2006年08月27日

Masquerade Party

先週CityのEmbassyであったMasquerade Partyに行ってきたっちゃ。

Masqueradeって名のとおり、仮面を被っていくか、それか仮装をしていくんだけど、
日本みたいにドンキーとかで手軽に衣装とかが手に入るわけじゃないし結構準備に時間がかかったんよ。

前日にYoshiから電話があって衣装とか小物を探しに行こうって言われて
いろんなとこに行ったけどなかなかピンとくるものがなくて・・・。


結局Yoshiは女装。あたしはとんがり帽子にポンチョ。って格好に決定



Yoshiはよし子ちゃんに変身しなきゃいけないからまず衣装選びから。

yoshiko#1yoshiko#2yoshiko#3












いろいろ着てみたけど面白すぎて爆笑するしかなくてなかなか決まらないのよ(笑)



結局は浴衣に決定!!




そうと決まれば今度はメイクです



make up


ヒゲは絶対剃らんばい!!って言い張るから化粧しにくくてしょうがない。
1時間くらいかかってよし子ちゃんが完成









shaving

でもヒゲは剃らないって言い張ってたけど、すね毛はそらせましたさ。
出血しすぎwもう半ば無理やりな感じw









これがそのよし子ちゃんの完成品
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

yoshiko done

ヒゲを剃らないためマスクでカバー。
そのおかげでせっかくした化粧もよくわかんない。
そんで$25で買ったウィッグを付けて準備満タン







実際のParty会場はこんな感じ

embassy 1embassyembassy 2








embassy 4embassy 3embassy 6












思ったほど仮装してる人もいなくてちょっと焦ったけど、
やっぱりよし子ちゃんは目立ってましたw
いろんなところからフラッシュの嵐

でも次の日授業のあるあたしと、バイトのあるよし子ちゃんは12時には切り上げてさっさと帰ってきました。

長い時間浴衣の帯で苦しかったのか、
家に着いて浴衣を脱いだ瞬間、

after the party

放心状態・・・(笑)
疲れが一気に表情に出た瞬間w
おつかれさんでした。




なかなかこーゆうPartyに参加するのも悪くないね。
楽しかったし(o^∇^o)ノ


日本にいるときってこーゆうPartyしたことなかったけど、
実際日本のほうが衣装とか揃えやすいから今度は日本でやりたい!!

みんなもどーぞ

人気Blogランキング

2006年08月16日

国際恋愛〜出会い〜

出会ったのは去年の10月。

ちょうどホリデーをとって日本から帰ってきたくらいに
恒例のMexican's Partyに参加して、いつものように飲んだり踊ったり
(Mexicansを知らない人は過去の記事をテキトーに見れば絶対どっかにあるからドーゾ

本当にいつものPartyとなんら変わらなかったの。

酔っ払って、絡んでくる人も今まで何人もいたし、
知らない人だらけで、名前も聞いたばっかなのに忘れちゃったり。
多国籍なPartyだけあって、何ヶ国語もが飛び交ってて「ここはどこ?」状態。



10月14日金曜日
(後々付けてたダイアリーに残ってたわw)

この日もTomoとMexicansに行ってたんだけど、
なんら変わらなくPartyも盛り上がってきて、知らない人に会ったり、
前回のPartyで見かけた人に会って話しをしたり・・・

ちょっと疲れたから、TomoとMexicanの部屋でちょっと休憩しようと思ったら・・・
すでに人がいっぱい


でもどーにか場所を確保して飲んでたら、怪しい3人組が近づいてきた。

そのうちの1人は日本に行ったことがあるって言って知ってる単語を何個か言って
コミュニケーションを取ろうとしてきた。
これがのちのAlex氏イラン人。見た目は若いのに年は31歳

もう一人は壁に寄りかかってその状況を見てたイタリア人Sam19歳

そんで残りの1人Harryは最初自分はオージーとチャイニーズのハーフだって言って
あたしに近づいてきた。
んじゃマンダリン話せるのか?って言ったら
話せないってゆうから、嘘がバレ、もうその時点であたしは話す気が全くなかったのにも関わらず、今度はちゃんと自分の話をしてきた。


インド生まれで、育ったのは中東22歳


それも信じられず、軽く流してたら

ありとあらゆるIDを財布から出して、1枚1枚確認させられるあたし。


気づいたらTomoとAlex氏はいい感じ。
Samもどっかに行っちゃって、

あたしはHarryの相手をするしかない状況。
しょうがないからTomoとAlexを邪魔しないように
外でタバコを吸いに行こうって言われ、言われるがまま部屋を出て
外で何をするでもなく散歩。

夜のCityは静かなんだけど酔っ払いも多く、
たまに通る人達から「ヒュー」とか冷やかされ、

いったい周りにはどー見えてんだろう??
な感じ。

散歩をして話をして、Kissをされ・・・

ん・・・・・・

これは何のキス?みたいな。


Mexicansに戻るとTomoとAlex氏がイナイ!!!
電話をしてもでな〜〜〜〜〜い!!
一刻も早く家に帰りたかったのに・・・。

軽くパニくったあたしをみてHarryは
大丈夫。絶対戻ってくるから。Alexは今日家まで送っていかなきゃいけないし。
って余裕でさ。
しょうがないからHarryの車で2人を待つことに。

車の中で待ってる間
Sweetなことを言ってくるHarry。
誰も気づかないようなメイクのことも一個一個褒めてくれたり。
そんな雰囲気にのまれ、車でずーっとくっついてたりしてた。

こんなに人に褒められたことがなかったから
嬉しいような、恥ずかしいような・・・。

どれくらいの時間が経ったんだろう・・・

TomoとAlex氏がどっかの公園から戻ってきて、
バイバイの時間。

TomoとAlex氏は
おやすみのKISSも何気なくしちゃう。

あたしとHarryは・・・
結局Alex氏に促されておやすみのKISSを。

後は携帯の番号を交換して、バイバイ。


これが出会い。でも決して始まりじゃない。


人気Blogランキング

2006年08月14日

おともだちが日本から遊びに来てくれた9日間

ゆっちんが彼氏を連れてはるばる日本からこのなんにもないブリスベンに9日間遊びに来てくれたのです。

あたしは普通に授業があったからいろんなとこに連れってってあげられなかったんだけど、何箇所か車で行けるとこには行ってきたよん。

beer garden
まず、ついた日にSouthBankのビアガーデンでWelcomePartyらしきものをやって気分は上場!!
やっぱり外で飲むビールはおいしいね
この日初めてGolden Aleってのを飲んだんだけど超〜お気に入り!!





