どうもゴトーです。
前回(その1)から1年も経ってないんですね。意外と経ってないな。

10/16にカードショップセラさんで行われたレガシー大会の報告になります。
(勝った時だけ報告していくスタイル)

使ったデッキはいつもどおりのエスパー石鍛冶です。
メインサイドはこんな感じ。
esper_blade_main

esper_blade_side

・メイン
島1→2枚に気付く人はマスターしかいないとしてWillの枚数を4→3枚に変えています。
これはコンボ少な目の環境ではよくとられる枚数調整かと思います。
あと大会では時間の関係もあってフェアデッキ相手(BUG続唱とかデスタクとか)に対して
1game目を落としたくないのでメインは少しでもフェアデッキに強い構成にしました。

・サイド
サイドは対コンボ用と対アグロ用で大体半々です。
メインで打ち消し+ハンデスで計9枚も入っているので 対コンボ用のカードは最小限のつもりです。
移し変えは衰微やヒムに対して、パスはアグロに対してはもちろんですがエルドラージに対しても使える
追加の除去として使えるものになっています。

大会結果はこんな感じ(完全にうろ覚え)

1R
テゼレッター×○○
大体置物対策のサイドinだったと思います。
いつもと違うのはヘルムヴォイドのお手伝いするのも癪なので墓地対策はサージカルのみにしました。
1game目はテゼレッター側:置物たくさんライフ10ほど、石鍛冶側:クリーチャー何体という
シーンがあったのですが仕組まれた爆薬をチャリスとモックスダイアモンドX=0で使っていたため
罠の橋で詰んでしまいました。
滅びがあるのでなんともいえないかもですがワンショットぐらいで倒せるまでクリーチャー貯めて
X=3の爆薬で飛ばせばよかったかなと思いました。

2R
エルフ○○
1game目はオーダーに対してブレストでたまたまWillを引けたのでラッキーでした。
エルフに対しては十手にカウンターをのせるという明確な目標があるので5分以上はあるのかなと思います。
装備品がない状態で緑頂点X=3で打たれたとき何がくるのかと思いましたが、レオヴォルドでした。
除去れないかぎり除去を引きに行くこともできないためちょっと危ない感じでした。

3R
デスタク○○
デスタク相手も十手にカウンターをのせれば勝ちですが大体そうもいかないです。
特に今のデスタクはちらつき鬼火にアクセスしやすいので十手装備→アタックは通る気しないです。
サイド後はWillを全部抜くんですが大変動はプレイングで回避する感じなんでしょうか?
誰か教えてください。

4R
BGw○××
デッキ的にはジャンドの黒緑部分+白(非石鍛冶)のような感じでした。 
1game目は相手の土地事故だったので実質0-2でした。
サイド後も白マナでないハンドキープしてボブ出されて終了したり、
エンド時に打とうと思ってたパスを打ち忘れたりで散々でした。

5R
親和○○
親和は十手にカウンターのせれば、、、
ただ例によって刻まれた勇者+電結の荒廃者、頭蓋囲いなどで一瞬で死ぬのでかなり怖いです。
サイドプランがよくわからなかったのですがWillは抜く相手なんでしょうか?

4-1オポ差で優勝でした。
テゼレッターはともかくとして十手が生きるマッチが多かったので目標が立てやすかったかなと思います。
今年一番十手が活躍しました。

今大会での主な教訓
・対テゼレッター 仕組まれた爆薬の温存
・対エルフ レヴォルドを出される可能性がある
・対BG系 キープ基準として白マナ+ボブ除去
・対駐車場 車止めがあると決め付けない

以上結果報告にかえさせていただきます。