目指せ楽隠居!オートマ投資家健忘録

効率よくお金を使って、投資を行い、副業能力を鍛える

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    2015年9月から運用の成績を再スタートさせるのに伴い、ブログテーマおよび方針を変更することにしました。
    ブログのテーマから半年休眠を取り去りました。その理由は、以下の二股戦略を基本とすることにしましたので。

    当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクを張ったりはずしたりしてください。また、本サイトは、私自身の興味に基づいて不定期にリンク先の整理(追加・削除)を行います。そのため、相互リンクの長期的な維持は困難となりますので、申し訳ないのですが相互リンクはお断りしております 

    投資戦略(二股戦略)
    1.第一メイン戦略:オートマ投信購入;5種類
      日本株、日本債券、外国株、新興国株、先進国リート

    2.第二メイン戦略:VYMの半年休眠

    3.余業で得たお金はすべてオートマ投信の増額分とする。


    本業戦略
    1.必要な能力の取得は本業の中で行う。

    2.本業で能力向上が図れない場合、ネット上の無料素材を使って取得する。
     2017年:中国語の独か威力。英語のヒアリング。
    3.退職後に使える能力を探求しつつ、それをマスターする。
     2017年:アプリの作り方の勉強開始。youtube投稿。


    節約戦略
    1.あらゆる支払いから現金の除去→クレカ、電子マネーのポイント確保

    2.経常的生活費は月々15万以下。年間180万を毎年5%程度削減していく。
     2017年:ほぼ15万以内に収まっている。14万を目指す。
    3.耐久消費財は、基本10年使用を目指す。


    見直し戦略
    1.生命保険の見直し→10月から12月にかけて検討
     2017年:月々の支払い半減。医療保険要らないという人もありますが、
     私の場合今の保険を止めると二度と入れないのでまだ継続。
    2.車の買い換え→軽四輪に変更。おそらく2017年頃か
     2017年:11年目に突入予定。

    以前の方針等
    生活スタイル長期
    2015年9月以前の大方針

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    これからの楽しみとして、世界中のラウンジの制覇を目指します。一体何時になったら達成できることやら。
    とりあえずアジア地区として。

    制覇数(18ラウンジ、2016.3.4)

    ※日本
    成田空港
    ●ワンワールド:いろいろ読んでみましたが、JALサクララウンジがもっとも良さそうですね。参考)ラウンジホッピング…?
    本館 1)キャセイパシフィック   2)アメリカン航空・アドミラル   3)サクララウンジ
    サテライト  4)サクララウンジ 5)カンタス

    ●スカイチーム:2016年3月までアリタリアのステータスマッチで、スカイエリートプラスの資格を持ったので、とりあえずそれまではスカイチームも掲載します。
      2016年3月ぎりぎりで行ってきました。デルタと大韓航空。 デルタは軽食がありました。おかゆがとてもおいしく、クラムチャウダーには具がごろごろは入っていてこれまたおいしゅうございました。ビールはプレモルを、焼酎は一刻者を飲んで参りました。もちろんシャワーもしっかりと浴びてからでございます。(^_^)v
     大韓航空はロビーという感じでごじんまり。しかし、おにぎりやカップ麺があり、B級グルメの宝庫でした。ここではワインを一口だけ
    。 デルタ航空エールフランス(廃止らしい)

    ★羽田空港:サクララウンジとキャセイ、甲乙つけがたし。ただ、食事メニューの豊富さではサクララウンジ。静けさと麺類ではキャセイですね。
      1)サクララウンジ   2)キャセイパシフィック

    ※中国
    ★香港空港 キャセイより、ドラゴン航空の方が落ち着けて良かった。
     キャセイパシフィック(全制覇)

    ※マレーシア
    ★マレーシア・クアラルンプール空港 ここはアクセスも内容も良くない。
     1)マレーシアゴールデンラウンジ

    ※シンガポール
    ★シンガポール・チャンギ  参考)シンガポール・チャンギ空港 ラウンジ ホッピング
     1)カンタス航空   2)British Airways  3)Malaysia Airlines Golden
     4) Rainforestラウンジ(JAL指定ラウンジ)

    ※台湾
    ★台北・松山空港 参考)台北・松山空港ラウンジ
    台北・松山空港ラウンジ/航空公司貴賓室/AIRLINES VIP LOUNGE

    ★台湾・桃園空港
    1)キャセイパシフィック 2)マレーシア 3)龍騰貴賓室(JAL)