GC beachあとお約束のGoldCoast
この時期まだ寒いから泳げない。でもビーチでちょっと散歩して、その後カジノへw
BlackJackを初めてやったんだけど、やっぱり負けたわ。途中勝ち続けてたのに・・・




BBQ KP Y&YBBQ KP R






あとAusっていったらBBQだよね。
Kangaroo Pointで夜BBQやったんだけど、ライトが思ったより少なくてちょっと大変だったけどシャンパンかけとかパール飛ばしとかビアヘルメットとかで遊べて笑いまくったわ
そのあとMt.Coothaでアイスを食べながら夜景を見て帰宅。




Didgeridoo



アボリジニーの伝統楽器Digeridooも吹いてみちゃったり










でも今回のメインは危うくキャンセルになるとこだったBundabergのRum工場!!

Bundaberg driving
YOSHIと4人で車で往復8時間かけて朝7時に出発
長かった〜〜〜。
8時間ドライブ感謝です。
あんがとうね。






Bandy Rum BTBundy Rum PBBundy Rum SP












Bundabergはピッキングの街でも有名なんだけど、なんていってもここのラム酒が有名。この工場にくるだけのためにわざわざ8時間もかけてきたんだもん。

天気もいいし
やっぱ飲まなきゃ!!!


Bundy Rum drinkingBundy Rum drinkingBundy Rum drunk






工場見学はコンセッションで$7.7だったかな。
約1時間の見学の後には1人2杯試飲ができて、なかなかおいしい7ドルのツアー。
すきっ腹でラムをロックで飲んだら胃がキリキリしたから、ご注意を。






roadroadhibiscus






ほかにもいろいろしたんだけど9日間でいろいろ回るのはなかなか大変だわ。


でも車の中で歌ったり、何気ない話をしたりするのって本当に仲がいい友達とじゃなきゃできない。

なんにもない道を8時間一緒に笑って過ごせる。
そんな当たり前な生活をしてなかったせいか、すっごく特別だった9日間。

車の助手席から見えた景色がとっても素朴で、いつまでもこんな時間が続けばいいのにって思った。


人気Blogランキング
down__under at 00:51|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)Special 

2006年07月25日

自分の心にきいてみる

いい事も悪いことも含めて恋愛よね。
それが片思いでも、パートナーがいる人でも同じ。

結局は自分がどうありたいか。
自分が幸せじゃなきゃ、楽しくなきゃ、相手も楽しくないし。

でもじゃ何が幸せかって聞かれるとそれは人それぞれよね〜。
あたしにもわからん(笑)

人からみたら全然幸せじゃないかもしれないけど、本人たちは幸せかもしれないし、
逆に人から見たら羨むくらい幸せそうなのに、実際そーでもなかったり。

あたしの場合はどっちなんだろう。
どっちもないような・・・w


そんなわけで今日はこれ
↓↓↓

#1 I love you not because of who you are, but because of who I am when I with you.

(日本語訳にするとなんだか原文のきれいな言い回しが失われる気がするので、
なんとなくで訳して)

このコトバかなり的を得てるよね。

相手に自然な自分を見せれるか、それともいつも気を張って緊張しながら一緒にいるか。どっちがいいかは本人次第だけど、どっちにしても相手のBackgroundとか地位とかそーゆうことじゃなくて、一緒にいる自分が無理せずむしろ心地いいって感じれる相手だったらステキだよね

友達関係でも同じ。結局無理して付き合ってる人とは長いこと続かないし。
言いたいこと言えて、ケンカもするけど、でもそれでも一緒にいたいって思える人は一生付き合っていける人。

海外にいると限られた輪の中で生活をしなきゃいけないわけで、
思うように行かないことも多々あって、
それでもその中からそーゆう友達やパートナーを見つけられたら
それは本当に幸せだと思う。

人とのつながりが大事だって改めて気づくよねん


このシリーズ続きます。(たぶん・・・w)

意見聞かせてね


人気Blogランキング

2006年07月24日

ここが変だよ○○○人

先週の木曜日、Cityのある美容室で髪を切ってたとき

1人の日本人の男の人が入店してきました。


もちろん美容室に来たからには髪を切りに来たんだけど、
前回切ってもらっときのが気に入ったようで、今回も同じ人に切ってもらいたいって。
まぁここまでは普通にある光景だよね。
でもその人なにがおかしいって・・・



以下店員(S)と彼(A)の会話

S; todai is her day off. can u come here next week when she got the sift?

A;Can u call her to cut my hair today?

S;well, if u know her number, you can call by yourself, but we cannot call her n ask her to come here today because today is her day off.

A;can i talk to japanese?

S;well.... ok (しぶしぶ他の日本人のスタッフが対応)



S2;ご用件は?

A;前回ここで髪を切ってもらったんですけど、結構気に入ったので今回もその人に切ってもらいたいんですけど。

S2;あいにく今日彼女出勤日じゃないので次のシフトの日にご予約なさりますか?

A;え〜〜〜。でもさ、俺どーしても今日髪切りたいんだよね。電話してさ今から来てくれないか聞いてくれない??

S2;いやぁ、それはちょっと・・・

A;え、じゃいいよ。電話番号教えてよ。自分でかけるからさ。

S2;ちょっとそれはできないんですけど・・・

A;なんで〜〜〜〜。え〜〜〜〜。困ったな。俺まじ今日じゃなきゃ困るんだよね。

S2;はぁ・・・・

A;ええええええええええええええええ。

としばらくこんな状態が続き、
最初に担当した店員(台湾人)が見かねて再度説明をしに。

それでしぶしぶ予約をして帰っていきました。




なんだろうね。この人。タダでさえ予約してきてるわけじゃないのに、
今日じゃなきゃ困るなんて、そんなこと知るか!!って感じじゃない??

