2020年05月24日

週間銅相場情報つぶやき

2020/05/24 19:12

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
20日に銅建値1万円上げの
61万円に改定されました。
21日の足下銅建値計算値
ではもう1万円上げ余地
って感じにもなりましたが
最後の土曜日の外電では
その目も消えてしまった感じ
週明け最後にもう1万円の
上げ期待は火曜朝の外電
次第って所でしょうか。
まあ要は6月開始の銅建値を
見極めてからの仕切り値の
決定が望ましいかもです。
米中関係は香港台湾関係
の成り行き如何の感じも
世界の相場関係がギクシャク
してしまわないかとの不安
中国のコロナがらみも
ありますからね米側の
挑発如何ではまた貿易の
問題まで発展しかねません
コロナの第2波も心配
国内も明日にも全自粛解除
なんて雰囲気ですから
でも今日のニュースでは
また東京は感染者2ケタ増加
表に出ない感染者もいそうで
これで一気に街に人が溢れて
どんちゃん騒ぎなんて事
にもなりかねませんそして
医療機関への再度の負担増
いたちごっこの繰り返しに
ならなければよいんですが
建設関係はもうストップは
許されない雰囲気の感じも。
飲食やアパレル関係は
もう待ったなしでしょう
アフターコロナを見据えた
考えや行動も真剣に考え
られてきそうです。
様子は一変するかもね
これをチャンスと捉えるか?
蹴落とされる原因となるか?
これまた競争原理が働く事に
なるかもしれませんね!
  
Posted by dousouba at 19:50週間銅相場コメント

週間銅相場情報

20200524

  
Posted by dousouba at 19:16週間銅相場

2020年05月23日

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/05/23 7:12

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、107.61円。
LME銅、144ドル下げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、-550トン。
NY銅、-4.30セント。
LME銅建値計算トン60.7万円。
LME後場銅建値計算60.8万円。
NY銅相場建値計算61.4万円。
為替は変わらず
銅相場は大きく下げ!
銅在庫3ケタ減少。
週明けの銅建値
1万円上げはこれで
消えてしまったか。
香港、中国が統制強化へ
米中関係に警戒感と
ニッケルも大きく下げ
香港株大幅続落5.6%安!
中国の香港、台湾問題
深刻になって行くのか?
これも新型コロナの
情報開示がらみからの
派生案件なのか?
コロナ終息後にこういう
案件が次々に大きく
迫ってくるのか。
中国の国家がらみで
これから様変わりが
起こるようになるのか。
一難去ってまた一難か。
原油反落
金は反発
米ダウ続落8ドル安。
いよいよ国内も自粛緩和
の開始となりそうです
待ちに待った大手を振って
街を闊歩出来る
買い物に参戦出来る
飲み食いにもでられる
映画も観に行ける
大枚もはたける!?
さてこの大枚の件ですが
ストレスが溜まって
いるからといって
安易に大枚で解消って
発想ではどうなのでしょう?
まだコロナ禍が解決した訳
では決してありませんから
安易な発想は長期戦では
マイナス要因です。
我慢そのものを感情的ではなく
論理的に整理しておかなくては
今あるアイテム環境でも十分
楽しめる術はありますから
完全にこの戦いに勝った時
その記念で大枚を使い
記念品を戦利品とするのは
賛成しますけれどもね。
このウズウズ感は乗り越え
なければいけない道なのです。
ある意味、自分にも
言い聞かせている所です。
アハ!  
Posted by dousouba at 08:08相場

NY銅相場

20200523


銅相場下げ!
  
