November 2006

November 30, 2006

「Virgin Love」

日本青年館の井上ヨシマサメドレーのところの4曲が新メンバーでの録音のものだったと思う。使ったのが3回だけの珍しいもの(たぶん)。オケだけのは無いのかな?
で、あそこの「Virgin Love」がコーラスが強めだったり「ふふふふ」って笑い声が入ってるとかだいぶ劇場のものと雰囲気が違ってたんで次のシングルはこれなのかなと思ったんだけどなぁ。やっぱ「制服が邪魔をする」の方だったか。

なかなかチームKの方がメインになることは難しいか。カップリングくらいにはならんかなぁ。
小林香菜ばっかりが気になって見ている「Virgin Love」。
「びっみょ〜」のところで頭を振るのがなんかへんなんだもん。

ケーキの上のイチゴというより、酢豚の中のパイナップルのような小林香菜。


dotyutakano at 17:27コメント(1)トラックバック(0) 
AKB48(2006) 

November 29, 2006

「制服が邪魔をする」

AKB48のデフスター第二弾シングルだって。

この曲の後半の派手なアレンジが好き。峯岸の中学生のエロさいこー。
峯岸の指先がいいよね。スカートにちょっとかけるところとか、顔に当てる指とか。こういうとこに峯岸の頭の良さが出て来るんだと思う。
あの目と半開きの口と照明が加わると完璧。
これは大島優子と並べて見てみたいなぁ。たぶん大島優子もがんばると思う。

最初にこの曲と「Bird」を聞いたときにはタカミナってあんま歌うまくないのかもって感じたんだけど。歌い始めの音程が不安定なのが気になった。今は大丈夫だけど。
タカミナは前田とツインじゃなくて増田とツインにしたほうが安定すると思うんだがなぁ。

カップリングがホネホネワルツだったらどうしよ。


dotyutakano at 14:22コメント(1)トラックバック(0) 
AKB48(2006) 

November 28, 2006

臨時バス

狛江駅を降りるとタクシー待ちの列がものすごい長さだった。
成城で降りたけど列が長すぎるので狛江まで来たとか話してる人もいた。
しかしタクシーがさっぱり来ない。
そのうち「小田急バス」という行き先表示のバスが来る。
国領まで行くらしい。途中は適当なところで止まると。
見てる間に三台来た。「次がすぐに来るのでまっててね」って調子で詰め込んでは走っていった。
無料だった。
これのおかげで家の近くまで行けたよ。
国領まで行った人は京王線の下りに乗れたのだろうか?
なかなか臨時の対応としてはいいなぁ。
雨の中あまり歩かずにすんで助かったよ。



dotyutakano at 01:00コメント(0)トラックバック(0) 
misc 

小田急

4557893b.jpg小田急は良くわからんので各駅停車でいっか〜。
明日はどうなんだろ。


dotyutakano at 00:08コメント(0)トラックバック(0) 
pix 

November 26, 2006

AKB48

12:00〜
秋葉原48劇場

チームAのメール抽選が当たったのは何ヶ月ぶりだろうか?
今日は8時半で買えなかったとかいう話を聞く。
ホント久しぶりに番号が入ったチケットをもらったよ。
えー、結局最後から二番目くらいの入場だったのでキャンセル待ちで入るのと同じ場所で見てました。

20人公演。

タカミナの髪型がアニメみたいな派手なカサマシ。なんかすごい。
こういうのも似合うんだな。タカミナっていい顔なんだろうな。

オープニングで踊っている峯岸は衣装を破壊していた。

「私の自慢」で一日4食でがんばれば6食と言う前田。
高田はもっと食ってそうな気がする。

「ずっきゅーん。どっきゅーん。ばっきゅーん。ふふふふ」
大江のペースだなぁ。これをもてあましたまま一年たってしまったような気がする。

成田の自慢はボウリングのマイボールを持っていること。もちろんピンク。
顔の横にボウリングのボールを持って笑ってる成田を想像するとおかしい。

風邪をひかないことと言うのは星野。あー。なんか毎晩薬を飲んでそうだ。

「蜃気楼」で背中開いてるコジハルにどきどき。

今日の「小池」は博多弁。かみかみ。
こういうの面白いね。「DA・YO・NE」のバリエーションとか一瞬思い出した。

コマタニ、加弥の「いでよ!イルミネーション!!」のあたりが興味深い。
マニュアル操作も可能なんだよなぁこの劇場。

「20人で公演できてよかったと」言うのはやはり峯岸。大人。

dotyutakano at 12:00コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48 Team A(2006) 

