11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 00:18:21.54 ID:A6AHli+H0
凛「………」
RIN_SHIBUYA_016

杏「………」
ANZU_FUTABA_014

きらり「にょわー……」

未央「えー……と……」

P「何この空気」 

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 00:25:37.09 ID:A6AHli+H0
凛「………」

杏「………」

きらり「うぅ………」
KIRARI_MOROBOSHI_015

未央「なんていうか、張り詰めてるね~あはは~……」
MIO_HONDA_012

凛「………」

未央「………すいませんでした。」

P「お前はよくやったよ。」 

18: モバマスよくわかんねぇんだけど 投稿日:2012/09/06(木) 00:30:29.24 ID:A6AHli+H0
凛「………」

杏「………」


P「らちが明かないな。この状況説明できる人挙手。」

きらり「へ」  未央「へ」  ちひろ「へ」  千枝「へ」

P「oh……」

19: モバマスよくわかんねぇんだけど 投稿日:2012/09/06(木) 00:33:47.03 ID:A6AHli+H0
凛「………」

杏「………」


~凛ちゃんと杏ちゃんの間の空気をどうにかする委員会~

P「まず朝一に来た人から証言お願いします。」

ちひろ「はい。」

P「ちひろ委員。どうぞ。」

ちひろ「なんか照れますね、こういうの。」

P「いいからお願いします。」

ちひろ「はい。」

22: 設定のボロ出てたら教えてね 投稿日:2012/09/06(木) 00:41:40.03 ID:A6AHli+H0
ちひろ「まず私が出社したときにはもう2人は来てました。」

千枝「…え?ちひろさんより早くですか?」
CHIE_SASAKI_015


ちひろ「そうなのよね、朝一でレッスンがあるわけでもないのに来てるからびっくりしたわ。」

P「すると、もう2時間近くあんな雰囲気なのか。」

きらり「杏ちゃんに話しかけても全然反応してくれないんだにぃ……」

未央「しぶりんも「特に何も無いよ。」って言ったっきりだんまりで……」

P「手がかりゼロじゃないですかやだー。」 

25: >>23 書き溜め出来ないタチなんだ・・・すまねぇ・・・すまねぇ・・・ 投稿日:2012/09/06(木) 00:52:06.27 ID:A6AHli+H0
千枝「はい。」

P「千枝委員どうぞ。」

千枝「わからないのなら、もう一度聞けばいいと思います。」

P「確かにそれはそうだな。よく言ってくれたぞ。」

千枝「えへへへ……」

きらり「じゃあ杏ちゃんにもう一度聞いてくゆ☆」

未央「しぶりんともう一度お話してきますね。」

P「頼んだぞ。きらり委員、未央委員!」

きらり「んきゃー☆Pちゃんのためにきらり頑張っちゃうんだにぃ☆」

未央「なんか身が引き締まる思いだね!ちょっと楽しいかも。」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 01:02:01.92 ID:A6AHli+H0
きらり「杏ちゃーん!」

杏「………何の用?」

きらり「んきゃ!? いつもの杏ちゃんじゃないよぉ?ちょっと恐いぃ……」

杏「別に用無いの?なら悪いけど今気分悪いから一人にしてくれないかな。」

きらり「うくく………ここで引き下がるきらりんじゃないよぉ☆ こうなったらきらりんぱわー☆(物理)で」

杏「………きらり。」

きらり「………にょわー☆」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 01:12:44.23 ID:A6AHli+H0
杏「………」

きらり「………」

杏「………」

きらり「んふ☆」

杏「………」

きらり「失礼しましたぁ……」

きらり lose

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 01:13:51.37 ID:C1CGG0xM0
馬鹿な…諸星のきらりがやられただと・・・!?