しかも店員をわざわざ休みの日にあんたのためだけに呼びつけるなんて・・・
何様なのあなた・・・。

と、と〜〜〜っても不快な感じだったわ。

多分年は20代後半だとおもうんだよね。
こんな非常識な人いるんだね〜〜〜。

自分が変だってことに気づきなさいよ、ホントに。



同感してくれたらクリックねん

人気Blogランキング

2006年07月20日

国際恋愛 beginning

去年このBlogで言ったか言ってないかはわかんないけど、
彼氏がいます。

これからちょくちょく書いてこうと思うんだけど。
いろいろ整理の意味も含めて。

まぁ知ってる人は知ってるんだけど、
簡単に紹介すると・・・

国籍:インド
名前:Harry(通称ね。本名は長くてスペルもどー発音するのかもわかりません)
年齢:今年23歳(1個上です)

こんなもんかな。
インド人だけどインドだけじゃなくオーストラリア国籍とイギリス国籍をもってるはず。こんどはカナダ国籍が欲しいんだってさ。

まぁ付き合ってるといろいろあるわけで、
最初の頃のあの情熱は今どこへ???って感じること多々。


今付き合ってたぶん8ヶ月くらいかな。
かな・・・。ってゆうのも、他の人はわかんないけど、ウェスタンの人って日本みたいに『付き合ってください』のようないわゆる告白ってゆうのがない気がするのね。
実際あたしのときもなかったし。
だからいつから付き合ってるとかわかんないし、○ヶ月記念日!!とかってゆうのもないのよ。盛り上がりに欠けるけど、お金がかかんないね(笑)


じゃいつから付き合ってるの?とかそれは付き合ってるの?とか聞かれると、
う、うん。たぶん・・・。 としか言いようがないんだけど。

あたしも最初のころは付き合ってるんだかどーなのかはっきりしない時期にイライラしたりもしてたんだけど、付き合ってるって実感したのは、彼が彼の友達にあたしを『this is my girl friend』とか『this is my Miss』って紹介してくれたときかな。

付き合ってください!!風な告白はなかったものの
こーゆうさりげない一言でしかも友達に紹介してくれたってので嬉しくなってる自分にびっくりだったね。

あ〜〜〜〜懐かしい

あの別にノロケてるわけじゃないから。
本当にこんな時期もあったんだな〜ってくらいにしか思ってません。
って言ってもまだ別れてはないんだけど。


この話はまだつづくよん♡
今度は出会いについて書こうかな(笑)
次回のSpecial GuestsはTomoとAlexさんです
お楽しみに〜〜〜


ちょっと興味があったらクリックね

人気Blogランキング

2006年07月18日

♂♀

日本でゲイバーorゲイクラブ(そんな言い方するのかわかんないけど)には行ったことないんだけど、こっちでは普通クラブに行く感じでちょくちょく行きます。

チャイ街のあるValleyには有名なゲイバーがいくつかあって、そのなかでもそんなにハードじゃないゲイバー『BEAT』は結構お気に入り



そこで今日はちょっと英単語の紹介。
ゲイバーに行けばいろんな人達がいます。

☆普通の人→straight 
☆ゲイの人→gay
☆レズの人→lesbian
☆バイの人→bisexual



あたしはゲイとかレズとか、そーゆう世界のことはよくわかんないんだけど
女装が趣味な人のことを

Drag Queen

って言います。

薬の『Drug』じゃなくて女ってゆう意味がある『Drag』です。

これ女の人が男装するときにも使うのかな・・・??
定かじゃないけど。
あたしが今まで聞いたうちでは女装の場合しかないんだけど。


使い方は名詞なので

he is a drag queen isnt he?

とかでいいと思います。




先週の金曜日久しぶりにBEATに行ったらやっぱりいました


drag queendrag queen








左の背の高い一見キレイなオネェちゃんと一緒に写真を撮ったのはいいものの、
肩に回された腕のチクチクすることっていったらもう・・・・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァン
腕の無駄毛処理の努力をとっても感じます。
右の赤いおじちゃんは前行ったときに撮ってもらったやつ。

Drag Queenの人達って、とってもフレンドリー
写真一緒に撮ってもいいですか?って言ったら
もちろんよ♡って見た目に逆らった太い声で快くパシャッ

ゲイバーのいいところって大多数の人が同性愛者だからもし自分にその気がなければ普通のバーやクラブで飲むより酔っ払いに絡まれる心配がないのよねん。
まぁ男の場合は気をつけたほうがいいかもしんないけど、
ゲイの人達も誰がゲイでストレートかは見分けられるから大丈夫だと思うよ!

気楽にお酒が飲めて踊れるならゲイバーオススメです(o^∇^o)ノ


クリックよろしくぅ
↓↓↓↓↓↓↓

人気Blogランキング


down__under at 02:19|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)english 

2006年07月17日

Montville

更新再開の第1弾

ブリスベンから車で約2時間くらい北に行くとMontvilleってゆう街があります。
サンシャインコーストのちょっと内陸。

地球の歩き方には載ってないけど、Big pinappleの近くです。

ホリデー最後の週だったからどっか近場でぶらぶらできるとこがないかTaxiの運ちゃんに聞いたとこ、『Mountvilleに行ったことないなんて!!』って言われたので、んじゃそこに行こうって感じで友達と2人で行ってきました

地球の歩き方にも載ってないようなとこだからどんなとこなのかもわからず、
とりあえず地図を見て、なんとなく行くことに。

Montってゆうだけあってやっぱりちょっと高台にあって、とってもいい感じの街でした。
※写真はクリックすると大きいのが見れます。

Mountville viewMontvilleMontville 1 building






平日なのにいっぱい人がいてビックリ。
でも平均年齢はちょっと高めな感じ。
おじいちゃん・おばあちゃんがいっぱい。


それもそのはず。ってゆうかクラフトショップで有名な街みたいで、
いろんな変わった工芸品が売られてました。

MT handicraftMT antiqueMT head of crocodile






アンティークショップもたくさんあって、不思議なものもた〜〜〜っくさん♡
こんなとこで友達の誕生日プレゼントとかちょっとしたオーストラリアのお土産とかみつけるのもGOOD
なかなか楽しいウィンドーショッピングだったよん(o^∇^o)ノ



でもこれだけはだめだった・・・


MT mask
仮面舞踏会用のマスクを専門に売ってるお店だったんだけど、
恐くて恐くてじっと見れずにさっさと店から出てきちゃいました(笑)
こんなにいっぱいあると結構こわいのよ。ほんとに。
でも真面目に選んでる人もいたのよねん。
どんなとこで使うんだろう・・・。