November 23, 2006

試運転

efacdb02.jpgこれが新中央線かな。
「試運転」の表示で停車中。


dotyutakano at 20:32コメント(2)トラックバック(0) 
pix 

〜2006ヤマギワソフト オータム・ツアー【まゆきわチッ!】ファイナル〜

8b078740.jpg17:00〜
ヤマギワソフト アニメ館 4Fイベントスペース

AKB48が無いけど、修理品を取りに秋葉原へ行った。
ヤマギワアニメ館の前を通ると女の子がチラシを配っていた。
CutiePaiちゃんたちとピンクのクマでした。
三人組になって初CDシングルらしい。タイトルは「まゆきわチッ!」。
ガードレール飛び越えてチラシ配りまくるまゆちゃんの熱心さに驚く。この子っておもしろい。

年に2度くらいしか見に行かない熱心じゃないファンですいません。

メンバーチェンジしてから見てなかったのでいい機会なんでCD買ってイベントを見てみる。
通し番号らしきものが書いてあったのでCD-Rかと思ったけどちゃんとプレスしたものだった。

CutiePaiもなにげに活動長いよな。2001年から活動しているようだ。
インディーズでも自己プロデュース能力の高いユニットはそこらへんのアイドルとかバンドと違って長く活動できると思う。ここらへんは意識の違いなんだろうな。
CutiePaiを見てると「歌が好き」とか言ってるだけ人はまだまだ熱意が足りないように見えちゃう。あのイベントの作り込み具合はやっぱ異常だ。オカシイ。スゴイ。

メガネのまゆちゃん、リボンのきわサン、アフロのチッチという三人組みになってました。
みんな年齢不詳なルックスです。すごくわかりやすい記号化するところが面白い。
CutiePaiの過剰な自己プロデュースはメンバーが変わってもそのまま引き継がれていた。

曲は最新シングル曲と新曲の猫の歌。
合間に落書きコーナー。チッチ画伯の不思議な絵を楽しむコーナーだった。

二人時代の曲はやらんのか?

音楽を好きな人が楽しくやってるように見えて、Cutie Paiって好き。
まゆちゃんはすごくミュージシャンなんだと思う。
「ファーブル恋の観察記」はクラフトワークのComputer Worldのアレンジをパクってるのに感動した。あんなものを詰め込めないと思ったのに。
「ジェニーはご機嫌ななめ」はCutiePai版が一番好きだな。
おもちゃ箱から来た魔法のお人形の三人だから人間の女の子のいろんなものが捨てられていいんだろうなぁ。
デーモン閣下とかと同じような自由さがあるから長続きできるのかもしれない。


次回のイベントは以下。

11月25日(土) 16時30分〜
11月26日(日) 16時30分〜
ドン・キホーテ パウ北池袋店 地下一階フードコート特設会場

CutiePai Official Web site


そいから、初めてヤマギワソフトアニメ館のイベントスペース入った。
椅子が40個並べていっぱいのイベントスペースだ。学校の教室より狭い。
こういうサイズの会場もあるんだ。
秋葉のイベントスペースとしてはラムタラエピカリの次に狭いかも。


dotyutakano at 17:00コメント(2)トラックバック(0) 
idol 

November 20, 2006

ほねほねワルツ

以前、トガブロで撮影風景が載ってたほねほねワルツが放送された。
「からだであそぼ」の中の一曲。
前髪の無いえれぴょんと板野が新鮮。奥様と加弥乃ちゃんはふだんもおでこ出してるから違和感ないのね。

撮影風景でごついモーションコントロールのカメラが映っていたけど、CGキャラと競演するからだったのか。
4人ともしっかりダンサーのように見えるよ。すごいよ。
これで日本全国の人がAKB48を見れるようになったわけだ。北海道から沖縄までどこでもみれるぞNHK。

まるで服を着てないような衣装がエッチだな。


dotyutakano at 07:16コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48(2006) 

November 19, 2006

AKB48

13:00〜
秋葉原48劇場

今朝も早くからたくさん並んでるな。
いつものようにキャンセル待ち券もらう。
チームAの3rdは椅子に座ってみた事が無いかも。

「Warning」前田のクックロビン音頭。
昨日は北海道で今日はまたいつもの秋葉原の劇場なのか。

平嶋、戸島が休みのチームA。
「ぱわふるーーぜんかい!」をまいまいさんがやってた。
「心はLove & Free」の大江は「1 + 2 はー」をやってた。
「子供の頃友達と遠くまであそびにいって帰るのめんどくさくなったので交番に迷子になったと行って帰ってきた」というのが星野。今でも同じ考えで生きてるようにみえる。
トカゲが好きだった浦野さん。
ストリートファイターでダルシム使いの川崎。
えー、お題の「自分の持っている記録」ってのはみんな微妙にずれてるような。