    ※韓国
    ★ソウル金浦空港
    KALラウンジ 参考)ソウル金浦空港・国際線ターミナル 大韓航空ラウンジ「KALラウンジ」の訪問記

    ★釜山金海空港 J×Cの場合でも、スカイティーム上級会員でも使うのはKALラウンジ。ごぢんまり。ビールは昔懐かしい、缶入り。サンドイッチがおいしかった。

    ※ベトナム
    ★ベトナム・ホーチミン空港
     ローズラウンジ   参考)ホーチミン・タンソンニャット空港ROSE Lounge

    メモ 羽田を使って、スカイチームで行くときに覚えておくこと



      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    こちらも久しぶりの旅日記。

    もう一月以上前になるが、はじめて浜松に行って参りました。新幹線を乗るたびに何度も通過してきたが、はじめて降り立ちました。

    ここに来て決めたことは、ウナギと浜松餃子を食すること。新幹線の駅舎に浜松餃子があったので食しました。なかなかおいしかった。特に、そこの店は、餃子が良かったのだが、とにかく私にとってはラー油がうまかった。ラー油がうまいと感じることは今まであまりなかったので、少々驚かされた(食べるラー油がはやったときに全然食べていなかったためかもしれませんが)。

    石松餃子

    帰りにウナギを食べて帰ろうと考えていたが、仕事が早く終わり3時頃に帰れることになったため、全然おなかが減っておらず、泣く泣くウナギは諦めて帰りました。

    見た感じですが、東京で食べるより1000円程度安かったように感じました。いつかリベンジしたい。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    ついにpaypayのアプリを入れて大きいところは制覇した。

    使っているのは、Linepayとメルペイ。いろいろなクーポンとポイントバックがあって楽しい。

    セブンイレブンでも上記三つのペイが使えるので、今後ポイント付与率がきわめて低いnanacoの出番は税金やネット通販の支払い以外ではなくしていくつもり。

    セブンペイのこともあり、口座はほとんど残金がないところに変更した。クレカの登録はやらないつもりでいる。

    paypayはセブン銀行から入金できるので少額を入金しておくつもり。



    上にも書いたが、クーポンや魅力的なキャンペーンがない限り、pay関連は使用しない。なぜなら、クレカと電子マネーを使っているので、出番がないからだ。

    金額ベースでいえば、クレカが一番使っているが、使用頻度でいえばsuicaとwaonの順。nanacoは税金の支払い専用にしている。

    現金? 最近見てないなぁ。財布には一応念のために1万円入れているが、確認はしてないくらいのキャッシュレス状態だ。

    クレカや電子マネーだと使いすぎないかって? 買いたいものがほぼないので基本使いすぎることはないので、大丈夫。(^_-)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    またまたキャンペーンです。

    LINE Pay/300億円あげちゃう祭 | あと4 日でキャンペーン開始‎

    友達一人から1000ポイントもらえます。注記されていますが、「友だちからの受け取りは期間中一人一回1,000円相当のみです。」ということは、何人から送られてきても1000円以上にはならないと言うことなんでしょうかねぇ。

    もう一つは、楽天ペイのキャンペーンです。「楽天カードのお支払い分が期間中ずーーっと実質最大5%還元!

    最大5000ポイントですから、10万円までの利用となりますね。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    PRESIDENT Onlineメルカリが禁断の"70%還元"をやった訳

    使い勝手が一番かな。ガスト、バーミヤン、ジョナサン2割引も付いているし。


    たとえばペイペイのコード決済ではスマホを店員に向けて提示し、店員に読み取ってもらう必要がある。QRコード決済にいたっては店員に出してもらったコードを読み取り、金額を入力してさらに店員に確認してもらうなど、手間も時間もかかる。

    筆者も実際に利用してみたが、見知らぬ店員に自分のスマホ画面を提示することに抵抗を感じる上、時間がかかると後ろに並ぶ人からの目が気になってしまう。そしてそんな自分の姿を格好悪いと感じた。

    一方、メルペイはスマホをかざすだけで決済できる「iD」に対応している。使い方は店員に告げて端末にタッチすればいい。このスマートさは大きな違いだ




      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    7日のアクセス、ユニークユーザー数もゼロ。本日も現在までゼロ。ー

    ついに秘密の日記状態へ。絶賛継続中。♪( ´θ`)ノ

    あ、自分がアクセスしたから1だった。本日は。( T_T)\(^-^ )


    このページのトップヘ