2020年02月15日

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/15 7:07

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、109.74円。
LME銅、21ドル上げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、-2,175トン。
NY銅、-1.40セント。
LME銅建値計算トン67.3万円。
LME後場銅建値計算67.3万円。
NY銅相場建値計算67.3万円。
為替は小動き円高
銅相場も小動き
銅在庫4ケタ減少。
相場的には小康状態
今後の展開でどう
影響が現れてくるか
皆さん見極めたい所
いやいや見極めようも
ない所なのかも。
これではどうにも成りません。
ウィルス自体は弱そう
感染力は強そう
掛かってしまっても
大丈夫な人もいるけれども
死亡してしまう人もいる。
感染を避けたいという事で
人の動きは制限される
とにかく中国では大変な
事になっているらしい
国内でも今後大変な事に
なり得るかもしれない
大流行という事でね。
世界でも同じような認識は
あると思っています。
そこで商売では経済では
と言う事になるわけです。
中国一辺倒だったしわ寄せは
一気に来る感じですが
今は一応みんなグローバル
対応に切り替え始めています
どの期間中停滞を
余儀なくされるかです。
既に中国ではそこかしこで
破綻が発生している様子
世界に飛び火するのか?
中国だけの1人負けで済むのか?
原油は減産で上がり気味
銅も中国の地金生産減少で
上がってきてしまうのか?
さあどうなりますか。
原油4日続伸
金3日続伸
米ダウ続落25ドル安
感染問題収まらない気配。
元々中国は貿易摩擦問題で
相当に叩かれていたその上で
景気後退も起こっていた。
それは半年前でも由々しき事
に陥り始めているとの認識も
そこへ持ってきての今回
国が支えなければ
国営企業がなければ
もう既に結構ヤバイはず。
共産圏が共産圏であるが故に
今も成り立たせていられるのか。
学級閉鎖的に休みを皆で取って
流行が行き過ぎるのを待てば
良い的な発想だけなら先は
明るいかもしれないんですが
しかし現実はそうでもなさそう
やはり今年はヤバイ年
になりかねません!


Posted by dousouba at 07:47