「Bird」ではタカミナの羽がぐるっと半回転。
まいまいさんかっこいいな。
なんか途中で笑ってたけど。

ライダートークは流行る色。「オレンジはあんまり流行った事ないよね」
「茄子と神秘的な紫」「レインボーピンクは色っていうかー、うたー」

「制服が邪魔をする」「夏が行っちゃった」が好き。

「PAさんごめんなさマイク壊してしまいました」というのは浦野さん。
風邪をひかないためにという話を。
みかんを食べるのはナベシホ。ナベシホ母はどこでもバッグからみかん出して食べるらしい。
のぞふぃすの「毎日風邪薬を飲む」ってのはなんだ。
「笑ってると風邪引かない」と星野。酒は?
「だてに21年生きてないよね」と浦野。

「今日はタカミナさんとおーいぇーとこじはるさんが良かったです」と加弥乃ちゃん。


dotyutakano at 13:00コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48 Team A(2006) 

November 18, 2006

AKB48ゴングショー

18:00〜
秋葉原48劇場

夜は違うネタをやると言ったので。
キャンセル待ち。で入場するときにはすでにお菓子が無くなっていた。残念。ラジオから帰ってきた浦野さんも参加。
「昼はくじで決めたけど、夜は順番を決めてきましたオーダで圧勝です。さっきは2点くらいだった」と昼の反省をしている戸賀崎氏。

トップバッターは高田。さっきと一緒じゃん!
今回は「名古屋弁講座」。「ちょこっとちょ」の言葉の圧縮ぐあいを。
浦野さんは「腹話術」か?腹話術になってないぞ。出した瞬間にるぅちゃんとわかるぬいぐるみ。自作だそうだ。おもしろかった「やればできんじゃん」って思って。 ときどきやる捨て身の三輪明宏の物まねも。
終わってからずっと人形のるぅちゃんを起こしたままステージを見ていたのも印象的。今夜は筋肉痛コースだな。

微妙なネタのめーたん。アイロンがけ。ハンカチをアイロンかけながらそのまま手品にいくと思ったのに。

奥様のなわとび。インチキ。
「なんのために早くスタンバイしていたのかわからない」

加弥乃ちゃんはGAMの「メロディーズ」。そのためにミニスカ、ハイヒールなのかな?

平嶋くんのバスケットボールでドリブルをしながら踊る「毒リンゴ」。これはいい芸だな。

またステージにキーボードが出てきました。また同じネタをやるのか劇団NY。
今回はショートコント集。キーボード使って無いじゃん!
ファミレス、落とし物、親子とか。NYポーズのブリッジがきちんと入る。Nが揺れてるのが上手いなと思って。きちんとネタを作り込んできているのがすごい。昼と夜で別なものを出してくることと、Nなっちに偏りがちなネタの中に今井の特技も詰め込むバランス感覚の良さ。こいつら賞品総取り狙ってます。すごいいいコンビだ。

野寺「実力派ですね」
戸賀崎「まわりが実力派じゃないみたいじゃない」
と言うことで星野、折井は花*花の「あ〜よかった」。
ホント、歌しか無い星野という存在の微妙さ。
こっちも勝負かけてます。手堅い選曲です。

増田も勝負かけて歌に行きます。
酒井法子の「碧いうさぎ」。手話付き。歌だけじゃ足りないなと思ったのだろうか。増田はまじめでおもしろい。

審査員が「客席のヲタ芸がおもしろかった。あと見てないのはロマンスくらいですね」と。ロマンスって何?って増田に教える浦野。

昼の部は忘れていた審査員特別賞は増田有華。
優勝は折井、星野と劇団NYで審査員の意見が割れる。じゃんけんで折井、星野組の勝ち。

で、罰ゲームはめーたん。アイロンがけはないだろう(苦笑)。
オーディション風景では後ろに映る、えれぴょん、奥様、河西が気になる。緊張した顔のえれぴょん河西に対して緊張感の無い奥様がおもしろい。
実は罰ゲームは一曲披露できるからおいしいのかも。とちょっと思う。けど、これが佐藤由加理だと罰ゲームだったと思う。

って合間に星野と相談している戸賀崎氏。最後に増田、星野でkiroroの「Best Friend」。増田、星野のリアクションが面白い。あいさつから選曲から全部増田が決めてるみたい。「相手が上手いので安心して歌ってハモれて楽しかった」というのに対して星野は「しっかりしてるね」と。

おもしろいね。

dotyutakano at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48(2006) 


音楽座ミュージカル/Rカンパニーオフィシャルサイトへ星の王子様公式サイトへ