久々の更新。時間かかった〜〜。
文章考えるのが大変ね。

ランキングも登録しなおしたからクリックよろしく♡♡♡

Blogランキング
down__under at 01:30|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)trip 

2006年07月16日

ごぶさたです

最後に更新してから早半年。
その間に日本に帰ってたりまたブリスベンに戻ってきたりといろいろあったわけで。
かなり長いこと放置してました。

告知もなしに放置してごめんなさ〜〜い・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァン

そろそろまた更新を始めようかなと思ってます。

ってか見てくれる人いるんでしょうか??
まぁ、マイペースに更新していきます(^-^;
down__under at 22:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)Others 

2005年12月07日

Cleveland

メキシカンがブリスベンCITYから1時間くらい電車をのったところのClevelandで歌の大会に参加したのでその時の様子をレポートします。

なんせブリスベンCITYから1時間もかかるから会場に着くまでが本当に大変だった。
Clevelandについたのはいいもののタクシーがない

ってかこのときすでに彼ら遅刻だったのさ。
でもやっぱここはラテンの血。

全く焦りません・・・。
同行してるこっちがハラハラしちゃうくらいの遅刻。

大丈夫なんだろうか・・・なんて無用な心配。


だって電車の中でこんなにリラックスしてんだもん。



cleveland traincleveland jorge t



すやすやお休みのJorge。
Tシャツがくさいって言って脱ぎだしたDanny。






そんな自由奔放な彼らが大好きです。笑








cleveland info

ClevelandについてVisitor Center でタクシーをまってる間、
DannyとAlexがショッピングカートで遊び始めましたよ。

まったく緊張感のない彼ら。
しかもこの時点で1時間の遅刻。

大丈夫だろうか・・・・・。


さて、タクシーを待つこと40分。
やっと来た〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

と思ったら2台。

全員乗れない・・・。



あたし人生初のヒッチハイクってのをしました
メキシカンズをこれ以上遅らせるわけには行かなかったので、
先に行かせ、でもその後全くタクシーが来ない。

しょうがないからヒッチハイクしましたよ〜〜〜〜〜(*TдT*)

まぁいい人だったから会話もはずんでなかなかよい感じだったんだけどね。


さてさて肝心の大会は・・・

b4 competitioncompetition 1competition 2









かなり遅れたので順番がかなりとばされ1番最後。
大トリになってしまった彼ら。

前日の酒がかなり効いてるのか
声がガラガラ・・・。


でもこの大会賞金がかかってるんです。

1番=$2500
2番=$1000
3番=$500


ってなんじで金が絡んでるので彼らはいつも以上に本気モード。



結果は・・・



























$1000 checks$1000

取りました!!
$1000

そう2番だったの!!!


よかったね〜〜〜〜〜〜。


これでこそTHE MEXICANS

人気blogランキングお願い!
down__under at 00:00|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)Special 

2005年12月06日

Farewell for the MEXICANS

ご無沙汰してます。長い間放置してすんません

先週メキシカンの最後のお別れパーティーがあったので、
報告したいと思います!!

mexican farewell 1mexican farewell 2mexican farewell 3









彼らの最後のパーティーはもちろんNEWYORKER。


足の踏み場もないくらい汚い部屋だけど、
ゴキブリの方が住んでる人間より多いとこだけど、
洗濯が干しっぱなしで、下着も丸見えな状態だけど、
窓がなくて外気が入ってこなくて暑くて酸欠になるとこだけど、

それでもみんな毎週金曜日は彼らのパーティーには参加してました。
もちろんあたしもその中の1人。

ラテン音楽にボックスワイン。
酔いつぶれるまで飲んで騒いで。

隣や上の住人から苦情がきても全く気にしない彼ら。
そんな彼らのおかげで毎週金曜日は本当に楽しい時間を過ごせました。

本当に本当に感謝。

Bobby, Danny, Alejandoro, Jorge
最高の友達です。

ありがとう

いつかまたどこかで会えることを楽しみにしてる!!


人気blogランキング参加チュー
down__under at 22:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Special 

2005年11月22日

hair cut

昨日、ピーコ(yuki)髪を切りました。あたしが。

髪を切りたいって言ってたけど、まさかあたしが切る羽目になるとは思わなかったので切ってる最中まじでドキドキだったよ(;´Д`)ノ

今まで自分の前髪を切るのだって失敗したりしてたあたしがよ、
人の髪の毛を切るなんてそんな大それたこと・・・・・って思ったけど、

『まぁー、あたしの髪じゃないしいいっか』って開き直って切りました。

しかしこいつ、またまたありえない注文をつけてくるのよ( ̄Д ̄;


ウルフっぽくね〜〜〜〜〜〜〜ヽ(´▽`)/


おいおい。君。あたし美容師じゃないよ・・・il||li _| ̄|● il||li
そんなこと出来たら今頃美容院でチャキチャキ働いてるわよ・・・。


まぁどーせ切るんだったらなんとなくイメージがあったほうが切りやすいだろうとポジティブに考え、もうどうにでもなれ!と切り始めました


はさみで切るのはあたし的には無理だったので剃刀でサクサク切っていきました。

しかもこいつの髪の量の多いことヽ(´Д`;)ノ
切っても切っても減らない・・・

内心ビクビクしてるってゆう感覚がどんどん薄れていって
髪の量を減らすことに集中してると、なんだか切るのが楽しくなってきたとです(ノ´∀`*)

結局1時間近く切り続け、結果こんな感じになりました


hair cuthair cut
かなり切ったでしょ??
そしてウルフっぽいでしょ??ヽ(´▽`)/



あたし美容師の才能あるかもァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、

ってかんじです(ノ´∀`*)


そのあとメッシュを入れるってんでこれまた1時間。

疲れただーーーーーーーーーーーーーーーーーーil||li _| ̄|● il||li

でも髪型に満足してくれたのでよかったよかった(ノ´∀`*)


髪切って欲しい人募集中(←ウソヨ)


人気blogランキング参加しております
down__under at 00:23|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)Others 

2005年11月16日

finally!!!!!!!

今日サッカーW杯の最終戦見ましたか?