Posted by dousouba at 07:09NY

2020年05月22日

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/05/22 7:04

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、107.64円。
LME銅、54ドル上げ。
後場、20ドル上げ。
銅在庫、-850トン。
NY銅、-1.55セント。
LME銅建値計算トン62.2万円。
LME後場銅建値計算62.5万円。
NY銅相場建値計算62.4万円。
銅相場前半上げて
後半少し下げ
銅在庫3ケタ減少。
為替は小動きで
銅建値計算値は
トン1万円上げ余地
62万円の計算になります。
まあ明日の外電にも
よりますけれども
週明け銅建値62万円の
改定があるやも。
まああったとしても
銅月平均ではさほど
上昇は望めず6月が
この水準で始まれば
仕切り値も上げて
くれるのではないかと。
荷の出が少ないので
上物は切り上げての
仕入れ傾向のようです
先の手当を見越してね。
在庫の平均単価は
まだまた高いので
足下で手当てしたい思惑。
6月はまだ良いようなのですが
7月以降の仕事がキャンセル
そんな話を多々聞きます
コロナの余波が襲っています
先々の見通しがつかない中で
発注を出すのはどうかと
なっているようですね。
自粛緩和となっても
元に戻るのはまだまだ
先になるのでしょう
とにかく不安払拭
その担保がない限りは
積極的な投資は
控えられてしまいそう。
原油続伸
金は反落
米ダウ反落101ドル安
米中対立を警戒と。
自分のことを棚に上げて
なんなのですけれども
ここへ来てネットの情報が
どうも面白くないのです。
映画も映像もどうもね
なかなか夢中になれない
ただただ時間を費やして
しまう感じでなりません。
そうすると本の文字は
しっかりとした文章には
救われる所があります
そんな考えでなら他者に
期待出来ないのであれば
自分で文章を書いて楽しもう
自己満足の範疇ではありますが
公開などは考えずただただ
面白おかしく書いてみてと
それだけでもストレス解消
にはなるのでは無いかと。
まあ下手な文章で更に
ストレスが溜まってしまったら
逆効果なのですけれども。
遊んでいるMacBookの
キーボードがやけに
打ちやすいのでそれにも感動
これを利用しない手はない
まあ散歩で着飾るのと
同じ思考のようですかね。
とにかくこれを当分
続けることに致します。
期待をせずお気楽に!
  
Posted by dousouba at 07:56相場

NY銅相場

20200522


銅相場前半上げ
後半少し下げ。
  
Posted by dousouba at 07:01NY

2020年05月21日

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/05/21 6:59

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、107.54円。
LME銅、19ドル上げ。
後場、22ドル上げ。
銅在庫、-1,050トン。
NY銅、+4.45セント。
LME銅建値計算トン61.8万円。
LME後場銅建値計算62.0万円。
NY銅相場建値計算62.9万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
61万円に改定されました。
為替如何では2万円上げの
可能性もあったのでしょうが
今朝は円高に振れていて
そうするとやはり2万円の
上げはきつかったのかもね。
原油も5日続伸更に上げ
ですからねつられて銅相場も
堅調なのかもしれません。
アビガンはどうもなのですが
ワクチンには期待が持てそう
米国、全50州で経済再開
やはり経済が最優先か!
日本もその流れに乗りそう
第2波は起こったら起こったで
その時考えれば良いって事か。
世界の社債発行最高4月67兆円!
やはりこうなりましょう
先のことよりも今のこと
今がダメなら未来もない。
原油5日続伸
金は上昇
米ダウ反発369ドル高
景気回復期待でと。
毎朝晴れていれば
散歩に出ています。
そして毎日見かける光景が
カラオケボックスと
レンターカー屋さんの休業
他人ごとですが心配です
どちらも店舗の広さで家賃も
それなりにかかりそう。
4月からですからね
2ヶ月間は締まっている。
6月に入るといろいろ
財務の様子が表に出て
くることがあるでしょう
厳しい現実をまさに
突きつけられそう。
まあそんな心配よりも
自分の所の心配です。
今を耐えてこそ
生きる術ありです。
ない頭からとにかく
知恵を絞り出さないと!
現実的には無駄遣いは
極力避けるって事
ストレスに負けて無駄に
大枚を使わないこと
でしょうかね私の知恵も
そんなものですよ実際
情けないトホホ。
  