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 01:18:08.47 ID:A6AHli+H0
未央「し、しぶりんっ。」

凛「………未央。」

未央「しぶりん元気無いよ?何か辛い事でもあったかな?」

凛「心配しなくても平気。ちょっと気分悪いだけ。」

未央「気分わるい?体調でも悪いのかな。」

凛「そんな事ないよ、大丈夫。」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 01:22:16.48 ID:A6AHli+H0
未央「でも、」

凛「未央。」

未央「でもさ、」

凛「大丈夫。心配してくれてありがとう、好意だけ受け取っておくわ。」

未央「しぶりぃん……」

凛「ごめんね、ちょっと風に当たってくる。」

未央「うぅー……」


未央 lose

44: >>41 >>43 サンクス 投稿日:2012/09/06(木) 01:32:49.94 ID:A6AHli+H0
~凛ちゃんと杏ちゃんの間の空気をどうにかする委員会~

P「あ、戻ってきた。」

きらり「Pちゃあああああああん!」

未央「プロデューサーあああああ!」

P「うごふっぁ!」

千枝「ああっ……プロデューサーさん!」

ちひろ「みごとなフライングボディアタック×2だわ。」

きらり「杏ちゃん超恐いにぃ!足が震えるにぃ!」

未央「しぶりんとりつく島もないよ!どうしたらいいですかああ!」

46: 保守ありがてえ 投稿日:2012/09/06(木) 01:37:38.78 ID:A6AHli+H0
千枝「だ……大丈夫ですか?」

P「うぐぐ……とりあえずご苦労。2人とも頑張ったな。」

きらり「頑張ったけど無理だにぃ……杏ちゃんチョー怒ってるにぃ……」

千枝「怒ってる……ですか?」

きらり「そうだにぃ……背中にアンハピハピが……」

ちひろ「杏ちゃんは怒ってる……と。」

P「しかし……何に怒ってるんだろうな。きらり恐かったか、よしよし。」

きらり「えへへ……Pちゃんありがとう☆」

千枝(いいなぁ。)

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 01:45:25.03 ID:A6AHli+H0
未央「ぷろでゅーさー。誰か忘れてませんかぁ?」

P「別に忘れてた訳じゃないって。凛の様子は?」

未央「全部質問かわされたぁ……話聞いてくないよぉ……」

P「それは大変だったな。よしよし。」

未央「んぅっ……くすぐったい。」

千枝(いいなぁー。)

P「さて、ここまで得られた情報を元に整理を。」

ちひろ「と言っても少ないですけどね。」

P「そこ、だまらっしゃい。」

ちひろ「はい。」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 01:50:37.75 ID:A6AHli+H0
千枝「えっと、ここまでの状況整理ですっ!」


・朝来たら凛さんと杏さんの間の空気がおかしかったです

・杏さんは何か怒っている?みたいです

・凜さんは「気分が悪い」らしいです

・千枝もなでなでされたい


ちひろ「千枝ちゃん!4つ目4つ目!」

千枝「ふあっ!間違えました!」

P「きらりーどけてくれー。」

きらり「きらりまだ恐いにぃ☆Pちゃんに抱きついてハピハピすぅ☆」

未央「うらやま……じゃなかった、きらりん!どけてあげて!苦しんでるから!」

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 01:56:30.79 ID:A6AHli+H0
千枝「間に合いました……」

P「やっとどけたか。ん?何凹んでるんだ?」

千枝「あわわわ……何でもないです……」

P「それならいいけどな、何かあったらすぐ俺に言えよ?」

千枝「……はいっ!」

ちひろ「千枝ちゃん可愛いわねぇ。」

千枝「ひぅっ。」

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:02:25.31 ID:A6AHli+H0
P「あまりいじめないであげてくださいね。 これを見る限り同じ話題で衝突したのかなって思っちゃうな。」

きらり「Pちゃんどういうことぉ?」

P「つまり、何かの話題の途中で意見が食い違ってこうなったんじゃないかってさ。」

未央「なるほど。それならお互い口を利いてないのも頷けるね。」

P「問題はその話題が何かって事なんだけど……」

ちひろ「雑誌が広げてあったわ。委員長。」

P「でかしたちひろ委員。スタドリを1本あげましょう。」

ちひろ「えっ、買ってくれるんじゃないの?」

P「いりませんか?」

ちひろ「ありがたく頂戴致します。」

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:09:35.01 ID:A6AHli+H0
P「その雑誌ってのが……うん?」

