animasu_14_enjin
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:27:09.01 ID:LzXqJcnW0
社長「今日からだね。よろしく頼むよ」

P「はい、必ずトップアイドルを出して見せます」

社長「……ウチの子たちはちょっと個性的だけど、頑張ってくれたまえ」

P「はあ……(個性的なのはいいことでは?)」


社長「今日から我が765プロは新しいプロデューサーを迎えることになった」

P「よろしくお願いします」

アイドル達「……」

P(暗い……俺、何か間違ったか……?)

P(それとも第一印象で嫌われたんだろうか……?)

社長「……では、事務所周りを案内するからついてきてくれたまえ」

P「はい……」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:29:53.57 ID:LzXqJcnW0
春香「……結構かっこいいかも……」

伊織「春香、アンタ趣味悪いんじゃない?」

雪歩「……男の人だなんて……」

あずさ「今まで社長以外の男の人が事務所にいたことがなかったものね~」

真(ボクの王子様……かも……)

響「にーにー以外の若い男なんて……」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:35:37.72 ID:LzXqJcnW0
社長「あー、戻ったよ」

P「……精一杯頑張りますので、どうぞよろしく」

美希「……」

社長「では、小鳥クン、いろいろ教えてあげてくれたまえ」

小鳥「ピ、ピヨ!!?」

社長「では、頼んだよ?」

P「あ、あなたが音無さんですね?よろしくお願いします」

小鳥「ピ…は、はいっ!」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:39:44.44 ID:LzXqJcnW0
小鳥「えーっと、書類がここで……、スケジュールがここ」

P「なるほど」

小鳥(ち、近い……)

小鳥(男の人にこんなに近づかれるなんて……)


美希「……男の人にあんなに近づくと、子供が出来ちゃうの……」

貴音「事務所であのような……」

やよい「はわー……、大人のゴニョゴニョですー……」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:43:00.94 ID:LzXqJcnW0
小鳥「あ、そちらの資料のことは……」

律子「おはようございます」

小鳥「あ、ちょうどいいところに!」

小鳥「こちらの律子さんに聞いてください!それじゃ!!」

律子「へ?……え?(あ、新しいプロデューサー、男の人……)」

P「よ、よろしくお願いします」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:44:06.57 ID:w4w9+ISK0
男に全く免疫のない、かつ間違った性知識をもってるアイドルたちとな?

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:44:54.54 ID:3FUXNyhf0
チッ!どうやら工口じゃない空気だな







初心いのも悪くない!!!!

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:45:54.22 ID:92p3lw9FO
性に奔放な方向じゃなくてよかった

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:47:12.27 ID:yjtHSx0r0
>>20
本当に。本当に

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:46:06.17 ID:LzXqJcnW0
律子「……あ、あの、これは、えーっと、その……」

P「?」

律子「……もうダメー!!」

P「えー……?」

P「俺、やっていけるのかな?」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:46:52.40 ID:w4w9+ISK0
ちょっとした事でキャーキャー騒ぐ初心な連中の巣窟なんだろ?
律子も小鳥さんも例外じゃないんだろ?
わかってるから早くしろ

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:46:58.17 ID:MOZPBEKL0
耳年増アイドル

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:47:23.15 ID:QlWjE+SZ0
素敵じゃないか続けろ
いおりんの勘違い性知識はよ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:49:08.51 ID:EPbbEvYm0
良いぞ良いぞ

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:49:28.27 ID:LzXqJcnW0
―次の日―

P「そんなこんなで初仕事なわけだが……」

P「えーっと、天海さん?そんなに離れないで」

春香「え?あのっ、でもっ、その……」

P「あ、ホラ、車道の方に行くと車危ないよ?」

春香(あ……、肩に手が……)

春香(男の人に触られるなんて……)

春香(これはもう結婚しか……)

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:49:57.41 ID:w4w9+ISK0
いいぞ

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:50:49.66 ID:NBwd8fSB0
なんだこれwwww

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:51:51.22 ID:Il5bT6zv0
これは…良スレの予感

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:52:22.51 ID:3cdiGN5/0
手繋いだだけで死にそうだな

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:52:25.44 ID:8ZUC7fn30
最高

34: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 投稿日:2012/08/04(土) 00:52:25.79 ID:IlYN0+sC0
そうだよな。結婚しないとな。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:53:22.03 ID:yjtHSx0r0
急いで指輪買ってくる!!!!!!!

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:53:50.99 ID:SmqbIYp60
貞淑系アイドル事務所 765プロダクション

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:54:09.43 ID:BS/UoZl70
いいぞ

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:54:10.69 ID:LzXqJcnW0
P「えーっと、君は如月さん……、だね?」

千早「……ええ」

P「歌が得意……とか」

千早「……はい」

P(気まずい……)

P「じゃあ、ちょっと聞かせてもらっていいかな?」

千早「……構いません」

―スタジオ―

千早「……他のスタッフさんは?」

P「今日はちょっと聞かせてもらうだけだから、俺しかいないよ」

千早(男の人と二人きりで……!!)

アオイートリー

P「凄い!!本当に凄い歌声だね!!」

千早(男の人にこんなに褒めてもらって……、これがプロポーズ?)

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:54:31.33 ID:DdaIVNys0
よーし真と手繋いで来る!!!!!