日本はもう出場決まってるし、そんなに盛り上がってるわけじゃないと思うんだけど、ここオーストラリアはW杯出れるか出れないかが今日決まる大事な一戦

珍しく、テレビでも放送してるくらい盛り上がってるし、ご近所からも雄叫びが時たま聞こえてくるような、アンチサッカーなオーストラリアではなかなかない現象が起きてました。

オーストラリアVSウルグアイ戦。
オーストラリアは2点取ればW杯出場できるってゆうのに
90分間のゲームでは1点のみ。
たぶんウルグアイは1点取ればW杯出場できるのにその1点がなかなかはいらなくてオーストラリア1点先取のまま。

その後、15分×2のエキストラタイムがあったけど、結局スコアは変わらず。

ってことはPKですよね〜〜〜〜〜ヽ(´Д`;)ノ

もうハラハラだったよ

結果はAUSぁ▲Ε襯哀▲きでなんとかオーストラリア勝ちましたヽ(´▽`)/

そして念願のW杯出場決定!!!!!!!!!!




そんで試合の後に知ったんだけど、オーストラリアがW杯に出場するのは実に32年ぶりなんだってさ( ̄Д ̄;;


長かったね〜〜〜〜〜〜〜〜(TдT)
本当に本当によかったね〜〜〜〜〜〜〜〜(TдT)


試合後サッカー狂のAshにメッセージを送ったら、すぐ電話がかかってきて、

『わぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁあぁ!!!!!Carol〜〜〜〜〜〜〜!!!!!』
『ありがとーーーーーーーーーーーー!!!勝ったよ〜〜〜〜〜〜


って雄叫びが電話口から響き渡ってました 笑

まるで優勝したかのようなはしゃぎっぷり

そりゃ32年ぶりだもんね。しかたないか 笑

でもねAshまだまだW杯はこれからよ!
本戦の予選落ちしないことを祈ってるでござんすよ

まぁなによりオーストラリアW杯出場決定おめでとーーーーーーーーーー


人気blogランキング参加してるんです(TдT)


down__under at 22:41|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)Others 

2005年11月14日

TESOL MODULE 1

放置プレイバンザァァァァァァイヽ(T∀T )ノ

ってごめんなさい・・・。

また放置しすぎた・・・( ̄Д ̄;;



最近飲んでばっかですねって言われたので、今日はちょいとまじめなあたくしも見せちゃうわよ♡

今あたしが勉強してるのはTESOLってコース。

T・・・Teaching
E・・・English to
S・・・Speakers of
O・・・Other
L・・・Languages


まぁ英語教師の資格と思ってくださいな。

そのコースのモジュール1が先週の金曜日終わったんです。
5週間ってかなり長いようでとっても短かったモジュール1。
忙しすぎてblogのupもままならないくらいでホントもっしゃけないil||li _| ̄|● il||li

なんせ毎週teaching practiceってゆう魔のプレゼンがあるもんだから全く持って他の事をやる余裕がないのさ。それに加えてアサイメントの山。
埋もれてしまいそうだったわ(ノ´∀`*)

まぁさてさてそんな怒涛な5週間が終わってクラスメートと先生とで金曜の午後おなじみのお疲れBBQをやりました!今回はコリアン風

TESOLTESOL






サムギョブサルってゆうんだけど、豚バラの薄切りを鉄板で焼いてゴマの葉に乗せコチュジャンをつけて巻いて食べるんだけど、うまいんだな〜〜〜〜〜〜これが!!!


そんで昼真っからとか飲んじゃうわけよ

最高でした





そんでその夜、久しぶりにMexicansのお家に遊びに行ってきました!!

mexican's
相変わらず通気の悪い家
窒息しそうなくらい暑くて空気のないパーティーを楽しみたい人には本当にオススメよァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、



でも楽しかったーーーーー☆
久しぶりに行くとやっぱいいなぁ〜〜〜〜〜って思うんだよね


さて今週からまたTESOLが始まりました。今度はモジュール2
また怒涛の5週間の始まりです。
頑張ってUPします!!!!!!!!



まだまだ人気blogランキング参加してます


down__under at 23:30|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)school 

2005年11月05日

目的

今日はちょっとまじめなお話。

ブログやmixiってのを始めてからいろんな人たちからオーストラリア留学・ワーホリについて聞かれるようになりました。


そんでその人たちからきかれる質問はまさにあたしが日本にいたときに聞きたかった質問たち。そのころにこんな便利なコミュニティを知ってたらなぁって思うこの頃。

だからできるだけ質問にはわかりやすく的確で、さまざまなオプションをつけて答えるように努力してます(ノ´∀`*)

こっちに来たからには自分のやりたいことをやり遂げてほしいし、もちろん自立ができる精神になってほしいとも思う。
高いお金をかけて異国の地にわざわざ来てるんだからやっぱり有意義に過ごしてほしいし。

なんでこんなことを書いてるかってゆうと、
先日シティーで日本人の女の子Aに久しぶりに会ったのさ。

Aちゃんのことを詳しく書くのは控えますが、
要は彼女ワーホリでブリスベンに来てて今8ヶ月くらい。
ワーホリの目的があんまりはっきりせずにこっちに来て、今かなりパニック状態。
今までは周りの友達が何でも助けてあげてた。
でもその友達が次々と帰国して、今自分一人。
やりたいこともなく、英語も全くわかんないそうです。
この8ヶ月間日本人の子達とず〜〜〜っと一緒にいた彼女。
今になって語学の壁にぶつかってます。

そして終いには今友達の家に居候。住む家がない状態。そしてお金も・・・。

そんでいきなり日本の大学までやめようかなぁ〜って言い出す始末。

みんなならこんな状況どーしますか?

あたしは約1時間半彼女と話をしました。
彼女の今の口癖
『わかんなぁ〜〜〜〜い(TдT)』
『ど〜〜〜したらいいの〜〜〜??(TдT)』
『え〜〜〜〜〜〜』

最終的にはちょっとイライラしてしまったあたし。
きっと彼女の周りにいる子達もこんな感じで振り回されてるんだろうなぁ
と思いながら・・・( ̄Д ̄;

でもとりあえず何かを始めることから始めろと言いました。彼女に自立してほしいんです。何か始めたら必ずサポートするからって言って帰ってきました。
やらなきゃいけないことはたくさんあるのに異国の地・異言語に埋もれていく彼女。

本当は頭のいい、はきはきした子。 (だったはず・・・)
どーしてこんなに変わっちゃったのかはわからない。


今までいろんな質問をされたあたしだけども、

目的ないワーホリはなんのためですか?
目的ちゃんとありますか?

