2021年02月23日

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2021/02/23 8:17

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、105.05円。
LME銅、261ドル上昇!
後場、98ドル上げ!
銅在庫、-800トン。
NY銅、+6.25セント。
LME銅建値計算トン100.2万円。
LME後場銅建値計算101.3万円。
NY銅相場建値計算101.1万円
今朝の為替は円高105円間際
銅相場は今朝も上昇!
銅在庫3ケタ減少。
銅建値計算値では
トン6〜7万円上げ余地!
為替が多少円高ですから
6万円上げ余地なのかも。
まあ明日の外電にもよりますが
また大台の銅建値100万円
が現実の事になるのかも!
そうするとその次は
以前につけた108万円かあ?
しかし時期が良くないでしょう
来月は3月期末です
メーカーはこれで買い止め
となってしまうのでは?
仕切り直しは4月が
始まってからとなりそう。
しかし昨夜のNY銅グラフ
では心配したものでした
途中で暴落に転じるのか?
なんて動き方でしたから
アジアの株式がおかしな動き
SPACでの不穏な噂なども
どこかで調整に入ると思っても
おかしくはないのでは?
さあ今後どうなっていきましょう。
原油反発
金は続伸
米ダウ続伸27ドル高
スダックは大幅反落2.5%安。
今後コロナ禍の改善が起きて
経済がまた活況を取り戻して
となったら今の位置から
更に上を目指すのでしょうか?
今までばらまいたお金の回収は
どうなのでしょうか順風満帆で
何も支障は起きないのでしょうか?
やはり歪みを起こしている
のですから何かしらの反動や
回収がなされて当然だと
思っているのですが先々
安易に考えてはいけない
ように思いますがいかが?
インフレが加速するのかさあ
果たしてそうなるのかどうか?


Posted by dousouba at 09:18