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:54:34.54 ID:0yWy2yFM0
ちょっとあずささん迎えに行ってくるわ

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:54:49.56 ID:NBwd8fSB0
そうだよ

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:56:27.02 ID:yjtHSx0r0
歌声聞くなんてもう喘ぎ声聞くようなもんだもんな

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:56:40.39 ID:4USS/fHl0
P玩びやがって……

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:56:44.65 ID:EPbbEvYm0
お前ら落ち着けwwwwwwwwww

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:55:14.25 ID:GiN5csoH0
全員ヤンデレ化しそうで怖い

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:57:16.05 ID:LzXqJcnW0
亜美「とうー!!」

真美「ぎゃー!!やられたー!!」

P「ははは、本当に双海さんたちは元気だね」

亜美「え?あ……」モジモジ

真美「これは……その……」モジモジ

亜美(プロデューサーの兄ちゃんに恥ずかしいところ見られた……)

真美(これが責任とってもらうってやつ……?)

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 00:57:18.10 ID:ciD5jfTe0
よし真美と手をつないでこよう

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:00:39.05 ID:LqgDxK/z0
キスしたら妊娠しちゃうな

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:00:51.72 ID:LzXqJcnW0
真「あ、あのー、よろしくお願いします!」

P「お、元気だね」

真(……え?元気?やっぱりボクは男の子っぽいんだ……)

P「うん、元気でとってもかわいいよ」

真「え?ボク……かわいいですか……?」

P「ん?うん、かわいいよ凄く」

真(男の人にかわいいって言われるなんて……、やっぱり王子様なんだ……)

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:00:51.72 ID:w4w9+ISK0
スレタイ通りに性に対する意識がヤバイな

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:03:31.70 ID:fN4OfbI70
うむ

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:05:37.93 ID:xLRnDCl/0
なんといううぶさ加減

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:05:54.34 ID:EPbbEvYm0
響鬼はまだかいな

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:08:01.47 ID:IAno7hAe0
>>69
そいつは出てこねーよ

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:12:06.97 ID:EPbbEvYm0
>>73
屋上

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:13:10.10 ID:1IU6hojU0
流石に太鼓叩くライダーは出てこないと思うの

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:28:18.84 ID:KzcY23Le0
響「自分、鍛えてますから」シュッ

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:30:00.50 ID:+/k0D8kq0
>>104
変身が解けると全裸…

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:27:06.74 ID:FXQcRMso0
>>77
響と響鬼さんを同一視した罪は重い。

響にとっても、響鬼さんにとっても。

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:06:25.71 ID:w4w9+ISK0
大和撫子的アイドルか

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:06:26.66 ID:LzXqJcnW0
P「あのー、萩原さん……?」

雪歩「は、はい!」

P「もう遠いのはいいとして……」

雪歩「あ、あの私引っ込み思案で、自分を変えてみたくて!その……」

雪歩「あ、えと、その名前は萩原雪歩、好きなのは……」

P「あ、それも聞きたいんだけど」

P「どうして鉄仮面を被ってるのかなって」

雪歩「コレが無いと男の人とお話しできないんですぅ」

P「いや、流石に取ってもらわないと」

P「あ、簡単に取れるな」スポッ

雪歩「あ……」バタッ

P「い、いかん!!まさか倒れるとは!!」

薄れゆく意識の中で、雪歩は思った……。これはもう結婚しかないと……

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:12:59.92 ID:QlWjE+SZ0
自宅でもお弟子さんがいるから常に鉄仮面な雪歩

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:14:35.31 ID:LzXqJcnW0
響「あれ、ハム蔵がいないさー……」

響「ハム蔵ー!?」

P「ハム蔵ってコイツかい?」

響「あ、ハム蔵!勝手にいなくなっちゃダメ!!」

P「ははは、そう怒らないでくれよ」

P「じゃあ、ホラ、返すよ」

響「……あ、うん……」

響(……いまちょっと……プロデューサーの手と自分の手が……)

響(これは……もしかして妊娠……)

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:15:29.55 ID:GiN5csoH0
何でだ

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:17:45.65 ID:yjtHSx0r0
ハム蔵が妊娠してたら加速度的に増えるよこれ

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:19:16.75 ID:LzXqJcnW0
―調理室―

やよい「うっうー、もやし炒めできましたー!!」

やよい「今日のおひるごはんは豪華ですー!!」

P「お、いい匂い」

やよい「あ、プロデューサー……」

P「ちょっともらっていい?」ヒョイパクッ

やよい(あ、プロデューサーが私のもやし炒めを……)

やよい(これがしんこんさん……ですか……?)

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:20:08.91 ID:QFa+laxHO
可愛い

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:20:09.43 ID:yjtHSx0r0
    ___
   /⌒⌒\\
  /    ヽヽ
  |     | |
  /へ _ ノヽヽ|
 ( ノ・) ・ヽ |6)
 |  (..)   /
 ヽ_ノ_ヽ_ノ|
  ∧ ヽニ>  /\
 / |\___// | ヽ
`/へ|\___/へ| |

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:21:10.94 ID:KzcY23Le0
>>88
ホンコンさんはおかえりください

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:22:45.47 ID:GiN5csoH0
やよいはかわいいな

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:23:41.96 ID:oJ13KGlc0
ぅぁゃょぃっょぃ

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:24:58.74 ID:LzXqJcnW0
あずさ「……」

あずさ「……ここはどこかしら……?」

あずさ「事務所に電話を……」

ガチャ

P「はい、765プロです」

P「あ、三浦さんですね?え?迷った?」

P「あ、それじゃ俺、迎えに行きますよ。近くに特徴的な建物とか……」

あずさ(迎えに……)

あずさ「私を……ですか……?」

P「え?ええ、そうですけど」

あずさ(プロデューサーさんが……私を迎えに……)

あずさ(そしてそのまま……結婚……なのね……)

P「あの。三浦さん?近くの建物とかですね、教えて貰ってもいいですか?