未央「お料理……本ですね。」

きらり「にょわー☆杏ちゃんお料理でハピハピすぅ?」

千枝「お料理ですか……凛さんがするんでしょうか?」

P「そこがわからないんだよなぁ……と、いうわけで。」

ちひろ「うふふ、スタドリに見合う働きをしてきますよ?」

P「理解が早くて助かります。頑張ってくれよ、千枝?」

千枝「へうっ!? 千枝ですかあ!?」

未央「私達は妙に警戒されちゃってるからねぇ……」

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:10:26.88 ID:5X97A7SB0
ああそういう

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:18:20.03 ID:A6AHli+H0
きらり「でもPちゃんが行けばいいと思ゆ☆」

P「俺かぁ?俺はまぁ……次で解決しなければ行くさ。」

千枝「ううぅ……頑張りまぁす……」

ちひろ「じゃあ私は杏ちゃんと話してきますね。」

千枝「千枝は凛さんですかぁ……」

未央「しぶりんは普段物静かだけど別に恐い人じゃないよ。頑張って♪」

千枝「はい!頑張ります。」

ちひろ「千枝ちゃんはかわいいなぁ。」

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:18:26.32 ID:XC5mCkNe0
頑張れ千枝

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:22:37.51 ID:A6AHli+H0
ちひろ「杏ちゃん?ちょっといいかしら。」

杏「今度はちひろさん?今あまり話したくない気分なんだけど。」

ちひろ「『お弁当』」

杏「うぐっ。」

ちひろ「ビンゴみたいね。それで、お弁当の事で凛ちゃんと喧嘩したの?」

杏「いや、喧嘩したというわけでもないというか。」

ちひろ「へぇ~。」

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:28:09.65 ID:A6AHli+H0
杏「………な、何?」

ちひろ「ふぅ~ん、ほぉ~う。」

杏「………バレてる?」

ちひろ「さぁて、何のことでしょう♪」

杏「ぐぬぬ……」

ちひろ「~~~~♪」

杏「―――っ!」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:35:13.59 ID:A6AHli+H0
ちひろ「青春っていいわねぇ~。」

杏「だあああああ!もうわかったでしょ!一人にして!」

ちひろ「はいはい、でも一つだけ言わせてね?」

杏「な、何さ?」

ちひろ「『いるかどうか』は『本人』に聞いたほうがいいわよ☆」

杏「」

ちひろ「それじゃあねん♪ んふふふふふふふふ~」

杏「ぐわあああああああああ!」


ちひろ win

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:37:08.28 ID:5X97A7SB0
あのものぐさがよくもここまで

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:39:45.82 ID:A6AHli+H0
千枝「あ……あの……凛さん……」

凛「あら、千枝ちゃんじゃない。どうしたの?」

千枝「凛さん……怒らないでくださいね?」

凛「別に怒りはしないけど……」

千枝「えーと……うーん……」

凛「大丈夫だよ。言って?」

千枝「………凛さん……」

凛「どうしたの?」

千枝「最近……お料理の練習ってしてます?」

凛「なぁっ!?」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:44:14.94 ID:A6AHli+H0
千枝「ひゃわあ!どうしたんですか!?」

凛「な……なんでそれを……」

千枝「(正解なのかな?)お料理の本が、事務所のテーブルにありました。」

凛「回収し忘れてた……うかつだったわ。」

千枝「あれ?もしかして見ちゃいけないものでしたか?……ごめんなさい……」

凛「いや、別に悪いってわけじゃないよ。……弱ったなぁ。」

千枝「どうしたんですか……?」

凛「千枝ちゃんさ……」

千枝「はい?」

凛「お弁当を作ってあげたいって思ったこと、あるかな。」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:48:23.10 ID:A6AHli+H0
千枝「お弁当……ですか?」

