うまくいかないわけ

世の中には3%の大成功者と10%成功者がいるといわれています。
ではこの13%の成功者と私たちはどこが違うのでしょうか。
人間は、自分で解決できることと、自分ではどうすることも出来ないことを抱えて生きています。
世の成功者は、自分ではどうすることも出来ない部分は生まれつき良いものを備えていて、自分で解決できることへ全力で立ち向かい開運しているのです。
つまり、生まれつきの強運と、適切な努力で成功しているということです。
では、生まれつき運が良いということと、生まれつき運が悪いということはどこで差がつくのでしょうか。また、いくら努力をしてもうまくいかないのはなぜでしょうか。
もちろん努力の仕方を間違えるとよい結果は期待できませんが、それだけではないと思います。
あきらめないで下さい。うまくいかないわけがあるのです。そのわけを知って、うまくいかない原因を取り除けたらいいと思いませんか?

成功哲学というものがありますよね。「ナポレオンヒルの成功哲学」「マーフィの法則」「ポール・J・マイヤー」など成功する方法を体系化したプログラムがあります。うまくいかない原因を取り除いて、このような成功哲学を勉強し実践すれば、すばらしい成果が得られると思います。

霊障を取り除き健康を取戻すことを指導してきて、経験したことから導き出した、うまくいく方法を公開して、すこしでも多くの方に成功していただきたいと思います。
成功と言っても、お金持ちになることだけではありません。家庭的、社会的、経済的、健康的、精神的、人間的と総合的に成功していただきたいと願っています。このページでは、うまくいかないわけを項目別にまとめてみます。
まず、自分ではどうすることも出来ない(選ぶことも、変えることも出来ない)事柄から見ていきましょう。
生まれた時から持っているものと考えたらよいと思います。

 先天的なもの。(自分で変えること、選択することが出来ない事柄)

 1.誕生(生年月日)

 2.両親・兄弟姉妹 など

 3.守護霊

 4.先祖

 5.因縁

 6.死 (寿命)

        後天的なもの。(生活していく中で知らないうちに影響を受けるもの) 
   改善できます。

 7.地縛霊

 8.自然霊

 9.生霊

 10.自然の法則(方位・家相のエネルギー)

   そして、自分自身が支配していて、意識すれば変えられるもの、
   または改善できるもの。

 11.自分の想い マイナス思考 セルフイメージ(自分らしさ)

 12.マイナス思考に共鳴した霊の憑依

 13.失敗体験

 14.不健康 エネルギー不足 栄養不足 生活習慣

これら、先天的なもの、後天的なものを改善して、自分を変えることが出来たら、うまくいくための方法を試みることをおすすめします。そして、「成功哲学」や「願望達成の法則」などを知り、実践することも大切でしょう。