April 2009

April 30, 2009

歌詞

「J.O.の缶コーヒー」かなぁ?

dotyutakano at 22:43コメント(0)トラックバック(0) 
SKE48(2009) 

April 29, 2009

SKE48

18:45〜
SUNSHINE STUDIO

遠方枠で当選のためにさっさと入れた。遠方枠の席は7列目で席ではもっとも見にくい場所だけど、立ち見の5列目とかと比べればはるかにいい場所なんでこれはこれでOKと思う。
プロジェクタでは先日のNHKホールで上映された「AKB48総選挙」のビデオ上映中。
しかしさっぱり人が入ってきません。
トラブルで入りが遅れたみたいです。19時頃に開演。

二回目には休演だった松井Rも今回は出ています。
「元気そうに」と言いたいところだけど普段から色白くてひょろひょろしているので元気なのか良くわかりません。いつもの松井Rのようでしたが。

超絶かわいい平松カナカナは河西智美に似ている。見た目は10キロ太った河西って感じで似てないんだけど、ちょっとした仕草が似ている。


dotyutakano at 18:45コメント(0)トラックバック(0) 
SKE48(2009) 

ゼブラ戦隊サンシャイン

a1193783.jpgAKB史上最高のユニットが発表になった。衣装はすごくかっこいい。

AKB48はこれまで専用劇場、専用衣装、専用楽曲といろんなものを持つ贅沢なアイドルユニットだと思ってきた。今度のユニットはもっとすごい。専用車「ゼブラタンク」があるのだ。たぶん特注だ。
VIP待遇だよな。前田敦子にも篠田にもここまでは無いよ。さすがKYORAKUすげーよ。

次回から「この胸のバーコード」の代わりに「ゼブラ戦隊サンシャインのテーマ」になってることを期待する。




dotyutakano at 18:02コメント(0)トラックバック(0) 
SKE48(2009) 

SKE48

15:30〜
SUNSHINE STUDIO

二回目は干されたので立ち4列目くらいから見てました。見えない。
松井R休演のお知らせが来ていたけれどステージには16人いる。ねえさん入って16人でした。

ちゃんとメールで休演のお知らせが届くのをみてSKE48の運営が健全なのを感じる。トガブロの不親切さとは雲泥の差だ。


dotyutakano at 15:30コメント(0)トラックバック(0) 
SKE48(2009) 

SKE48

12:00〜
SUNSHINE STUDIO

NHKホールのコンサートの話、ホンコンのイベントの話、長島スパーランドの話といろんな仕事の話をしているメンバーが楽しそうです。SKE48もちゃんとアイドル仕事をするようになったんだな。

松井Rの自己紹介のキャッチフレーズが、NHKホールでno3bに押し付けれたへんなのになってしまった!
そのせいか「大好き」から松井Rが出てきませんでした。残念。




dotyutakano at 12:00コメント(0)トラックバック(0) 
SKE48(2009) 

今日のグランドキャニオン広場

afa86799.jpgウルトラマンショーを見にきたのだ。


dotyutakano at 11:11コメント(0)トラックバック(0) 
SKE48(2009) 

火曜日の夜、水曜日の朝

名古屋に出発!
ゴルフに行くときってこんな感じなんだろうな。


dotyutakano at 04:43コメント(0)トラックバック(0) 
SKE48(2009) 

April 28, 2009

SKE48「手をつなぎながら」公演

「アイドルは微分して楽しむもの」
数学の「微分・積分」のような処理がアイドルを楽しむことなんじゃないかと。
歌やダンスの上手さ、美貌、オリコンのランク、スリーサイズ、ファッション、そういういろんなものの良さで優劣をつけてる人はアイドルの面白さってわかんないと思う。
アイドルってのはそれらが変化していくところを感じて楽しむものじゃないか。だからAKB48は何回も見に行くんだよ。
明日また名古屋に行くからその前に書いておくかということなんだけど。
三度ほどSKE48を見てきたところで「手をつなぎながら」公演の感想を書いてみる。

これすごく楽しいんだけどそれがSKE48が良いから楽しいのか単に目新しいから楽しいのか判断に困っている。かなり「錯覚」の部分はあると思う。そう思ってもまだSKE48って面白いんじゃないかと思えるところは多い。
この印象は3年前にパーティー公演を見たときの感じに似ている。
AKB48を最初に見たときってあまりの素晴らしさに感動して友人にメールしたもの、「今すぐ来い」って。それも「パーティーがはじまるよ」の曲中に!そんなインパクトが「手をつなぎながら」にあった。

SKE48の面白さに迷っている。
AKB48はSKE48に負けているんだろうか。AKB48はつまらなくなってるんだろうか。AKB48から「一生懸命さ」が無くなっているんだろうか。
そう感じるくらいSKE48って楽しそうで悲しそうで面白い。
「手をつなぎながら」公演は過去のAKB48の公演、楽曲のいいところを取り入れて作られてはいるけれど、まったく違うものになってるわけではない。楽曲もダンスも衣装もMCも照明も。でもずっと楽しく感じる。
それがメンバーのせいなんだろうか。「やるき」とか「一生懸命さ」とかそんなもの差なんだろうかな。

