October 2006

October 31, 2006

未定

11月のスケジュールで、地方のCDイベントの日の劇場の予定が「未定」になってる。
地方のイベントは「会いたかった」の選抜20人なんだろうか?
この間のFCイベントの16人でも普通に公演できると思うんだけどそこらへんどうなんじゃろ?

意外と地方イベントはチームAで劇場はチームKだったりしてな。

dotyutakano at 10:04コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48(2006) 

CDの広告

13882c3f.jpg珍しいアイドルのCDの広告。
時東あみ。


dotyutakano at 08:47コメント(0)トラックバック(0) 
pix 

tvk 深海魚

24:35〜
tvk

「深海魚」というゆるいtvkのローカル番組のゲストにAKB48。
秋元、宮澤、大島優子。
明日もあるよ。
なぜかスケジュールからもれてる。

dotyutakano at 00:35コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48(2006) 

October 30, 2006

サウンドロップ

e6fc2e1e.jpgボタンを押すと機動戦士ガンダムのセリフを言うおもちゃ。
秋葉原のガチャポンで200円。くだらなくて面白い。

これって小ロットで作れないのかなぁ。
AKB48の声が入ったやつ欲しいよ。たぶん面白いよ。

「ぱわふるーぜんかーい!」(平嶋夏海)
「忘れた」(星野みちる)
「がおー」(戸島花)
「ほわわーーん」(佐藤由加理)
「おーいぇー!」(大江朝美)
「ミロ飲んでるから」(秋元才加)
「めっちゃ好きやねん」(増田有華)
「すいません。」(奥真奈美)
「はぁー」(河西智美)
「そーなんだー」(河西智美)
「みんなどこみてるのカナー?」(小林香菜)
「終わりです。」(松原夏海)




dotyutakano at 16:24コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48(2006) 

「AKB48 History」

「会いたかった」初回限定版はDVD付き。これに「AKB48 History」が入っている。これまでをまとめた面白い内容だ。
その中に2005年12月10日の客席の様子が映っている。オープン三日目。

閑散とした劇場。

これ、俺が最初に観にいった日だ。ビデオは何回目なんだろう?当時は一日3ステージやってた。
観たのは2回目と3回目。
席に座っていたのはほとんどが関係者だったと思う。みんなスーツ着ていた。
「AKB48」で左右に走るんだけど、柱の外には人がいなかった。

当時、外で女の子からチラシもらったけどメンバーじゃないなぁと思ってた。マネージャにしては若いなぁと。シノダマだったのかなぁ。残念ながら覚えてない。ボールペンで開演時刻を書き込みながら配っていたのは覚えている。

「AKB48 History」って見てると「あれも入ってない、これも入ってない」って感じるんだけど、それでもこれだけのボリュームになってしまっている。いろいろ一年やってきただけはあるんだなぁ。
これを2時間くらいのボリュームで作ると面白いかも。
もっともっといろんな事があった一年間だもの。

dotyutakano at 16:22コメント(1)トラックバック(0) 
AKB48(2006) 

October 29, 2006

代官山

92ae45db.jpgdream他のライブを見に代官山に。
なんか久しぶりに来たよ。
そういえば劇場のメンバー紹介ビデオのシノダマの街を歩いてる(踊ってる)シーンは代官山だよね?歩道橋映ってるやつ。
ここらへんうろうろしてると買い物したくなる。


dotyutakano at 20:20コメント(3)トラックバック(0) 
pix 

Girl's BOX LIVE!"PREMIUM 00(ZERO)"

17:30〜
代官山UNIT

早めに代官山に行ってウィンドウショッピングして(買う気が無い)から現場に行ってみたらすごい行列。列の最後は「Palms & Labskie」の前まで。
隣の電気屋がとても気になる。

番号順の入場だった。140番なんでそこそこ早めに入れたので空いてた上手へ。二列目。前が背が小さいのばっかだったので見やすそう。
天井が高いとこはいいな。
と天井を見ると見慣れたライト達。AKB48劇場のステージ中央にあるライト、あれと同じものも天井についてた。

avexのアイドルを中心にいろいろイベント。

嘉陽愛子だけ気合い入れて衣装作ってきていた。ハロウィン用にオレンジのワンピースと合わせたボレロ?と帽子。
こういう馬鹿みたいなのが似合う。
ニューシングルにはおまけでPiviが入っているらしい。

