菅一男の心の道場

神霊コンサルタントの菅一男がお勧めする霊障を自分で浄化できる「自己浄霊法」のご紹介と、神霊にまつわる無料相談へのアドバイスや、心、霊、魂、霊障に関する解説や日々感じたことをお知らせします。

2012年11月

菅一男の心の道場では、霊障診断(霊査)を行い、霊障対策として、自分で霊障を除霊・浄霊できる自己浄霊法を紹介しています。

11月30日(金)

No1283-2


おはようございます。

11月30日(金)は北東と南西の方角に気をつけましょう。
買い物、営業や日帰り旅行などでお出かけの際は注意してください。
また、病院を選ぶ時も注意してください。(初診の場合)

今日も一日皆様にとって良い日でありますように。

写真は[ 尾道灯りまつり(2012) ]
れんが坂の灯りまつりの様子です。
レンガの小路にロウソクの灯りがやさしく灯ります。

写真は「おのみちや」より

近くの神社で…  心霊写真鑑定結果

ブログネタ
心霊写真鑑定 に参加中!
投稿写真20121127-1


投稿写真20121127-2


はじめまして、「青龍央宙 せいりゅうひさみち」と申します。
お世話になっている、近くにの温泉神社の境内に鎮座する。「古町稲荷神社」に
ご挨拶に行った時に、ご眷属諸霊様に顕現を、お願いして撮影しました。
撮影日時11月5日午前4時代 

菅より

お送りいただいた写真の2枚とも地縛霊の念エネルギーが写り込んだものです。
古い神社では、このように地縛霊が関わっていることがよくあります。
私の推測ですが、昔の人は地縛霊の存在を知ることができ、その場所に神社やお社を作りお祀りしたのではないでしょうか。
霊的な存在のない神社もたくさんありますが。
しかし、意図的にこのような写真が撮れるということは特殊な能力なのでしょうね。

11月29日(木)

No1282-2


おはようございます。

11月29日(木)は北と西と東の方角に気をつけましょう。
買い物、営業や日帰り旅行などでお出かけの際は注意してください。
また、病院を選ぶ時も注意してください。(初診の場合)

今日も一日皆様にとって良い日でありますように。

写真は[ 尾道灯りまつり(2012) ]
西國寺の灯りまつりの様子です。
龍をイメージしてぼんぼりが配置されており、これは胴体の一部です。

写真は「おのみちや」より

11月28日(水)

No1278-2


おはようございます。

11月28日(水)は北西と東南の方角に気をつけましょう。
買い物、営業や日帰り旅行などでお出かけの際は注意してください。
また、病院を選ぶ時も注意してください。(初診の場合)

今日も一日皆様にとって良い日でありますように。

写真は[ 尾道灯りまつり(2012) ]
西國寺の灯りまつりの様子です。
徐々に暗くなり始めた参道にぼんぼりの灯りがほのかに浮かび上がります。

写真は「おのみちや」より

右手首から先が…   心霊写真鑑定結果  

ブログネタ
心霊写真鑑定 に参加中!
投稿写真20121125


ハンドルネーム「あんこ」
はじめまして。
先日、結構披露宴にて妻の妹が撮った写真です。(新郎は私です)
私の右手首から先が写っておりません。
とても気味が悪いので、御鑑定をお願いできないでしょうか。
よろしくお願いします。


菅より

右手が写っていない現象は、因縁霊の影響です。
右手に問題が起こるかどうかは断言はできませんが、身体的に悪い影響が出る可能性は高いです。お気を付け下さい。
菅一男の心の道場

自己浄霊法

あなたの成功力は?

癌をやっつけろ!

Profile

神霊コンサルタント

中学から高校までクラブ活動として体操部に籍を置き、体操の練習に明け暮れる毎日を過ごす。
高校の3年間は新聞配達で生活費の一部を稼いでいた。
この3年間のアルバイトが辛抱強い自分を使ったのではないかと思っている。

高校卒業後は河合楽器に入社し、体操部の一員として静岡県浜松市で3年間競技生活を送る。
河合楽器体操部の活動停止に伴い、故郷の三原市へUターン。
三原・福山を中心に河合楽器ピアノ調律師として調律業務に従事する。

○昭和48年3月に独立し、菅ピアノ調律所を開設。
 各家庭のピアノを定期的に調律する傍ら、ピアノの販売や音楽発表会の録音などを手掛ける。

○昭和48年11月に三原体操クラブを設立する。

 体操教室の運営とピアノ調律の2足のわらじで収入を得るが資金繰りにいつも苦しんでいた。

 デジタルピアノの出現により、ピアノ調律の仕事は激減すると考え、健康に関する仕事をしたいと考えるようになる。
 そんな時ネットワークビジネスであるニュースキンと出会い、特定非営利活動法人 日本成人病予防協会の健康管理士一般指導員の資格をとる。

 また、スポーツと心理の関係に興味を持ちいろいろ調べていくうちに、霊能開発に取り組むことになる。
 死ぬほどの思いをして得たものは、人間の心が読めるということと、霊的なエネルギーを認識できると共に未浄化霊を浄化することが出来るようになったこと。
 ピアノの調律は目に見えない音波(波動)というものを対象にした仕事。
 又、心や霊というものも一種のエネルギー(波動)。

 様々な仕事を経験していくうちに自分の本当にしなければならないことに近づいているように思えてならない。

 人間の心がわかるようになり、心や霊との関係がわかるようになるにつれて霊障などの悩みの相談を受けるようになり、様々な種類の悩みの原因の大半が霊障であることがわかり、その解決方法も指導出来るようになる。

 たくさんの方から相談を受けるが、時間が足りなくなり、会員制として心の道場を発足する。

○平成1年(1989)4月  呼吸健康法講座(気功教室)開講 
○平成2年(1990)6月  心の道場 開設

 心の管理の重要性を解くとともに自分で霊障を浄霊できる「自己浄霊法」を提唱する「心の道場」、食事(栄養)の重要性を説く「食の道場」、独自の気功法と適度な運動を行うことで心と体を健康に導く方法を指導する「心癒功普及会」をインターネットを利用して提供するサービスとして「癒しの道場」を開設する。


 体操教室の在り方も時代に合った形態に変化しなければならないと考え、NPO法人設立に向けて準備をする。

○平成19年(2007)6月18日 特定非営利活動法人 青竜スポーツクラブを設立

アクセスカウンター




facebook 菅一男の心の道場
心癒功通信講座

心癒功 ネット講座
心癒功通信講座
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Archives
  • ライブドアブログ