>目的を見つける目的でもいいと思います。


自分のこと自分でできますか?
自分に厳しくできますか?

>周りに常に手伝ってもらってるのは当たり前なことですか?
>留学・ワーホリは語学のためだけじゃないと思うよ。


楽しければそれでいい?
楽が一番?

>日本語の通じる日本人といたほうが楽しいよね?
>誰かになんでもやってもらえたらそれに越したことはないよね?


けっしてみんながみんなこうゆんじゃないけど、
こんな人たちが多いのも事実。
日本に帰る直前になって
『英語しゃべれなーーーーい』って。
『なんでそんなにしゃべれんのーーーー??』


だから逆にちょっと質問してしまいたくなったのである。


あなたの目的はなんですか?


人気blogランキング参加中

down__under at 12:44|この記事のURLComments(20)TrackBack(0)Others 

2005年11月03日

Pancakes

久しぶりに食べ物ネタでお送りしたいとおもいまぁ〜〜すヽ(´▽`)/

今日の夜、ともみとシティーの真ん中からちょっと奥に入ったとこにあるパンケーキ屋に食べに行ってきました

あたし実は甘い食べ物ってあんまり好きじゃないんよね( ̄Д ̄;;
だから最初パンケーキレストランがあるって聞いたときは『いや、あたしはいいわ』って感じだったんだけど、ここは甘いデザートパンケーキはもちろん、食事としても食べれる甘くないパンケーキもあるのです。



まぁ甘くないやつはクレープって言った方が正しい気もするんだけど・・・。
なにはともあれ写真をど〜〜〜〜〜ぞっ



pancakes cpancakes sspancakes s







頼んだクレープはちょっとスパイシーなサルサソースのかかった『Mexicana
2人でメインサイズのクレープとサイドで頼んだシザーサラダをシェアしてちょうどいいくらいのボリューム。
シザーサラダはカリカリのベーコンが絶妙なアクセントになってまじうまかった


ここの建物はもともと教会だったのを改装して24時間OPENのパンケーキ屋になったんだけど、地下にはpubもあってパーティーとかも予約をすればできます。
建物の中の雰囲気伝わるかな??
めちゃめちゃ雰囲気がいいんです。こーゆうとこ大好き

そしてなにより嬉しいのが、学生証を見せると、10%OFFになるんです。
今日は2人で24ドル。安いっしょ??


pancakes cpancakes ch


外観はこんな感じ。レンガ造りの古い建物。
教会のよさが残されてるっしょ??





デザート系のパンケーキの種類も豊富なので、甘いのが好きな人にはかなりオススメ!!2人で1つをシェアするのがちょうどいいと思います。かなりボリュームがあるので(ノ´∀`*)だいたいどれも10ドルくらいなので1人5ドルくらいで済みます。



ぜひ行ってみてくださいまし〜〜〜ε≡≡ヘ( TДT)ノ


人気blogランキング参加しておりまする

down__under at 22:53|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)Food 

2005年10月29日

Fare well party for Raul

このブログをちょくちょく読んでくれてる人には毎度おなじみのMexicans

先週の水曜日その5人のうちの1人Raulが一足お先にメキシコへ帰ってしまいました。

ビザがなかなか延長できなくて、最後まで頑張ってビザを延期してもらえるように移民局に何回も足を運んでたんだけど、日本人のあたしたちとはやっぱりかってが違ってそんな簡単に観光ビザを延期することはできないらしんです。ただメキシコ人ってだけなのに・・・。

そんでもう帰るしかないってことなのでみんなでFare wellパーティーをしました!

でもなんか彼がもう帰ってしまうってゆうパーティーで写真なかなか撮る気になれなかったので、あんまとってないの5人1セットだったメキシカンズが1人欠けちゃうと思うと、すっごい寂しくてさ〜〜〜。


なのでいままで撮りためた彼の写真で振り返ってみたいと思いま〜〜〜すヽ(´▽`)/

Raul sleepRaul sleep againRaul sleep again 'n again







なんか寝てる写真ばっかでさ〜〜〜 笑
何でだろう??あたしもわかんないんだけど、とりあえず暇さえあれば寝てるような感じだったのかな〜(ノ´∀`*)
寝る子は育つってやつかね??笑



Raul yuRaul yuRaulの彼女。yuki。付き合い始めたのは結構最近だから一緒にいれた時間はすっごく短かったと思うんだよね。




でも2人一緒にいるときは本当に幸せそう
あたし自慢のカップルです(あたしが自慢したとこで・・・感じかね?)


彼は5人のメキシカンズの中ではかなり考え方がしっかりしてるし、行動も落ち着いてて、頼りになる存在。彼がいなくなったあとの残りのメキシカンズがどーなるのかちょっと心配だけど、きっとメキシコに帰っても心配してんだろ〜なぁ。

もともと彼らは幼馴染・親戚・兄弟の集まりだから、お互いをこれ以上ないくらいに理解してる同士。
Raulが帰る日の朝、みんな泣いてたらしい。そうゆう関係って素敵だよね〜

もしかしたらもうあたしの人生のなかで再会することはないかもしれないけど、ブリスベンで一緒に過ごした時間は一生もの!!ありがとRaulヽ(´▽`)/
Keep in touch!!

Raul qMexicans qRAUL h








人気blogランキング参加中ですます


down__under at 23:59|この記事のURLComments(12)TrackBack(0)Special 

2005年10月24日

Adelaide〜City & loooong night〜

さていよいよアデレード最終レポートです(>Д<)ゝ”

そろそろアデレードの市内の様子見たいですよね??
それがメインじゃないのかよ!!って言われそうだけど、この日になるまであたしも行ってなかったので・・・(ノ´∀`*)わりぃ〜ね!!