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:26:10.49 ID:VWgvq31k0
病気や・・・

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:26:10.79 ID:NBwd8fSB0
迎えにいったら結婚とか斬新すぎるだろ

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:26:46.29 ID:yjtHSx0r0
ほらあずささんは天然だから

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:26:56.95 ID:LxKuZGAb0
妹は思春期的な流れかと思ったら…いいですね

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:27:04.94 ID:QCkeIeeb0
性に対する意識というかちょろいだけだろこれ

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:27:06.51 ID:i/Ty3OHp0
ウブなミキか
期待できるな

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:28:04.36 ID:qnmFukQx0
ミキがどんな感じか期待

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:31:38.08 ID:LzXqJcnW0
美希「……」サッ

P「……えっと……」

美希「……」ササッ

P「あの、星井さん?」

美希「何なの?そこの人?」

P「俺と一定の距離を取るの止めてもらえるかな?」

美希「ダメなの。男の人と近づくと妊娠するの」

P「あ、えっと、おにぎり好きなんだよね?一緒に食べようよ」

美希「……中身は?」

P「鮭とおかか……、俺が握ったやつだから味の保証はできないけど」

美希(手作りのおにぎりでプロポーズとはなかなかやるの)

美希(でも、ミキはそんな軽い女じゃないの!!)

美希「おにぎりをテーブルの上に乗せて、ゆっくり離れるの」

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:32:17.14 ID:EPbbEvYm0
このミキは新鮮だな

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:32:48.90 ID:Vo7/NVAO0
手を頭の上に乗せて、ゆっくり後ろに下がれ

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:33:20.85 ID:FXQcRMso0
生たらこだったら、この美希はハニー呼びになる気がする(小並感)

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:33:35.43 ID:yjtHSx0r0
小動物的なミキもまたいとをかし

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:34:09.08 ID:QlWjE+SZ0
この美希が覚醒すると思うと胸が高鳴る

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:39:07.74 ID:LzXqJcnW0
―その後 会議室―

春香「今日はみんなに、重大な発表があるの……」

千早「……何かしら……?」

春香「私、プロデューサーさんと、結婚します!!」

千早「……プロデューサーと結婚するのは私よ」

春香「私なんて、プロデューサーさんに肩触られたんだから!!」

アイドル達に戦慄走る

千早「……私と言うものがありながら……」

あずさ「迎えに来てくれたのに……私を捨てるんですね……」

雪歩「……お嫁に行けなくなった責任……取ってもらいますぅ……」

響「春香がそれなら、自分だって……」

響「手と手が触れ合ったぞ……ハム蔵越しに……」

真「……ハム蔵まで……!!」

春香「……そんな……プロデューサーさん……、信じてたのに……」

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:39:10.36 ID:Uy1N91wg0
覚醒してもウブなままだなこれは
しかも髪切るのは結婚しなきゃだめとかで金髪のままだったりしてw

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:39:44.79 ID:9OTWrbTWP
こんな修羅場嫌だ

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:39:59.68 ID:yjtHSx0r0
やはりハム蔵は妊し……

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:45:26.48 ID:LzXqJcnW0
美希「ふーんだ!皆軽すぎるの」

やよい「美希さん……、私見ました……」

亜美「おにぎり……プロデューサーの兄ちゃん手作りの……」

真美「美味しそうに、食べてたね……」

美希「なっ……!」

千早「くっ……、また妊娠……!?初日から皆をもてあそんで」

美希「え……?手作りおにぎりじゃ……妊娠しないよね……?ね……?」

真「するに決まってるじゃないか!!」

P「いや、しないから」

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:46:56.03 ID:yjtHSx0r0
ちょっとお握り製造してくる

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:47:03.16 ID:cX8HwhuC0
P刺されるなこりゃあ…

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:49:17.34 ID:IAno7hAe0
美希は肉食じゃない
これ豆な・・・って言うまでもなかった

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:50:49.91 ID:9OTWrbTWP
>>129
一途とビッチが合わさり最強に見えるキャラだというのに

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:50:53.63 ID:w4w9+ISK0
これには社長も苦笑い

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:52:07.79 ID:LzXqJcnW0
あずさ「プロデューサーさん……?」

P「いやいやいや、皆さん酷すぎますよ」

P「音無さん、秋月さん、お願いします」

律子「……」

小鳥「ゴメンね……皆、私、一足先に大人の階段を登っちゃったの……」

雪歩「……大人の……階段?」

P「……(この人マジどうやって今まで生きてきたんだろう?)」

P「えーっと、今から皆さんに性教育します。」

P「じゃあ始めますよ」

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:52:46.95 ID:QlWjE+SZ0
みんなの前でプレゼンとかセクハラだー

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:53:03.20 ID:yjtHSx0r0
皆さん、始まりますよ

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:54:17.71 ID:9gwUnKFO0
ずささん可愛い

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:55:00.13 ID:bU53ob6k0
はよ!(怒)

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:57:32.35 ID:IAno7hAe0
パンツはいない!もう死んだ!

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:58:44.53 ID:1IU6hojU0
よし

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:58:51.16 ID:LzXqJcnW0
―性教育 終了後―

千早「まさか……男の人と同じ部屋に入っても妊娠しないなんて」

春香「男の人に肩を触られても妊娠しないんだね……」

美希「や、やっぱりおにぎりじゃあ妊娠しなかったの!」

亜美「すごーく青ざめてたくせにー」

真美「ちょー面白かったよー!」

あずさ(迎えに行くって言うのがプロポーズじゃなかったなんて……)

響(何かプロデューサー、自分の時は教えにくそうにしてたさー)

雪歩「あ、あの、コンクリートの発注キャンセルでお願いしますぅ」

真(やっぱり王子様の可能性も少しだけ……?)

