菅一男の心の道場

神霊コンサルタントの菅一男がお勧めする霊障を自分で浄化できる「自己浄霊法」のご紹介と、神霊にまつわる無料相談へのアドバイスや、心、霊、魂、霊障に関する解説や日々感じたことをお知らせします。

菅一男の心の道場では、霊障診断(霊査)を行い、霊障対策として、自分で霊障を除霊・浄霊できる自己浄霊法を紹介しています。

【6月の方位】

どなたにもお仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。
個人別に良い方位、悪い方位はありますが、ここでは対象としていません。
個人別に良い方位、悪い方位を知るにはこちらを参考にしてください。

方位盤や本命星を調べるには「九星気学LAB」


2021年は暦の上では2月4日から始まって、2022年2月3日までの1年間が辛丑(かのとうし)六白金星の年となります。

1年間(2021年2月4日〜2022年2月3日)は、東南と北西と南西の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て東南と北西と南西の向きになる部分の増改築は避けて下さい。

そして、1月17日〜2月2日、4月17日〜5月4日、7月19日〜8月6日、10月20日〜11月6日、の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

2021年月6月5日は芒種で暦の上ではこの日から暦の上で6月となります。

2021年6月5日〜2021年7月6日までの期間は、車など高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などの場合は、北と南の方角は注意が必要です。

なお、東南と北西と南西と北と南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て東南と北西と南西と北と南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。

8歳以下のお子様が旅行などで東南の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

個人別に調べる場合は参考にしてください。
毎日の暦は「今日の九星版」で


方位盤や本命星を調べるには「九星気学LAB」


方位を調べるなら「あちこち方位」

6月の方位盤


【病院と方位】

毎月の方位について書いていますが、入院や初回診療に関わる病院や医院を選ぶ場合に避けるべき方位については解説していますが、病院・医院を選ぶ基準については触れていなかったので今回は病院・医院を選ぶ際の注意点を解説します。

まず、方位を選ぶときに参考にするのが年盤、月盤、日盤、刻盤の4種類の盤があります。
年盤は、その年の立春から翌年の節分までの1年間の九星の循環を表したものです。
月盤は、その月の節入りから、翌月の節入り前までの九星の循環を表したものです。
日盤は、前日の午後11時から当日の午後11時までの九星の循環を表したものです。
刻盤は、1日のうちで2時間ごとに循環する九星を表したものです。

初回診療の場合は、その病院または医院の方角は、月盤、日盤、刻盤の吉方であることが望ましいです。また、年盤では大凶方(五黄殺、暗剣殺、歳破)は避けなければなりません。

緊急を要する入院の場合は、とりあえずは日盤、刻盤で入院し、処置をしてもらいます。
もし吉方がない場合は、大凶方(五黄殺、暗剣殺、歳破)は避けるようにします。

コロナ禍で病院を選ぶということは難しいことですが、できれば上記のことを参考にしていただければと思います。

参考:
毎日の暦は「今日の九星版」で


方位盤や本命星を調べるには「九星気学LAB」


方位を調べるなら「あちこち方位」


病院

【心はラジオ受信機と同じ】

人間には心があるということは誰でも認識していることですが、では心の働きはというとなかなかうまく説明できないところがあります。

心の働きの一つに、様々なエネルギーを引き入れることが出来るというものがあります。
心の持ち主の想い一つでその人の心はコントロールされます。
つまり持ち主が欲しいと思うものを手に入れることが出来るとも言えます。

心はラジオ受信機のようなものなのです。
ラジオ受信機は、受信周波数を設定することで、その周波数と同調する放送局の放送を受信することが出来ますが、心も波長を整えることでその波長に見合った波長をもつエネルギーなどを体内に引き込むことが出来ます。

「菅一男の心の道場」で推奨する「自己浄霊法」もその原理を応用したものです。
心の波長を「菅一男の心の道場」または、「聖観世音菩薩」様に合わせることで高級神霊エネルギーを体内に引き入れて霊障を浄化することが出来るのです。

反対に心の波長が良くないと、良くない波長をもったエネルギーが体内に入り込みます。

信仰心という言葉がありますが、心の中で神の存在を信じて仰ぐことで神のご加護を得ることが出来るということではないでしょうか。

是非普段からご自身の心の中を観察する習慣を持ってもらいたいと思います。

rajio

【5月の方位】

どなたにもお仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。
個人別に良い方位、悪い方位はありますが、ここでは対象としていません。
個人別に良い方位、悪い方位を知るにはこちらを参考にしてください。

方位盤や本命星を調べるには「九星気学LAB」
http://ninestarlab.com/

2021年は暦の上では2月4日から始まって、2022年2月3日までの1年間が辛丑(かのとうし)六白金星の年となります。

1年間(2021年2月4日〜2022年2月3日)は、東南と北西と南西の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て東南と北西と南西の向きになる部分の増改築は避けて下さい。

そして、1月17日〜2月2日、4月17日〜5月4日、7月19日〜8月6日、10月20日〜11月6日、の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

