人間が生きていくうえでマイナスな状態を作り出すものに、霊障やエネルギー障害などがあります。

自分自身でマイナス状態を作り出すものに内的要因と外的要因があり、霊障やエネルギー障害は外的要因となります。

菅一男の心の道場では霊障もエネルギー障害も自己浄霊法で対処することをお勧めしていましたが、試行錯誤していく中で、対処法を改めたほうが効率が良いことに気が付きました。

先ず、霊障は大霊界に存在するエネルギーなので、霊障を浄化するには大霊界に存在する善のエネルギー(高級神霊エネルギー)を応用します。

そして、エネルギー障害(宇宙エネルギーや自然エネルギー)は大宇宙を含めた自然界に存在する善のエネルギーを応用することがより効果的です。
具体的には気功法で扱う気のエネルギーがもっとも一般的です。
その他にも自然界には様々なエネルギーが存在しますので、今後検証をしていきたいと考えています。

菅一男の心の道場 自己浄霊法