心の道場

神霊コンサルタントからの心霊写真の鑑定、無料相談へのアドバイス、その他、心、霊、魂、霊障に関する解説をお知らせします。写真鑑定を希望される場合は「投稿される方へお願い」をご確認ください。

心の道場では、霊障診断(霊査)を行い、霊障対策として、自分で霊障を除霊・浄霊できる自己浄霊法を紹介しています。

8月の方位

今日2017年8月7日は立秋で暦の上では今日から8月となります。
8月7日〜9月6日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病
気で入院などは、北東と南西の方角は注意が必要です。
 
また、不動産の購入、結婚・転勤・その他の理由での移転は北と南と東の他
に北東と南西の方角も注意が必要です。

No3483

土摂り

私自身が長年実践してきたことに開運法の一種である方位どりというものがあります。
20代後半に体操教室を立ち上げる事を決意し、準備をしていたのですがなかなかうまくいかなくて、ある保護者の方からの紹介で「気学」のT先生を訪ねたことがありました。

そこで言われたことは体操教室はこのままいけば挫折してしまうといわれました。
それは困るということでどうしたらよいかを尋ねると、これから帰って言うとおりの物件を探して然る時期に引っ越しをしなさいとアドバイスを受けました。
こちらとしてはそんなに急に言われても簡単に家が見つかりそうもないと思い、悩んでしまいましたが、帰りの道すがら妻と話し合ってとりあえず探してみるかということになりました。

自宅についたころには夕方で薄暗くなってはいたのですが、T先生の言われたとおりの物件を探してみました。
驚いたことにその通りの物件があり、家主さんに交渉したところ、別のアパートを紹介していただき無事引っ越しをすることができました。
その後、T先生の言われたとおり体操教室に使える物件を借りることができました。

この経験から気学というものに興味を持ち、何度かT先生を訪ねたり自分で専門書を取り寄せて研究をし、実践してきました。

今までに何度も不思議な体験をしてきましたので、今では気学の素晴らしさと怖さを実感しています。

その気学の中に引っ越しなどができない場合に、ある場所から土砂を運んできて寝室の床下に撒くという方法があります。
しかし、マンションなどではその方法も出来ませんので、効果は弱いのですが、部屋に土を置く方法を実践しています。

今年は9月に土を採りに行くのに最適な日が3日あります。
前回土を採りに行ってから4年が経過していますのでそろそろ土を採りに行こうと考えています。
ついでに温泉にでも入ろうかなとも考えています。

7月の方位

2017年(平成29年)は暦の上では2月4日から始まって、2018年2月3日までの1年間が丁酉(ひのととり)一白の年となります。

1年間(2017年2月4日〜2018年2月3日)は、北と南と東の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北と南と東の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、4月17日〜5月4日、7月19日〜8月6日、10月20日〜11月6日、2017年1月18日〜2月3日の期間は土用となり、動土は慎まなければなりません。

今日2017年7月7日は小暑で暦の上では今日から7月となります。
7月7日〜8月6日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などは、東と西と北東の方角は注意が必要です。
 
また、不動産の購入、結婚・転勤・その他の理由での移転は北と南と東の他に北東と西の方角も注意が必要です。

7月19日〜8月6日の期間は土用となり、動土は慎まなければなりません。

onmitigazou













千光寺境内から見る尾道市街地

乳がんと闘いながら22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さんのことは連日テレビで報道されており、とても悲しい気持ちになります。
ご自身のブログが公開されていたので、勇気づけられたとか、強い人という感想をお持ちの方が多くいらしたと思いますが、私は少し違っていて、治療法についてもっと違う方法を選択することはできなかったのだろうかという想いが強くありました。

小林さんのブログで見る限りは現代医学の治療については書いていらっしゃいましたが、その他の治療法は試していらっしゃらないようにお見受けしました。
医者に任せておいて、別の治療法を試すとしても公言はできないのでブログなどで書けることではないので書いていなかっただけかもしれません。

7月に入って、ネットなどの記事では様々な治療法を試されたと報じています。
治療費も相当な額になっていたようでした。
信憑性は定かではありませんが。

亡くなった後でこのような話が出てくると、やはり癌は治らないのかというような印象を受けます。
芸能人で癌を克服した人はいらっしゃいますが、どなたも治療法について語る人は見たことがありません。
おそらく代替医療を選択されているか現代医学と併用されたと推測出来ます。

もし癌で苦しんでいる方がありましたら、治療法の選択をしっかり検討して下さい。
医者の言いなりにはならずご自分で調べて納得のいく方法を選択して下さい。

心の道場では癌で相談に見えた方には、心癒功(気功法)と栄養療法と神癒(霊障の除去)の三つの方法を実行することをお勧めしています。

がん検診や各種検査は現代医学の力を借りるのが一番ですが、癌が見つかったら医者の言いなりにはならず、セカンドオピニオンとして他の病院に行くことも必要でしょう。

掲示板への投稿から

[題名] 他人の憑依について
[投稿者] ○○○

先日自己浄霊法サービスパックを購入したものです。
あれから一日に何回も試しています。
心の状態に気を配るようになりますと、自分がネガティブになった時に気づけるようになってきました。

そんな中で気になる事が出てきたのですが、わたしは今血縁者でないおばぁちゃんふたりと息子と四人で同居生活を送っています。

おばぁちゃんのひとりとはとても仲が良いのですが、もう一人のおばぉちゃんには何か肌で感じる嫌悪感があります。

そのおばぁちゃんは時々目つきも変わるので、違うものが入っている感じのときがあるのですが、他人の憑依もこちらへ影響があったりはしますか??


[題名] 他人の霊障の影響について
[投稿者] 菅 一男

他人に憑依している霊障の影響を自分が受けるかどうかというご質問だと思いますが、ケースバイケースですが可能性はあります。
自己浄霊法が成功して霊障が無くなった人のそばに、霊障の多い人が近寄った時にその方が楽になるといったことがよくあります。
これは自己浄霊法を実践している人は、霊界側から見ればボーっと光っているように見えるようです。
未浄化の霊は助けを求めて憑依してくるケースがあるのです。
この現象はある意味で未浄化の霊の供養になるのです。

ただ、いきなり強い霊や多くの霊の憑依を受けると一時的に苦しくなりますので良し悪しですが、時間がたてば元に戻りますのでそれまでの辛抱です。

こんなことを書くと、自己浄霊法なんかするんじゃなかったと思われる方もいると思いますが、良いことも多くあります。

どうか周りの方も助けてあげて下さい。


[題名] お返事ありがとうございます
[投稿者] ○○○

その方からの影響は前から感じていたので、大丈夫です。
ただこの方法をやり始めて、よりはっきりわかっていたという感じです。

なので菅さんに見ていただいた霊体の中にこのおばぁちゃんからのものもあったのかもしれません。

おばぁちゃんが調子が良くなると、こちらが重くなることは度々あったので菅さんの見解通りかと^_^;

今は非常に心も穏やかに過ごせます。
といいますか、驚くほど物事に動じません!
びっくりしています。
ありがとうございます。
心の道場

自己浄霊法

Profile
アクセスカウンター




Google+
メールマガジン購読申し込み
癒しの道場メールマガジン 霊・心・魂・心霊現象などに関する記事とあなたの悩みに神霊コンサルタントの立場でアドバイスいたします。 月1回のペースで配信しています。
メルマガ購読・解除
 
心癒功通信講座

心癒功 ネット講座
心癒功通信講座
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