中学生時代、体育の先生にあることを尋ねてみました。

「今まで見た中で、最強のストライカーは誰ですか?」

先生は得意気に答えました。

P_20170315_004620_1_p


「ロナウド!」

「その理由は?」

「今となっては太り過ぎているけれど、全盛期は全身筋肉だった。ホントに凄いストライカーだった」

今となっては、というのはレアル時代の話(2005-2006シーズン)

つまりこのバルセロナの時代のロナウドこそ全盛期!という訳です。

ロナウドを見る度にそんな思い出を思い出します。

ということでロナウドの選手使用感を書いていきます!


Screenshot_20170915-074920


数値予想

20 5 20 17 20 16 98

130試合使用

追加、選手能力は上記の写真を参照。

トレーニングメニュー:

求める役割:

使用ポジションは右WG、CF。

相方はゴールデンガン、WMVPC・ロナウド、ラーム

ちなみに得点数が少ないのは途中までインテルを使用し、フィニッシャー++が付いたため差し替えたのが理由。

KPはクロス重視

シュート…9.5点

派手さを好まず、シンプルなプレーでゴールを量産します。LEロナウドが見せるスコーピオンなど一切なし!クロスを右足で頭でゴールへと叩き込む姿はベルカンプやエウゼビオを彷彿とさせます。ボールの受け方やポジショニングもスルッとDFとGKの間に入りやすいので巧い部類に入ります。

ミドルは意外とコースをきっちりと突いてきます。

0.5点足りないのは外すこともありますが、ガス欠しかかっているときに枠外に飛ぶことが多いです。その点では不満がありますがあっても20試合に一回程度です。


ドリブル…10点

細かいタッチで派手なフェイントなく直線的に突破するのは正しくロナウド!大技等、見せるフォワードが好きな人は不満かもしれませんが肩揺するフェイントもありますし、抜け出すときも出してからも初速とトップスピードの差があまりありません。

パス…7点

キープ力あり、オーバーラップするラームへサイドスルー!というパターンもなくはないです。ベッカムやメアッツァに比べるとキープ力高めな反面、出す間合いに関してはちょっと甘い部分がありました。


クロス…10点

珍しい部類に入りますが、バルサロナウドはクロスが全て弾丸です。ほぼ真っ直ぐかつ低く来るのでゴールデンガンが相方の場合は頭も足も鋭いシュートがネットに突き刺さります。インテルやLEだと結構クロスが山なりなので注意が必要です。

スタミナ…8点

サイドなら90分で1/6ぐらい持ちます、フィニッシャーなら4点以上取ると後半30分で空っぽになります。

チェイシング…0点

ロナウドに守備必要なし、気になりません。

PK…9点

決める所を見たことない、という話もありますが自分のは普通に決めます。エリアでなければ普通に満足できるレベルです。

ちなみに遊びでGKにしたところ2本止めてくれました。

連携…7点

CRとは特殊連携、他は擦らないとダメですが不連携はほぼ無く全く面識がない選手とは繋がり辛いですがそうでない選手はそこそこよかったです。それでもバンドは必須なレベルですが。

怪我…10点

インテル含めて、怪我したところを見たことがありません。

総合点 10点

今Ver最強の綺羅、と言って過言ではないHOLEでずっと使い続けたくなる一枚だと思います。

バルサ単体だと育成が大変かもしれませんが、インテルなりLEなり持っていればそこまで苦にならないです。

左ウイングができないだけですが、エリアレベルなら問題ないです。弟がNEW16という縛りで相方を選ばざるを得なかったのですがこうして整えれば強さと面白さを兼ね備えた最高のフィニッシャーとなってくれます。

メアッツァに劣る点があるとすればそれで、それ以外は圧勝です。

ペレと比べると軽さとサイド適正で劣るぐらい、万能さで言うのであればKOLEという点でペレが勝っています。

メッシが好きな人や、チェックメイトを持っている人であれば凄く面白いと思います。


ここからは比較。


LEロナウド

フィニッシャー起用
・足で合わせる分なら問題なし。
・クロスに対しスコーピオンが受け入れられるか、率は高め。
・ヘディングの際、当て方よりもポジショニングが輪にかけて良くない。

