctrd003

1. ugly pray
2. idiot(awakening of the Noex)
3. cosmetic overkiller
4. cracked
5. ceiling(detuned)
6. that's the way
7. bloomin' idigott
8. life is octopus

GANG GANG DANCE JAPAN TOUR 2008

8cec3639.jpgCONTRAREDE主催。GANG GANG DANCEの来日公演が迫ってきましたよ。

日程はこんなかんじ。にせんねんもんだいは最終日に出ます。

9/18(thu) @名古屋HUCK FINN(tel:052-733-8347)
w/mudy on the 昨晩/nice view/marron aka dubmarronics
open19:00/start19:30
adv\3,500/door\3,800
ticket: HUCK FINN, pia (P:296-048), lawson (L:47956), e+:eplus.jp

9/19(fri) @渋谷O-nest(tel:03-3462-4420)
w/group_inou/kuruucrew/nenem/gaku urayama(Floor Act)
open18:00/start19:00
adv\3,500/door\3,800
ticket: O-nest, pia (P:298-339), lawson (L:79766)

9/20(sat) @浜松ROCK BAR LUCREZIA(tel:053-451-5888)
w/oscilloscottie/kuruucrew/squimaoto/nisennenmondai/
open17:00/start17:30
adv\3,000/door\3,500
ticket: ROCK BAR LUCREZIA(70枚限定)

9/21(sun) @福岡THE VOODOO LOUNGE(tel:092-732-4662)
w/nontroppo/neco眠る/ザ•たこさん/ +more
open14:30/start15:00
adv\2,500/door\3,000
ticket: THE VOODOO LOUNGE, yokotin_b@hotmail.com

9/22(mon) @長崎NEUTRAL+(tel:0957-22-7799)
w/VELOCITYUT / DENKI POO
open/start TBA
adv/door TBA
ticket: NEUTRAL+

9/23(tue) @大阪 unagidani sunsui(tel:06-6243-3641)
w/Vampillia/ +more
open18:00/start19:00
adv\3,000/door\3,500
ticket: unagidani sunsui,pia (P:299-073), lawson (L:53445),e+(eplus.jp)

9/24(wed) @渋谷O-nest(tel:03-3462-4420)
w/nisennenmondai/DJ QUIETSTORM and 4CE FINGER/
open18:00/start19:00
adv\3,500/door\3,800
ticket: O-nest, pia (P:298-339), lawson (L:79767)

メタルナイト@横浜LAZYBONES

行ってきました!横浜関内LAZYBONESでのメタルナイト。もちろんメタリカをメインにメガデス、テスタメント、スレイヤーのビデオを見て盛り上がったり。もはや横浜メタルナイトのマスコットボーイ(???)といえるLAZYBONESのSHIGGYの幼なじみの警部補が昨日、誕生日だったということもありおおいに盛り上がりましたね。ゲストDJのちょーSKもいい仕事ぶりでしたよ。次回も楽しみ!

メタルナイト@横浜関内LAZYBONES

いま向かってます。日本唯一のメタリカ公認バーである横浜関内LAZYBONESにて月1で行われてるメタルナイト!メタルマンデーからはちょーSKが前回に続きゲスト参加。横浜周辺の方々は集合ですよ!後ほど!

One Day As A Lion "WILD INTERNATIONAL"

aa9fe3e6.jpgやっぱかっこいいですね!

ONE DAY AS A LION myspace

チェック!
記事検索
Profile
dotlinecircle katoman





make donation for
DOTLINECIRCLE
through PAYPAL



DOTLINECIRCLE
SPARKMUSIQ
discography
(欲しい商品の画像及びテキストをクリックするとダイレクトでe-storeのページに飛びます。dotlinecircle,sparkmusiq,import,goodsカテゴリーの商品2枚以上購入で代引送料手数料無料!)
DOTLINECIRCLE e STORE Now In Store


NISENNENMONDAI / TORI enhanced CD
NISENNEN 0002




NISENNENMONDAI / SOREDE SOUZOU SURU NEJI CD
NISENNEN 0001




KOKUJIN TENSAI / CLUBZ THUGZ SEX DRUGZ CD
KETSUTOBI KTTB0020


黒人天才 - Clubz Thugz Sex Drugz

BATTLES / EPC

DLC010 ex HELMET,LYNX,DON CABARELO,TY




COPTIC LIGHT / EP enhanced CD
DLC009 ex BITCH MAGNET,DON CABARELO,ANTIOCH ARROW,STORM AND STRESS




GEOFF FARINA / 5 SONGS CD
DLC007 ex KARATE




GHOSTS AND VODKA / ADDICTS AND DRUNKS CD

DLC006 ex CAP'N JAZZ,OWLS,JOAN OF ARC,TETSUO




DEFACTO / MEGATON SHOTBLAST CD

DLC005 THE MAR VOLTA,ex AT THE DRIVE IN




ALL SCARS / STRETCHING JUPITER CDep(3")

DLC004 ex METAMATICS,FUGAZI,TELEGRAPH MELTZ




THE LOCUST / FLIGHT OF THE WOUNDED LOCUST CD

DLC003 ex STRUGGLE,SWING KIDS,LE SHOK,CATTLE D,CRIMSON CURSE




THE ALBUM LEAF / ONE DAY I'LL BE ON TIME CD

DLC002 TRISTEZA,THE LOCUST,GUYVER ONE,GOGOGO AIRHEART...




TRISTEZA / DREAM SIGNALS IN FULL CIRCLES CD

DLC001




SAXON SHORE / THE EXQUISITE DEATH OF SAXON SHORE CD




TRISTEZA / A COLORES CD




HELLA / CONCENTRATION FACE,HOMEBOY DVD+CD




TYONDAI BRAXTON / HISTORY THAT HAS NO EFFECT CD




THE ETERNALS / OUT OF PROPORTIN jpn edition CD




HELLA / CHURCH GONE WILD,CHIRPIN'HARD 2xCD




TRISTEZA / MARCH OF WHITE LIES CD




MAKE BELIEVE / SHOCK OF BEING CD




BLUEBIRD / FALLING BACK TO EARTH CD




MINUS THE BEAR / HIGHLY REFINED PIRATES CD




ILYA / POISE IS THE GREATER ARCHITECT CD




SUNSHINE / NECROMANCE CD




BLUEBIRD / HOT BLOOD CD




NO KNIFE / RIOT FOR ROMANCE CD






















QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