凛「うん……」

千枝「うーん……」

凛「もし、自分を大切に思ってくれている人が。」

凛「自分のせいで不摂生な生活を余儀なくされてたら。」

凛「ちょっとでも恩返ししたいと思う……よね?」

千枝「はい、思います。」

凛「良かった……」

千枝「えーと……あの……」

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 02:58:19.98 ID:A6AHli+H0
凛「何?」

千枝「もしかして、作ってあげたい相手の人って。」

凛「―――!」

千枝「ふふふっ、やっぱり。」

凛「………ぅん」

千枝「凛さん、一緒にお弁当作ってもいいですか?」

凛「……手伝ってくれる?」

千枝「はい!これでも少しはお母さんの手伝いとかしているんです!プロデューサーさんに喜んで貰いましょう!」

凛「………ありがとう、千枝ちゃん。」

千枝「でも、です。」

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:03:01.99 ID:A6AHli+H0
凛「何?」

千枝「千枝も、負けませんよ!」

凛「」

千枝「先に戻ってますね♪」

凛「………ライバル宣言されちゃった。どうしたら………・」

千枝「言い忘れてました!」

凛「きゃあっ!?」

千枝「プロデューサーさんにお弁当持ってくるって言わないと、千枝が持って行っちゃいます!」

凛「―――っ!?」

千枝「それでは!」


千枝 win

70: 保守ありがてぇ・・・ 投稿日:2012/09/06(木) 03:11:11.32 ID:A6AHli+H0
~凛ちゃんと杏ちゃんの(ry~

P「ご苦労であった、皆の衆。」

未央「委員長えらそー。」

きらり「えらそうなPちゃんもかわいいにぃ☆」

P「かわいいとか言うなー、威厳が無くなるだろ。」

きらり「にょわー☆」

P「誤魔化さない。」

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:18:02.91 ID:A6AHli+H0
ちひろ「委員長、今回の件、これで8割解決よ。」

千枝「委員長! 大体わかりました!」

P「では発表するがよい(ドヤァ)」

ちひろ「発表は私達がまとめてきます。その間に委員長は2人に話を聞きにいってあげてください。」

P「えっ」

千枝「いいからいいから、委員長はお話を聞いてあげてください!」

P「千枝まで……わかりました、行ってきます。」

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:21:07.01 ID:A6AHli+H0
ちひろ「ふぅ、これで邪魔者はいなくなったわね。」

きらり「うぅー?Pちゃん邪魔者だったにぃ?」

千枝「えーと、邪魔ではないんですけどここにいちゃだめというか……」

未央「そんなに聞かれるとだめな話なんですか?」

ちひろ「んふふ~♪」

千枝「~~~♪」

未央「もったいぶらないで教えてください!」

きらり「うきゃー☆ 超気になりゅ☆」

ちひろ「それは―――」

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:25:10.90 ID:A6AHli+H0
~渋谷凛の場合~

凛「千枝ちゃんがライバルか……また一人増えちゃったな……」

P「何が増えたって?」

凛「うゎああ!? てなんだプロデューサーか。」

P「よっす。何か杏と喧嘩したのか?」

凛「そういうわけじゃ……」

P「じゃあ、話してみろ。力になれるかも知れんぞ。」

凛「この人は……」

P「なんだ?料理が関係あるんじゃないのか?」

凛「………プロデューサー。」

P「何だ?改まって。」

凛「最近、ご飯きちんと食べてる?」

76: 支援ありがてぇ、さるさんこわい。 投稿日:2012/09/06(木) 03:28:19.86 ID:A6AHli+H0
P「へ?」

凛「朝は食べてないし昼はジャンクフードで夜は店屋物、そんなんじゃ体壊すよ?」

P「うぐ……まるで見てきたかのように……」

凛「朝はともかく、昼と夜は一緒にいること多いからわかるって。」

P「うぬぬ……面目ない。」

凛「そういうわけだから、お弁当作ってきてあげる。」

P「はあ!? 何でそうなる?」

凛「どうせ自炊しないのだから作ってきたほうがいいでしょ?私も自分の分を作れば一石二鳥じゃない。」

P「そりゃそうだろうが……迷惑じゃないか?」

凛「別に迷惑じゃないよ。で、どうする?」

P「そうだな、迷惑じゃないならお願いs」

???「その会話ちょっと待った!!!」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:33:31.99 ID:A6AHli+H0
~双葉杏の場合~