Posted by dousouba at 07:59相場

NY銅相場

20200521


銅相場上げ。
  
Posted by dousouba at 06:55NY

2020年05月20日

銅建値トン1万円上げの61万円に改定。

2020/05/20に改定
電気銅  610円 +10
月平均 604.7円
電気亜鉛  271円 +6
月平均 268.4円

tatene2020520

  
Posted by dousouba at 19:15建値更新

銅建値トン1万円上げ。

銅建値 610,000円(1万円上げ)
月内平均 604,700円  
Posted by dousouba at 09:42建値更新

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/05/20 6:47

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、107.69円。
LME銅、64ドル上げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、-2,150トン。
NY銅、+1.80セント。
LME銅建値計算トン61.2万円。
LME後場銅建値計算61.3万円。
NY銅相場建値計算61.5万円。
為替は円安気味
銅相場上げ
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
トン1万円上げ余地
今日にも61万円に改定か。
原油があれよあれよと
いう間に32ドル半ばまで
上がってきました。
これにつられての
銅相場上げ調子なのか。
金も堅調です
米の予防ワクチン実用化
のニュースで相場関係は
期待と安心感で一気に
上げ調子になったか?!
片やもう支えきれずに
大型破綻のニュースも
巷も5月一杯が限度と
皆、疲弊気味です。
来週には早い所で自粛解除
がなられそうですが
もう既にが外出自粛が
すり込まれてしまって
いますからハイそうですか
とはいかないでしょう。
第2波の恐れこれは結構
深刻に捉えられ気味だと
思いますよね。
まあとにかく3密に
ならない所から活気を
戻していく感じでしょうか。
原油4日続伸
金は反発
米ダウ反落390ドル安
正常化には時間がかかる公算。
やっぱりワクチンの目処が
付いたところでも長期戦は
変わらないのかもしれません。
この資本主義社会では
経済が廻らなければ
どうしようもないのかも
浮き彫りになっているのは
皆、ため込み蓄えがない
日々はアップアップ
だということです。
コロナが終息して
また稼げるように
なるのかどうか?
今、更に借金をこさえて
返すあてがあるのかどうか
かと言って今の状況では
何ららちがあかない
先立つものは今はお金
それも現金使えるお金。
だからもらえるお金
返さなくてよいお金。
こういう状態ですから
この先の未来は
どうなってしまうのか?
金融は崩壊しないのか?
日本は大丈夫なのか?
どうしてもそんなことまで
考えてしまうように
今はなっています。
ポジティブ思考の維持
なかなか難しいです。
  
Posted by dousouba at 07:50相場

NY銅相場

20200520


銅相場上げ。
  
Posted by dousouba at 06:51NY

2020年05月19日

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/05/19 7:06

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、107.29円。
LME銅、84ドル上げ。
後場、25ドル上げ。
銅在庫、-2,375トン。
NY銅、+7.15セント。
LME銅建値計算トン60.4万円。
LME後場銅建値計算60.7万円。
NY銅相場建値計算61.0万円。
銅相場大きく上げ
銅在庫4ケタ減少。
原油先物相場上昇の
背景からか銅相場上げ
銅建値計算値では
もうちょっとで
61万円に手が届きそう。
明日の外電次第では
またまた61万円に
返り咲くかもとの期待。
米でワクチン開発の期待
今朝の米ダウは久々に
4ケタ上げの場面も。
4〜6月期のGDP予想が
相当な落ち込みになりそう
去年の10〜12月期の
消費税の影響での
マイナスを大きく超しそう。
そりゃあ何たって
人やモノが動かなかった
のですから仕方ないです。
今後にそのつけ払いを
否応なく強いられます。
原油続伸
金は反落
米ダウ続伸911ドル高!
コロナワクチン開発期待。
今回で皆の生活様式が
元に戻らずにこのままの
過程の継承で進化して
行くのかどうか?
私などは元から巣ごもり派
ですからもしかすると
変わりようがないかもですが
普段の人たちはこれを機に
変わるかもですかね。
益々ネットの宅配が増える
益々ネット依存が増える
益々やたらに出歩かない
益々家飲みが増える
益々人とのコミュニケーション
が希薄になってくる
ネットでは増大していくかも
益々ゲーム依存度が増す
益々ていたらくになる
益々無駄が削られる
益々モノを買わなくなる
それとも一気に
こんな生活はヤダ〜!
ってなって外へ飛び出す。
とにかく何はともあれ
今後のつけ払いが全て
終わってからでしょう?
正常に戻れるのはね。
  
Posted by dousouba at 08:03相場

NY銅相場

20200519


銅相場上げ!
  
