どうもこんばんはゴトーです。

今回から何回かに分けてレガシーのエスパー石鍛冶について書いていきたいと思います。
最近レガシーはこのデッキ一本でやっているので難民勢の方はご存知かと思いますが、
自分用のメモもかねて書いていこうと思います。

なにはともあれ使用しているレシピを

クリーチャー:9
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》

呪文:29
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《対抗呪文/Counterspell》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《思案/Ponder》
1:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《苦い真理/Painful Truths》
2:《未練ある魂/Lingering Souls》
1:《議会の採決/Council's Judgment》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》

土地:22
1:《平地/Plains》
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
2:《不毛の大地/Wasteland》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《叢林/Scrubland》
1:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
3:《ツンドラ/Tundra》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《地底海/Underground Sea》
1:《カラカス/Karakas》

サイドボード:15
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
1:《概念泥棒/Notion Thief》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《解呪/Disenchant》
1:《盲信的迫害/Zealous Persecution》
1:《非業の死/Perish》
1:《テレミンの演技/Telemin Performance》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1:《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
1:《石術師、ナヒリ/Nahiri, the Lithomancer》

このデッキを選択している理由はどんなデッキに対しても詰みにくいからです。
ほとんど大会に出ずフリプメインの自分にとってこれはとても大事なことです。

4枚のハンデス+4枚の《意志の力/Force of Will》(+《対抗呪文/Counterspell》)で
キーとなる部分ををくじくことができるので相手の一番いい動きは防げることが多いです。

また出てしまった置物に対しても
《議会の採決/Council's Judgment》や《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》で
対応可能なので対戦中でも詰みの状態になることは少ないです。(勝てるかどうかは別ですが。)

こんな感じで次回からもう少し細かい部分について書いていきたいと思います。
では。