March 2012

March 31, 2012

SKE48

サンシャイン栄
18:00〜
研究生公演

4月1日は大脇有紗さんの誕生日。柴田も4月1日生まれだな。4月1日生まれは前年度の学年になるのだけど、今度中二なのか。大人っぽい顔なので年齢不詳な子だ。
入り口でサイリウムの配布があるのだけど、今回はどのユニット曲に出てくるのかわからないようでOvertureでという指示だ。
今回は後ろの方の席に座った。そこしか空いてないからだけど。
バーカウンターが隠せるようになったのか。ソファーもかな?
立ち席もA席とB席があるようだ。ほう。

今回は研究生4期5期公演ということでフレッシュなメンバーの公演。こうして見ると小林と手汗だけフレッシュじゃないかも。

このメンバーできっちりフリを揃えてきてる。DMTや毒リンゴなど揃って奇麗。DMTで古畑ちゃんが一時引っ込んでいたけどそこだけ歌が無くなってた。歌ってるのか。研究生公演なんだからチャレンジした方がいいだろな。

メモ : 宮前ちゃんは耳が性感帯。新土居ちゃんはくじらは海の王様だ。

日置ちゃんが面白い。「精進」とか言っちゃう。小学生と話して大丈夫だろうか?

声を大きく元気にやろうとしてるのがわかるし、それはとても上手くいっていた。
そのせいで「青空のそばにいて」とかちょっと違うよな。まぁ、それは今後の話だ。今日はこれでだいたいOK。

なな子ちゃんが桑原と同じ髪さばきで踊るのが面白かった。あれはジャズダンスのテクニックなんだろうか?スタイルが子供体系なので花音と並んで踊ったらかわいいかもな。

「強き者よ」は全員が同じ動きをするので揃っているのがよくわかる。
AKBの研究生公演ではここまで揃わないよな。レッスンの仕方の差なのだろう。
「片想いFinally」の後列組はおそらくあまりダンスが得意じゃない連中なんだと思うが、それでもきっちり付いてきている。子供二人もちゃんと揃っている。
席が後ろなので全体が見えて面白かった。
今回ダメだったら当分4期5期公演は無しとか言われてるんだろうな。隙の無い公演だった。またすぐにこの公演は見れると思う。


dotyutakano at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 
SKE48(2012) 

March 30, 2012

SKE48

サンシャイン栄
12:00〜
研究生公演

数ヶ月ぶりの当選に「3」という番号が来たので行ってきました。久しぶりの名古屋と言いたいところだけれど数日前に出張で来ている。
迷わず最前に。

今回、新土居ちゃんを初めて見た。「渡り廊下走り隊7」(という肩書きでいいのか?)の浦野一美(6年前の…)に似てるんだ。まばたきしながら歌うところが似ているんだろうか。パーティ公演の頃のMIHOちゃんは猫かぶっててかわいかったよな。

なな子ちゃんはチーム新陳代謝に入れるな。最初から汗だく。
古畑、宮前の二人は罰ゲームなのか変顔で歌っていた。この二人と日置の三人は表情豊かに歌おうとして勢い余ってやり過ぎちゃっているのだけど、これはこれで面白いからしばらく放置しておいた方がいいね。別に回りに合わせる必要は無いしな。大島優子だって一人だけマイペースでやってた。
宮前ちゃんをみてると高田姉を思い出す。なんとなく。高田姉は最初に「パンツ」とあだ名を付けてみていた。DMTで足を高くあげるから。研究生は足を上げるのが低いな。ちゃんとパンツ全開に踊る桃菜を見習って欲しい。

桃菜の動きが河西智美っぽっくていい感じ。SKEだと珠理奈、カツヲあたりを手本にする人が多いのだけど、河西というのはいい選択だ。河西の動きはちょっと他と違ってるけどかわいくていい。手の動きと肩と首と目がポイントかな?少しエロくていい感じです。桃菜には良く合ってる。桃菜は「う」の発音のときの顔があんまりかわいくないような気がする。

