4月4日(正式には4月5日)深夜1時56分に

メイプル超合金カズレーザーさん初単独MC番組
「絶対カズレーザー!」が
始動しました!


「絶対カズレーザー!」とは
次世代スターカズレーザーさんをもっとよく
活躍させるために、

あらかじめ公募された
あらゆる企画にカズレーザーさんが
いろいろ挑戦するというコンセプトで製作された番組で

記念すべき第一回の企画は

「本当に奇人ですか?」というタイトル。

カズレーザーさんが様々な街やSNSで噂される、奇人と遭遇し、
本当に奇人か、あるいは隠れた天才、はたまたただの凡人かを
ジャッジするものです。

カズレーザーさんがMCですが、アシスタント的な役割で
安藤なつさんも出演されてます。


第一回目の放送では二人の奇人を紹介していて。


一人目の奇人は四谷にある
「隕石村」という隕石を世界で一番多く
とり扱う、お店の店長というか、村長さん。

隕石は開運成就や健康改善の効能が天然石より強く、
より高価な石だそうです。

バナナマン設楽さんや橋本マナミさんが
宇宙村の隕石を購入されてから
ブレイクされたらしいみたいですね。


その「宇宙村」の店長さんもとい村長さんは
景山八郎さんとおっしゃいます。


御年80歳で、テンガロンハットをかぶり、
白ひげを長々とたくわえ、
いかにもな風貌です。


隕石をとかした水を常飲したり、お客に説教したり、
「地球人はこれだから駄目だ」と発言したりと、
奇人ぶりを発揮。

カズレーザーさんも負けじと
ピンセットで触らなければならない
高価な隕石を、素手でべたべた触ったり、
 勝手にお客に隕石をただであげようとしたりと、

やりたい放題です。

カズレーザーさんは奇人と判断されましたが、


でも、しらべてみると、景山さん、結構すごい経歴の持ち主でした。


天文学者として、30年間ロケットや宇宙の開発に携わったり、
宇宙飛行士の方々とも交流があったようです。 

58歳のときに隕石に不思議な力があることを発見。
隕石の魅力に取りつかれてから、世界各地の隕石を収集。
「宇宙村」を経営しながら、今でも隕石パワーの 研究
をされているそうです。 

お店のhpはもちろん、フェイスブックも発信されてて
文章も比較的真面目でしっかりされてます。

奇人と言えば、ある意味奇人ですが、偉人とも
いえなくもない・・・かな?


隕石を取り扱う奇人といえば・・・。

前田敦子のモノマネでブレイクした芸人、キンタローさんが
 電撃結婚できたのも、隕石のおかげらしく。
キンタローさんは結局、隕石に100万円以上も
投資されたそうですが(!)

その キンタローさんに隕石を販売されたのが
スカイツリーの下で営業されているお店
「BigBang」店長の星の王子さん。

3年前の2014年の9月にフジTV「アウトデラックス」に
出演され、その強烈な個性を披露されたみたいですね。


どのような事においても、常識の域を越えて、
はまりすぎると
強烈な性格や個性に変貌してしまうのでしょうが、

特にスピリチュアル関係の方のほうがさらに
悪目立ちしてしまうのでしょうね。
きっと。



 二人目はたわしおじさん。


シルクハットに黒色のシルクコートという

ルブランの怪盗アルセール・ルパンや
江戸川乱歩の怪人二十面相
を彷彿させるあやしげないでたち。

街中を亀の子だわしとたわしで出来ている亀を
リードに繋げ、引きずりながら歩いている姿が
SNS上で話題に。

なんでも「会える」と幸せになれるとの噂が。

自称たわしブリーダー。

本業は教育関係の仕事をされているそうです。

たわしおじさんにはお仲間がいます。

AKB風の衣装を着た女の子です。

宮野ねりさんという、バクステ外神田一丁目に所属する
アイドルっていうか、いわゆる地下アイドルみたいな感じですね。

カズレーザーさんは、この二人の扱いには
相当手を焼いているみたいで
車でモニタリングするなつさんに度々叱咤されたり、
注意されたりしてます。

調べると、たわしおじさんもブログを書いてたりします。

所沢の出身で地元愛が強いみたいですね

たわし以外にトウモロコシを引きずってたらしいのですが
そもそも、なんでたわしやトウモロコシをひきずるように
なったかというと

白菜をひきずって歩いていた、外国人男性を目撃し
衝撃をうけたかららしいですね

番組では
通行人をほっこりさせて、
笑わかしたいとおっしゃってましたが・・・・。

ブログのほうは・・・・・。

正直ちょっと心配になってくる文章と構成です・・・・・。


よくもまあ、あれで日常、普通の仕事ができるものです。


来週も二十歳で引退した人、日本一歌が下手くそな歌手との
遭遇予定ですが・・・・・。

来週で終わりでしょうかね?

「本当に奇人ですか」は?

どーにも奇人のチョイスに中途半端感があり、

正直すでに飽きて来ました。
カズレーザーさんの対応も・・・・・
いいにくいですが、奇人に押され気味でやや普通で期待はずれでした・・・。

同じようなカテゴリーで
フジテレビの「アウトデラックス」がありますが、

お笑い芸人ではない、元はライターなのに
奇人と堂々と真っ向勝負をするマツコデラックスさんの
偉大さを思い知りました。

奇人も
扱うのなら

「片足壊死ニキ」(わからない人はググってね)や
TVのお笑い番組で絶対出られないというか、出しちゃいけないような

芸人を扱えばいいと思いますが・・・・・・。


まあ、無理でしょうねえ。