P「うぉっ!なんだ杏どうした!」

凛「杏……」

杏「プロデューサー、凛より杏の方が料理上手いよ。」

P「は?いきなり何を言い出す。」

杏「杏はなんでも出来ちゃうからねー。」

凛「また朝と同じ事を……」

P「怒るな凛! 杏も挑発しない!」

P「て、これが喧嘩してた原因なのか?」

杏「うぐ……」

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:37:00.26 ID:A6AHli+H0
凛「私が料理本読んでたら『プロデューサーにお弁当でも作るの?杏の方が上手に出来るから杏が作ってくるよ』って。」

杏「でも事実だし。プロデューサー、杏に任せちゃいないよ。」

凛「私が作ってくるから。杏、邪魔しないで。」

P「お前ら少し落ち着け!」

凛・杏「「プロデューサー!」」

P「なんだ!」

凛・杏「「どっちのお弁当が食べたい!?」」

P「えええええええええ!」

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:38:29.26 ID:C1CGG0xM0
選べるかああああああああああああああ

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:40:40.77 ID:A6AHli+H0
~本田未央の場合~

~凛ちゃんと杏ちゃんn(ry~

未央「ええええ!2人ともプロデューサーにお弁当つくってあげようとしてどっちが作るかで喧嘩になったんですか!?」

ちひろ「そういうことよ、若いわー♪」

千枝「凛さん、真っ赤になって可愛かったです。」

きらり「にょわー☆ きゅんきゅんの予感☆」

未央「なんて事……出遅れちゃった……」

ちひろ「未央ちゃーん?出遅れたってどういうことかな→?」

未央「ううぅ!何でも無いですうううう!」

きらり「んきゃー☆ 未央ちゃんもPちゃん大好きぃ?」

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:44:03.93 ID:A6AHli+H0
未央「いやいやいや!そういうことではなくてお弁当がであってあのえっと!」

千枝「未央さん落ち着いてくださいっ!」

ちひろ「どうせなら未央ちゃんも作ってしまえばいいんじゃない?」

未央「私も作ります!頑張ってお弁当作ってきます!」

きらり「んきゃー☆ きらりも作るぅ☆」

未央「ええええ! きらりちゃんも!?」

きらり「Pちゃんがハピハピできないならきらりもハピハピできないもん☆」

未央「……頑張れ私。」

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:50:53.69 ID:A6AHli+H0
~佐々木千枝のばあい~

千枝「凛さんに思い切ってライバル宣言しちゃった……恥ずかしい。」

ちひろ「あららー、おマセさんねぇ。」

千枝「ひゃぁ! ちひろさんですか……」

ちひろ「千枝ちゃんは凛ちゃんのお弁当を一緒に作るんでしょ?」

千枝「はい、でもそれとは別にお弁当を作っていきます。」

ちひろ「意外と強かね……お姉さんびっくり。」

千枝「や……やっぱり私が頑張って作ったものを、食べてもらいたいですから……」

ちひろ(かわいい。)

ちひろ「頑張って褒めてもらって頭撫でてもらいましよう。」

千枝「はい!頑張ります!……~♪」

ちひろ「若いっていいわね……」

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:52:09.82 ID:w4PmyvrD0
がんばれ

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:54:07.36 ID:A6AHli+H0
~諸星きらりはヤバイ~

<きらりんぱわー☆

<おぐふぁ!!!

