移転をするたびに煩わしく感じることの一つに地縛霊の影響があります。

地縛霊の存在が多い土地や少ない土地と様々なのですが、移転をするたびに新しい土地に関わることになります。
地縛霊の少ない土地なら良いのですが、地縛霊が多い土地に関わると体調不良等不快感を味わうことになります。
ひどい場合は原因不明の病気になることもあります。

私の経験をお話ししますと、最初に家を建てて住んだ場所が山を切り開いた大きな団地でした。
住んでみてわかったことですが、周りに墓地跡がたくさんあり、地縛霊の数も多く、強く影響を受けました。
ラップ現象であったり、不思議な体験もしました。
私の場合は、地縛霊などの処理ができたので、長く住んでいる間に地縛霊の数も減少して、嫌な思いもしなくなりました。

そして、次に引っ越したのが三原駅前のマンションで、三原駅は城跡の上に建っていることで有名なのですが、ここも地縛霊が多い場所でした。
身体のあちこちが痛むような経験をしました。

この度の移転では、地縛霊のほとんどいない場所を選ぶことが出来、家族ともども快適な生活を送ることが出来ています。

しかし、時々地縛霊の念憑依を受けることがあります。
自分の住んでいる土地の周りだけではなく、遠くの場所にいる地縛霊からも影響を受けることがあります。

人間は常に地縛霊の影響受けながら生活しているといっても過言ではありません。
是非自己浄霊法を実施して自分自身を守っていただきたいものです。

引っ越し