菅一男の心の道場

神霊コンサルタントの菅一男がお勧めする霊障を自分で浄化できる「自己浄霊法」のご紹介と、神霊にまつわる無料相談へのアドバイスや、心、霊、魂、霊障に関する解説や日々感じたことをお知らせします。

菅一男の心の道場では、霊障診断(霊査)を行い、霊障対策として、自分で霊障を除霊・浄霊できる自己浄霊法を紹介しています。

【 2020年7月の方位 】

どなたにもお仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。
個人別に悪い方位、良い方位はありますが、ここでは対象としていません。

2020年は暦の上では2月4日から始まって、2021年2月3日までの1年間が庚子(かのえね)七赤の年となります。

1年間(2020年2月4日〜2021年2月3日)は、東と西と南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て東と西と南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。

そして、1月18日〜2月3日、4月16日〜5月4日、7月19日〜8月6日、10月20日〜11月6日、の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

2020年月7月7日は小暑で暦の上ではこの日から暦の上では7月となります。

2020年7月7日〜2020年8月6日までの期間は、車など高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などの場合は、東と西と北東の方角は注意が必要です。

なお、東と西と南と北東の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て東と西と南と北東の向きになる部分の増改築は避けて下さい。

7月19日〜8月6日の期間は土用となりますので、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

そして、8歳以下のお子様が旅行などで北の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

7月の方位

【じぃじの森のパン屋さん】

田舎暮らしを夢見て土地探しをしているのですが、今日、尾道の山奥まで足を延ばしてみると、気になる看板を見つけました。
そこには、「じぃじの森のパン屋さん」と書いてあり、とても気になったので目印の看板をたどって行ってみるとぽつんと一軒家という感じでパン屋さんがありました。
せっかくなのでお店に入ってみると様々なパンが陳列してありとてもおいしそうに見えたので7種類のパンを購入しました。
まだ食べてはいないのですが、すでに食べた娘は「すごくおいしい!」と絶賛でした。
明日が楽しみです。
山奥でパンが売れるのかと思いましたが、おいしければ商売は成り立つのですね。
ちょっと感動。

IMG_20200629_122918

じぃじの森のパン屋さん

【自然の法則に逆らわない】

NPO法人として活動してきた体操教室で、11年前に体育館を移転した結果が移転から10年後に良くない状況で現れました。
詳しくはこちら


個人的にも運気の衰えをなんとなく感じているので、今後の生活を考えて吉方移転を計画しています。
先ず土地探しですが、静かな場所をと考えてネットで探しているのですが、なかなか良い物件が見つかりません。
ただ、感じるのは同じ月に出る物件はよく似た物件ばかりだということです。
又、月が替わると違った特徴を共通に持つ物件が出てきます。

過去にも何回となく物件探しをし、移転を繰り返してきたので要領はある程度つかんでいます。
目的の物件の特徴と、方位と時期を逆算して探す日を特定するのです。
過去の物件探しはすべてこの方法で目的を達成してきました。

自然の法則に逆らわずに行動すればうまく行くと確信しています。

しかし、移転の相談を受けて物件を探す時期と方位と物件の特徴をお知らせし、移転の時期もアドバイスをするのですが、その通りにならない人がいるのも事実です。
私の提案の一部を変更して物件探しをしているようなことがよくあるのです。
このような場合は、その方は自然の法則に(自然の流れに)逆らっていることになりますので、運気も歪んでしまいます。
とても残念に思います。

転居などの移動に限らず生活態度やものの考え方なども自然にのっとったものにすればきっと運は開けていくと思います。
ただ、移転はその後の人生にとても大きな影響力を持っていますので、気を付けなければなりません。

2007hujiikappu0046

【 2020年6月の方位 】

どなたにもお仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。
個人別に悪い方位、良い方位はありますが、ここでは対象としていません。

2020年は暦の上では2月4日から始まって、2021年2月3日までの1年間が庚子(かのえね)七赤の年となります。

1年間(2020年2月4日〜2021年2月3日)は、東と西と南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て東と西と南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。

そして、1月18日〜2月3日、4月16日〜5月4日、7月19日〜8月6日、10月20日〜11月6日、の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

2020年月6月5日は芒種で暦の上ではこの日から暦の上では6月となります。

2020年6月5日〜2020年7月6日までの期間は、車など高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などの場合は、東南と北西と北の方角は注意が必要です。