Posted by dousouba at 07:08NY

2020年05月17日

週間銅相場情報つぶやき

2020/05/17 11:25

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
12日に銅建値2万円上げの
61万円に改定されました。
15日にはトン1万円下げの
60万円に改定されました。
これで月平均は60万円。
12日に2万円上げでしたが
ここは1万円上げだった
ように思いましたが。
2万円上げには商売では
振り回されてしまった
感じがありました。
足下では原油が上げで
でもそれほど銅相場は
引っ張られはしませんで
原油やら株式やらはどうも
別な動きにもなっている感じ。
そこかしこで落ち着いたと
思った地域や国では
新型コロナの第2波が
始まってきています
欧州型が猛威になるかも。
インドや南米では今も
落ち着きが見られず
増加傾向このままでは
大変な事にもなりかねません。
何よりも医療崩壊に
なることが致命傷です。
国内も自粛緩和に
動き始めましたが
医療関係者は注意喚起の
提唱を取り消していません。
デパートも動き出しました
気の緩みで取り返しが
つかない状況に
ならなければと思います
美術館、映画館も。
飲食関係は致命的
給付金だけでは
やっていけないと。
建設関係も動き出しました
自動車関係が今期の予想発表
後々の大変さが想像出来ない位
の未だかつてないマイナス数字。
さあこれらどう落ち着きを
見せてきてくれるのか
ワクチン配布が早くても
国内では7月からとか
とにかく薬が出来ない
事には話にはなりません
ウィルス変異も欧州型が
第2波の主になりそう
短期での沈静は到底
出来ないと思っています
やはり中長期での構え
でないといけないとね。
自粛ストレスの爆発
今週末に起きていない
ことを望むばかりです。
  
Posted by dousouba at 12:32週間銅相場コメント

週間銅相場情報

20200517

  
Posted by dousouba at 11:31週間銅相場

2020年05月16日

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/05/16 7:07

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、107.02円。
LME銅、9ドル上げ。
後場、13ドル上げ。
銅在庫、-3,925トン。
NY銅、-1.75セント。
LME銅建値計算トン59.7万円。
LME後場銅建値計算59.8万円。
NY銅相場建値計算59.4万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
60万円に改定されました。
今朝の銅相場は小動き
銅在庫4ケタ減少。
NY銅グラフを見た時には
更にもう一段の下げが
あるかと思ったんですが
レンジ幅が狭かったか
まあ此の間の上げは結局
1万円だったということ。
月平均も建値と丁度一緒。
南米やインドでは
新型コロナの影響が相当に
酷い事になっていると。
米では経済活動の再開を
したくてしょうがない
まあそういう意味では
国内もそうなのでしょう
コロナ専門家との隔たりが。
まあ政治は何かあったら
また戻せば良いと
思っていたりして
心証が何よりも
大切なのですから。
とうとう大手アパレル
法的整理手続き開始!
原油が2カ月ぶり高値
中国の需要増でと
金は4日続伸
米ダウ続伸60ドル高
景気指標改善や原油高好感。
さあ久しぶりの一週間の
フル仕事だった気がします。
自粛緩和の動きで皆さん
またまた翻弄させられて
いたりしてとね。
もう皆さん心配が根に
宿っていますから常に
考えながらは行動する
訳ですからお店も
開けた所で今までの分の
マイナスを取り戻せるか
心配が先走っています。
第2波も来るのでは?
この事もみんなの頭の中に
もうすり込まれているはず。
爆発的な感染は起きない
代わりにちょろちょろと
感染の継続は起こるでしょう。
何より要はワクチン次第
ただ溜まりに溜まった
ストレスや負債は何処で
どう解消していくのか?
もう目先はそちらの方を
向いているのですが。
  
Posted by dousouba at 08:04相場

NY銅相場

20200516


銅相場下げ!
  
Posted by dousouba at 07:09NY

銅建値トン1万円下げの60万円に改定。

2020/05/15に改定
電気銅  600円 -10
月平均 600.0円
電気亜鉛  265円 -6
月平均 265.5円

tatene2020515

  
Posted by dousouba at 07:02建値更新

2020年05月15日

銅建値トン1万円下げ。

銅建値 600,000円(1万円下げ)
月内平均 600,000円  
Posted by dousouba at 09:44建値更新