気功法の説明をすると「自分は目に見えないものは信じない」と言われる方に出会うことがたまにあります。
目に見えないもので存在が明らかになっているものに何があるかと考えたときにふと「電気」がそうかなと思い、電気がどのようにして発見され存在が証明されたのか調べてみました。
四国電力のホームページに「電気の話」という記事があり面白く読ませていただきました。
電気にまつわる話はたくさんあり、知っていることも多いのですが、静電気の発見が電気の始まりだったとは知りませんでした。

また、エネルギーについても記述があり、なるほどと納得したのですが、気功法で扱う気エネルギーについては暮らしと関係ないからでしょうか記述がありませんでした。
それとも存在が明らかになっていないためなのでしょうか。

気エネルギーなど存在が証明されていない様々なエネルギーの存在を証明する方法が見つかることを期待しています。
また、暮らしをよくするための応用法なども開発されるといいなと思います。

四国電力のホームページ 「電気の話」

エネルギー