2005年10月06日

■ノン・スモンキー?

国北西部陝西省のサファリパークで飼育されているチンパンジーが、16年続いた喫煙を
断つことに成功した。


禁煙に成功したのは27歳のメス「艾艾(アイアイ)」。
職員たちが次第に悪化していく健康状態を憂慮して、娯楽や美味しい食事などで気を紛らわせてタバコを止めさせた。


朝食後の散歩、昼食後の音楽鑑賞、夕食後のトレーニングなどでチンパンジーの注意をタバコから逸らすためのあらゆることを行った。
食事には、通常のミルクとバナナと米のメニューの他に、揚げ物や餃子も与えられたという。


ある職員は「わたしのウォークマンを使って艾艾の耳にヘッドフォンを付け、ポップミュージックを聴かせたりもしました」と語った。


「最初の2、3日はタバコを求めて、しばしばキーキー鳴いていましたが、生活が変化に富んだものになると、タバコのことを忘れていきました」


ちなみに、艾艾がタバコを吸い始めたのは、1989年につがいのオスが死んだ直後。
そして1997年に2番目の連れ合いが死に、娘が別の動物園に移されるなどしてチェーン・スモーカーになってしまった。


誰が最初にタバコを与えたのかは明らかになっていない…。



禁煙できない奴は爛汽覦焚辞瓩辰童討个譴舛磴Δ福



【国内外の面白バカニュースは・・・】




double24 at 18:55│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
詳細はこちらで