断水の為二日間お風呂に入れなかったので、昨日みろくの里の昭和の湯へ行きました。
免許証を提示するだけで無料で入ることができ感激しました。
入浴客が多く洗い場も順番待ちの状態でしたが、湯船につかることでストレスも少しは解消できたと思います。
帰路についたころ、体操仲間のH氏から電話があり、飲み水など生活物資を届けに来て、今三原駅に着いたということでしたが、福山にいるのでどうすることも出来ないことを告げて、せっかくなのでマンションの宅配ボックスに入れてもらうことで落ち着きました。

帰りの道路も混んでおり2時間以上かけてマンションについて宅配ボックスを開けてびっくりしてしまいました。
なんと2リットルのペットボトル12本の他お米、レトルト食品、そばとソーメン、おまけに猫の餌まで入っていました。しかもボックス2つ分です。
どのようにして運んだのか想像がつきませんでしたが、後にお礼の電話を入れて聞いてみたら、旅行鞄二つとリュック一つ、そして買い物袋二つを手に持って新幹線で広島から三原まで来てくれたとのことでした。車や在来線では三原まで来ることができなかったためだそうです。

妻と二人で、ここまでして下さる人がいるんだと感激してしまいました。
本当にありがとうございました。

昨日は温泉と言い、生活物資の差し入れと言い感謝感謝の一日でした。

昭和の湯は、なかなか趣があってとてもよかったです。(昭和の時代の街並みを再現していました)

昭和の湯1

昭和の湯2

昭和の湯3