右ウイング起用
・パワーが高すぎて抜け出すときの加速が遅い。
・テクが高くタッチが細かすぎてクロスがふんわり。

⇒裏パラでCF適性が高すぎて潰しが利き辛い。

インテル

フィニッシャー起用
・頭、足含めて可もなく不可もなく。
・スコーピオンはまずしないがかと言って決めるかといったら普通。
・合わせるよりも自分で持ち込むほうが良い。

右ウイング起用
・抜け出すときのスピードは普通、LEのような重苦しさがなくシザース、ヒールリフトなど多彩な技をライン際で見せる。
・クロスは球足普通だが高回転。

⇒2トップで輝くタイプで、使用感はMVPネイマールのパワーを底上げした感じ。


結論⇒癖がなくて特出した個性がない分使いやすいのがバルサロナウド


インテルのが突破する、とか言われています。突破までは良いのですが、そこから先の形に関してはバルサの方が総合的に上を言っていると思っています。特にクロスの質はバルサが段違いです。

それにインテルロナウドを使っていて、特別指導でバルサロナウドにしたらフィニッシャー++が付いたので恐らくインテルのはCF適性が強いような節があって不思議ではありません。

育成用にバルサ以外を確保できるならそっちのほうが育成は楽だと思います。

とはいえ手元にあるのなら絶対使って損はしない一枚なのは間違いないと思います。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

WCCFあんてなに参加しています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新Verで盛り上がっている流れに逆行して…


IMG_20170912_210956


直筆サイン入りATLEギド・ブッフハルトキタ――(゚∀゚)――!!



そういえばこれがエリア大会の賞品として出たことがありますが…自力でゲットするとまた違った喜びが…

ちなみにギド、太っ腹にもこんなものまでくれましたよ!

IMG_20170912_211010_1

右のポストカードを見て感動しました…

自分、高校時代は野球選手やサッカー選手のサインを集めて回っておりました。

そんな中で浦和レッズに関してはファンサービスとしてのサインは無く、この直筆サイン入りポストカードを配っておりました。無論、人気の選手はあっという間になくなります。

自分、このシリーズは堀之内と永井雄一郎を持っているのですが…いやまさかこれがギドが持っているとは!

久々にスーツ姿のギドをこの夏、拝めたので嬉しい1枚です!

ダンケシェ~ン♪

WCCFあんてなに参加しています

えー、自分の地元の駅の駅前のゲーセンからWCCFがすべてなくなることが確定しました。

最盛期は4店舗が最低8サテ設けており、開店前の行列もできていて8サテ埋まることも当たり前だった時期からほぼ10年後…こんな事態になるとは思っておりませんでした。

まあ理由がアドアーズらしい「店舗縮小のため」だそうで、大山とかと同じ理由で撤去されます。

自分は特別理由が無ければ行かなかったのですが開始1時間で満サテもザラだったのでWCCFの売上そのもの、が問題だったのではなく店舗の売り上げそのものの問題だったので太刀打ちできるわけがないですよね。

まだ駅前に3店舗ゲーセンはあります、一度置いて撤去してしまったゲーセンが再び置くというケースは極めてレアではありますが、アドアーズで蹴っていたユーザーをすべて吸い上げるチャンスだと思っていますのでできれば検討しておいてもらいたいなぁと思っています。

需要はあると思いますし、カムバックする客も増えると思います。

何となく「ホームのゲーセンが撤去されたからWCCFやめる」という人の気持ちがわかった気がします。

自分は通勤圏にWCCFがあるゲーセンはまだ6店舗(職場から10分、電車なら7分)あるので辞める理由にはなりませんが一番人付き合いが多かったゲーセンがことごとく撤去されているので世知辛い限りです。

ある意味で一つの時代の終わりを肌で感じております。

ただ、不思議なのは店舗予選終了して数日後に撤去されるゲーセンが凄い増えたな、と感じております。

WCCFあんてなに参加しています

↑このページのトップヘ