………~諸星きらりのバアイ~


きらり「にゅふふ☆ Pちゃんにお弁当作っちゃうんだにぃ☆」

きらり「これでもお料理は一通り収めてるにぃ☆」

きらり「Pちゃんに食べて貰って……一番おいしいって言ってもらって……んきゃー☆」

きらり「きらりんぱわー☆(調理)」

―――――――――


きらり「改心の出来☆」

85: >>83 がんばう 投稿日:2012/09/06(木) 03:54:50.19 ID:A6AHli+H0
~千川ちひろの場合~

凛「プロデューサー、約束どおりお弁当を作ってきたよ、一緒に食べよう?」

杏「いやいや、杏の方が上手くできてるから、一緒に食べようよー。」

未央「私もお弁当を作ってきました!負けないよ!」

千枝「凛さんを出し抜いたみたいで悪いですけど……お弁当作ってきました。一緒に食べてくれるとうれしいです……」

きらり「にょわー☆ Pちゃんのためにきらりスペシャル弁当作ってきたよ☆ 一緒に食べてハピハピすぅ?」

P「うわなんだこれおまえらちょっとおちつけそんなだされてもむりだからおい」

ちひろ(皆プロデューサーさんの取り合いして……若いっていいわねぇ………)

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:55:57.88 ID:A6AHli+H0
ちひろ「なんてね、プロデューサーさん!私もお弁当作ってきちゃいました!」

P「ええええええー!これ以上無理ですってば!」

ちひろ「じゃあ私のだけでいいですから♪」

未央「ちひろさんそれはひどいですよ!私のを食べてください!」

きらり「にょわー☆ きらりのお弁当でハピハピすぅ?」

千枝「プロデューサーさん……食べてくれないんですか?」

杏「ほれほれ、少なくとも凛ちゃんのよりはおいしいよー。」

凛「杏……いい加減にしてよね……」

P「無理だって!落ち着けって!」

ちひろ(たまにはこんなのも……いいかもね♪)



P win?

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:57:27.08 ID:A6AHli+H0
                _.....--- ...
            /: : : : : : :_: :.ヽ
              /: : ,: : : : : :、: : : :}_
           {: |: : :,: : : : : :`ヽ: : :ヽ
           |: |: : : {: :_: : : : : : ',: :.〉
           /: j!: : : :ヽ:ヽ: :、: : 、: : /ー----、
       ,..  ⌒{: :乂: : : : }: :.}、_≧イ:} ヽ、  /、__,..-- 、_,.. r――- 、
   r― ´  ヽ、 /` Tヽミイ_,.ノ     |: : |  `¨¨´         ∨ }   ;  \
    、       ̄ /: :ノ ̄ ̄ `ヽ/: ,:'    l         }l::|__,. - `ヽ、 `丶、___,
    \     /: :/     /: イヽ\    、        lイ  _,..、  `ヽ、___,..ハ
      \____{: イ       {/: :{ }  ヽ   ',      /:/{,. ´   `ヽ、    _,ノ
             乂_:ヽ--―--- |: : : ヾ´¨¨ ヽ、_}     /- ´          `¨ ー'
             `ヽ     \: : : ー- 、   `ヽ、_ノ
                      ` ̄ ̄ ̄`ヽ




end

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 03:59:43.16 ID:A6AHli+H0
もう4時じゃん・・・。
今日履歴書書かないといけないのに何してんだろ。


支援サンクス!ちゃんみおと千枝ちゃん出したのは俺の趣味だ!

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 04:00:55.96 ID:C1CGG0xM0
お疲れ様
スレタイからここまで話を広げられるとか凄いな

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 04:09:23.67 ID:A6AHli+H0
お題与えられたほうが書きやすいな。
というわけで寝よう。

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 04:10:07.80 ID:5a7B6DCtO

いい趣味してるね

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 04:22:59.46 ID:LnTtYNF70
おっつ
履歴書がんばれ

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/06(木) 04:37:32.32 ID:A+wEOe5m0
乙。次は奈緒ちんと加蓮頼む

元スレ:http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346856443/