人間には心があるということは誰でも認識していることですが、では心の働きはというとなかなかうまく説明できないところがあります。

心の働きの一つに、様々なエネルギーを引き入れることが出来るというものがあります。
心の持ち主の想い一つでその人の心はコントロールされます。
つまり持ち主が欲しいと思うものを手に入れることが出来るとも言えます。

心はラジオ受信機のようなものなのです。
ラジオ受信機は、受信周波数を設定することで、その周波数と同調する放送局の放送を受信することが出来ますが、心も波長を整えることでその波長に見合った波長をもつエネルギーなどを体内に引き込むことが出来ます。

「菅一男の心の道場」で推奨する「自己浄霊法」もその原理を応用したものです。
心の波長を「菅一男の心の道場」または、「聖観世音菩薩」様に合わせることで高級神霊エネルギーを体内に引き入れて霊障を浄化することが出来るのです。

反対に心の波長が良くないと、良くない波長をもったエネルギーが体内に入り込みます。

信仰心という言葉がありますが、心の中で神の存在を信じて仰ぐことで神のご加護を得ることが出来るということではないでしょうか。

是非普段からご自身の心の中を観察する習慣を持ってもらいたいと思います。

rajio