長澤奈央。「ラブボディー」を4曲ほど(笑)。

dream。
おとなしく見てるつもりだったんだけど。
いやぁ、絵里恵かわいいなぁ。
「rearity」とか楽しいなぁ(苦笑)。
AKB48くらい近い場所からみれるイベントだった。
何年か前のdreamの日本武道館はすばらしかった。

で、次回の「Girl's BOX PREMIUM 01 Re-Born」の告知ビデオ。
ハレパンとかPerfumeとか出てくる(苦笑)。なんで会場のみんなも苦笑しているのだ?
最後にこのステージ上でチケットの販売をすると。おまけのTシャツとサイン入りパスケース付き。
で、8800円と言われて「えーーー」って。

で、一番何が良かったかってそりゃ「Chase」だ。
これ、知らなかったんだけど子供なんだ。
おっぱいが三倍になったえれぴょんみたいなのが真ん中の三人組。後ろの二人は「YeLLOW Generation」程度。真ん中だけかわいい。
あー、紗綾か。
12歳なのか。AKB48に入んないかなぁ。

一番いい曲はやっぱ星井七瀬の「ナナナビゲーション」これはいい曲だ。
俺ランキング今年のベストワンの予定。

dotyutakano at 17:30コメント(0)トラックバック(0) 
idol 

公式サイト

AKB48公式サイトがちょっと変更された。
やっとトップページの画像にチームKの写真が10種類追加された。
髪型からすると初期の青春ガールズかな。

チームAも「誰かのために」のものに。「小池」の横アングルかっこいいな。

dotyutakano at 15:08コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48(2006) 

October 28, 2006

CD即売会

15:30〜
秋葉原48劇場

ステージの合間にCD即売、握手会。
まだ買ってないので欲しいっす。
CD買って劇場の中へ。
チームKには顔がばれていないのでひっそりと大島優子嬢のとこ行ってくる。
「いつもニコニコ楽しそうに見てますよね」と言われてしまう。
これ、前に大島違いのまいまいさんにも言われた(苦笑)。
楽しく見ている事が伝わってるのはいいことだ。

その後は小林のとこに行ってみる。
しかし、えれぴょん列がすごいことになってるな。大人気だ。みんな好きなんだ。
「最前で見てましたよね」って見てるんだな。
歌とダンスとMC以外が最高だというのはそういうとこだ。
近くでみるとやっぱえれぴょんやともの方がかわいい。
ステッカーが無くなってた。





dotyutakano at 15:30コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48(2006) 

AKB48

13:00〜
秋葉原48劇場

チームKの「青春ガールズ」公演を見るのもたぶん今日で最後。
三ヶ月続いたこのセットはチームKらしい「元気でパワフル」なものだったな。
チームKとしての「Partyがはじまるよ」に相当するもの。とてもよくできていた。

なんか運良く最前列に座れる。
特に誰が好きってのが無いので席の場所にはこだわらないんで空いてるとこに座る。
最前で見てるとメモが少ない。
小林香菜のネイルアートまで見える席。

「青春ガールズ」このオープニングは最前列で見ると目の高さにまであがるステージが圧巻。
この曲は上手の最前で見ると上の段からパンツ見せながら前にくる小林が落ちてくるように見えておもしろい。たぶんふらふら踊ってるから落ちそうに見えるんだと思うけど。
そんな小林香菜はぽりぽり足を掻きながら踊ってる(苦笑)。この子は天才だよな。歌とダンスとMC以外は最高だと思う。
上手グループでじゃんけんして負けた大島優子の一連の流れの美しさ。