んでは写真でお楽しみくださいマシ


ACACAC







アデレード市内の中心Rundle Mallにはこんな変なオブジェがたくさんあります。
モールのど真ん中にお花屋さんが並んでたりして歩いててもとっても気分がよい街です


ACTramAO






この日はとってもいい天気で気温もちょっとあがって本当に過ごしやすい日だったのです。あたしの滞在中たぶんこの日が初めて晴れたんじゃないかな。もうあと2日で帰るって時に晴れてくれたのよ(TдT)よかっただ〜〜〜

真ん中の電車みたいな乗り物トラムってゆうんだけど、このトラムはアデレード市内からGlenelg beachまで運行しています。所要時間約30分。



AC lAC lChina town











左の写真の変なボールのオブジェ。ここアデレードではみんなの待ち合わせ場所として有名だそうです。
でもさ、わかるかな〜。日本の某駅にある豆の木って言われてる待ち合わせ場所とか、ブリスベンのハンジャ、もしくはインフォ前みたいにだいたい待ち合わせ場所って言われてるとこで待ち合わせしても相手がどこいいるかわかんない・・・みたいな 笑
この日は平日の昼前だったからこのモールは人がすくなかったんだけど、やっぱりここで待ち合わせしてもまた電話して・・・『どの辺?』みたいな会話をしなきゃなんないそうです。


そんでチャイナタウンもあります。前に紹介した週末開かれるセントラルマーケットがあるとこの隣にあります



Adelaide cityACSt.Peter's






そしてあたしがアデレードを好きな理由のひとつ。
こーゆう教会とか普通の建物がとってもアンティークな感じで今でもこの街で生き生きしてること。もちろんブリスベンとか他の都市にもこうゆう建物はあるんだけど高層ビルとかに追いやられて存在感がなくなちゃってるんだよね。
アデレードにも高層ビルはあるんだけど、すごくバランスが取れてるってゆうか、むしろこうゆう古い建物が存在感を出しててオールド・ブリティッシュ観がまだまだ健在してる。
市内もごちゃごちゃしてないし、とっても落ち着いててこんな雰囲気大好きです。



*********

実はこの日Ashさんはgolfのコンペがあって、あたしは1人でぶらぶら、のんび〜りシティを歩き回ってたんです。
1日golfだったAshさんと夕方合流したんだけど・・・




そーとー飲んでました
なんかアマのサッカーリーグの人たちとのgolfコンペで彼らが飲んでたpubはこのサッカーリーグをサポートしているらしく、ビールはタダいっくら飲んでもタダ
だから彼ら朝からず〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと飲みっぱなし
golf中もず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと


coopers

ちなみにアデレードで有名なビールはCoopersってゆうビール
かなりうまいっすヽ(´▽`)/ まじおいしいよ!!!ビールについてはまた今度詳しく話すとして、これはまじでうまいオーストラリアで1番おいしいと思う!!!何種類かあるんだけどあたしはダークをオススメします。苦いのが好きなので・・・笑







話を戻すと・・・・

そうそう合流した後も快調に飲み続けるご一行様
あたしもタダで飲ませてもらったんだけど、彼らのペースの速いこと(ノ´∀`*)
もうただの酔っ払いです 笑

BOyerrrshAlex & Ash












左の写真、(左からAsh, Wal, Alex)試合結果は散々だったらしいけどなんかベストドレッサー賞みたいのをもらったらしい 笑
そんなんは取らんくてもいいじゃんみたいな・・・・・(ノ´∀`*)
golfがんばろ〜うよ!!!

真ん中の写真に写ってるのはAshのサッカーチームのコーチ、ギリシャ出身のGeorge。彼の口癖・・・
『Yerrrsh』これィエ〜〜〜〜シュッって発音します。
彼らの中で流行ってて意味はYESってだけなんだけどことあるごとにYerrrshって言ってます(ノ´∀`*)
彼こんな童顔だけどもう27歳とかです(たしか・・・)。見えなくない!?



yopparaiWal

違うpub行く途中、この酔っ払い連中は騒ぐ騒ぐ





夜中なのに大声で叫ぶし、人ん家のラベンダーの植え込みにダイブしたり、
売りに出されてる家のFor SALEの看板をはずそうと一生懸命やりすぎて爪に内出血ができたりと、本当によく暴れてくれましたあたしもラベンダーの植え込みに投げ飛ばされました・・・ 笑
おかげで全身からフレッシュラベンダーのかほり・・・il||li _| ̄|● il||li
でもよく笑った夜でした。
本当に楽しかった


日本で知り合ったときは何回か飲みに行ったとは言っても
本当に先生と生徒だったので
実際Ashがどんな人なんか知らなかったし、こんな一緒にバカできるとは思ってなかったので、今回アデレードに滞在してた間、彼の生活の1部が垣間見れてとてもよかったです。彼の周りにはいつも彼の友達がいて、そしてみんな本当にフレンドリーで気さくな人たち。人柄がこーゆうとこにでるよね。

ある晩、2人で夜遅くまで話してた日がありました。
そのときAshが

Carolとちゃんと話すことができてよかった。
俺はlazyだからメールとか頻繁にしたりはできないけど、
これからもずっと連絡を取り合ってられる関係でいたい。
どこにいても何してるかな〜って絶対考えると思うし、考えるくらいの友達になれてよかった。

ってまじめに話してくれて、本当に嬉しかった(TдT)
やっぱり友達って一言で言ってもいろんな友達がいると思うのね。
相手を知らないと本当の友達っていえないし、
それを受け入れられないと友達って言えないとも思うから、
彼がこの日言ってくれた言葉は本当に嬉しかった

この日まじで泣きそうだったのよ(ノ´∀`*)
あたしだけじゃなくて彼も友達として受け入れてくれたんだな〜って思ったら
目がウルウルになってしましました。

人とのつながりは大事にしたいと改めて感じました。

hey Ash i really appliciate everything thet you ve been doing for me.
im soooooo happy to be able to be one of your friend, i miss you and your friend a lot. say hello to them. and im waitting for you in Brisbane.
cross my fingers for your OP and your study!