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 01:59:22.60 ID:9JvFN8k40
雪歩…

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:00:07.17 ID:9OTWrbTWP
おい、雪歩

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:02:23.86 ID:fN4OfbI70
お姫ちんはどうしたあああああああああ

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:03:23.61 ID:EPbbEvYm0
この>>1はお姫ちんに恨みでもあるのか

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:05:02.43 ID:hLdG3ygf0
逆に考えるんだ

まだお姫ちんは勘違いしたままだ

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:05:08.85 ID:LzXqJcnW0
P「水瀬さんと、四条さんは別で仕事か……」

P「で、俺がお迎えと」

P「あの二人はたぶん大丈夫だと思うんだが……」

―仕事先―

P「お、いたいた」

P「……ん?」

伊織「伊織ちゃん、疲れちゃった。ジュース買ってきなさい」

スタッフA「え?」

伊織「何ボケッとしてるのよ。早くしなさい」

スタッフ達「まただぜ……」

貴音「……下賤な手で私の台本に触るのはお止めさない!!」

貴音「余計なことは、なさらなくて結構です」

スタッフ達「こいつら何様だよ……」

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:06:27.90 ID:9OTWrbTWP
姫じゃなくて女王だなこれはw

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:06:51.18 ID:EPbbEvYm0
ありやで

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:07:37.38 ID:MOZPBEKL0
おいおいご褒美か

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:08:02.23 ID:9JvFN8k40
ありがとうございます!

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:10:24.48 ID:yjtHSx0r0
視線だけで三杯は行ける

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:10:42.08 ID:LxKuZGAb0
そんな態度じゃ業界干されるぞ

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:12:16.58 ID:S0me2nys0
可愛いから干されないんだよ

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:12:21.70 ID:StFiPLOB0
俺を踏んでほしい

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:12:30.72 ID:LzXqJcnW0
P「こら!!二人とも!!」

貴音伊織「!!」ビクッ

P「何をしてるんだ!!スタッフの皆さんにその態度!!」

P「早く謝りなさい!!」

伊織「な、何よ……、私に逆らおうっての……?」

P「いいから早く謝るんだ!!」

伊織「ひっ……」

貴音「……も、申し訳……御座いませんでした……」

伊織「……グスっ……ご、ごめんなさい……」

スタッフ「……いや、まあいいってことよ」

P「誠に申し訳ありません、私どもの教育が行き届かないばかりに」

スタッフ「ははは……、いやまあ、気にしてないから」

スタッフ「新しく765プロに入ったんだってな……まあ頑張んなよ……」(小声)

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:13:19.87 ID:yjtHSx0r0
ん? 伊織たちとPは既に面識が有るのか

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:14:25.28 ID:9gwUnKFO0
涙目な貴音工口可愛いい

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:14:41.68 ID:0yWy2yFM0
なんかこの二人小物っぽいけど大丈夫か

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:17:09.77 ID:EPbbEvYm0
貴音はもっとしっかりしてるはず



まぁ支援するんですけどね

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:19:18.23 ID:QlWjE+SZ0
>>176
初対面で痴れ者!とか叫んでた時代もあったんやで

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:18:34.81 ID:LzXqJcnW0
P「ひょっとして……いままでずっとあんな感じだったのか……?」

貴音「……はい」

P(道理でポテンシャルの割に売れてないわけだ……)

伊織「グスっ……グスっ……、ごめんなさい……」

P「なんでまた、あんな態度を……」

貴音「それは……私たちも、殿方が……その、苦手と言いますか……」

貴音「765プロの中では、唯一、伊織が殿方を恐れず仕事をしていたので」

貴音「私も苦肉の策で……」

伊織「だって……しょうがないじゃない……」

伊織「使用人を扱うようにしないと、男の人が怖いんだもの!!」

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:20:07.75 ID:w4w9+ISK0
ヒューーーー!

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:20:13.98 ID:MOZPBEKL0
涙目いおりんかわいい

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:21:43.37 ID:o7vvDtoF0
いおりーーーーん!

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:21:48.62 ID:3FUXNyhf0
みんな良く社長のスカウト受けたなw

184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:22:42.88 ID:yjtHSx0r0
>>182
律子辺りに任せたのかもな

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:24:41.25 ID:JrEeO9Yv0
>>184
それだと律子の時とか小鳥さんの時は一体

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:26:35.68 ID:m0+9qzA80
>>182
枯れてそうな年齢ならいけるんじゃないかな!

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:26:42.97 ID:UirUB7OlO
>>182
社長女の子説

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:30:18.97 ID:3FUXNyhf0
>>194
それ…じゃない!










それじゃない!!

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:22:02.06 ID:m0+9qzA80
いおりんの涙を舐めたい!是非舐めたい!すごく舐めたい!

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:24:17.45 ID:PlMI42b50
初心な律っちゃんまだかよおいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:24:32.69 ID:GiN5csoH0
お前らってヤツは

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:25:35.68 ID:LzXqJcnW0
貴音「申し訳ありません……、私も961プロを追われた後、765プロに拾われたものの」

貴音「どうしてよいやら……途方に暮れておりまして……」

貴音「私には……もう後がないのです……うう……」

伊織「ある日気づいたのよ、男と思わなきゃいいんだって」

伊織「だから、凄く上から、見下すようにして話してれば、男の人を意識しなくても
  いいんじゃないかって……グスっ」

伊織「でも、現場の評判はどんどん悪くなるし……」

伊織「結局、家にいるのと同じように、本当の自分は出せないし……」

伊織「こんなんじゃ、私、アイドルになった意味がないじゃない……」

P「……」

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:31:59.06 ID:LzXqJcnW0
P「そうか……。二人とも、プロデューサーもいないのに、良く頑張ったな」

P「偉いぞ」ナデナデ

伊織(あ……)

貴音(……これは……)

