2005年09月29日

■およげ!高級魚!

オーストラリアの熱帯地方、ノーザンテリトリーの魚の養殖場で、高潮で養殖場の敷居となっていた鋼鉄の鎖が切れ、大型のバランマンディ100トンが海に逃げ出してしまったのだ。


ノーザンテリトリー最大のバラマンディ養殖場「マリーン・ハーヴェスト」によると、逃げ出したバラマンディは3万5000匹、時価総額、50万オーストラリアドル(約4300万円)。


バラマンディはオーストラリア北部の原産の鱸(スズキ)に似た魚で、淡泊な白身で、食材として高く評価されている。またハリ掛かりすると、海面で派手にジャンプして大暴れするため、釣りのターゲットとしても大人気だ。




地元の釣り師は大喜びでしょう!



【国内外の面白バカニュースは・・・】



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
詳細はこちらで