ブログネタ
心霊写真鑑定 に参加中!
投稿写真20101127-1
初めまして。。福岡市に住む「Sanchu」と申します。
今日はつい先日に携帯で撮った写真を見て頂きたく投稿いたしました。
何卒ご協力をお願い致します。

私は霊障を受け易く、ある霊能者の方の指示によって神社に参った時の写真です。
『能古島』の「白髭神社」に行きました。
写真の左下にこちらをみている痩せ型の男性の上半身が見えます。
息子や知人に見せたら、この写真にはもっと写っているような気がすると言っていましたその男性の下に数名の顔の一部が写っていて、こちらを覗いているように見えます。
その霊能者の方にはこの写真を見せてはいませんが、電話で話した時に数日間お水やご飯をあげて、その後にお焚きあげをしなさいと言われました。
でも私はなぜか、その上半身が写っている男性のような方がとても気になっています。本当にただ写りこんだだけなのか?私に何かを言いたいのではないか?実は知り合いではないのか?
そのほかの顔のように見えるものは正直ぞっとして気持ち悪いのですが、そう思うと何も出来ず携帯に写メを保存したままになっています。

投稿写真20101127-2

それからもう一枚は釜山タワーを撮った時の写真です。
このまま保持して良いかわからないので鑑定して欲しいと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。



菅より

お送り頂いた2枚の写真のどちらからも霊的波動を感じ取ることはできません。
従って、神霊写真の類ではありません。
ご安心ください。

写真や絵画は見方によっては様々なものが見えてきます。
目の錯覚というものもあります。
心霊写真といわれるものの多くの写真が思いこみや目の錯覚によって扱われているものです。
心霊写真とは、霊的なものがそこに写っている写真を言うのであって、人間の目で見て得体のしれないものが写っている、または見えるという写真を指すのではありません。
人間の目に見えない形で霊的なものが写っている場合も多くあります。
このような心霊写真は誰も気がつかないのです。
実はそのような写真の方が圧倒的に多いのです。