以前に感謝することの大切さについて書きましたが、今回は反省することの重要性について触れてみたいと思います。

人は何かで失敗したときに反省をするということはよくあります。
しかし、今回の反省は少し意味合いが違う内容となります。

うまく説明できるかどうか自信はないのですが、できるだけわかりやすく書いてみたいと思います。

先ず、物事が思うようにいかない、こんなはずではないのにというような場面に出くわすことがあると思います。また、普段はできることがうまくできないという場面もあるでしょう。

そんな時にどのようなことが起きているかというと、潜在意識と心の中の想いが一致していないことがほとんどです。
特にマイナス思考に陥っている場合にはこのようなことが起こります。
潜在意識は基本的にはプラス思考の傾向が強いのです。
心の中の想いがマイナス思考であれば、ギャップが生まれ肉体がうまく反応しなくなるのです。
このような状態が長期間続くと健康面に異変が生じます。

心の道場の会員様の多くの方が体験をされています。
体調不良を訴えてお問い合わせメールを頂くのですが、マイナス思考に陥っている為、反省をしてくださいとお伝えするとその後に体調不良は消えていきます。
この場合は、マイナス思考に陥る原因を探し、打ち消すことが反省することにつながります。

また、私が指導している体操教室でも練習中思うようにできない生徒がいて、何か心配事があるのか聞いてみると、体操以外のことで悩んでいたり、心配していることがよくあります。
そんな時に、とりあえず心配事や悩み事を一時的に頭から外して練習することを勧めます。
そうすると、うまくいくのです。
これも反省をするということになるのです。

ここでのキーワードは「マイナス思考」です。
マイナス思考をプラス思考に切り替えることを反省するという言葉で表しています。
お判りいただけたでしょうか。
今回は反省することの大切さをお話しさせていた抱きました。

IMG_3578