P「これからは、仕事の現場には、必ず俺がついていくよ」

P「俺はみんなのプロデューサーだからな、怖いことは、絶対に起こさせない」

伊織「うん……」

貴音「はい……」

P「だから、俺と一つ約束してくれ」

貴音伊織「?」

197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:34:13.42 ID:eDIylXvC0
またナデナデか孕むなぁ

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:36:36.48 ID:yjtHSx0r0
誓います……

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:40:20.04 ID:LzXqJcnW0
―後日 仕事―

スタッフ達(げ、また765プロか……)

伊織「あの……、おはようございます!」(ニコッ)

貴音「おはようございます!」(ニコッ)

スタッフ達「あ、あれ……?」


スタッフA「えーっと、ご希望のオレンジジュース」

伊織「ありがとうございまーす!」(ニコッ)

スタッフA「あ、え?うん」

スタッフB「あ、四条さん、台本の差し替えがありまして、新しい台本です」

貴音「ありがとうございます」(ニコッ)

その日、スタッフBの心を、今まで生きてきた中で最大級の衝撃が貫いたのだった

P「ニコッと笑って挨拶すること、簡単だろ?」

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:40:51.15 ID:MOZPBEKL0
イケメンPすなぁ

202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:42:49.69 ID:w4w9+ISK0
ヒョオオオ

203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:42:58.31 ID:yjtHSx0r0
これは劇的なビフォーアフター

204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:43:13.86 ID:cX8HwhuC0
これはおれも惚れちゃいますわ

206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:44:59.74 ID:LzXqJcnW0
P「ふう、何とかなったな……」

P「ウチの子たちは、男性を過剰に意識しなけりゃ最高の素材なんだ」

P「よーし、目指せ、トップアイドル!!」

P(しかし、何か忘れてるような)

伊織(ナデナデなんてされたら、結婚するしかないじゃない!)

貴音(殿方に頭を撫でられるなど……これは最早生涯を添い遂げるしか……)



やよい「……けっきょく、赤ちゃんはどうやったらできるんですかー?」


終わり

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:45:25.15 ID:+jlUH6a+0
えっ

210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:46:02.21 ID:yjtHSx0r0
いやいや、赤ちゃんはどうやったら出来るんですか?(憤怒)

211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:46:12.65 ID:m0+9qzA80
最後の行が見えない

212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:46:15.82 ID:LzXqJcnW0
支援付き過ぎてビビるっつーの

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:47:16.78 ID:3IjZ86Pc0
うっうー!(怒)

216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:47:45.34 ID:+TKgXD4b0
にひひっ(憤怒)

218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:48:11.88 ID:Lj9+QN6S0
第1部・完ってことですよね?
第2部オナシャス!

219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:48:21.40 ID:ep7vJFfz0
性教育失敗してるじゃねえか
やり直しだ

220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:48:30.50 ID:DrtGPgaZ0
んえー??

221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:48:38.29 ID:/aY3lf71O
んあー(憤怒)

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:48:40.11 ID:OEYVZV8A0
納得できませんねぇ…

223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:49:03.33 ID:FXQcRMso0
やよいと貴音を矯正して、それから子供の作りかたを教えるんですよね?

224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:49:41.72 ID:w4w9+ISK0
まだまだだろオラーー!!

225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:49:44.91 ID:Xe7tc3J10
なぜベストを尽くさない?

226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:49:56.25 ID:o7vvDtoF0
きらめくステージ(性教育)は新たな高みへですよね!

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:50:17.07 ID:EPbbEvYm0
こっからやろ

228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:54:55.56 ID:LzXqJcnW0
P「さて、アイドルと言えば」

P「ファンとのふれあいは最も大事な仕事だ」

P「しかし、今までの765プロはそういう仕事が全くできなかったらしい」

P「だが、ここからは違うぞ!新しい765プロを見せるんだ」


―握手会―

俺「デュフフフ……よろしくオナシャス……」

雪歩「ひい……」

雪歩(プロデューサー、助けてー!!)

230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:56:50.03 ID:9erbv73k0
Pとの絡みだけでいいのに……

231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:57:27.07 ID:3IjZ86Pc0
違う そうじゃない

232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:57:41.84 ID:GiN5csoH0
でも支援するのさ

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 02:57:54.86 ID:LzXqJcnW0
俺「握手いいすか?」

雪歩「きゅう……」バタッ

P「いかん!!」

P「担架容易してくれ」

俺「……」

ヒソヒソ クセーンダヨ クウキヨメヨ アイツノセイカヨ

234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 03:00:59.17 ID:LzXqJcnW0
P「やはり、まだ無理があったか……」

雪歩「ごめんなさい……」

P「ちょっとずつ、男に慣れて行かないといけないな……」

雪歩「でも……、今日みたいのだと……」

P「ふーむ……」

235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 03:01:58.08 ID:w4w9+ISK0
いいんだ。それでいいんだ

236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 03:03:08.46 ID:1dx4E0IS0
おいあいつのせいだってよ・・・

237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 03:07:16.57 ID:EPbbEvYm0
臭くても支援してやんよ

238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 03:12:03.33 ID:LzXqJcnW0
P「――というわけで、これから、男性に慣れるため、若干スキンシップを
 過剰にしたいと思うんだがどうだろう?」

P「嫌だったら、すぐ止めるけど」

伊織「……べ、別にいいんじゃない?」

春香「……ど、どんなことをするんでしょう?」

P「まあセクハラにならない程度に」

真(ジュースを回し飲みしたりとか……、きゃー!!)

真(……あれ?間接キスは妊娠しないんだっけ?)

240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 03:12:45.42 ID:n6gzZ+kV0
春香さん遠距離通勤大丈夫なのかな

241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 03:15:43.63 ID:w4w9+ISK0
に ん し ん 確 実 !

