2017年01月26日

上が固い by douyo

おはようございます。


昨日は病み上がりでしたが、スーラーと紹興酒を飲んで元気になりました。
やっぱり4000年の歴史ですね。


さて、本日はどうなりますか。

114.07
113.84
113.74 〇
113.42
113.34 現在値
112.99
112.87
112.54 〇
112.25

さて、やっと下げてきましたが、上を抑えたのは先週からのラインでしたね。
まだわかりませんが、そろそろ下げてもいいような気がしますね。
さきほど42タッチしたので、ここまでかな??

あなたはどのように読みますか?





douyo1296 at 08:15|PermalinkComments(0)為替 

2017年01月23日

トランプ演説上げるか? by douyo

こんばんは。

先週は、火曜日からインフルエンザになり、熱はつらかったのですが、ゆったりした一週間でした。
為替も、トランプ
大統領誕生という週でしたので、様子見でしたし、ゆっくり観戦しながら、本業のことや将来のことなど、ベッドの中で考えていました。

少し5日は長いですが、2日くらいゆっくりするのもいいものですね。強制のお休みというのは、部下にもリフレッシュになりますし、部署でも進めていければと思いました。

さて、明日からのドル円ですが、
下げ目線ですね。先週の月曜日に書いた通りです。

115.54 〇
115.38
115.14
114.79 〇 
114.55 現在値
113.73
113.01

まずは上げて、114.79タッチで下げ、もしくは揉んだのち、下げてくると思います。114.02、113.73あたりで折り返しかなと思います。ただ、ここで上をキープできない場合は、下の流れに乗るかなと読みます。

あなたはどのように読みますか?



douyo1296 at 05:00|PermalinkComments(0)為替 

2017年01月22日

コペルニクス的子育て術 vol.19

こんばんは

このコペルニクス的・・・を書くのも久しぶりですね。

さて、今日は「くちごたえ」を書いてみたいと思います。


そうなんです。子どもの成長は早いもので、親の言うことに、すべて「くちごたえ」してきます。


今日、宿題したのか?

>それは、嫌いだから明日の朝する。

なんで今しないんだよ。

>今は、本を読んでいるからできない。

じゃあ、日記は?

>それも明日でいい。お父さん、どんどん本を読めっていいたよね。今はその時間なの。

ふざけんな。ビシ・バシ。まずは、宿題をしてから本を読みなさい。

>絶対にやらない。お父さんが嘘ついていいの?

そんなことはいいから、まずやりなさい。よく考えなさい。


さて、「くちごたえ」って、もう少し高学年になってからかなと思いましたが、結構早いので、皆さんも気を付けてくださいね。下の子がかわいくてしょうがないです。


ただ、くちごたえが多くなるということは、自我が芽生えてきているということです。自分で選択をし始めたということです。


だから、私と話が合わないのは、子どもとの選択が違うということです。親から見る優先順位は、効率的あるいは利己的なところから決められていますが、子どもの優先順位は、好奇心の強さが一番で、その時間も好奇心が収まるまで続きます。当たり前ですが、嫌いなことは、本当に最後です。


正直、私も本気で怒ります。怒鳴ります。 「親は友達じゃないぞ。甘えるな」


みなさん、その繰り返しを、ストレスにしないことが大切です。家族なんだから、本気で言っていいんです。

こんなことは、できてもできなくても、宿題をやってもやんなくても、本当は大したことではないんです。今は、本気で言うこと、本気で言っていると感じてもらうことが大切なのではないかなと思います。

私は強面で、普段甘いので、怒ると子どもも泣いてしまいます。泣いてしまうと、私もふてくされてベッドに逃げてしまうのですが、そこはwifeの出番位に考えればいいんです。いなくなることで、やはりあいまいな終わり方になりません。


私が大人になって思うことは、自分にどうにもならないことが起きたとき、逃げない人になってほしいということです。理不尽なことや困難なことが壁となったとき、自分を抑えながらも考えられる人間になるために、小学校2年生であっても「そこで考えられること」を経験し続けてほしいのです。

こんなことを続けているので、くちごたえは、非常に多くなりました。「確かに」というくちごたえも、もちろんあります。


大人に従順で大人の考えている通りに行動する優秀な子どももいますが、そんなやわな子ども、私は心配です。


小学生のやさしさなど、取って付けたような、当たり前のものばかりです。それに、大人が感じているだけ。本当のやさしさは、もっと深い体験から生まれるものだと思います。


「強くなければ生きていけない。優しくなければ生きる資格がない」


本当の強さを、本当の優しさを、私は子供たちに見せることができるのだろうか・・・


このごろ、くちごたえされるのが、うれしいです。












douyo1296 at 21:51|PermalinkComments(2)子育て術 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 初日の出
  • 表参道クリスマスバージョン
  • 夏休み
  • keikana line会 東京編
  • keikana line会 大阪編
  • 最高のマカロン
  • 読みよーし by douyo
  • 読みよーし by douyo
  • 読みよーし by douyo