2021年月5月5日は立夏で暦の上ではこの日から暦の上で5月となります。

2021年5月5日〜2021年6月4日までの期間は、車など高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などの場合は、北東と南西と北西の方角は注意が必要です。

なお、東南と北西と南西と北東の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て東南と北西と南西と北東の向きになる部分の増改築は避けて下さい。

8歳以下のお子様が旅行などで東の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

個人別に調べる場合は参考にしてください。

毎日の暦は「今日の九星版」で
https://tokufu.net/9sei/

方位盤や本命星を調べるには「九星気学LAB」
http://ninestarlab.com/

方位を調べるなら「あちこち方位」
https://h200.com/houi/

5gatunohoui

【4月の方位】

どなたにもお仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。
個人別に良い方位、悪い方位はありますが、ここでは対象としていません。
個人別に良い方位、悪い方位を知るにはこちらを参考にしてください

方位盤や本命星を調べるには「九星気学LAB」
http://ninestarlab.com/

2021年は暦の上では2月4日から始まって、2022年2月3日までの1年間が辛丑(かのとうし)六白金星の年となります。

1年間(2021年2月4日〜2022年2月3日)は、東南と北西と南西の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て東南と北西と南西の向きになる部分の増改築は避けて下さい。

そして、1月17日〜2月2日、4月17日〜5月4日、7月19日〜8月6日、10月20日〜11月6日、の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

2021年月4月4日は清明で暦の上ではこの日から暦の上で4月となります。

2021年4月4日〜2021年5月4日までの期間は、車など高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などの場合は、東南と北西と南西と東と西の方角は注意が必要です。

なお、東南と北西と南西と東と西の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て東南と北西と南西と東と西の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、4月17日〜5月4日は土用となり、新増改築・工事・動土などは避けてください。

8歳以下のお子様が旅行などで南西の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

4gatunohoui

個人別に調べる場合は参考にしてください。
毎日の暦は「今日の九星版」で
https://tokufu.net/9sei/

方位盤や本命星を調べるには「九星気学LAB」
http://ninestarlab.com/

方位を調べるなら「あちこち方位」
https://h200.com/houi/
記事検索
菅一男の心の道場

自己浄霊法

あなたの成功力は?

癌をやっつけろ!

Profile

神霊コンサルタント

中学から高校までクラブ活動として体操部に籍を置き、体操の練習に明け暮れる毎日を過ごす。
高校の3年間は新聞配達で生活費の一部を稼いでいた。
この3年間のアルバイトが辛抱強い自分を使ったのではないかと思っている。

高校卒業後は河合楽器に入社し、体操部の一員として静岡県浜松市で3年間競技生活を送る。
河合楽器体操部の活動停止に伴い、故郷の三原市へUターン。
三原・福山を中心に河合楽器ピアノ調律師として調律業務に従事する。

○昭和48年3月に独立し、菅ピアノ調律所を開設。
 各家庭のピアノを定期的に調律する傍ら、ピアノの販売や音楽発表会の録音などを手掛ける。

○昭和48年11月に三原体操クラブを設立する。

 体操教室の運営とピアノ調律の2足のわらじで収入を得るが資金繰りにいつも苦しんでいた。

 デジタルピアノの出現により、ピアノ調律の仕事は激減すると考え、健康に関する仕事をしたいと考えるようになる。
 そんな時ネットワークビジネスであるニュースキンと出会い、特定非営利活動法人 日本成人病予防協会の健康管理士一般指導員の資格をとる。

 また、スポーツと心理の関係に興味を持ちいろいろ調べていくうちに、霊能開発に取り組むことになる。
 死ぬほどの思いをして得たものは、人間の心が読めるということと、霊的なエネルギーを認識できると共に未浄化霊を浄化することが出来るようになったこと。
 ピアノの調律は目に見えない音波(波動)というものを対象にした仕事。
 又、心や霊というものも一種のエネルギー(波動)。

 様々な仕事を経験していくうちに自分の本当にしなければならないことに近づいているように思えてならない。

 人間の心がわかるようになり、心や霊との関係がわかるようになるにつれて霊障などの悩みの相談を受けるようになり、様々な種類の悩みの原因の大半が霊障であることがわかり、その解決方法も指導出来るようになる。

 たくさんの方から相談を受けるが、時間が足りなくなり、会員制として心の道場を発足する。

○平成1年(1989)4月  呼吸健康法講座(気功教室)開講 
○平成2年(1990)6月  心の道場 開設

 心の管理の重要性を解くとともに自分で霊障を浄霊できる「自己浄霊法」を提唱する「心の道場」、食事(栄養)の重要性を説く「食の道場」、独自の気功法と適度な運動を行うことで心と体を健康に導く方法を指導する「心癒功普及会」をインターネットを利用して提供するサービスとして「癒しの道場」を開設する。


 体操教室の在り方も時代に合った形態に変化しなければならないと考え、NPO法人設立に向けて準備をする。

○平成19年(2007)6月18日 特定非営利活動法人 青竜スポーツクラブを設立

facebook 菅一男の心の道場
心癒功通信講座

心癒功 ネット講座
心癒功通信講座
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