単に目新しいからすばらしく感じているだけなんだろうと思うことにする。
まだ、チームKの新公演見てないしな。


「手をつなぎながら」公演の面白さのひとつは曲と曲のつながり。グループモノのアイドルってのはどんな歌でも歌っていい。ジャンル無しのところがアイドルだと思う。それぞれの曲の出来が最近のAKBの中でも良いのに加えてきれいな順番でつながっていく。「つなぐ」ってのがテーマなのか。
楽曲そのものの良さ、おもしろさはいろんな人が語っているので曲の「つなぎ」を中心にメモっておく。


M1.『僕らの風』
 緞帳なしのステージなのでOvertureとともに真っ暗なステージに16人が入ってくるのが見えるのがAKB48との違い。そうだ、パーティー公演は「星の温度」の後に暗闇の中メンバーが入ってくるところが好きだった。
 この曲はタンバリン持って踊ってます。最近の振り付けの人の好みなのか何かを持って踊る曲がひとつあるね。

M2.『マンゴー NO2』
 「Woooo!マンゴー!!No.2!」と日替わりの掛け声で始まる曲。この日替わりも最近のAKBのパターンでよいところだと思う。
 これは「毒りんご」みたいな曲かな。かわいい激しいダンスで面白い。両手でうさ耳するとこが好き。
 AKBでも名曲の多いFuntaアレンジ曲。

M3.『手をつなぎながら』
 マンゴーの最後で半分が先に掃けてここで衣裳チェンジなんだけど、横幅が秋葉よりも狭いステージのためにあまりスカスカにならない。そして着替えてくるのはローライズで下着が見えるというこれまで無かった衣装。しのぶさんありがとう。珠理奈は小学生のときはパンツ見えない衣装だったけど中学生になったらへそが出る衣装に変わった。(勘違いかも。ゲネの写真をみると珠理奈もへそ出してるな)
 「♪小さな声で」のところが「大声ダイヤモンド」と同じフリという遊びが面白い。逆じゃん!
 チームBの「初日」があまりにも生の歌詞だったのが嫌いだったけど、こっちは新しい学校への入学をテーマにして今のSKE48の気持ちを書いてるあたりが安心して聴ける。ダブルミーニングってのが秋元康の面白さだと思っていたんで「初日」を聴いたときはがっかりしたんだけどね。公演タイトル曲だ。

M4.『チャイムはLOVE SONG』
 アニソン風。アップテンポで4曲続けたところでもブレない松井J、松井Rが引っ張り続ける安定感。一曲目からバテてる顔の平松もがんばってるけど。
 これもステージと客席の歌なのかもしれない。ところどころ聴き取れないとこもあるんで、歌詞が発表されてないんでなんとも言えんが。


自己紹介はAKB48と変わらない。ただ、なんか指原とかキタリエとか篠田っぽいかな。
あ、「東京じゃない人」のトークなのかも。東京の女の子の話し方と違うそれが楽しいのかもしれない。
メンバーはまだ気がついていないと思うけどだいぶアクセントが標準語と違う。彼女らは桑原みずきだけが方言でしゃべってると思ってるんだろうな。
出オチキャラだけど新海の腹話術声のインパクトはすげー。

M5.『Glory days』 (松井珠理奈・中西優香・桑原みずき+研究生)
 真っ暗な中で三人が登場するのだけど、三人同時ではなくてセンターの珠理奈が立ってから横の二人が出てくる。オープニングもそうだけど暗転中でも見られることを意識した演出をする舞台監督だ。
 エース松井珠理奈の曲なのでかわいい曲かと思ったらかっこいい曲。珠理奈は甘くない顔なのでこれはいい。

M6.『この胸のバーコード』(高田志織・出口陽・小野晴香)
 大人メンバーのバラード。「チャリ」「うざい」とか違和感のある歌詞は小西康陽っぽい。(いや、違う)
 

M7.『ウィンブルドンへ連れて行って』 (矢神久美・高井つき奈・森紗雪)
 パロディのようなアイドル曲。ソニーっぽい女声コーラスとかおかしいくらい良く作ってある。
 つき奈にしか似合わないようなミニのドレスが楽しい。矢神ちゃんも森ちゃんも似合うけどね。
 歌詞は「7時12分」と似た感じかな。

M8.『雨のピアニスト』 (松井玲奈・松下唯・山下もえ)
 三連エアピアノが印象的な曲。松井Rの方はこっちでいつものケラケラ笑ってる顔と違う表情を見せている。
 スタンドマイクをまわって入れ替わるところがあるけど、松下はマイマイクスタンドを使うこだわりが面白いとこ。身長が違いすぎるのでマイクをいじらないと歌えないからな。AKB48だと「ハート型ウィルス」でマイクスタンドが変わるたびにマイクの向きを変えてるのが見れるね。