294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 10:24:49.18 ID:aLM3CSTq0
行くとこまで行ってくれるんだよな?

314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 11:44:02.31 ID:ANsrt3On0
逆に性知識つけすぎて手に負えなくなる展開まだー?

316: >>238のあとから 投稿日:2012/08/04(土) 11:45:33.72 ID:LzXqJcnW0
―レベル1―

社長「スキンシップ過剰と言うからどこまで凄いことをするかと思ったら……」

やよい「もういい感じだとおもいまーす!!」

真美「えー、もうちょっと待とうよー」

社長「みんなで鍋とは……(この暑いのに)」

P「ショック療法はまだ早いことがわかりましたから」

P「俺や社長が箸突っ込んだ鍋から食べるのが第一段階です」

P「あ、それと、男と一緒に鍋つついても妊娠はしないからな、安心しろよ」

真「や、やだなあ……、分かってますよアハハハハ……」

春香(ここはプロデューサーさんに取り分けてあげて……)

春香「ぷ、プロデューサーさん……」

貴音「……あなた様、取り分けておきました。どうぞ」

P「ん?おう、すまんな」

P「あれ?どうした?春香」

320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 11:50:31.99 ID:LzXqJcnW0
春香「……」(ガーン)

貴音「どうやら春香も取り分けていたようですね」

P「あ、スマンスマン。そっちも食べていいか?」

春香「ぁ……、その、ど、どうぞ!!(やったあ!!)」

P「おう、ありがとう」

貴音「そういたしますと、あなた様の食べかけの分が余ってしまいますね」

P「そっちも食べるから、置いといて」

貴音「いいえ、やはり鍋は熱いうちに食べてこそ」

貴音「というわけで……えい!」

P「あ、俺の、食べちゃった。まあいいか」

他のアイドル「っ……!!!」

貴音(正妻の座は私のものです)

321: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 11:52:06.74 ID:w4w9+ISK0
その時アイドル達に電流走る…ッ!

322: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 11:52:29.65 ID:SXF1Ud/kO
お姫ちんきた
これでかつる

323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 11:52:39.96 ID:pNOjIRTM0
しかしπタッチコミュとかあったら終わるよなこれ……

324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 11:54:18.41 ID:SXF1Ud/kO
>>323
頭撫でるだけでアウトなりそう

325: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 11:57:58.03 ID:LzXqJcnW0
P「あれ?萩原さんももこっち来なって」

雪歩「わ、私はいいですぅ……」

P「駄目駄目、これも仕事の一環なんだから……」

P「ほら、俺が取り分けたから」

雪歩(この間も迷惑かけちゃったし……)

雪歩(勇気を振り絞って……、えい!)

雪歩「あ、食べれました!おいしいです!」

P「よしよし」ナデナデ

雪歩「あ……」

P「ちなみにナデナデでも妊娠はしないからな、プロポーズでもないぞ」

伊織「……!!!」(ガーン)

貴音「がーん……」

326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:00:41.23 ID:0aec5LJR0
雪歩はかわいいなぁ

327: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:01:13.26 ID:klE5k1NN0
保健体育の成績どうなってたんだ

329: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:02:41.07 ID:LzXqJcnW0
―レベル2―

P「さて」

春香「プロデューサーさ~ん、やっぱりこの時間の都内の電車なんて
  乗れませんよう……」

P「いやびっくりしたよ。始発に乗って来て、都内に入ったら降りて自転車だろ?」

P「よくまあ続いてたな」

春香「えへへ……(褒められちゃった……)」

P(褒めてないぞ)

P「これから忙しくなると思うし、流石に電車は使わないとな」

春香「あ、男の人がたくさん……」

330: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:03:14.72 ID:w4w9+ISK0
男性と何らかの触れ合い→妊娠、プロポーズに直結 か

331: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:04:17.48 ID:vS/jmboq0
満員電車とか乗るだけで乱○輪○じゃないですか…

332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:05:10.15 ID:FxJNLL1E0
なんなんだこいつら
性教育受けてねえのかよ

334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:05:59.63 ID:Uy1N91wg0
>>332
毎回気絶してるんだよ

333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:05:16.65 ID:9OTWrbTWP
どこぞのドイツ人夫婦は不妊治療受けに行ったら単に性行為を知らなかっただけってのがあったな
まさに手をつないだら妊娠レベル

335: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:07:53.71 ID:LzXqJcnW0
春香「あんな男の人がたくさんの空間には入れませんよ~!」

P「大丈夫だ、俺が守ってやるから」

春香(俺が守るなんて……これがプロポーズ……)

P「さ、乗るぞ」

 乗車後

春香「……」

春香「乗ってみたら、意外に大丈夫でした」

P「まあそうだろう」

春香「あははは、取り越し苦労だったみたいですね」

P(……今はまだ……な)

P「さて、次は某ダンジョン級の巨大駅だ」

336: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:09:07.97 ID:w4w9+ISK0
みんな女子校出身かよ

337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:14:06.33 ID:/juWG3UF0
蝶よ華よと育てられそういった情報は一切遮断されてたんだよ

338: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:14:50.13 ID:LzXqJcnW0
春香「プロデューサーさん……何か、人がたくさんいるんですけど……」

P「あれ全部がここで乗ってくる乗客だ」

春香「」

春香(いやあああああああああ!!!!)

