ブログネタ
心霊写真鑑定 に参加中!
投稿写真20130510-1

投稿写真20130510-2




























初めまして
ハンドルネーム:ふう
三ヶ月前に家の前から撮りました。
家から見える小高い山の杉の木の風景です。
この杉のせいで11月〜5月までは陽が全く差さないので木こりさんにお願いをして切る事にしました。
その瞬間の写真です。
陽が差してない証拠に電柱の灯りが点いてます。
(明るくなると自動で外灯は消えます)
この写真は杉の木を切ろうとしてるキコリさんを撮影しましたがどう言う訳か木こりさんが写らず光に覆われてます。
2枚目の写真は虹のような色が写ってます。
悪い写真なのかどうか気になり心霊写真かどうかを鑑定して下さるサイトを探してこちらへ辿り着きました。
ご多忙の中誠に申し訳ございませんがどうか宜しくお願いし致します。
写真はアイフォン携帯で撮影しました。
写真を保存して良いのか処分した方が良いのかどうか宜しくお願いします。


菅より

2枚とも自然霊の念エネルギーが写ったものです。
自然界(自然霊)から見れば、杉の木を切るということは自然破壊にもつながるわけです。
つまり自然霊の警告ということになります。
このような例はたくさんありますが、写真に写ることが珍しいのではないでしょうか。
木を切ることに関わっている人たちに悪い影響がなければよいのですが。
トンネル工事に関わった人たちや、山を崩して道路や団地を造ったりするお仕事に関わっている人たちはこの自然霊の影響を受けている方がとても多いのです。
自然霊の憑依を受けると、中年以降に突然死であったり、不治の病で長い間苦しんだりします。
気を付けてください。
写真を削除しても影響は消えませんので、影響を少なくする効果はありません。
災いを避ける確実な方法はありません。
唯一できることは、ふう様だけでも自然界(自然霊)に心からお詫びをすることです。
想いが通じれば、自然霊の憑依が解けることがあります。

心の道場では、自然霊を強制的に外して、想いの持ち方を指導させていただいております。