M9.『チョコの行方』 (平田璃香子・新海里奈・大矢真那・平松可奈子)
 下手のもう一つの口から登場。これもプレゼントの箱を持って踊る。けどティッシュの箱に見えるんだけど。耳をすますと新海ちゃんの声が聞こえるのが楽しい。(まだ、新海の歌声しか判別できない)
 「ヤキモキしてーるーのー」の時の平松のぶちゃいくな顔がかわいすぎる。死ねる。

 AKB恒例のユニット後のぐだぐだトークコーナー。なんでどの公演でもこのコーナーはぐだぐだメンバーなんだ?時間になるとさっさと締める新海。

M10.『Innocence』
 松下、出口、小野に歌勝負させる変な曲。
 自己紹介で「こんにちピョン」ってやってる奴がこの曲の歌いだしとは気づかないよな。これを出オチと思わせないパワーが面白い。小野がちょっと弱いんだけどそこは松下加えてバランスとってる。
 歌詞がかなりアレなので中学生メンバーが後ろにまわるんだけど、珠理奈は最前列で踊っている。真顔の珠理奈の年齢不詳さの魅力。

M11.『ロマンスロケット』
 一転してバカ曲。笑顔のW松井がセンターに。この「Innocence」から「ロマンスロケット」の流れが大好きだ。この曲で「3、2、1、ファイアー(パーン)」のクラッカー音が聞こえない席だとさびしい。
 
M12.『恋の傾向と対策』
 歌詞に「AO入試」ってのは初めて聴いたかも。これも昔懐かしい曲だけど今の人には新鮮なんだろうか。SUNSHINE STUDIOの舞台後ろのプロジェクターを使った演出で公演ごとに黒板の日直と日付が違うのがこだわり。
 

 MCはみんな積極的なのが特徴か。これはあらかじめ打ち合わせを念入りにしているのかな。
 ここらへんのまじめさがいいとこだと思う。


M13.『大好き』
 最後に一人ずつあいさつするように動く。例えば「つきっつきっつっきーな!」をやってたりする。
 AKB48でも名前を読み上げる曲があるけどあれの変形だな。こっちの方がいいかも。
 大会場でやるようになったり、千秋楽には泣ける演出だと思う。

アンコール

M14.『ロープの友情』
 最初に見たときは何を持って出てきたのかわからなかった。タイトルどおりお互いにロープを持って踊る。これ難しそうだな。
 センターの珠理奈だけ帽子をかぶっている。シャアザクみたいなもんだな。エースマークつけてる説得力がある子なんでとてもきれいなフォーメーション。スクランブルエッグでゲネの写真を見たら全員帽子かぶってたんだな。

M15.『火曜日の夜、水曜日の朝』
 号泣する歌。彼女たちもこの歌詞を思い出すことがあるんだろうな。
 「ロープの友情」とこの曲って記憶の中で混じっちゃってます(苦笑)。
 

(2分30秒)
MC力の差を感じるのはアンコールの2分30秒のコーナー。これはひまわり組のときにもやっていたけどみんなグダグダだった。SKEはきちんと2分30秒で自己アピール。


M16.『遠くにいても』
 最後はきれいにバラード。遠くから来るファンを意識したわけじゃないんだろうけど「遠くにいても」って歌詞が綺麗。




AKB48との差が「一生懸命さ」とかそんな簡単なものなんだろうか。だったらAKB48にそれはもう無いのか?
この公演はAKB48で「再演」されることは無いかもしれない。たぶん誰もできないと思う。
と思いながら岩佐と石田を松井JRのとこに充てて前田亜、咲子のツインタワー立てて研究生公演だったらできるかもとも思った。


dotyutakano at 07:48コメント(0)トラックバック(0) 
SKE48(2009) 

AKB48総選挙

武道館でやるほどになっても相変わらずトガサキクオリティな企画をやるAKBはすごいと思う。
投票で上位21名をCDの選抜にするというバカ企画だけどこれでは今の選抜とあんまり変わんないんだろうなと思うよ。今の選抜のメンバーは人気があるからな。悪くは無いけど笑えるくらいめちゃくちゃな順位にならないと思う。だからブービー賞も選抜に入れて欲しい。最下位はクビ。

いっそくじ引きがいいかげんでいいなぁ。
メンバーがみんなクビに紐つけて並んでて、秋元が紐引いて選ぶの。絵的にひどくて面白いと思う。

dotyutakano at 00:48コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48(2009) 

April 27, 2009

涙サプライズ

たぶん昨日の進行予定は「卒業セレモニー」→ビデオ上映→涙サプライズ披露だと思うんだけど。
そうするともしかして「涙サプライズ」の衣装を披露し損なったか?



dotyutakano at 06:48コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48(2009) 


音楽座ミュージカル/Rカンパニーオフィシャルサイトへ星の王子様公式サイトへ