P「天海さん、大丈夫。俺につかまってるんだ!!」

春香「はいい……!」

春香(でも……凄い押されて……男の人がこんなに……)

P(仕方がない)

春香(あ、プロデューサーさん……私の肩にそんなに手をまわして……)

春香(私、大丈夫そうです……)

俺「ちくしょう……、電車の中でイチャイチャしやがってよう……」

339: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:19:10.87 ID:/juWG3UF0
俺「あのスーツの男イケメンだな」

353: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:41:18.31 ID:y5Gp11S50
>>339
ホモは返ってどうぞ

342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:20:54.74 ID:LzXqJcnW0
―レベル3―

あずさ「あら~、また電車ですか~?」

美希「プロデューサーはセクハラしてくるから嫌なの」

P(半泣きで抱きついてきたのお前じゃん……)

やよい「わ、私は……もっとやってもいいかなーって……」

真美「真美も……、もう何回かやっても……いいよ?」

P「今日は違う趣向だ」

雪歩「……秋○原……?」

344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:22:30.42 ID:klE5k1NN0
俺らが一杯だな

346: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:26:28.66 ID:LzXqJcnW0
雪歩「この前みたいな人たちが一杯いますぅ……」

亜美「怖いよ……兄ちゃん……」

P「大丈夫、彼らは基本的に人畜無害だ」

響(あ、目が合うとそっと目を逸らすぞ)

小鳥(落ちつくわ……)

律子「でも何か変なにおいが……」

348: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:28:15.48 ID:/juWG3UF0
相変わらず鳥は腐ってやがるな

349: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:30:00.55 ID:eOjfqfD20
おまいらそろそろ風呂入れよ

350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:32:10.39 ID:LzXqJcnW0
P「今日みんなに来てもらったのは、彼らの生態を学んでもらうためだ」

律子「生態……ですか?」

P「ああ。では、こちらに来てくれ」

―とあるゲームセンター―

P「ここだ……」

伊織「ちょ、ちょっと、ゲーム機に突っ伏してる人がいるわよ?
  救急車呼ばないと」

P「いや、彼は大丈夫だ。彼が今日、みんなに見せたい人だ」

351: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:37:07.67 ID:SmqbIYp60
この律子は男の人が苦手だから涼ちんが自ら女装してる可能性が微レ存…?

352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:38:47.52 ID:LzXqJcnW0
「くっ……、ぐ……」

P「このゲームは、『アイドルマスターズ』……」

P「アイドルを育てるゲームだ」

真「……いろんなゲームがあるんですね……」

P「遂に、成し遂げたんですね」

「ぐ……、は、はい……、遂にちーちゃんでSランク……」

P「ちなみに彼は7年間、このゲームをやり続けたそうだ」

千早「7年……!!どうしてそこまで……」

「だって……愛してるから……、きっとトップアイドルにって……」

千早「……!!」

354: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:42:31.81 ID:9OTWrbTWP
アケマスと思ったらアケマスだった

355: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:42:57.99 ID:LzXqJcnW0
P「怖いってのは、知らないからこそ起こる感情だ」

雪歩「……」

P「みんなを応援してくれるファンは、純粋にみんなを応援してくれてる」

P「怖い存在じゃないんだ……」

アイドル達「……!!」

雪歩「……私、もう一回握手会やりますぅ!」

P「よし、よく言ったぞ!!」

357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:48:21.95 ID:LzXqJcnW0
―握手会―

ヒソヒソ アイツマタキテルゼ

俺「……」

俺「ブヒッ……お、応援してます!!」

雪歩「ありがとうございます!」(ニコッ)

俺「あひい……」

雪歩「これからも、応援してくださいねっ?」(ニコッ)

コンドハ キモオタガ タオレタゾー

P「成長したな……」グスっ

358: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:53:22.03 ID:LzXqJcnW0
P「萩原さん、良かったよ」

雪歩「あ、ありがとうございますー」

雪歩「あ、あの……」

雪歩「上手くできたご褒美に……」

雪歩「わ、私のこと、雪歩って、呼んでくださいっ」

P「え?そんなのでいいのか?」

P「じゃ、よく頑張ったね、雪歩」ナデナデ

雪歩(下の名前で呼んで貰うなんて……)

他のアイドル(これが婚約……)

他のアイドル(私も負けてはいられないわ……)


終わってくれ

360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:54:54.96 ID:SXF1Ud/kO
まだやれるはずだ

362: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:55:48.95 ID:y5Gp11S50
お前はそんなものじゃないだろ

363: 【3.2m】 投稿日:2012/08/04(土) 12:56:27.07 ID:lZs5+zzL0
レベル3で終わるなんて許されない

365: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 12:57:11.54 ID:8JPBK6qS0
よしそのまま結婚させよう

375: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 13:26:21.16 ID:PlMI42b50
> P「萩原さん、良かったよ」
>
> 雪歩「あ、ありがとうございますー」
>
> 雪歩「あ、あの……」
>
> 雪歩「上手くできたご褒美に……」

工口い

378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 13:39:31.89 ID:LzXqJcnW0
―しばらく後―

P「天海さん……じゃなかった、春香、次の仕事なんだけど」

春香「はい、どうしました?プロデューサーさん?」フフン

雪歩「くっ……」

P(俺も割と慣れてきたなー)

P(みんなの仕事も増えてきたし、いい傾向だ)

美希「みんなイチャイチャして、軽い女なの」

美希「ミキはそういうの、ありえないって思うな」

379: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 13:43:19.39 ID:/juWG3UF0
ミキミキ陥落くるー

381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 13:44:36.66 ID:LzXqJcnW0
P「あ、星井さん。今日もコレ」

美希「そこに置くの」

P「はいはい」

伊織「なんなの?アレ?」

千早「……プロデューサーが、毎日美希におにぎりを作って来てるの」

亜美「えー、ミキミキだけずるーい!」

真美「真美にもちょうだーい!!」

美希「やっ!!これはミキのなの!!」

伊織「……美希、それはちょっと酷いわよ?」

美希「ふーんだ」

383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 13:48:41.44 ID:LzXqJcnW0
千早「プロデューサーは美希に甘すぎます」