まだまだ書きたいこといっぱいあるんだけど、
とりあえず今日で2週間以上に及んだ旅のレポは終了ってことで!
旅レポ付き合ってくれてありがと〜〜〜〜ヽ(´▽`)/
また機会があったらどっかで話すかもしれないのでそのときはまたよろしくヽ(´▽`)/
次回からはここ数日の出来事かぁ毎日の出来事を載せていきます




人気blogランキング参加中

down__under at 01:51|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)trip 

2005年10月21日

Adelaide〜soccer&pub〜

またまた放置プレイしてごめんなさいil||li _| ̄|● il||li

さっそくアデレードの旅の続きをレポートしますヽ(´▽`)/

Ashは自他共に認めるサッカー狂
日本にいたころもアルディージャの試合には毎回必ずと言っていいほど応援しに行ってた。それがホームの試合じゃなくてもがんばって見に行ってた 笑

そんな彼のことだから、いっくらオーストラリアでサッカーがフットボール人気に隠れて存在感が全くなく人気がなくても彼はサッカーが大好き

地元でアマのサッカーチームでサッカーをやったり、地元のクラブチームのホームの試合のシーズンパスを買って毎回見に行っちゃうほどのサッカー大好き人間なのだ。

そんであたしが行ったときもたまたま地元のクラブのホームの試合があるってゆーので一緒に見に行ってきました

Adelaide soccer ssoccer ssoccer m






もうかなり時間があいちゃったからよく覚えてないんだけど、
この日もあいにくの雨
寒くて寒くてしょうがなかったんだけど、試合自体は・・・面白かったよ(ノ´∀`*)
いろんな意味で・・・ね 笑

試合が始まる前にこんな会話をAshとしてたんです・・・

Carol(以下C);ねぇねぇ、アデレードってサッカーうまいの??
Ash(以下A);うまいよ〜〜〜!!たぶん・・・(ノ´∀`*)
C;なんかアリスのホテルでFOXのチャンネルでAUSとどっかの国の試合やってたの見たんだけど、玉蹴りだったよ 笑。
サッカーって呼べるもんじゃなかったよァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、
A;ヽ(`Д´)ノそんなことないさぁ〜。AUSの代表選手はみんなイギリスでプレーしてるんだぞ!!!
C;そーかもしんないけど、でも・・・・・サッカーって呼ぶにはちょっと無理が・・・
A;んじゃ今日の試合ちゃんと見ときなよ〜〜〜!!!


そして雨の中試合が始まり・・・

雨がどんどん強くなり・・・

そして90分の試合終了〜〜〜〜

2−1でなんとかアデレードの勝ち!!(だったよね??)

雨のせいでコンディションが最悪だったグランドってゆうこともあり、途中惜しいとこで点が入らなかった場面が何度も。

そのたんびに『あぁ〜〜!!!!!!あぁ〜〜〜〜〜〜』とゆうような声が響き渡り、みんな野次を飛ばす。日本での野次よりもっと直接的で、感情的な野次にびっくりΣ(゚д゚;)

そんで帰りの車の中で試合を振り返り、やっぱり玉蹴りだったってことになり、
やけになったAshは2006年の次のワールドカップはAUSはアジアグループに入るからそしたら日本との試合も増える。AUS vs JAPの試合でAUSが点を入れるたびに電話してやるとゆうことを言い始めました 笑。
そんな日がくるのを待ってるよ!!ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、と2人で話してたのです。
皮肉大好きのあたしたち。ずっとこんなことばっか言ってましたね〜〜〜 笑


**********

そしてまた別の日、

AFL(Australian football league)のファイナルの試合があるとゆうのでAshのお友達の家でテレビ観戦しながらBBQをしました。
AFLのルールがさっぱりわかんないあたし。ってかオーストラリアには4種類のフットボールがあるのでどれがどれだか未だに区別がつかないのよね(ノ´∀`*)

ってな感じで試合がどーなってんのか全くわからなかったんだけど、彼と彼の友達は、試合に出てる選手を1人選んで、その人がボールを持ったり、点を入れたりしたら選んだ人はお酒を飲まなきゃいけないルールを作り、試合の流れがわかんないあたしもお酒の勢いもあってかなり楽しめましたありがとね!!



試合の後、みんなでpubに行ってきましたぁ〜〜ヽ(´▽`)/

AFL fAFL fNewcastle








彼の友達は本当にフレンドリーな人たちばっかで、バカもできるおもしろい人たちです。この日だけしか会ってないのにすっごいよくしてくれて、今でもはっきり覚えてる

thank you guys. i had a great time with you. hope we can catch up soon!
im waiting for you in Brisbane or in Japan or even in China.


実は、この時点であたしまだアデレードの市内に行ったことがなくて、この夜初めてアデレード市内ってのに行ってきたのよね。だからどこで飲んだとか、全くわかんないのよ。ごめんね〜〜〜〜(ノ´∀`*)いいとこだったから教えたいんだけど、わかりませぬ・・・。

そんでAFLのファイナルで興奮したあたしたち。pubでもかなり飲みましたよ〜〜そんでAshがこよなく愛するサッカーチーム"Newcastle"の試合がpubでやってたので、それも見に行きました。勝ってよかったね〜〜



帰り(もう朝方4時近く)にAshのお友達がお腹がすいたとゆうので歩き回ってたらこんな屋台を発見

foodmeat piemeat pie a











何なのかってゆうとオーストラリアで有名な食べ物といったら・・・??




そうミートパイ

ここアデレードではそのミートパイにグリンピースソースをかけて食べるのが昔からの習慣なんだそうです。名前なんてゆうんだっけなぁ〜〜。忘れました・・・。fから始まった気がするんだけどなぁ〜。

hey Ash, what is the meat pie with green beans sauce called??
i forgot...

でもこれ夜中食べるのはやめたほうがいいね。
かなり胃がもたれました。ってかあたりまえですよね〜〜〜。ミートパイだけだって重いのに、ソースが満遍なくかかってんだもん。
そんで結局食べ切れなくてAshに食べてもらいました( ̄Д ̄;;すまんね・・・。


ってことでこの日家に着いたのは朝の5時近く。
でも楽しかったぁぁぁぁ〜〜〜〜ヽ(´▽`)/

まだアデレードの旅続きます。
だってまだアデレードの市内について全く触れてないじゃぁ〜ん!!!
がんばってupしますね(ノ´∀`*)

人気blogランキング参加中


down__under at 00:17|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)trip 

2005年10月13日

Notice

ブログのサイドバーに読者登録欄を設けました。
普段読んでくれてるみんなに登録してもらいたいなぁ(ノ´∀`*)

そしてなんとなく立ち寄ってくれたあなた!!そう!あ・な・た
これも何かの縁。また来てもいいかな〜って思ったら登録していきませんか?

ってことでたくさんの人が登録してくれるともっと更新率が上がる気がするので、
あたしのやる気を奮い立たせてくださいましヽ(T∀T )ノ

ではまた(>Д<)ゝ”


down__under at 00:18|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)Others