なお、東と西と南と北西と東南と北の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て東と西と南と北と東南と北西の向きになる部分の増改築は避けて下さい。

そして、8歳以下のお子様が旅行などで北の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

No89

【ステイホームで音楽を楽しむ】

ステイホームで、1日中自宅に籠る日が多くなりました。
体がなまるので筋トレを行ったり、マンションの階段を上り下りと縄跳びなどを行っています。
また、まとまった時間ができたので株の勉強と昔の音楽を聴きまくっています。

音楽を聴くのは良いのですが、マンションのため大きな音で聞くことができません。
良い音で聞きたいという思いが強いため再生装置にこだわってきたのですが、大きな音が出せなければ意味がありません。
そこで、今まではヘッドホーンで聞くようにしていました。
ヘッドホーンも色々で、4種類のヘッドホーンを使い分けています。

時間ができたので、仕事をしながら音楽が楽しめるように、パソコンでコントロールできるようにUSBDACで真空管アンプと接続して小型スピーカーから音が出るようにしてみました。

これがなかなか良い。

集めたCDをパソコンに取り込んで再生ができるので、CDプレーヤーにCDをセットする煩わしさもなく、快適に音楽を楽しむことができます。

演歌も聞いてみたいと思うようになりました。

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200424162110292_COVER

IMG_20200424_162157

IMG_20200517_074110
菅一男の心の道場

自己浄霊法

あなたの成功力は?

癌をやっつけろ!

Profile

神霊コンサルタント

中学から高校までクラブ活動として体操部に籍を置き、体操の練習に明け暮れる毎日を過ごす。
高校の3年間は新聞配達で生活費の一部を稼いでいた。
この3年間のアルバイトが辛抱強い自分を使ったのではないかと思っている。

高校卒業後は河合楽器に入社し、体操部の一員として静岡県浜松市で3年間競技生活を送る。
河合楽器体操部の活動停止に伴い、故郷の三原市へUターン。
三原・福山を中心に河合楽器ピアノ調律師として調律業務に従事する。

○昭和48年3月に独立し、菅ピアノ調律所を開設。
 各家庭のピアノを定期的に調律する傍ら、ピアノの販売や音楽発表会の録音などを手掛ける。

○昭和48年11月に三原体操クラブを設立する。

 体操教室の運営とピアノ調律の2足のわらじで収入を得るが資金繰りにいつも苦しんでいた。

 デジタルピアノの出現により、ピアノ調律の仕事は激減すると考え、健康に関する仕事をしたいと考えるようになる。
 そんな時ネットワークビジネスであるニュースキンと出会い、特定非営利活動法人 日本成人病予防協会の健康管理士一般指導員の資格をとる。

 また、スポーツと心理の関係に興味を持ちいろいろ調べていくうちに、霊能開発に取り組むことになる。
 死ぬほどの思いをして得たものは、人間の心が読めるということと、霊的なエネルギーを認識できると共に未浄化霊を浄化することが出来るようになったこと。
 ピアノの調律は目に見えない音波(波動)というものを対象にした仕事。
 又、心や霊というものも一種のエネルギー(波動)。

 様々な仕事を経験していくうちに自分の本当にしなければならないことに近づいているように思えてならない。

 人間の心がわかるようになり、心や霊との関係がわかるようになるにつれて霊障などの悩みの相談を受けるようになり、様々な種類の悩みの原因の大半が霊障であることがわかり、その解決方法も指導出来るようになる。

 たくさんの方から相談を受けるが、時間が足りなくなり、会員制として心の道場を発足する。

○平成1年(1989)4月  呼吸健康法講座(気功教室)開講 
○平成2年(1990)6月  心の道場 開設

 心の管理の重要性を解くとともに自分で霊障を浄霊できる「自己浄霊法」を提唱する「心の道場」、食事(栄養)の重要性を説く「食の道場」、独自の気功法と適度な運動を行うことで心と体を健康に導く方法を指導する「心癒功普及会」をインターネットを利用して提供するサービスとして「癒しの道場」を開設する。


 体操教室の在り方も時代に合った形態に変化しなければならないと考え、NPO法人設立に向けて準備をする。

○平成19年(2007)6月18日 特定非営利活動法人 青竜スポーツクラブを設立

アクセスカウンター




facebook 菅一男の心の道場
心癒功通信講座

心癒功 ネット講座
心癒功通信講座
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Archives
  • ライブドアブログ