2009年12月31日

また会えたねを言える夜でも家の浴槽では影が溺れてしんでた。何に溺れたんだろ。何に怯えてたんだろ。何を信じているのだろ。

いつもの帰り道、日傘をさして、あなたが笑う。それだけでわたしも笑う。それだけで歩いてこれたよ。それだけなの。


downerkills at 21:15│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字