めーたんは生まれてはじめて電信柱にぶつかった話。
「みなさんこんばんは……あ、まちがえちゃった。はぁー」河西くんのため息がとてもやばいですね。
ゲンキング宮澤は途中からわやややあwせdrftgyふじこlpになってる。
増田は「だーます」「ざーみや」と呼び合う話を。
「いつも元気な18歳さやぴょんこと秋元才加です」。それを見るえれぴょんの顔が面白い。あんな目で見られたくない。
「先日、名古屋のイベントの時に生まれて初めて朝日を見て感動しました」松原君は早起きしないタイプなのか(苦笑)。
梅田は福岡の高校が文化祭だという話を。地方から来てる子たちもたいへんだな。
大島優子のプニプニ二の腕ランキング第一位はシノダマ。大トロのような二の腕。なんじゃそりゃ。
「これっくらいの おべんとばこに」と歌いだすえれぴょん。この子はかわいすぎます。こんな子が教室にいたら先生たいへんだよな。
奥「えれぴょんはチラシズシの事をジラシズシと言ってました」「そういうまーちゃんもバーバリーをバンバリーって言ってたじゃない!」
「ちょっと!けんかは止めて!」とNなっち(笑)。こういう「間」はNなっち上手いよな。
「会いたかった」のPVでタカミナがメールを受信するシーンの携帯は小林香菜の私物らしい。携帯はアップで映るけど本人はさっぱり映ってませんから。
Nなっちは自動改札に切符を横にして入れても大丈夫な話を今井にしたら「感動した!」とメールが来た話。俺も最初に自動改札を見たときにやった。中で切符がまっすぐになるような仕組みがあるらしい。
高田は「話にオチが無い」と言われると。高田のボヤキシリーズ。
野呂「いいように使われてるよね」と奥さんに「佳代ちゃんつっこんでね」と本番前に言われた話。
チームBは募集が二十歳までなので23歳はこれからどうすんだよとぼやく(苦笑)。「心は15、見た目は二十歳でがんばります」
早野はえれぴょんが「もうすぐ寝袋の季節だね」と言い出した話。手袋の間違いだけど。赤い寝袋だとタラコキューピーごっこができるぞ。
今井は小学校の卒業アルバムが出てきて将来の夢は「大女優」とか書いてたかと思ったら「犬を飼う」だったと。

最近のチームKのMCは大人数で打ち合わせしてるものが多いようで、すべると全員ががっかり肩を落とすのが面白い。16人集まってどんな打ち合わせをしてるんだろうね。

「Blue Rose」
この曲のマイクスタンドをストリップのバーとしてきちんと使ってるのってめーたんだけなんだよな。
ハリウッド映画でしかしらんがアメリカのストリップはバーがあってそれ使ってくねくねしてるじゃないすか。この曲のマイクはあんな感じに使おうとしてたと思うんだけど。
最前列に座るとめーたんが苦手。目が合うとウィンクしてきてなんかあのその。とてもすごいと思う。
「禁じられた二人」
最初に「Dear my teacher」のソロのとこ聴いたときにあんまり上手くないなぁと思った大島優子の歌だけどこの曲になってからいい感じ。「役」がある方がいいんだろうな。毎日違うセリフを続けて三ヶ月。
「雨の動物園」
小林はなんのためにいたんだろう。歌は下手だし。踊りも変だし。
でもなんかすごい。
今日も一度外れたフードをかぶり直していた。かぶり直せるのは小林だけなんだよな。あの手袋でもなんでもできるんだろうか?針に糸をとおすとかできそうな気がする。

動物トークは「しょぼぼーんとする出来事」。えれぴょんの発案らしい。
(えれぴょんのしょぼぼーんとする話。失念。)
小林「かわいそうだね」
小野「思ってる?ほんとに」

梅田は小林香菜からへんな写真付きのメールが夜中に送られてくるという話。
フライパン持った写真とかへんな顔した写真が来るようだ。夜になるとテンションあがってメール送りまくるらしい。

「Virgin love」の最初に飛び出してくるとこの河西くんかわいいなぁ。
後半は中盤で見せたユニットと別な面を見せられるという特徴があるんだけど。
けど、「Don't disturb!」でぴょこぴょこ出てくる小林ってキリン着ててもたぶん違和感無いと思う。

「日付変更線」で明るくなったら目の前に梅ちゃんがいた。16人全員で歌ってる。
「Dear my teacher」は「1 + 2 はNなっちー」のコールがばかばかしくていいね。

最前だと目の前ばっかみちゃうな。えれぴょんかわいい。いつもは早野ちゃんみてるのに。
小林パンツ見えるよ。

「会いたかった」のビデオ。今日は全部無駄に佳代コールが入る。ばかばかしくて良い。
途中で一カ所だけ「えれぴょーん」と入るあたりが高度。


dotyutakano at 13:00コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48 Team K(2006) 


音楽座ミュージカル/Rカンパニーオフィシャルサイトへ星の王子様公式サイトへ