P「……え?そう?」

千早「おにぎりを毎日作ってくるのはやりすぎでは?」

千早「しかも、群馬から朝一で配送されるお米を使って」

千早「中身はオーソドックスと斬新なものを半分ずつ」

P「なぜそれを……」

384: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 13:51:46.22 ID:j66CMnha0
ちーちゃん怖い

385: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 13:52:12.06 ID:FXQcRMso0
この千早は、Pの家にカメラを仕掛けているな(震え声)

388: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 13:52:54.68 ID:ANsrt3On0
>>385
おまえ()適当に使いすぎだろ

386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 13:52:24.28 ID:NBwd8fSB0
P頑張りすぎだろ

387: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 13:52:54.26 ID:LzXqJcnW0
P「……」

P「星井さんは、総合的な才能はウチでも随一だと思う」

千早「ええ、私にはグラビアはできませんし」

千早「くっ……」

P「しかしレッスン量が足りないから、その魅力を引き出せないんだよなあ」

P「モチベーションが上がるならと思って、いろいろやってみてはいるんだけど」

千早「確かに、美希だけは以前とあまり仕事量が変わりませんね」

P「そうなんだよなあ」

P「それでイラついてるのかなと思ったりしてな」

393: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:02:59.31 ID:LzXqJcnW0
美希「みんな、酷いの……ミキばっかり……」

美希「……何か、嫌になっちゃった……」


小鳥「大変です!プロデューサーさん!!」

P「へ?」

小鳥「こんな書置きが……」

―ミキは旅に出ます 探さないで下さい―

P「何やってんだ……。えーっと、音無さん、今日仕事がある人の送迎
 お願いできますか?」

社長「……送迎は任せたまえ」

小鳥「社長!!」

社長「早く行くんだ」

P「はい、探してきます!あ、一時間ごとに連絡入れますから」

394: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:04:12.78 ID:9OTWrbTWP
探さないでくださいに笑ってもうた

397: 最早スレタイと関係ない件 投稿日:2012/08/04(土) 14:07:41.68 ID:LzXqJcnW0
千早「……」

千早「私たちも探しましょう……」

伊織「意外ね……、一番怒ってると思ったけど」

千早「怒ってるわよ」

398: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:12:40.50 ID:LzXqJcnW0
美希「……」チラッ

トボトボ

美希「……」チラッ

トボトボ

美希「誰も来ないの」

美希「ふーんだ……」

変質者「ぐへへ、めんこいおなごじゃ」


真「……!!今悲鳴が……」

401: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:18:16.51 ID:LzXqJcnW0
真「こっちです!!」

P「……(これは)」

P「美希!!いるんだろ!!」

美希「プロデューサー!!助けて!!」

変質者「大声出すんじゃねえ!!」

P「あ、いた」

変質者「ちっ!!見つかった!!」

P「お前、星井さんを返してもらうぞ」

P「うおおおおおおおおおおお!!」

403: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:21:27.60 ID:LzXqJcnW0
―病院―

千早「……」

美希「……」

千早「……」

美希「ごめんなさい……」

千早「謝って済む問題じゃないわ……」

美希「だって……こんなことになるなんて……」

千早「……」

美希「……」

405: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:25:55.93 ID:LzXqJcnW0
P「あのー、俺かすり傷で済んだので、できれば穏便に……」

千早「プロデューサーは、書置きを見てすぐに飛び出して行ったわ」

千早「みんなも一緒に探してくれた……」

千早「それだけ、あなたのことをみんな大切に思ってるのよ?」

美希「……!!」

P「見つけてほしいなら行き先を書いた方がいいぞ。あれじゃ分からん」

410: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:35:55.07 ID:LzXqJcnW0
美希「だって……みんな、プロデューサーと仲良くなって……
  ミキだけ取り残されたカンジがして、さみしかったの……」

P(あれだけ尽くしてた俺って一体……)

千早「美希は……、もっと素直になってもいいと思うわ」

美希「……素直に……」


―後日 調理室―

美希「できたのー!!」

やよい「わあ!凄い量のおにぎりですー!!」

美希「この前は迷惑かけちゃたから、おわびなの」

414: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:47:46.45 ID:LzXqJcnW0
美希「あの……、これ」

P「あ、ありがとう。美味そうだな」

美希「あと……その……」

美希「これからは、千早さんのレッスンについて行きたいの」

P「……ハードだぞ?」

美希「うん、分かってるの」

P「よしっ!!」

美希「あ、それから……」

美希「これからは、ミキがおにぎり作ってくるから、一緒に食べようね」

415: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:50:37.09 ID:LzXqJcnW0
千早「くっ……」

千早「敵に塩を送ることになろうとは……」

千早「でも、夫の悩みを解決するのは妻の役目……」

千早「負けないわよ」


P「何かこないだから誰かに見られてる気がする……」

P「まあ気のせいか」


終わり

416: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:51:09.25 ID:LzXqJcnW0
正直スマン

419: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:52:57.13 ID:Wh/woALo0
良スレでしたおっつおっつ

421: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:54:24.56 ID:k7Jeb9nTO
乙。よくやった。

422: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:55:08.22 ID:WZd5nCi00

じんわり楽しめた

423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:55:09.81 ID:5Aoqcqge0
盛大に乙

426: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:56:47.50 ID:qnmFukQx0
乙かなーって

428: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 14:58:50.85 ID:mPWEvZHi0
乙ぴよ

429: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 15:01:57.46 ID:Ka9gVGcl0
乙 よかったぞ

430: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 15:03:55.01 ID:DBtXlMEX0
乙!面白かった!

434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/04(土) 15:11:56.05 ID:SXF1Ud/kO
乙!すごく良かった!


元スレ:http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344007629/