本日の萌台詞は帆乃香ちゃんの「パンツ見えちゃうー」だ。
本日の衝撃の過去は今出はJK21のオーディションに落ちて、AKBの9期生に落ちてSKEに入った事。矢方、松村、今出がAKBの9期生に落ちているそうだけど、9期生は今のチーム4あたりのメンバーだよな。かなりいろんな子が集まっていたんだ。

「プン! プン! プリンセス」をやりたいだけの桃菜。5期生が食ったと思っていた楽屋のイチゴは、今出とかおたんが消費。

かおたん「5期生はお金持ちが多くてお菓子をたくさんもってくる」という話が素敵。

席の都合上、ずっと正面に岩永亞美ちゃんがいた。ちっちゃい子だな。けど、背の高さの違いを感じるのはMCだけで、曲中はみんなそれなりに大きく見える。
いぐっちも手を延ばせばその身長を生かして大きくなるし、みんなで屈むときは江籠ちゃんと同じ大きさまで小さくなってる。大は小をかねるということか。

最前なので足元までよく見える。桜衣装のブーツは二種類あるのか。たぶん足デカ用が数個あるんだろうな。

最前ってステージの上からでもどこを見ているのかわかるだろうから、おっぱいとかパンツとか見づらいよな。今日はかなりのおっぱい公演でとてもすばらしかったのだけどあんまり良く見れなかった。とても残念。次はサングラスでもかけていこうかな。


SKE48のファンはパーティ公演を見ているという点だけでもAKB48の古参ファンに近いのかな。アンコール前の「モップ」とかNMBやHKTは知らないだろう。
このパーティー公演も6年前のものだ。江籠ちゃんが幼稚園の頃のセットリストだよ。かなり古いと思うが最近のファンから見たら古くさく見えてるのかな?どうなんだろね。
この「Overture」も6年前から変わってないんだよな。

桃菜の汗はしょっぱかった。


dotyutakano at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 
SKE48(2012) 

March 26, 2012

前田敦子の思い出。

長い間見ている割には振り返ると印象が薄いマエアツ。
しかし、AKB48で一番最初に覚えたのが前田だった。
当時ニュースサイトでAkihabara48というのが始まった事は知っていたがちゃんと見たのはフジテレビのHOT☆FANTASY ODAIBAの時東ぁみのイベントの開演前に見たレッスン風景のビデオ。ASAYANまんまのビデオが会場で流れていた。HOT☆FANTASY ODAIBAの特別協賛の一つがAkihabara48だったためちょっとしたブースもあったのだ。
その時に「マエダアツコ」というのがいるのを知った。制服向上委員会にも前田厚子がいたので最初に覚えたのだった。
そしてそのまま秋葉原でAKB48のステージを見た。
これがマエダアツコかー。続けてみた夜公演ではステージに一人いない。すぐにマエダアツコがいないと気がついた。この時点で顔を覚えていた事にちょっと驚いた。覚えやすい顔なんだろうな。

当時のブログを見ると運営が「Akihabara48」でアイドルグループ名が「AKB48」ということのようだ。それでも劇場外に出ると「Akihabara48です!」と自己紹介していたりするのだけど。

最初のサイン会の時に左利きな事に気がつく。
「ぎっちょなんですよー」とか言われながらサインもらった。

公演での歌はなんだろ?一番印象深いのは「黒い天使」かな。
「渚のCHERRY」は峯岸の印象の方が強いんだよな。

6年前のブログを見直してみると面白いな。
誰もAKB48がここまで売れると思わなかったもんな。

変わらないものも多い事にも気づくね。
劇場はあんまり変わってないし、康がいま毎日Google+で遊んでいるのも、オープン当初に毎日のように劇場のカフェでヲタと歓談していたのと同じなんだよな。


dotyutakano at 18:47コメント(0)トラックバック(0) 
AKB48(2012) 


音楽座ミュージカル/Rカンパニーオフィシャルサイトへ星の王子様公式サイトへ