○ギックリ腰

朝起きたら突然腰痛が襲ってきたとか,重い物を動かそうとし て急に腰が立たなくなったというような急性の腰痛をギックリ腰 といいますが、外科に行けば、痛み止めの注射をし,後は安静 にするということが一般的に指導されているようです。
私の経験では、ギックリ腰になる前に既に、腰のまわりの筋肉が疲労しており、その筋肉が疲労から過労に変わるころに、未浄化霊や念憑依の憑依を受けて激痛がおそってくるのです。

[予防策]

1.ストレッチ体操

ストレッチ体操を毎日行うことで、縮んだ筋肉、硬くなった筋肉を弾力のある伸び縮みのする筋肉によみがえらせることが出来、筋肉の周りの血液の循環も良くなり疲労が溜まりにくくなります。

2.筋膜リリースという方法も最近注目されています。

[症状を緩和させるための対策]

1.鍼灸、低周波治療器、マッサージ

筋肉疲労が筋肉過労となり硬くなった筋肉は何らかの方法でほぐしてやわらかくする必要があります。
鍼灸や低周波治療器やマッサージなどの治療が効果的です、

2.自己浄霊法を実施する

筋肉過労の状態で宇宙エネルギーや自然エネルギーの影響を受けると痛みが増します。
また、霊障がある場合も同じように痛みが増します。
自己浄霊法を実施することで、エネルギー障害や筋肉周りに憑依している未浄化霊を浄化することができ筋肉の疲労回復が早くなります。
また治療効果も一層高くなります。

自己浄霊法
https://kokoronodouzyou.com/jikozyoureihou.html

気功法実践講座
https://peraichi.com/landing_pages/view/kikoukouza